2008年05月06日

とりあえず完成。しかし・・・

今朝、GTAでお山に登ってみた。

山の麓で白黒パンダがGTAの後ろにピタッと張り付いた。
モメても嫌なので制限速度でおとなしく走行。
有料道路への1本道に入っても張り付いている。

「こりゃあ、エンジン音うるさいしマークされてるのかな!?」

と思い、有料道路のゲートをくぐった所のパーキングで缶コーヒー休憩を入れてやり過ごそうとした。


そしたら白黒パンダも停車。
中から青いコスプレの人が降りてくる。


「うわ〜、なんか聞かれたらどうしよう(汗)」


と、思うも料金所のオッチャンの方に行き、何かを話して山頂の方へパンダ車は走っていった。



とりあえず缶コーヒーを飲んでいると、麓の方からパトカー数台、消防車数台、救急車2台が上がってきた!



「おいおい・・・だれか事故ったのか!?」



と思い、山頂にいるはずのタケにゃんに電話をしてみたが、誰もオイタはしていないらしく、山火事のような煙も見えないとのこと。





後で分かった事だが、有料道路内の脇に車を停めてガス自殺をした人がいらっしゃったらしい。(ヤフーニュースにも出ていました・・・)


朝からブルーなニュースを耳にする羽目となりましたが、皆様どうか命を粗末になさらぬよう。



ガスの作り方まで事細かに説明するマスコミにも問題はあると思います。メディアのあり方を見直す時期が来ているのかもしれませんね。(政治や経済の報道も含め)





さて、気を取り直して。

stud1.jpg

オーダーしていたスタッドボルト(2種)が届きました♪



stud2.jpg

まずはデスビの固定用のスタッドを交換。
ダブルナットを駆使してチョチョイのチョイ!




stud3.jpg

続いてはロッカーカバーの固定用スタッド。
同様にダブルナットを使って入れ替えました。



stud4.jpg

これで安心してアイドリングでエンジンを回したまま微調整ができるようになります。
エンジンをかけて、デスビ側で点火タイミングを取り直しました。


エンジンは恐ろしくスムーズに回っています。
ほんとに素人が組んだエンジンなのか!?



いやいや・・・安心してください。オチはちゃんとあります(笑)
というか、やはりエンスーの神様はすんなりと公道デビューさせてくれません^^;

どうもカムシャフトの1番寄りからコツコツと異音が・・・



思い当たる節はあるので、またタイミングチェーンカバーを開けないといけないなぁ・・・




道のりは長い・・・!








【ロケットパワーにんじん君】燃費節約の最終兵器【ロケットパワーにんじん君】燃費節約の最終兵器
販売元 : ロハスショップ【 e店屋.com 】
価格 :
禁断のガソリン代を安くする秘密兵器。車の燃費を良くする「ロケットパワーにんじん君」は、サイフにも地球にも優しい製品。
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

ロード 第1276539章

ちょうど1年前に〜


トラを引き取ってきて〜


レストアを始めた時〜


色々悲しかった〜♪




ああ・・・もう1年経っちゃいました。
色々あったなぁ〜。
悲劇に次ぐ、悲劇。
車検残ありで引き取ったのに車検も切れちゃったし。
良く考えたら任意保険もかけっぱなしだし。



悔やんでも仕方ないので作業再開。



restart1.jpg

まずはせっかく入れたクーラントを抜いてみる。
ペットボトルの側面に穴を開けてバケツに誘導するジョウゴ的なものを作ってみた。なかなかベンリ。



restart2.jpg

ラジエターを外してクランクプーリーを外します。
その後、カムタイミングチェーンカバーを外してやると・・・



restart3.jpg

カムチェーンとご対面〜♪

ここからは圧縮が出るように考えてカムタイミングを弄ります。
ピストンとバルブの動きを8コママンガにして考えたところ、今回はカムを45度ほど進めてやる事で結論。

またタイミングを変えなくてはならない可能性が高いのでラジエターは組まずにセルを回してクランキングしてやることにした。
エンジンがかかるかテストするくらいなら水なぞ無くても大丈夫でしょう。




まずは圧縮が出ているかチェックしたところ・・・



restart4.jpg



うおお〜〜!圧縮10!キター!!!(涙)




はやる気持ちを抑えてプラグコードもちゃんと繋いでいく。点火タイミングも数回取り直してみた。


そして運命の瞬間・・・








思わずさぶかわとガッチリ握手。



ようやくゴールが見えてきました。





しかしながら作業の過程で弱っていたボルトが多数あり、その中でもスタッドボルトは念のため専用部品を取り寄せようという事で、現在その部品待ちです。




もうじき公道デビューかな〜♪




林丹丹 2008年カレンダー林丹丹 2008年カレンダー
販売元 : Amazon.co.jp ホーム&キッチン
価格 :
[タイトル] 林丹丹 2008年カレンダー
[ブランド] ハゴロモ

■商品紹介■
◆ご返品・交換について◆本商品は、製品の不具合を除..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 17:31| Comment(3) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

ふぅぅ・・・なんでゼロなの!?

