2007年08月12日

寝板2

1年前にはTV画面に出すぎたベッキーがうざくて嫌いだったんですが、最近はちょっと好きになってきたなかのふです。
お盆休み皆様いかがお過ごしですか?


どうでもいい話かもしれませんが、以前は1万円弱で購入した寝板ですが、秘密基地用に今回は自主製作してみました。


neita1.JPG

ホームセンターで細身で長めのスノコとキャスターを購入。それを木ネジで止めただけ(笑)


neita2.JPG

キャスターの転がり具合が絶妙で使い勝手はかなり良いです。
でもやっぱりマクラが必要ですね・・・。頭に血が上る。
マジックテープで貼り付けできるクッション素材を探すか〜。

総予算は4千円弱でした。スノコが意外に高いんですよね。


posted by なかのふ at 20:35| Comment(4) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

真空ポンプ&マニゲージ

恋愛では「勇み足」が得意ななかのふです。皆さんこんばんは。


悪夢の転倒から復活したさぶかわのデルタですが、復活後にガスチャージをしたところエアコンが効くようになったそうです。
でも、その後1週間ほどするとガスが抜けてぬる〜い風が吹き出すばかり・・・。

意を決したさぶかわはとんでもない行動に出ました。


airconde.jpg


は〜い、エアコン修理の必需品、みなさんご存知の真空ポンプとマニホールドゲージです。さぶかわは嬉々としてこれを購入していました。

これで車のエアコンはおろか、家のエアコンのガスが抜けても大丈夫だそうです。まあ、自転車を買ったら空気入れを買うようなもんでしょう。(そうかぁ??)


早速、これでデルタのエアコン修理にあたったさぶかわ
真空引きしてガスチャージする前に、ガスリークしてるポイントを探していたそうです。そしてコンデンサーからリキッドタンクに向かうチューブの根元で漏れているのを発見!そのチューブの締付けを増してやろうとグリグリいじっていたところ・・・



パーーーーン!


という音と共にコンデンサーにチューブをはめるパイプが折れたそうな。。。


ガックリと方を落として玄関の戸を開けたさぶかわは嫁に一言。



「・・・・スマン。」





ふふ。俺よりヤツの方がよっぽどガタピシさ!

posted by なかのふ at 21:40| Comment(6) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

シクネスゲージ

今回の虎の子のレストアを行うにあたり、タペット調整は避けて通れない道でした。
いろんなスピット乗りの方のサイトを見ていると、タペ調整くらいは当たり前!のような表現ですが、カバーを開けることすら今まで稀でしたからねぇ・・・。

それでも虎の子についてはできるだけ自分たちで修理すると決めたからにはこれが必要です。

sycnes.jpg

シクネスゲージ。
プラグのギャップ測定用は別で持っていたんですが、測る単位がぜんぜん違うんですね。
今回の虎の子は0.25mmくらいを図る必要があるので改めての購入です。(プラグは0.8mmとか)

実は工具代だけでも結構かかってるような気がするが気にしない方向で。(トータルで見たら工賃よりは安い・・・ハズ)


posted by なかのふ at 08:26| Comment(2) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

マフラーハンガーを脱着する工具

hungertool.jpg

正式名称不明。
しかしながら、最近重宝しているツールです。
やっぱ車高が低くなってる分、よくマフラーを引っ掛ける(特にコインパーキング)から出番が多いのかな・・・。

先端の曲げが絶妙で、色んな角度でテコの原理を発揮できます。
まあ、普通の人は必要ない工具なんでしょうが(笑)
posted by なかのふ at 08:43| Comment(3) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

