2006年09月24日

サヨナラ・スパ子

goodbyspa.jpg

以前からここでも書いておりましたが、自分がちゃんと愛せる車がほしいということで計画していたジュリア購入ですが、最高の形で計画が実行される事となりました。
それに伴い、親父の喪が明けたら売却しようと考えていたスパ子ですが、昨日新オーナーに引き取られていきました。

新オーナーは学生時代の同級生。
まあ、最近再会したとこなんですが、ある意味大事な車だったんで自分に近いところに嫁いでもらった方が安心という想いもありましたし、彼自身、バイクをイジっていた経験があるようなので、多分メンテも心配ないかな〜と。
まあ、トラブルが合っても相談に乗れますしね(笑)

親父にゃちと悪い事をしたが、俺もB型じゃけん我が道を行きたい。許してくれ!
という訳で彼女の受け入れ態勢は整ってきました。。。(あ、車庫借りなきゃ!)
posted by なかのふ at 09:08| Comment(6) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

タペットカバー交換

GTA購入にあたり、決意していたスパ子の売却。手放すにあたり、どうしてもしておきたいことが一つありました。
それは、親父の直筆サイン入りタペットカバーの保管です。

tapecob1.jpg

写真左下の方、通常ならエアクリーナーの象の鼻が通る場所に「Dandy」の署名。これが親父のサインです。

交換用のカバーはOちゃんにお願いして、ガスケット類と共に事前に入手しておりました。

早速作業ですが、黄色い矢印部分のオイルホースを抜き、プラグコードを外しておきます。

続いてオレンジ部分のボルトを抜いていきます。写真左端の2本は上下からボルト&ナットで止まっています。

tapecob2.jpg

後は、カバーとヘッドブロックの隙間にスクレイパーを滑り込ませ、互いの接合面にキズを付けないよう、慎重に取り外します。
エンジン内部からの圧力と熱に長年耐えてるだけあり、かなりの固着具合です。重要な部分なので、慎重に、根気よく作業しました。

tapecob3.jpg

コチラが取り外したカバーです。後日洗浄して室内に飾りたいと思います。

tapecob4.jpg

あとはガスケットに液体ガスケットを塗付し、丁寧にカバーを被せます。本当はトルクレンチでトルク管理して締め付けた方が良いのですが、こんな特殊な形状のソケットを持っていなかったので締めすぎず・・・緩すぎず・・・のつもりで締めました^^;

後はホースとプラグコードを戻して完成です。
新しいカバーはSr4の物(もしくはインジェクション?)なのか黄色矢印のプラグコードを通すプラスチックのステーが付いてます。
まあ、この辺は気にしない方向で(笑)

明日には液体ガスケットが固まってくるはずなのでテストランです!
posted by なかのふ at 16:13| Comment(3) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

そういえばETC

スパイダーに付けてみました。
先日、和歌山に行く際に料金支払いが面倒くさいと考え発作的に付けてみました。ケチりにケチって分離型で一番安いのを。セットアップだけしてもらい、取り付けは己です(笑)

spaetc.jpg

するとこんな感じになりました。
黄色矢印がアンテナです。まあ、次の車が来たらすぐに外せるように仮配線なんでダッシュの上でトグロ巻いてます(笑)

でもやっぱり、左ハンドルだとETCつけると楽になりますね〜。
posted by なかのふ at 21:42| Comment(2) | TrackBack(1) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

スパ子名義変更

spameihen.jpg

なんと、ようやくスパ子の名変が完了しました。
ほぼ一年がかり、長かった(笑)

特に希望番号は申請しなかったんですが、あと19人遅ければ「115」になってたのにぃ〜〜!おしい(笑)

まあ、これで普通に売買ができる状態にもなったわけですよ、だぃぃ〜さん♪
posted by なかのふ at 09:45| Comment(5) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

エンジンブロー!?

先週の土曜日は久々に晴れたので、スパ子に火を入れて近所のフィットネスに向かってみました。

前には微妙な速度のワゴン車が・・・。
隙を見て加速し、一気に抜こうと回転を上げると・・・・!