急ではありますが、今年の12月に結婚する事になりました。
お相手は一般女性ですので、公表は差し控えますが・・・
式場は大阪のホテル阪神、12月13日の友引に式を執り行います。
近しい人には披露宴or2次会のご案内を別途お送りしますので、予定だけ空けておいてください。



さて、先週末ようやくトラ子の組み付けを行いました。

trakari1.jpg

まずはファンを付けて、水周りの部品を取り付け〜♪
クーラントも補充しましたよん!


trakari2.jpg

先日届いたエキパイのメタルガスケットも組んじゃいます。


trakari3.jpg

セルにオルタもドッキンGOOOO〜〜〜(エドハルミ)


trakari5.jpg

最後にタペット調整してオイルを注入!


そしていざ!クランキング!!



キュキュキュキュュュ・・・・・・


初爆がこない・・・

ガソリンがキャブまで行ってないだけだろうと思い、さらにセルを回す。


キュキュキュキュュュ・・・・・・キュキュキュキュュュ・・・・・・キュキュキュキュュュ・・・・・・キュキュキュキュュュ・・・・・・キュキュキュキュュュ・・・・・・キュキュキュキュュュ・・・・・・
キュキュキュキュュュ・・・・・・



バッテリーが上がりました(涙)


仕方がないのでプレオからジャンプさして充電。
そしてエンジンがかからない原因を考える。
というか、基本の「き」で圧縮があるか計ってみた。


う〜ん「0」(涙)



クランクとカムのタイミング間違えたかなぁ〜?
とりあえず来週は、タペット調整をも一回念のためやってみて、ダメならラジエター外してカムチェーンを組みなおす事にします。

やっぱ適当に組んじゃダメねぇ。
OHVだからバルブがピストン突かないのがせめてもの救いだったか(笑)




あ、ちなみに今日はエイプリルフールですよん♪




ウソツキ(初回)   (CCCD)(DVD付)ウソツキ(初回) (CCCD)(DVD付)
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] ウソツキ(初回) (CCCD)(DVD付)
[アーティスト] 上戸彩
[レーベル] ポニーキャニオン
[種類] CD

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 22:31| Comment(11) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

暫定税率

ジャガーやランドローバーがインドのメーカーに譲渡されるようですね。
ナンダカナー。



さて、世を賑わしているガソリン暫定税率。
レギュラー、ハイオクに25.1円の税金が上乗せされているため、このまま与野党の折り合いが付かなかった場合、4月以降ガソリンが25円くらい安くなるのでは!?と言うのはあまりにも有名な話。

個人的には道路特定財源が一般財源に組み込まれるのはいいと思うんですよね。
車に乗る人が納めてる税金だから、その人たちのためになる事にお金を使おう。
なるほど、筋は通っている。
でも、今の日本がそんなこと言ってる場合ではないのは今時の中学生でも知ってるわけで・・・。
まずは毎年増える赤字を抑える方向に持っていくのが先決ではないだろうか?

ま、一般財源化されたとしても、それ以上に他の所で無駄遣いしてるわけだから、まずは歳出を減らしてくれないとどうにもならないんですけどね。


と、まあ、私の素人丸出しの政治論はこのくらいにして、ちょっと暫定税率について調べてみた。

すると、ガソリン以外にも暫定税率ってかかっていたんですね〜、シラナンダ。

詳細はコノサイトでも見てもらえればいい訳だが、大きく分けて

・ガソリン、軽油など揮発油
・自動車取得税
・重量税

の3つに適用されているらしい。
ガソリンは周知のものとして、取得税は自動車を買う時の話。しかも個人売買しか最近していない私にはあまり関係のない話。
しかし!重量税は結構重要な問題だぞ!?

