2008年10月11日

とりあえず仮組み

化粧品のDHCって、「大学翻訳センター」の略だったんだ!

へぇ〜。





とりあえずCD125を組上げました。



cd125r6.jpg


リア周りも省略してスッキリ♪




cd125r7.jpg


横から見るとこんな感じ。
シートの後ろのスキマも無くなって、個人的には満足な仕上がり。

マフラーとかも補修しないとだめかなぁ〜〜。






ホンダCBストーリー―進化する4気筒の血統ホンダCBストーリー―進化する4気筒の血統
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ホンダCBストーリー―進化する4気筒の血統
[著者] 小関 和夫
[種類] 単行本
[発売日] 2006-04
[出版社] 三樹書房

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

半分塗装完了

今晩のレッドカーペットに私が師とあがめる村上ショージ先生が出演しておりご満悦のなかのふです。みなさんコンバンハ。


やはりあの先生はすごい。
わずか15秒の露出であんなにも人民の心を掴むなんて!
アソーの次はショージしかいねぇな。




さて、気がつけば10日ほど更新をサボっていましたので立て続けに3本更新してみました。
気になる方は下の方までスクロールしてください。




cd125r3.jpg

サビだらけだったCD125のリア周りを塗りなおしてみました。
そして、ノーマルはシングルシート+キャリアなのをタンデムシートに変更している関係上、シートエンドとナンバーステーの間に隙間が空いていたので、フレームのエンド部分を排除してナンバーとブレーキランプ用のステーを自作して組んでみました。



cd125r4.jpg


フレームも見た目はピカピカ。




cd125r5.jpg


サスもめんどくさいんで、全てブラックで噴いてみました。
この辺りがやっつけ仕事なんだよな〜。



見た目のバランスはどうなるかな〜〜。




またつづく。



ショージ君の旅行鞄―東海林さだお自選 (文春文庫)ショージ君の旅行鞄―東海林さだお自選 (文春文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ショージ君の旅行鞄―東海林さだお自選 (文春文庫)
[著者] 東海林 さだお
[種類] 文庫
[発売日] 2005-02
[出版社] 文..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの野郎をバラス(殺す)

またしても不愉快な贈り物をいただきました。

ega.jpg


エガ茶ん。


もう、飲み口に口をつけるのも不愉快な商品です。


ええ、頑張って飲み干しましたともさ。


こういう馬鹿らしいネタ品は大好きです(涙)




さて、バラしたのはコチラ。



cd125r1.JPG


例のCD125です。


cd125r2.jpg


とりあえずリア周りをバラしてサビを適当に落として再塗装です。

まあ、本格的にサビを落とす設備も、キレイに塗装する機材も無いので気休めですけどね。。。




つづくっぽい。




まんがでわかるハム用語 (CQ comics)まんがでわかるハム用語 (CQ comics)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] まんがでわかるハム用語 (CQ comics)
[著者] 江頭 剛
[種類] 単行本
[発売日] 1993-04
[出版社] CQ出版

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

メッキ職人の友達がほしい

ねったまくんジャンケンに6連敗中のなかのふです。コンバンハ。


昨日に引き続きバイクのレストアをチマチマ。


bikerr1.jpg

錆まみれなのでパーツ毎に外してサンドペーパーで錆を落とせるだけ落として塗装。
ああ・・・サンドブラストが欲しい。
あと、メッキパーツの仕上げができないのでメッキ職人のお友達も。。。
仕方が無いのでホイール塗装用のスプレー(シルバー)で仕上げてみた。



bikerr2.jpg

ヘッドライトグリルはこんな感じ。



bikerr3.jpg

この日はオイル交換して作業終了。
噂によるとオイルエレメントは無いらしい。
メーカー違いのオイルを入れてみたが、指定オイルはSAE30。でもメーカー純正オイルは全部SJ規格。
ヤマハはSAEを出しているみたいなんでそれをチョイスしました。



ココから当分、錆との格闘が続きそうです。



地味だ。





メイドをねらえ! 中林校長の野望 餅田菜摘 暁暗の黒メイドバージョン  (1/8スケールPVC塗装済み完成品)メイドをねらえ! 中林校長の野望 餅田菜摘 暁暗の黒メイドバージョン (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
販売元 : Amazon.co.jp おもちゃ
価格 :
[タイトル] メイドをねらえ! 中林校長の野望 餅田菜摘 暁暗の黒メイドバージョン (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
[ブランド] ..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 00:42| Comment(4) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