「グワンッ!」

とエンジンの回転が変になったかと思うと車は失速!エンジンはパワーダウンしてストールしてしまった・・・。

「まさか1発死んだ!?ブロー!!??」

などと縁起の悪い想像が脳裏をよぎる。
路肩でボンネットを開けるが、エンジンルームは特に変化なし。

spaetra1.jpg

プラグもチェックしましたがキレイに焼けてるもんです^^;
こりゃエンジンは大丈夫そうだ・・・。しかし症状は1発死んだ感じは間違いない。
念のためプラグコードのデスビ側をチェックしたところ・・・

spaetra2.jpg

矢印(2番)が抜けてました!
うーん、振動で徐々に緩んだのか?まあ、大事じゃなくて良かった(^-^A
posted by なかのふ at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

ウインドウのゴムレール修正

スパ子の運転席のパワーウインドウですが、ゴムパッキンのレールとガラスの噛み合いがおかしくなり、ゴムをガラスが巻き込んでしまっていました。
このためガラスが綺麗にレールを滑らず、パワーウインドウのスイッチを押しながら手で窓を引っ張り上げないと閉まってくれません(笑)

ewindow1.jpg

このとおりゴムパッキンもズレまくって上に突き抜けております(笑)
まずはドアをバラす事が先決ですな。

ewindow2.jpg

おそらくジュニアのドアのバラ仕方と大差ないと思われるので、ドアノブを外してみました。

ewindow3.jpg

続いてドアノブのネジを緩めます。目隠しを外して3箇所です。

ewindow4.jpg

後はドアの外周に沿って打たれているビスを順に外せばこのとおり。ジュニアと違って内張りが上下に2分割されているんですね〜。

ewindow5.jpg

これでスライドレール部分をバラせます。ドアの内側に空いているホール3箇所から見えるナットを外します。上2つは14mm、下は10mmでした。

ewindow6.jpg

するとこのように三角窓が外せます。
ゴムを一旦外して、ボンドを塗りこんで正しい位置に貼り付けました。

ewindow7.jpg

元に戻して完成です。
三角窓を戻す時に、矢印部分のクリアランスを確保しないと、三角窓を開ける時に内張りに干渉して開かなくなっちゃいます。三角窓をできるだけ上に引っ張りながら、先に緩めたナットを締めていきます。

パワーウインドウもスイッチ一つで開け閉めできるようになりました!(当たり前か・・・)

徐々にマトモになりつつあるか(笑)
posted by なかのふ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

タイヤ交換

先日スパ子で出かけた時、ふと見るとフロントタイヤがリアに比べて結構沈んでいた。土曜日にエアを確認すると1.1くらいしか入っていない。
そういえば、5月の九州遠征の時もリアが1.5まで減っていたっけ・・・。

原因は色々考えられる。バルブのムシがダメなのか?はたまた古そうなタイヤなんでリムあたりが弱って漏れているのか?タイヤの銘柄はGoodYearとブリヂストン。ブリヂストンはGRID2が入っている。これって私が学生時代の製品ですよ!?

spat1.jpg

タイヤウォールをみると製造年月っぽい刻印がある。97年02月か?うーん、もうじき10年。こりゃどの道変えたほうがいいな・・・。

ってことで本日交換しました♪

spat2.jpg

元は

(フロント・グッドイヤー)
175/65R14

(リア・ブリヂストン)
195/60R14

が入っていた。FRなんでリアのグリップを稼ぐセッティングのようだ。このままのサイズでオーダーしようかとも思ったが、ケチってフロント、リアとも175/65R14にしてみた(笑)
リアのグリップは落ちるかもしれないけど、タイヤは回しやすくなるんで加速はよくなるかな〜?

spat3.jpg

今回はブリヂストンのPlayzをチョイス。

spat4.jpg

このPlayzですが、スポーツタイヤのGridシリーズの後継にあたるはずなんですが、タイヤパターンがオッサン臭いとかの理由で敬遠される話を良く聞きます(笑)