工具購入

strait.jpg

工具専門店「ストレート」で冬のセールをしていたので、欲しかったものを纏め買い。
と思ったんですが、意外に消耗品が多く、工具的には以下の数点のみ。

・ワイヤーストリッパー
・オイルフィルターレンチ
・オイルパン
・薄型レンチセット

その他、ヒューズやタイラップ、圧着端子セットを購入です。

ワイヤーストリッパーもフィルターレンチも持っているんですが、ワイヤーストリッパーは手持ちのが細い配線しか対応しないのと、端子の圧着ができないものだったんで、この際良いものに買い替えです。
フィルターレンチは前回GTAのフィルターが外せなかったので、外せそうなレンチを買い足しです(T-T)

オイルパンも意外に持ってなかったんですね〜。
いつもオイルパックンで直受けしてたんですが、良く、溢れてオイルまみれになってたので、業を煮やして購入。(つかもっと早く買えよ!)

薄型レンチは衝動買いです(笑)安かった!


工具って意外に溜まっていくのよね〜。でもまだ足りない気がするのは病気でしょうか・・・?
posted by なかのふ at 22:28| Comment(3) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

万力

the_manriki.jpg

前出の圧入作業でレバーが曲がってしまったショボショボ万力に代わって、強力万力を購入しました。
その名も「強力スチールバイス」。
画像をご覧ください。これならレバーが曲がるなんてこともありえないでしょう!
という訳で、次回はミッションマウント圧入に再チャレンジです!
posted by なかのふ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

マニュアルオイルポンプ

いやー、、、不幸は続くもんで昨年の親父に続き、伯母が先週なくなりました。
昨日が葬儀だったため、結局今週もクラッチ交換作業に着手できず。
という訳で、今日も工具ネタで場を繋がせていただきます(笑)


今回、ミッションを降ろすためミッションオイルを抜く事になります。厳密には抜かなくても作業はできるらしいのですが、ミッションを転倒させるとえらい騒ぎになるため作業効率の向上も兼ねて抜く事にしました。(まあ、親父の事なんで相当期間オイル交換してないだろうし^^;)


oilpump.jpg

ミッションオイルは粘度が高いのと、下回りに潜ってオイルを注入するため写真のようなハンドポンプが必要になります。この工具自体は5000円位しちゃうんですが、75のミッションオイルも交換したいし、スパイダーのデフオイル交換にも使えるのでコストパフォーマンスはそんなに悪くないかな〜?って思い込むことにしました(笑)
達人は100円ショップで買える「灯油キュポキュポ」(これも正式名称不明!(笑))で交換しちゃうそうですが・・・。
何事も形から入る私は専用工具買っちゃうんですよね〜 ^^;
posted by なかのふ at 18:21| Comment(4) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

トルクレンチ

trench.jpg

結構重要なツールなんですが、値が張ってついつい購入を先送りにしていた工具。
トルクレンチ。

考えればオイル交換の時、ドレンボルトを締めるにも既定トルクは決まってるんですが、トルクレンチがないため適当に締めていました。

しかし、今回のクラッチ交換時にクラッチディスクを取り付けるのにトルクレンチが必要と聞きつけ、覚悟を決めて買いました。

ストレート製のこのレンチは10〜60Nmまでの締め付けが可能です。クラッチディスクの取り付けは25Nmだそうです。(ワークショップマニュアル参照)


ふぅ・・・家が工具で埋もれそうです。。
posted by なかのふ at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

クラッチセンター出しツール

毎回作業するたびに、何か工具を買っています。
元々整備費用を浮かすために始めた自家整備、工具代とか考えたら果たして節約できているのか!?
だって、二度と使いそうにない工具もある始末ですから・・・。

今日ご紹介するツールも、生きている内にもう一度使うかどうか怪しい代物(笑)
正直こういう工具があることすら知りませんでした^^;

cl-cent.jpg

クラッチを分解して新しいクラッチカバーとプレートのセンターを合わすための工具です。そう、クラッチの交換する以外には使い道のない工具なんです(笑)

はぁ・・・まあ、工具と知識・経験は一生物ですから、良しとしますか(T−T)
(工具は消耗する物もあるけど^^;)
posted by なかのふ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