なんとなくレストア

暑いですね。
テンション超下がり気味。
もうGTAもウッパラって普通のサラリーマンに戻ろうか・・・。




以前、ogさんがメイトで潮岬を見に行った旅行記を聞いて、ポンコツでゆっくり長旅がしたくなり、ボロバイクを入手。
とりあえず走るんですが、なんとなくレストア中。


まずは実働状態だったので豊中市の銭湯までプチツーリング。
クラッチが渋すぎて左手がつりかけました。いくらバイククラッチブランクが長いとはいえ、このサイズのバイクのクラッチで往復50kmで手が釣るなんて無いよな・・・。

ということでケーブルインジェクターでグリスアップ。
しかし、アウターチューブにひび割れがあったようで途中からグリスが飛び出す飛び出す。

スピードメーターも不動だったのでメーターケーブルとクラッチケーブルをセットで取り寄せてみた。


biker1.jpg


上がクラッチケーブル。
下がメーターケーブル。
真中が取り外したメーターケーブル。


biker2.jpg

まずはメーターケーブルを。
ヘッドライトを外して見えるネジをユルユル。
フロントタイヤのハブに刺さるネジもユルユル。
新品のケーブルに換えたら完了。
カンタン。


biker3.jpg

次はクラッチワイヤー。
ミッションケースに入ってるこのケーブルを外す訳だが。


biker4.jpg

思いもよらずマフラーまで外す羽目になりオオワラワ。



biker5.jpg

スプロケカバーを外すとクラッチケーブルの先端が見えるので付け替えて完了。



実家まで往復60kを試走したが快適快適。
これで多少の長距離ツーリングも左手は大丈夫そうです♪





レストア  オルゴール修復師・雪永鋼の事件簿 (カッパ・ノベルス)レストア オルゴール修復師・雪永鋼の事件簿 (カッパ・ノベルス)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] レストア オルゴール修復師・雪永鋼の事件簿 (カッパ・ノベルス)
[著者] 太田 忠司
[種類] 新書
[発売日] 2006-03-2..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 13:05| Comment(4) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

キャブ搭載&シフトワイヤー調整

昨夜、呼び出しを受けアッシー。

メンバーを送り届けた後、腹いせに第2の我家とも言うべき大阪府豊中市の日本一の銭湯に寄って帰る。(この時既に3時AM)
露天風呂にドップリ浸かってると、横にいた若いニーちゃんに声をかけられる。
誰かと思えば友人の弟であった。
うーん、すごい偶然。

一緒に湯上りし、彼は旧型マーチにボルトオンターボでブースト0.4かけたモンスターマシンを駆って帰っていきましたとさ。。。
あれ相当金かかってるんだろうなぁ・・・



さて、一夜明けて。
プリマベラを今日こそは走れる状態にしたい。
まずは清掃したキャブの取り付けだ。


precarbf.jpg

戻すだけなのでカンタンカンタン!
エアクリも無事取り付けできました。


続いて1速に入らないシフトレバーのワイヤー調整に取り掛かってみた。


prewire1.jpg

エンジンの底を下から眺めてみる。
@がクラッチ用ワイヤー
Aがシフトワイヤー(1速入れる時に引かれる)
Bもシフトワイヤー(2〜4速入れる時に引かれる)
Cがブレーキワイヤー
って感じですね。

これで、Aが引ききった時でもギアが入っていない状態であったため、このワイヤーのストッパーを一旦緩めてワイヤーをもっと張った状態で止めなおして見た。
更にBも念のため張りなおして調整。

これで1速は入るようになったものの、2〜4速の遊びが大きくなった。


なんで!?
と思いながらも、どうもシフトレバー手元での手ごたえがおかしい。


prewire2.jpg

で、急遽ヘッドライトとメーターを外して手元側のワイヤーエンド部分を見てみた。

prewire3.jpg

するとこんな感じに。
写真上段のA、Bが先ほどのエンジン下写真のABワイヤーに対応しています。

で、下段のメーター側から見た絵(分かりにくいですが)で、Bのワイヤー(黄色矢印)が、本来ワイヤーのアウターチューブが納まるべきステー(青矢印)から脱落しちゃってます。
これはワイヤー自信の遊びが大きいため、シフトを4速まで回した時にアウターチューブが押されてステーから外れてしまうという現象でした。

で、再度エンジン下に潜ってBワイヤーを張りなおし。
これである程度快適にギアチェンジできるようになりました。


ところが!!
家の近所を試乗しながらアイドリングの調整をしていたのですが、いきなりエンストしてエンジンがそれ以降かからなくなる。
30分ほど悩んで・・・



ガス欠



と判明。
ああ・・・情けなや。
リザーブに切り替えて無事解決しました^^;



今回、ワイヤー関係をじっくり観察しましたが、アクセルワイヤーは新品に換えたばっかりのようですが、シフト、クラッチは古いまま。
一度ショップに持ち込んで新品に換えてもらいつつ、プロが調整したらどれほど「カチッ」とした手ごたえになるのか味わってみるのもいいかな〜と悩み中。