しかしながら性能はさすがブリヂストンですね!
フロントは製造年月に10年の差があるとは言え、GYからBSに変わったこともあり、ハンドリングが恐ろしく軽快になりました!
あれほど苦痛だったスパ子の取り回しが信じられないくらい軽いんですよ。
車線変更も吹っ飛びそうなくらい軽くステップしてくれます。

リアのグリップもそれほど低下した感はありません。タイヤ性能が上がってるからかな?まあ、気になるようならスペーサーでも入れてトレッド幅稼ごうかな〜。

前試乗した時とは別もんですよ!また乗ってみます?(笑)>Tイチさん


ホントは75のタイヤ交換予算だったんだけどね・・・。
posted by なかのふ at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

オイル交換

来週の九州ツーリングに備え、スパ子のオイルを交換しました。

spaoil01.jpg

spaoil02.jpg

オイルはいつものPENZOIL(20W-50)です。
徐々に準備しないと当日アタフタしそうです^^;
posted by なかのふ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

バッテリー上がり

休日の雨はキライだ。

しかし、スパ子は平日乗らないので週1回くらいはエンジンを回してやりたいところ。
仕方なくボディカバーをめくり、火を入れようとする。
キーを回すと・・・あれ?メーター周りの警告等関係が点かない??

完全にバッテリーが上がってました。あわてて、75のエンジンルームをスパ子のトランク付近に近づけ、ブースターケーブルで繋いでやりました。

結果、無事スパ子復活。原因を色々考えるが電気をほとんど使わないスパ子でバッテリーが上がる原因が思い当たらない。万一オルタネータだったらGWに計画していた九州ツーリングが不可能になる。マズイ。。。
ふと足元を見ると、室内灯(足元を照らすやつ)が点きっぱなしになってました。普段はドアを閉めると数秒で消えるのですが、ドアを閉めても消えません。常時点灯にスイッチが切り替わってたみたいです^^; 前回の運転中に足が当って切り替わったのか・・・?とにかく再発しては危険なので、裏の配線カプラーを抜いておきました(笑)

エンジンはかかったものの、しばらく走って充電するため、結局雨の中スパ子で走る羽目になりましたとさ・・・。

あわてて作業したから写真も取り忘れてました^^;
posted by なかのふ at 18:00| Comment(5) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

スパ子の車窓から

今日は他にもネタがあったんですが、とりあえず時事ネタから。


sakura.jpg

今週末が見ごろなんでしょうね。公園や川べりで花見をしてる人がわんさかいました。

しかし、75に乗ってるうちは窓からの景色にあまり目が行かなかったんですが、スパ子だと屋根がない分、季節の風景が飛び込んできます。オープンの醍醐味ですね^^
posted by なかのふ at 18:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

ガソリン携行缶

gastank.jpg

20Lのガソリン携行缶を購入しました。
と言うのもスパイダーの連続航行距離が非常に短いのです!今時点で燃料系の1/4を切っているのですが、走行距離は「105」をトリップが表示しています。マイルメーターなんで1.6kmを乗じてやると168km。

このペースじゃぁ、満タンで200kmくらいか・・・? 40Lタンクとして、5km/L。
高速使っても7kmくらいでしょうか?どっちにしろ300kmも越えれません^^;

実はGWに親父の追悼ツアーと称して九州を巡ろうと考えています。今の、無謀な予定では、初日に大分→鹿児島の山越えルート。直線距離で300kmだから道なりで400km越えそうな気がします(笑)
途中ガススタが見つからなかったら・・・。うーん、恐ろしい(笑)

てなわけで、購入に至ったわけですね♪
旅程は4月30日大分発で鹿児島から大牟田を巡り、5月4日に大分からフェリーに乗る予定。
九州在住の方で見かけたら声かけてください(笑)
posted by なかのふ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

シェイクダウン!