Snap−On

ここ最近、スパ子のメンテを始めてから中整備(?)が増えたのか工具をやたらと買ってる気がします。ネタがないときは「Tool」カテゴリに頼る事間違いなし(笑)


現在、作業途中となっているペラシャのフロント−リアを繋ぐ部分のボルトを外す時、ナットが少しナメてしまいました。
より確実にナットを外すため、フレアーレンチっぽいものを探しました。

ところが・・・13mmのが少ないんですよね・・・なぜ!?
見つけたのがMAC製とSnap−On製。恐る恐る店のおいちゃんに値段を聞くと4200円と4600円!

グハァ!ストレートの普通のメガネレンチ(13mm)の10倍位しますよ!!
でも背に腹は変えられず・・・生まれて初めてSnap−Onを購入しました。


snapon.jpg

うーん、質感は確かにいいんですがね・・・。
高すぎます(T−T)

しかも・・・使ってみたら結局ナット外れないんでやんの!
というのも、ナットの奥側とプロペラシャフト本体に隙間がなさ過ぎて、フレアーのツメの部分が奥に掛からないんですね・・・。

まあ、13mmはイタ車の場合よく使うサイズなんで、無駄な投資ではなかったと自分に言い聞かせるとしますか・・・。


(T−T)
posted by なかのふ at 19:09| Comment(4) | TrackBack(1) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝板?

banzai.jpg

これ、正式名称なんていうんでしょうねぇ?
個人的にはスタンドでバイトしていたときのコレに「BANZAI」とロゴが入っていた(今思えばメーカー名だと思います)ため、勝手に「バンザイ」と呼んでいたんですが(笑)

しかし、このツール前から欲しかったんですよね〜。
今まではダンボールの切れ端を地面に敷いて下回りの作業してたんですが、動きにくいし首は疲れるし・・・。
今回のペラシャの作業時に意を決して、ついに購入しました^^

やっぱこういうツールもあったほうが便利ですね〜。首が楽になっただけでなく、移動しやすいので作業効率も確実に上がっています。

でも、置き場に困ってるんだよなぁ〜(笑)
後先考えず購入しちゃうクセも直さねば・・・。
posted by なかのふ at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

ジャッキ

今回の記事を書くにあたり、カテゴリーを少し増やしました。
というのも、工具という物はエンスーにとっては大変重要なファクターだと考えたからです。
他の追加カテゴリーは追々アップということで・・・。


前回のエキマニ交換時、、、というより、もっと前から手持ちのジャッキには不満(不安)を持っていました。

jack1.jpg

一応、2tジャッキなんですが、75のフロントを上げた時に、上まで上がりきらないのです。結果、ウマを入れるときに1UMA(私とさぶかわが勝手に名づけた、ウマの高さの単位。ユーマと発音。)も入れることができず、0UMAでマウントすることがしばしば。

uma.jpg
左から0、1、2、3UMAの図。

このサイズのジャッキだと15kgくらいしかなくコンパクトなので、持ち運びや収納には便利なんですが、重作業には向きませんねぇ〜。
で、今回の作業を機に購入したのがコレ!

jack2.jpg

ストレートの2tガレージジャッキです。
コイツは自重が45kgもあるので一人で移動するのは大変です!
屋根つきガレージなら転がせますが、うちはカーポートなんで家から出たとこの段差とかが越えれません(笑)
まあ、重作業の時は大体さぶかわが一緒なので良しとしました。

で、75のエキマニ交換時に使ったところ、上がる上がる(笑)
やっぱりちゃんとした工具を買わないとだめですねぇ〜。

あ、ジャッキかけただけで横着して下にもぐるのはやめましょうね!
以前、ガススタでバイトしてた時、ジャッキだけでホイル交換してた別のバイトが急にジャッキ外れてえらいことになってましたから。(本人は潜ってなかったので無事です。車がやばかった・・・)
posted by なかのふ at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。