うーん、ワイヤー3〜4本交換で、部品工賃どのくらい取られるんだろう(悩)





僕の好きな時代、僕の好きなクルマたち〈2〉イタリア車 (〓@53B2@文庫)僕の好きな時代、僕の好きなクルマたち〈2〉イタリア車 (〓@53B2@文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 僕の好きな時代、僕の好きなクルマたち〈2〉イタリア車 (〓@53B2@文庫)
[著者] いのうえ こーいち
[種類] 文庫
[発売..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

プリマベラ キャブ摘出

この週末、さぶかわにもしむごにもにも見捨てられ、コンビニ店員以外と口を効く事がなかったなかのふです。
みなさんコンバンハ。

ふ、やっぱ寂しい人間だな。俺。
おかげで作業が捗りましたとさ。



さて、GTA、プリマベラ、プレオと弄り倒しがいのある週末だったわけですが、プリマベラはMTオイル交換に加えキャブ摘出手術まで行いました。


precarb1.jpg

まずはガソリンタンクの取り外し。
コックを「C」位置にしてガソリンが漏れない様にして取り外します。



precarb2.jpg

そしたらキャブがもう見えてるので、チョークワイヤー(写真上段)とアクセルワイヤー(下段・ピンボケ)を外して・・・



precarb3.jpg

インマニのマイナスネジを1つ緩めれば完了!
いや〜、カンタンなんですね・・・ベスパって。




あとはコイツをバラしてシャブ漬け・・・もといキャブクリーナー漬けにしてやればOK!
これは平日でも家の中でできるのでお楽しみに取っておこう(笑)
でも家の中が臭くなるんだよなぁ〜。




つか・・・エアクリ無くってもいいの!?
ひょっとしてこの辺りがアイドル不調の原因なのか!?





大人のための「ローマの休日」講義―オードリーはなぜベスパに乗るのか (平凡社新書 (388))大人のための「ローマの休日」講義―オードリーはなぜベスパに乗るのか (平凡社新書 (388))
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 大人のための「ローマの休日」講義―オードリーはなぜベスパに乗るのか (平凡社新書 (388))
[著者] 北野 圭介
[種類]..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 21:23| Comment(4) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

Primaveraミッションオイル交換

虎の子同様、すっかり読者の皆様に忘れられてるんではないだろうか?
そう、Vespa Primaveraです。
私も忘れていました。
いや、むしろ忘れようとしていたのか?

手元に来てから実は一度も足として使っていません。

何故に!?

@1速に入らない
Aエンジンかかるけど吹かした後、アイドリングで落ち着かずストール

この2つが解決しないと乗るに乗れないんですね〜。
で、本日意を決してメンテナンスをすることにしました。
作業メニューは・・・

@ミッションオイル交換して1速に入るか!?
AキャブOHしてアイドル安定するか!?
Bギアチェンジケーブル調整

の3つを検討。
何となくBが一番厄介そうなので、@ABの順に作業をすることにした。



primtolio1.jpg

まずはオイルパンで受けて、ドレンボルトをヌキヌキ♪
とろ〜んっと垂れてきましたw


primtolio2.jpg

外したドレンボルトは11mm。普通11mmなんてあんまり使うことはないんですが、家に普通にそのサイズのレンチがある自分が怖い。
そして良く見ると、そのドレンにはあるはずのガスケットが着いていない・・・。
仕方がないので液体ガスケットを塗って誤魔化すことにしました。


primtolio3.jpg

ドレンを締めたら、今度はフィラーを開きます。
コチラもガスケッットレス(涙)
大体、どの整備書やネットの情報を見てもSAE30の鉱物油で200ml程度注入とある。
しかしながら、片一方でベスパのMTオイルはフィラーを切っている位置が低く、ミッション容量に対して非常に少量しか給油できていないとの情報もあった。
写真のように注入して、溢れてきた辺りが200mlなのであろう。
今回は無理矢理250mlくらいを流し込んで、溢れる前にフィラーボルトを締めてみました。


結果、1速は入らないまま。
やっぱりシフトレバーかギアチェンジケーブルの辺りを見ないとダメなんだろうな〜。


プリマベラを入手してから、ベスパ関連の本を2冊ほど購入しました。

primtolio4.jpg

左が「ベスパ!レストア&メンテナンス」。
右が「ベスパのことがよくわかる!ベスパビンテージシリーズマスターブック」です。

赤い表紙はどちらかというと初心者向け。ベスパの種類、日常の注意点や基本整備など、ビギナー〜中級者向けの内容になっています。
白い表紙が中級〜上級かな?私には白い表紙の方がどうでもいいことが書いてなくて、必要な整備方法だけが具体的な写真入りで記載されていたのでお肌に合いました。
これからベスパに乗る方は参考にしてくださいね(笑)