月曜日の夜に主治医の元にスパイダーを引き上げに行きました。
そして火曜日の祝日には晴れてスパイダーで山にアタック!天気も良く、絶好のスパイダーの復活走行日和となりました^^

a6spa2.jpg

今年2度目の展望台です。朝日が目に染みます(笑)


a6spa1.jpg

常連のGTVスパイダーの方もいらっしゃったので、新旧2台のスパイダー並べる事ができました。


この日、ようやくスパ子を全開(といっても私のヘッポコドライブですが)で走らせる事ができたんですが、ジュニアとも75ともまた違った、変なクセがありますね〜。
ある程度の舵角から急にステアが軽くなり、クルンと切れてしまうんですよ!んで、「あっ!回る(スピンする)」と思ってからのすごい粘りよう・・・。
この粘り足はやっぱりコイツもジュリアなんだなぁ・・・と思わされました。

もうちょっと走りこんでクセを掴んでみたいですね〜^^
posted by なかのふ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

主治医から・・・

先ほど電話がありました。
スパ子のブレーキ不調の件ですが、どうやらブレーキサーボが冷間時に作動しない時があるようです。皆さんご存知でしょうが、サーボはエンジンの負圧を利用して軽い踏み込みでもブレーキを良く効かせてくれる倍力装置です。
まあ、多少原理は違いますがパワステのブレーキ版と考えればわかりやすいでしょうか・・・。

つまり、コイツが働かないためノンサーボでブレーキを踏んだ感じになってたらしいですね。そりゃ効きが悪く感じるはずです。。
ジュリアの初期のモデルではノンサーボが標準の車もあったようですが。

サーボやマスターのあたりを換えると結構な金額(4〜5万か?)がかかりそうなので、今回は見送る事に。しっかり暖気してブレーキのタッチを確認してから出発すれば問題ないようですんで^^;


ちなみに、クラッチもエアが咬んでいたようです。ミッションを降ろすときにレリーズシリンダーを横に退けたのですが、その時にオイルが若干滴ってました。あの時に咬んでしまったんでしょうねぇ。
やはりチェックしてもらってよかった♪

近日中にはスパ子回収して復活ですね^^
posted by なかのふ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

初入院

そういやスパ子は自分で手を入れてきたため、入院するのは初めてなんですね〜。
あ、ペラシャ単体入院と車検通すだけで預けた事はあったっけ・・・。

しかし、ブレーキマスターとか換える事になったらまた結構な出費になっちまうなぁ。ほんといつまで親父に付き合うべきやろうか・・・。
posted by なかのふ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパ子下回りチェック

やっぱ雨ですね〜。

昨日、ジャッキを出したついでに先日のスパ子の下回り異音の影響がでていないか確認しました。

spacup1.jpg

とりあえずカップリングは問題なさそうです。


spacup2.jpg

よーく見るとカップリングの周りのボディ側に傷が円を描くようにできてました。カップリングの型崩れ防止金具が外れかかった時にこの傷を付けたんでしょうね。。

大きなダメージはなさそうなので一安心です^^;
posted by なかのふ at 07:58| Comment(1) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

スパ子入院決定

キャブOH、クラッチOH、ペラシャOHと終えたスパ子ですが、実はブレーキもエアを噛む時があるようで、たまにブレーキが効かなくなります(笑)
って実は笑い事じゃないですよね(汗)

という訳で主治医に電話して、素人交換作業後のチェックとブレーキホース交換を依頼することになりました。(多分マスターから出てるメインのホースと思います)


実はこの記事を書く前に、alfano1さんのサイトのコラムを読んだばかりなので、その感想・所見を含めて以下に私の考え方を記述したいと思います。


このブログでは75、ジュニア、スパ子のメンテナンス記録を中心とした記事を掲載させて頂いています。その趣旨は以下のとおりです。


・車の整備の楽しさをお伝えしたい
・自分自身のための記録
・私が経験した作業と同じ作業をする方への参考文献になれば・・・


しかしながら、先に紹介しましたalfano1さんのコラムを拝読し、私自身の掲載してきた内容がいかに危険な内容であったかを気づかされました。
私自身が作業を行う場合は、まず自己責任を覚悟しており、また主治医にDIYが可能な作業かを確認し、周囲の先人の意見を交えて自分自身で判断しながら作業を進めています。
また、私自身のポリシーとして、危険部位は必ず主治医に依頼することを前提としています。例えば、ブレーキ、エンジン内部、ミッション内部、デフ内部などです。
そういう考えのもと、今回のスパ子のブレーキも主治医に依頼しています。