従来、重量税は0.5tあたり6300円。
例えば車検を控えたトライアンフの場合、車重が約900kg強なので、1t未満として年間12600円。
これを車検のサイクルで支払うため2年分で25200円支払うわけだ。

しかし、暫定税率が切れてしまうと0.5tあたり2500円!
1t未満の2年分で考えると10000円!
実に暫定税率のおかげで2.5倍も今まで支払っていた事になる。
これって結構政治家もアコギですね。(取り易いところから取るって意味で)

さらに4月以降、自賠責も見直しされて2年で約8000円下げられる。
車検手数料は値上がりになるようだが、それは僅か300円。
そうなると、万一暫定税率が適用されなくなって、この3月4月で車検を受ける場合にトライアンフで費用試算してみると、

<3月までに車検を受けた場合>
車検手数料: 1400円
自賠責保険:30830円
車両重量税:25200円

合計:57430円


<4月以降車検を受けた場合>
車検手数料: 1700円
自賠責保険:22470円
車両重量税:10000円

合計:34170円


2まんえんいじょうやすくなるのか!?
まるで軽自動車並みの車検費用ですね。


まあ、国の運営のことを考えれば民主カンバレ!と大手は振れませんが、個人的な懐具合だけで考えれば暫定税率はなくなってほしいなぁ・・・(笑)



96年式ジャガーXJ-63,296年式ジャガーXJ-63,2
販売元 : 株式会社エムガレージ
価格 :
価格交渉 : 可能(2008/03/26時点)
96年式、ジャガーXJ-6、デ−ラー車、車検2年付き
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 00:02| Comment(3) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

ウチのトラ子は謎だらけ。

ちなみに、右の「プロフィール」記載の【生態】に並べた項目は、石田純一さんの公式プロフィールに記載の項目を拝借してみました。

え?だからどうしたって??



・・・別に。





さて、ようやくトラで足りていなかったパーツが届きました!


traparts.jpg

左が油圧センサー、右がエキゾーストのガスケットです。
実は両方とも取り寄せてはいたんですが、共にサイズが違ったんですね

先週の土曜日に、某英車パーツ屋のオバチャンと電話しながらノギスを片手に実寸合わせでパーツをオーダー。
いつもシリーズ(ウチのトラはMk.4)と年式を聞かれるのだが、Mk.4はややこしいらしく、71年辺りを境に前期型と後期型に分類されるらしい。

丁度、ウチのトラはその狭間らしく、オーダーかけたパーツが合わないこともシバシバ。(単純にオーダーミスも半分くらいあるんですけどね^^;)


まだ、今回のパーツは取り付けしてませんが、実寸合わせなんで大丈夫でしょう!(根拠のない自信)
素人採寸とか気にしません!
見た感じのサイズがそれっぽいから大丈夫!



ああ・・・どんどん不安になってきた。





石田純一 PRESENTS 人生をポジティブに生きる25の方法石田純一 PRESENTS 人生をポジティブに生きる25の方法
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] 石田純一 PRESENTS 人生をポジティブに生きる25の方法
[出演]
[レーベル] エイベックス・トラックス
[監督]
[種類]..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

トラトラトラ

人生の岐路があっけなく塞がってしまい鬱気味ななかのふです。みなさんコンバンハ!
いや〜、人生って難しいですね。
As time goes by.


さて、誰も手伝ってくれず一人寂しくトラを組む。

tr08031.jpg

まずはキャブ。
前回も仮組みはしてたんですが、スタッドボルトが1本ネジが潰れていて、スペース的にダイスも切れない状況。
幸い潰れていたのは先端部分だったのでカナヤスリでその部分を削り落として事なきを得ました。


tr08032.jpg

んで、次はエキマニとセンターパイプを繋ごうとする。
ガスケットセットに入っていたメタルガスケットを合わせてみると、見事にサイズが違う。1500cc用なのか!?
仕方がないのでペンディング。


tr08033.jpg

続いてはサーモスタッドを嵌め込んで、アッパーホースを取り付け。




そして他にできる作業を模索するも、オイルプレッシャーセンサのネジ径も合わないことが判明。
こりゃまとめてBRGにオーダーかな・・・


なんとなくこの辺りで気分が萎えてしまったため作業中断。



部品が届いたら再開かな・・・





香水☆BVLGARI☆ローズエッセンシャル ロゼ EDT50ml香水☆BVLGARI☆ローズエッセンシャル ロゼ EDT50ml
販売元 : ジョイファミリーデパート
価格 :
価格交渉 : 可能(2008/03/11時点)
人気商品!限定商品!ホワイトデーにどうぞ☆

ブルガリから情熱的な女性達へ・・・。
大人気「ローズエッセンシャル」に新作が..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