ベスパビンテージシリーズマスターブック―ベスパのことがよくわかる!ベスパビンテージシリーズマスターブック―ベスパのことがよくわかる!
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ベスパビンテージシリーズマスターブック―ベスパのことがよくわかる!
[著者]
[種類] 単行本
[発売日] 2005-08
[出..
>>Seesaa ショッピングで買う


ベスパ!レストア&メンテナンスベスパ!レストア&メンテナンス
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] ベスパ!レストア&メンテナンス
[著者]
[種類] 大型本
[発売日] 2004-09
[出版社] スタジオタッククリエイティブ

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

セミジェットヘルメット

奥歯がうずく。


歯医者に行くと親不知だと言う。


意を決して歯茎を切開して抜くことに。手術は別日程。


友人たちに言うと、恐ろしく痛いと脅される。


そして今日手術。


10分遅刻したら・・・



「後ろがツカエとるけん、貴様の歯はもう抜けん!」




と門前払いを受ける。



恐怖のドキドキ、新年まで持ち越し(涙)





けっしてビビって手術を逃げたわけやないんよ!


信じて!!(誰に言ってるんだ?)







さて、今までヘルメットと言うとSHOEIが何となく好きで買っていた。と言っても、学生時代のV-MAX、先日のドカティの時だけだが。
ドカの時に悟ったのが、目が悪くなってメガネをかけるとフルフェイスは非常に被りにくいと言うこと。
そのためX9の時はOGKのテリオス3を被っていた。(顎下がガバッと開いてメガネもかけやすい)SHOEIでも同じタイプのものはあるのだが、恐ろしく高いw

しかしながらプリマベラでフルフェイスもなぁ・・・



と言うわけで今回はオシャレヘルを求めてヤフオクを漁る。



momod1.jpg


なんとなくMOMOデザインに決定。




momod2.jpg

しかも最もイタイ、イエローをチョイス。。。




momod3.jpg

こりゃぁもう、ジャパイエローかなかのふか?ってなもんで・・・




まあ、乗ってたら気にならなくなるだろう。。。






街中で見かけても石は投げないでください。





.
posted by なかのふ at 21:51| Comment(11) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

混合オイル

クリスマス。


大晦日。


カウントダウン。


お正月。


初詣。




イベントに彩られる年末、皆さんいかがお過ごしですか?




なかのさん、24日何してるん?」


とか、


なかのさん、正月暇なん?」


とか、分かってて聞いてくる髭野郎と、そろそろガチで殺り合わないといけないなぁと感じているなかのふです。みなさんこんばんは。


でも、こう見えて実はケンカ最弱なんで返り討ちに合うからやめてこう。。。






本音は、クリパや御節に誘ってくれるが大好きです。テヘっ。











さて、なぜか我が家にやってきたプリマハム。



もといプリマベラ。




当然ながら2ストエンジンな訳で・・・

国産スクーターは2ストオイルはたまに給油しておけば勝手に自動混合してくれるのは皆さんご承知のとおりですが、ベスパは給油の際に、自分で混合しないといけない訳で。


まずは2ストオイルを久々に買ってみた。
どうせ消耗品で使っていくんだから、お得な大容量缶にしようと1Lのオイルを購入したわけなんですが(関西人丸出し)・・・








2st1.jpg

まあ、大多数の予想通りこうなった訳で・・・
(下のケースはベスパのシート下に入るアクセサリケース)




仕方がないので、移し替える機械油のポリ容器を購入することに。


2st2.jpg

すると、ホームセンターの機械油コーナーに、機械油用の注射器が!
ベスパはガソリンに対して2%の2ストオイルを混ぜないといけないわけなんですが、2Lガソリンを入れたら40mlのオイルを計量しないといけません。
皆さんは専用のメジャーカップやメスシリンダーで測られているようなんですが、この注射器なら目盛りを見て吸って注油できるのですんごく便利じゃん??などと安易に考えて思わず購入。



でも、あまりやってる人がいないってことは、使いにくかったり、何か問題があるからなんだよねぇ、きっと。
まだ注射器は使ってはいないのですが・・・



2st3.jpg

髭が納車祝いでメスシリンダーをくれたので、万が一の時にも安心♪



注射器の使用レポートは後日発表しま〜〜す!!