個人的には私のブログを読んでいただいて、旧車やメンテナンスに興味を持つ方が増えてくれれば嬉しい限りなんですが、やはり事故等が発生して悲しい思いをしてしまうのは勘弁いただきたい。
私のメンテナンス記事はあくまで「参考文献」として読んでいただき、メンテナンスを実施する際は、信頼できるプロの方に相談の上行っていただければと思います。


多少矛盾もありつつ、無責任な考え方かもしれませんが、なにとぞご理解をいただいた上で今後もお付き合いいただければと思います。



最後ですがこのブログを書き出したのが昨年の3月10日ですので、本日で丁度1年が経過しました。ご愛読いただいています皆様に感謝しつつ、これからもロメオと楽しく付き合って行きたいと思います。
posted by なかのふ at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

自己嫌悪・・・

先日スパ子が仕上がって、試運転をしていたところ、急に下回りから異音が鳴り出しました。
最初は「カラカラ・・・」っていう感じだったんですが、次第に大きくなって車道の脇に止める羽目に。。。

下回りを覗き込むも、見える範囲ではペラシャは問題なさそう。。
アイドリング状態では異音はしないので、鳴ってるとしたらペラシャかギアボックスの中!?
自宅からは4kmほどの場所だったので、なんとか低速で自走帰宅しようと試みたのですが、そこから100mも走らないうちに「キャラキャラキャラキャラ・・・カラン!」と何かが脱落する音が!!!!

ひええ〜〜(汗)と思いながら下回りを再度覗き込みました。しかしさっきと変化ナシ。。もう一度、今回の作業を初めから思い出してみました。すると、とんでもないミスをしてる事が発覚。。

私の予想が確かなら、アレが路上に落ちているはず・・・。歩きで来た道を戻りつつ路面を探してみると案の定ありました。

cup.jpg

カップリングの養生金具です。これはペラシャとギアボックスを接合した後に外さないといけないものなんですが、すっかり忘れておりました・・・。

mtf3.jpg
このカップリングの回りの金具ですね。。


昨日の記事にコメントでalfano1さんから指摘をいただいてましたが、実はそのとおりの事が起こっていたんですね〜。
まったくお恥ずかしい限りで。。。

次の休日はいきなりジャッキアップしてカップリングに傷が入ってないか確認しなくては。。。
posted by なかのふ at 23:16| Comment(4) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

スパ子復活!

土曜日のAM、デルタの復活に続きスパ子もようやく復活しました。
デルタを回収後、さぶかわに手伝ってもらい最後の追い込み作業を実施です!

mtf1.jpg
まずは今回の作業を機にデフオイルの抜き替えをやっておきます。ドレンはマグネット付きのタイプなんですが、かなり鉄粉が付いてました。(その写真撮り忘れた・・・くやしい〜!)
ギアオイルなんですが、75W−90をチョイス。デフで1L強、ミッションで2.5L弱入った気がします。


mtf2.jpg
次にシフトレバーを戻して、ギアを1速に入れます。


mtf3.jpg
これでギアボックスが固定されるので、ペラシャを取り付けナットが回しやすくなりました。ペラシャは意外に重く、センターで可変するので取り付けは結構難しかったです^^;


mtf4.jpg
カップリングが固定できたらセンターマウントとリア側でデフと結合します。


mtf5.jpg
最後にカバーを取り付け、下回りはOKです!元は遮熱板も付いてたんですが、あまり役に立ってなさそうだったんでコレは元に戻しませんでした。
あ、スターターを戻す際、下側のボルト1本はジャッキアップしてるうちに戻した方が楽です。


mtf6.jpg
んで、スターターを取り付け、スパ子の場合はアクセルスロットルのステーなんかも戻しました。
このあたりでウマから車体を降ろしました。


mtf7.jpg
そろそろ仕上げですね^^
キャブのファンネルを取り付け、スロットルの同調を仮合わせしておきます。覗き穴からバタフライの位置を見て調整するんですが、詳しくはカテゴリ「Carburetor」を参照ください。


mtf8.jpg
室内を元に戻し・・・


mtf9.jpg
バッテリターミナルを繋ぎます。


mtf0.jpg
そしてめでたく完成です♪
イグニッションですが、長めのクランキングの後、ちゃんとかかってくれました^^
3週間の眠りから覚めたスパ子は、ようやくちゃんと走れる状態になりました。クラッチが新品になったおかげでミートが結構シビアです^^; 遊びが殆どない・・・。