トラの補機類をつけてみた

昨日は雪舞う中トラに久々着手。
寒いと意欲が湧かないからダメねぇ。


trhoki1.jpg

まずはデスビの取り付け。
クランクプーリーの合いマークを進角0の位置に合わせて、デスビの1番に接点が向く位置で組みつけてみた。
何となくで組んでいるが合ってるよね!?w


trhoki2.jpg


そしてデスビと一緒のシャフトで回っているオイルポンプを組み上げ。


trhoki3.jpg

写真上段がセルモーターの取り付け風景。
下段がウォーターポンプです。


trhoki4.jpg


そしてキャブを取り付け。
ここまで来たらもうエンジンかかりそうな雰囲気になってくる。
この日は寒すぎでここで断念したが、残る作業は・・・


・ラジエター
・水周り配管
・エキマニとマフラー接合
・電装系の配線接続


くらいだろう。
なんかいよいよと思うと感無量。
しかしながらエンジンが回らないと言うオチを自分で期待する悲しい性。



果たしてどうなる事やら・・・




新・キャブレター・メンテナンス&セッティング・ファイル (Gakken mook―オートジャンブル)新・キャブレター・メンテナンス&セッティング・ファイル (Gakken mook―オートジャンブル)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 新・キャブレター・メンテナンス&セッティング・ファイル (Gakken mook―オートジャンブル)
[著者]
[種類] 大型本
[..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

ついに復活!!

先回の記事について、予想通り多数の方からお叱りとご心配を頂いた旨の連絡をいただきました。
コメントも沢山いただきましたが全てにレスつけると一瞬で流れそうなんで、ここでレスの代わりとさせていただきたく・・・。
改めまして内容について皆様にご心配をおかけするような記事を書いたことをお詫び申し上げます。


だったら書くなよ!って意見も出そうですが、書きたくて仕方なかったんだもん。白目に注射されるなんてネタにするしかなかったし・・・。
それでストーリー考えてたらああいう展開になって。怒られるの分かってたけど、でも書きたくて書きたくて・・・。

とにかく申し訳なかったです。



さてさて、気分を取り直しまして。
復活といえばそう!
本日、タツノコプロのヤッターマンが復活しました。

キャラクターや設定はそのままに、ストーリーのみ作り直して新放送用に書き下ろし。ただの再放送じゃないのが嬉しいじゃないですか。
特に悪玉三人衆は声優さんもそのままで懐かしさ手伝って食い入るように見ていました。

「全国の女子高生の皆様!」
「豚もおだてりゃ木に登る」
「アラホラサッサー」
「今週のビックリドッキリメカ!」
「ポチっとな」

ああ・・・どれも名言。
やっぱ俺、ボヤッキー好きだわ。


でも、月曜19時なんで来週からは仕事のため見れないのが残念です。




そしてもう一つの復活といえば・・・そう、トラ子。

エンジンに火を入れるべく着々と作業を進めています。

trheadon1.jpg

去年の7月以来かな?
ずっと家の倉庫と化した部屋に放置されたいたトラ子のヘッドが日の目を見ました。

スタッドボルトをブロックに打ち込んで、ヘッドをつけようと並べていると、なんと2本だけ長いスタッドが混入している。
いったい、10本中どの2本を長くせいと言うのか!?
分からないのでとりあえず適当に挿してみる。


trheadon2.jpg

こんな感じでねじ込んで行き、ヘッドを仮置きしてみたところで、とりあえずロッカーアームに近いほうは、ロッカーアームに干渉しそうな雰囲気だったので、全て短いスタッドにしておきました。


trheadon3.jpg

で、メタルガスケットにエンジン用液体ガスケットをヌリヌリ。
無事ヘッドが元ある位置に戻りました。
ヘッド固定用ナットはトルク指定および締め付け順番が決まっているので、指定の61Nでセンター部分からタスキがけみたいな感じで順番に締めていきました。(ヘインズマニュアル参照です)


trheadon5.jpg

プッシュロッドを忘れずに挿しこみ、ロッカーアームを取り付けて完了!
ロッカーアームを固定するナットもトルク指定があります。(34N)




今日はここで来客があったため作業終了。



ふふ。
もうじき復活。

でも、来月トラ子車検なんだよなぁ・・・(涙)





.
posted by なかのふ at 21:36| Comment(5) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

Triumph Spitfire エンジン組付け

本日、久々にパソコンの勉強をしてみた。

最近自己啓発的な事をあまりしていなかったので(車関係は別枠)、気が付くと数時間経っていたような調べ物は本当に久しぶりだ。
テーマはいかにDVDのバックアップをパソコンに取り込み、イメージファイルのまま閲覧を行うか。ある程度思っていたとおりの方法で格納・閲覧ができるようになった。

やはりエロのパワーはすごい。





さて、冬休みの宿題に位置づけていたトラのエンジンリビルド。
本日が冬休み最終日となっていたわけですが、昨日ある程度作業が進みました。


家の前で作業を行うにあたって、エンジンを置きながら作業ができる台がないのが懸案の一つとなっていたのですが、この作業のために数万円もするエンジンハンガーなど買えるわけもなく・・・


tregmt1.jpg

実家に転がっていた乾燥済みのケヤキの丸太がちょうど良いサイズだったのでカッパラってきました。
うーん、ジャストサイズ!