人体には使いませんよ?念のため。




.
posted by なかのふ at 21:14| Comment(7) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

Vespa 125 Primavera

昨日のこと。


朝起きてプレオを洗車。


タマにはX9も磨いてやるかな〜っとボディカバーを捲ってみると・・・



primavera1.jpg



なぜかベスパに変わっていた。



primavera2.jpg



エンブレムを見ると排気量は125ccらしい。
それでも馬力は5馬力程度だったはず。現代の50cc原付の足元にも及びません。



primavera3.jpg


リアエンブレムからは「プリマベラ」と読み取れる。
書籍によると「春」を意味する伊名らしい。
本国では1967年から生産開始されたモデル。
コイツはどうやら1968年モノ。
日本には正規輸入されていないモデルで、当時のディーラー?が試験的に数台輸入した中の1台らしい。
まあ、マニアの中ではそれなりに価値のあるモデルらしいが、いかんせん私はベスパ初心者。あまり有り難味を感じてはいない。

まあ、長い人生。車でコレだけドップリイタ車にはまっていれば、いずれはベスパを所有することもあるだろうと考えていたが、こんな形で所有することになるとは・・・。


「プリマベラ」にあやかって、私にも春がきて欲しいものだ(涙)




.
posted by なかのふ at 22:52| Comment(10) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

業務命令の名の下に・・・

第3回敦賀ラーメンオフは中止だそうで。
まあ、このブログを起点に参加しようと思う方は少ないはずなんで告知の必要もないか(笑)



先週の金曜日は業務命令の名の下に、会社の先輩から155のマフラー交換を強要されました。(ウソ・・・ゴメンナサイ。ホントはとってもいい先輩です!)


155EX1.jpg


よくよく考えるとFFアルファをいじくるのはコレが初めて!
私もさむやんも喜々として作業に掛かった。



155EX2.jpg


とりあえずマフラーハンガーを3箇所ほど外して、触媒手前部分のボルト3本を外せばフリーになるので引っこ抜いてみた。


155EX3.jpg


やっぱりFFのリア周りはマフラーを外すととってもシンプル♪
作業は簡単で楽チンでした。



155EX4.jpg


ニューマフラーを付けるとこんな感じに。
かなりマッチョでいい感じ(音も)。


この社外マフラーは中間のタイコが小さく設計しなおされているので、そこに付いていたハンガーが1つ端折られてるんですね。
そのため車体真ん中辺りとエンド部分の2箇所だけでマフラーを吊るすことに。
強度が心配だったんで先輩からメーカーに問い合わせてもらったところ、

「マフラーそのものがノーマルより軽く、強度計算もしているので無問題!」


だそうだ。
実際、ニューマフラーはノーマルの半分くらいじゃないかと思うくらい軽かった。
排気効率とかよりも、重量による効果の方が大きいかも(笑)



ラーメンオフは残念ながら中止ですが、日曜はフロムセブンに参加予定〜♪



.
posted by なかのふ at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

姉さん! 妹よ!!

さて・・・オークション終了まで10時間を切ったわけだが。
未だに入札はない。

しかしながら欲しいと言う人は数人お声かけを頂いている。やはり最後の一線を越えにくい車なのだろうか?
ジュリアに比べればぜんぜん普通車なのにネ(笑)



今朝は嫌な天気だった。

5時半AM。
目が覚めると肌は温く空気を感じ取っている。
こんな日は雨でも降りそうだ。
しかし予報は晴れ。

身支度をし、外に出ると空が暗い。朝早いからだけではない、雲が分厚い。
2分ほど空を見上げ悩む。
しかし悩む意味はそこにはない。
走ったもの勝ち。雨が降ったら目じりに涙を浮かべて引き返せばいいさ。



giurietta01.jpg

山の上は案の定モヤがかかっている。
しかし路面のコンディションは悪くない。
少しばかりGTAに気合を入れて、平日のウサを晴らすようにタイヤでアスファルトを斬りつける。

アウターベンチュリ交換してからと言うもの、少しはマシなセッティングにはなったが、それでもまだ不満の残る状況だ。少し走るとプラグはススだらけ。これ以上薄くするためのジェット類も手元にはない。
こりゃぁ、冬のアレまでお預けだな。。。

それにしても興奮のあまり早く起きすぎた。
誰も来ない。

展望台は私とGTAを包み込むようにモヤが何度も通り過ぎ、そんな中、街に溢れる自販機よりも少しばかり高価な缶コーヒーを啜り、待つ。


少し日が高くなり、モヤも晴れだした。
そこにGTAと質を同じにする声をあげながら、一台の車が入ってくる。


姉さん・・・ジュリエッタだ。



giurietta02.jpg


この美しい白き姉妹が母国で別れ、海を渡り、この地で再会できたことを神に感謝せねばなるまい。




などとかっこつけるのはこのくらいで・・・

ちょっとだけジュリエッタに乗せてもらいました。
ハンドルは弱弱しく、ブレーキは恐ろしくプア。足回りもガタつき、シートベルトもなく不安感満点でドライブしました(笑)

でもエンジンは間違いなくアルファそのもの!
ビビる右足を踏み込まずにはいられません(笑)


この血脈は絶えることなく・・・


posted by なかのふ at 14:03| Comment(2) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

FIAT500ダイナモリビルド&キャブ清掃

たった今。






お見合いの相手からお断りのメールを受け取り打ちひしがれているなかのふです。皆さんこんばんは。



神様!そんなに僕がお嫌いですか!?
そーだ、そんできっとあのルカワってヤツのことが好きなんだ!そーに違いない!