春に間に合ってよかった。
posted by なかのふ at 12:04| Comment(5) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

ミッション搭載

さあ、いよいよメインイベントです。
クラッチ交換のための分解作業をしている過程で、復路でもっとも困難なのはこのミッションを戻す作業だろうと想像していました。理由としては・・・

・ミッションジャッキなんてたいそうなものはない。
・唯一のジャッキはセルのブラケットがボディに干渉しないようにエンジンを傾けるのに使う。
・ミッションをエンジンから切り離す時に感じたが、接合は位置調整がシビア。

などなど・・・。
まあ、しかしここで諦めるわけには行かない。作業に取り掛かりました。


mtr01.jpg
まずはベルハウジングの中のベアリングを交換します。上が古いの、下が新しいものです。

ベアリングにはグリースを塗り付ける必要があります。どんなグリースを使えばいいのかわからなかったため、段付きさんや主治医に相談してみたところ・・・。

・モリブデン系のグリスならOK(談付きさん情報)
・ただしモリブデングリスは遠心力で飛び散りやすい。
・できればワコーズのスレッドコンパウンドがベスト!(主治医談)

まあ、ワコーズのスレッドコンパウンドなんてそうそう手に入りそうにないので、段付きさんの情報を元に南海部品に行ってみました。モリブデン系のグリスは普通に売ってましたが、やはりワコーズのスレッドコンパウンドはありません。
店員にダメもとで聞いてみたら・・・

「メーカーは違いますが、これもスレッドコンパウンドですよ」

と親切に教えてくれました。

mtr02.jpg
で、購入した写真の製品を新しいベアリングの矢印部分に塗りました。(レリーズフォークが当る面2箇所と中心孔のグリス溝)


そしてついにミッションを上げる時が・・・。
さあ、ミッションジャッキもフロアジャッキもない私がどうやって上げるのか!?


mtr03.jpg

必殺!腹ジャッキです(笑)
コレばっかりはDEBUの特権ですな(笑)

しかし作業は困難を擁しました。シャフトのセンターが合わないのか中々奥までシャフトが入ってくれません。腹ジャッキとは言え、ベンチプレスやブリッジをずっとしてるような作業ですので、肩の筋肉がパンパンになってきます。
寝転んだまま休憩したりして格闘すること1時間・・・。
やっとミッションとエンジンが結合できました^^

mtr04.jpg
ほーらピッタリ合ってます♪とりあえず下から締めれる結合ナット4つを止めて、後は回りのパーツを戻していきます。

mtr05.jpg
フライホイールのカバーを締めて・・・

mtr06.jpg
レリーズを戻しました。
ミッション結合作業で振動を与えていたので、レリーズベアリングとフォークの当り位置がズレていたみたいなんですが、運転席でクラッチを何回か踏み込むとカチン!と嵌ってくれました^^

mtr07.jpg
続いてマウント類を固定して、、、

mtr08.jpg
タコのワイヤーケーブルを止めなおします。


mtr09.jpg
これでミッション結合に関する下回りの作業は完成です!
いやぁ〜、すごい充足感(笑)
でもすごい筋肉痛ですわ(^^;
posted by なかのふ at 10:01| Comment(6) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

MTマウント交換A

昨日のブログで紹介しました強力バイスで途中までしか入らなかったマウントをねじ込んでみました。

mtm7.jpg

結果はあっさり圧入成功♪

mtm8.jpg

やっぱ工具はケチらずに良いものを買わないとだめですねぇ・・・。
これでいよいよミッションを元に戻せます^^
posted by なかのふ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。