自分でも「この人とはちょっと違うかな?」とは思っていたものの結構ヘコんでます。





さて、この週末はMOJAに篭って修理三昧。
まずはのチンケから。


f500r1.jpg

先回の作業で判明したブラシ不良に対して、新品のブラシを手に入れました。GTAに付けた国産軽四のオルタはハンダ付けだったんですが、コイツは+ネジで脱着できるので楽チン。


f500r2.jpg


取り付け前、取り付け後です。乗せたままブラシ交換できるなんてステキ!


f500r3.jpg

矢印の黒いシートが絶縁体です。
これがないとダイナモ自身のボディを伝ってショートするのか?両方の端子がアースになるのか?とにかく正常に発電しません。


f500r4.jpg

そしてキャブも外して分解清掃しました。
髭によるとアイドルが不安定とのことだったので、ジェット類もキャブクリーナーに漬け込んできれいにしてみました。


f500r5.jpg

エアクリボックスとキャブを繋ぐパイプを取り付けているときに、接合部のゴムカバーが大きく裂けているのに気づく。2次エアではないものの、キャブの純正セッティングに対しては大量のエアが流入しているはず・・・。(ホコリも入るしね!)

このあと、シリコンテープを調達してぐるぐる巻きにしてみました。
耐久性は不明ですが、とりあえずエア吸いはなくなったので応急処置としてはOKかな?


ココのところ災難続きだったチンケもようやくヒト段落。




俺の人生もヒト段落しないものか・・・
ダレカナグサメテ(涙)


posted by なかのふ at 21:29| Comment(5) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

チンケチェント ダイナモ不良

とりあえずアポ取れました。




さて、お髭のチンケが発電不良。
以前の不良はダイナモ本体の中から来てる端子に丸型端子をナットで友締めする際に、絶縁体を入れていなかったのが原因。
(恐らく以前GTAのダイナモでイグニッション警告等が点いたのも同じ原因と思われる。無知ってダメよね〜)

今回はそれは対策済みなんで、オートマイスターのカメロンパンさんの助言を元にテスターで抵抗値測定。通常は限りなく0に近い小数点以下の抵抗値を示すはずが150オームですと!?
ダイナモ内部の抵抗値異常の原因を探るべく分解してみた。


f500dinamo.jpg


すると「コロン・・・」と何かが落ちてくる。(画像右の矢印の先)う〜ん・・・ブラシが断線してたのね。接触不良で抵抗値が大きくなるはずだ。

どの道、ブラシもかなり磨耗していたので今回は交換することに。いやぁ、原因が分かって一安心です。

posted by なかのふ at 12:35| Comment(5) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

チンクにデジタルスピードメーター!?

ノートパソコンに続き、デジカメまで大破して人生投げやりのなかのふです。みなさんおはようございます。

今日も携帯で撮った画像なんで見難いわ、枚数少ないわで申し訳ないような・・・。



この週末は髭男がチンクでタイムラリーに参戦したいとのことで、正確な速度を出すためのデジタルスピードメーター取り付けの手伝いをしていました。

さぶかわと共にMOJAに乗り込み髭男の取り付けプランを伺う。

まず、肝心のデジタルのメーターは、ノーマルのスピードメーターから分岐させて取る永井電子のものが、アダプタ形状が合わず使用できないとのこと。
そのため、今回チョイスしたのがなんと!自転車のロード競技用のスピードメーターだった。仕組みはタイヤなどの回転部分にマグネットを取り付け、自転車だとフォーク部分にセンサーを設置。タイヤが回ってマグネットがセンサーの横を通過するたびに微弱な電気が発生し、その間隔が短くなるほどスピードが速いというように計測するタイプです。(電磁石の逆の原理ね!)

moja500.jpg

概要が分かったところで分解開始!
ドライブシャフトにマグネットをつけて、リアアクスルのフレームにセンサーを取り付け。
配線はフレームを伝ってエンジンフード内に入り、そこからウインカーの配線と共にボディ内へ。リアシートの背もたれの裏から室内に取り込む穴があったので、そこを伝ってカーペット下に配線を隠してダッシュまで取り回しました。

室内配線は私が担当したんですが、われながらGoodなできでした。
無事スピードメーターも動作し、メデタシ。


でも、この日に一緒に作業したダイナモのシャフトを受けるベアリング交換で、交換自体は問題なかったんですが、イグニッション警告灯が点くようになってしまった・・・。
配線も間違ってないし・・・原因はなんじゃ!?


日も暮れたのでこの日はここまで。
posted by なかのふ at 09:44| Comment(2) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

出会いはいつも突然に。

むかし、むかし。
漁業を営む人々に、組合などという概念はなく、漁の釣果は正に生活を賭けたサバイバルゲームであったことだろう。
そんな極限状態でしばらく釣果のなかった漁師は…ハラリ、ハラリと頭髪が抜け落ち、やがて釣果のないことを「ボウズ」と揶揄するようになったと推測する。







maruhage.jpg

恋の釣果0で円形脱毛に歯止めがかからないなかのふです。皆さんこんばんわ。



今朝方、いつものように山に出勤し、さて〜プラグでも磨くか〜などと思っていると、先客がまさにプラグを外そうとされていた。

なんとその車は75。よくよくお顔を拝見するとコチラでお悩みのv6milanoさんだった(笑)
先日、なんとご近所にお引越しされてきていたのは存じていたんですが、それ以降でお会いしたのは今日が初めて。
一緒に164のmorizoさんもいらっしゃいました。

まあ、アルファ乗りが3人も集まればだいたい会話は濃くなるのが定説で・・・。v6milanoさんが164に興味があるとの話から、morizoさんの164に乗せていただくこととなりました。(私は助手席♪)

v6milanoさんと暫しのクルージングを楽しみながら、164のドライブフィールについて話しをしていると、v6milanoさんの口から私のツボにはまる言葉が。(普通に皆さん使ってるのかな?)


なんというか・・・その車の走りの中心位置。例えば75ならリアシートの灰皿のあたり。ジュリアならサイドブレーキの根元あたり。これのことを「ヘソ」と例えられていたのですが、ああ・・・旨いこと言うなぁ〜と感心しておりました。

同じ75乗りから感じた164のヘソはダッシュパネルの真ん中あたり。このあたりはFRとFFの違いなんでしょう。164はその絶大なトルクでキャビンを引っ張り、左右に振り回してくれるラグジュアリー感たっぷりなお車でした。
Q4だとまたヘソの位置が変わってくるんだろうなぁ〜。



いやいや、今日はお勉強させていただきました。morizoさん、v6milanoさんありがとうございました^^
posted by なかのふ at 15:43| Comment(6) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

バッテリ&サイドスタンド

昨日、友人の娘のいち花ちゃん(5さい)が、初めてのクッキングでパンプキンパンケーキをご馳走してくれました。
ああ・・・家族っていいなぁ。

土曜日の一件もあいまって、独りの夜が猛烈に寂しいなかのふです。みなさん今晩は。



先般から預かりっぱなしのジョルカブですが、ようやくバッテリーとオーナーご希望のサイドスタンドが届いたので装着です。

giorbat1.jpg

ジョルカブのバッテリーはメットインの中。+ドライバ一本で取り外せます。

giorbat2.jpg

元はユアサが付いていましたが今回の取り寄せはACデルコです。何となく好きなんですよね、ACデルコ。
希硫酸をバッテリに入れてると電解が始まります。こぼさない様に要注意!


giorbat3.jpg

サイドスタンドはニシカワ製らしいです。
5500円のものが安くなってたのでGETしました。

giorbat4.jpg

取り付けはクランクケースに4つサービスネジ穴が開いているので、これに固定するだけ。

giorbat5.jpg

遠目のショットではこんな感じ。
スプロケ交換の効果も気になっていたのでガソリン入れがてら試走に出ました。
結果、スプロケは多少下で加速が良くなったかな?って程度です。最高速は意外に落ちてません。加速方向では乗りやすくなったと思いますが、逆に減速時のショックが大きくなったのが多少気になるかも。。。

サイドスタンドは使いやすいですね。サードパーティ数社から販売されていますが、今回買ったものは結構アタリかも。


giorbat6.jpg

蛇足ですが先日DIYで作った寝板にマクラを装着!正に純和風な寝板が完成かと思いきや、イグサのマクラは中国製。
皮膚がんで入院したらお見舞いに来てくださいまし。
posted by なかのふ at 22:41| Comment(4) | TrackBack(1) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

さ〜て、初仕事・・・って言うのかな?

親愛なる村上ショージ先生。
最近、全国ネットや全国チェーン企業のCMで先生をお見かけする機会が多くなり、大変嬉しく思います。
先生のギャグは50年は先を行っていると思っていたのですが、思いのほか早く世の中が追いついてきましたね。やっと先生の真価を愚民どもが理解できたようです。
今後、ますますのご活躍を期待しております。

え?クドイ?
でもホントにファンなんだもん。



昨日お伝えしました預かり物のジョルカブ。
早速オーナーの要望に応えて納車整備+アルファをやっちゃいました。

gcub1.jpg

まずはプラグ&コード交換。
足元のメッシュカバーを外すとプラグコードが見えるので引きちぎるように抜いてみます。

gcub2.jpg

今回はちょっと良さげなコードと一般的なNGKプラグ。イリジウムは体感的にパワーアップなども感じるらしいが燃費が結構悪くなるとの噂も聞いたので、オーナーと相談の結果ノーマルプラグをチョイスです。

なんせ110km/Lも走るモンスター燃費マシーンですから、その特徴を殺すのはもったいないよね(笑)


gcub3.jpg

次にチェーンとスプロケを交換すべく、分解開始!
まずはリアタイヤを外すためにマフラーを外し、タイヤのシャフトを抜きました。

gcub4.jpg

タイヤを外すとドリブンスプロケが付いてきます。こいつもチャチャっと外して新品と比較。こっちは歯の数もそのままでノーマル形状をチョイス。大きな変化はありません。

gcub5.jpg

続いてはミッション側のドライブスプロケ。ミッションのカバーをボルト2本抜いて外すとスプロケが見えます。
これもボルト2本抜くと外れてくれます。アウトプットシャフトと共回りするので、ギアを1速に入れておくと外しやすいです。

こちらは下段写真のとおり歯の数を14Tから13Tに落としました。これで加速重視になる予定。

gcub6.jpg

いよいよチェーンを外します。チェーンカッターを使ってピンを抜いてやりましょう。
恥ずかしながら私、チェーンカッターってホントにチェーンをぶった切るニッパーの大きなものかと思ってました・・・。


gcub7.jpg

新しいチェーンは100コマ、ジョルカブは78コマでいいらしいんですが、コマを数えるのは面倒。そこで新旧のチェーンを並べて同じコマのところで新しいチェーンをカットしてやろうと企みました。
しかし、ピッタリ並べるとチェーンは半コマずれています。ホントにチェーンって伸びるんだと実感した瞬間でした。

gcub8.jpg

後は元通り組んで完了です。
リアタイヤを左右からナットで締めるんですが、これが左右対称になるよう取り付け部のメモリを読みながら同じ位置で固定します。
チェーン長が変わっているのでリアブレーキのワイヤーもタルミ気味になります。これも合わせて調整ですね。


この日はこのほかにオイル交換を実施。
後はバッテリーが届いたら完成!とおもいきや、本日新オーナーよりサイドスタンドも付けて欲しいとの追加要望が・・・。

ま、そんなに難しくないみたいなので大丈夫でしょう(笑)


posted by なかのふ at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

人から人へ。

全国の「でら・べっぴん冒頭数行ファン」の皆様こんばんわ!
最近特に、「本文よりも出だしの私生活赤裸々日記が好き!」というご意見を頂き、困惑気味のなかのふです。
もう、車関係の記事は書かない方がいいのかな(涙)



友人があるバイクが欲しいと言った。

会社の後輩がそのバイクを売りたいと言った。

とりあえず二人を引き合わせ売買成立。



後輩はロクにメンテをしていなかったようなので名変が完了するまでの間秘密基地で預かって整備することにした。(Project Mojaの一環として)



そのバイクは・・・


giorcub1.jpg


ホンダ・ジョルノ。


ではなく・・・



giorcub2.jpg

ホンダ・ジョルカブ。

そう、カブの動力系をそのまま搭載したスクーターである。変速機付きのスクーターは結構少ない。まさに日本のベスパと言っても過言ではない。(ベスパファンの皆様申し訳ない)


giorcub3.jpg

カブでお馴染みの変速ペダル。学生時代に某赤い車両で走り回っていた思い出が蘇る。

結構、カブ自体はカスタムベースとしては良い車両で、アフターパーツが豊富。モンキーなどのパーツも利用できるのも嬉いトコロ。パーツ単価も安いしね〜。

しかもジョルカブは普通のカブと違い4速まである。試走しましたがかなり面白いですね(笑)

giorcub4.jpg

とりあえず石摺りを取って後輩に渡すことに。(名変に必要な地域有り)


新オーナーは基本整備と、ジョルカブ特有の1速の加速の悪さを改善することを要求。そこで適当にメニューを考える。

・バッテリー死んでたので交換
・プラグ&プラグコード交換
・オイル交換
・チェーン交換
・スプロケ交換、ついでにドライブ側を小さくして加速重視に

まずはこんなとこかな。

posted by なかのふ at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。