前回までの作業でコンロッドを取り付けるとクランクの回りが非常に渋くなってしまうので悩んでいたのですが、の活躍により、1番と4番のコンロッドのエンドパーツが入れ替わっていたのに気づき、入れ替えて組み直すことでスムースに動くようになりました。
この程度の差で動かなくなるなんてエンジンのクリアランス設計ってスゴイ!と思いながら、逆にこれだけ適当に組んでしまったら結構マズインじゃないかとソコハカとなく不安になってきました。

tregmt2.jpg

悩んでも組み上がるまで結果は分からないので先に進むことに。
クランクのアウトプットシャフトを支えるOリングのパーツを取り付けます。
エンジンの内圧がかかる部分ではないのでガスケットは対オイル性能を持った汎用品を切り出して自作。液体ガスケットを塗って締め付け。


tregmt3.jpg

ミッションとの境目となるプレートを挟み込んで、フライホイールを取り付けます。フライホイールは締め付けトルクが決まっているのでトルクレンチで。(Spitは61N)


tregmt4.jpg

そしてクラッチのアライニングツール(センター出しツール)を使って、クラッチプレートとクラッチカバーを組み付けます、クラッチプレートもトルク値が決まっているのでトルクレンチで組み付けました。(27N)
まさかクラッチアライニングツールを人生で2度も使うなんて(笑)


ここまでくれば腰下の組み上げはほぼ完了。いよいよボディに腰下をのっけます!


tregmt5.jpg

ほぼ3人がかりでエイヤー!
スパイダーの時も思ったのですが、ミッションのインプットシャフトとクラッチのギアを噛み合わせるのが難しい。
今回はクランクが簡単に回せる状態だったので、一人がクランクプーリーを回す(=フライホイール&クラッチプレートが供回り)、二人でエンジンをミッションに差し込むの同時作業で割りとすんなり挿入できました。

最後にエンジンとミッションの接合部をボルト&ナットで組み合わせて完成!


この時点で16時を回っていたため、これ以降は急速に日が落ちることを考慮し作業終了。
なんか先が見えてきたなぁ〜♪




でも・・・腰下用に分けてあったボルトが2本ほど余っていたのは内緒です。。。(泣)





.
posted by なかのふ at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

フライホイールリングギア

昨晩、家とさぶかわ家が我が家に来てXmasパーテー。


07eveve.jpg


ラム肉をが調理し、髭嫁がブッシュ・ド・ノエルを製作。
写真下のほうに写るパイはさぶかわのミヤゲ品。
今年は楽しいクリスマスが過ごせてちょっと嬉しい。
今年は5人だったが、来年は6人になってると良いなぁ・・・などと思いながら床に就いた。




一夜明けて、本当に寂しいハズのXmasイブ。
でも昨日の思い出があれば俺は大丈夫!
などと強がりながらWii−Fitで体を鍛えようと電源を入れると・・・






07eve.jpg



生まれて初めて機械に殺意を覚えたなかのふです。
皆さんメリークリスマス!





速攻電源をブチ切ったのは皆様のご想像のとおりで・・・。











さて、既にお忘れの方も多いでしょうが・・・
また、「アレはどないなっとんねん!?」とツッコミを入れたくて仕方ない方もいらっしゃるでしょう・・・


久々の虎の子ネタ。




エンジン組み上げ途中で放置してます(笑)
別にやる気がなくなったわけでもない(と思う)んですが、ある部品の組み上げのため、内燃機屋さんに持ち込むタイミングがなく、作業がストップしていました。

その部品は・・・




ringg1.jpg

フライホイール・リングギア。
写真左に写っているのがフライホイールASSYですが、その外周の歯車だけ外したものが右の輪っかになります。コイツが焼き嵌めでないと交換できないタイプだったんで、内燃機屋さんに持込が必要だったんですね〜。内燃機屋さんも2回目だったんでやさしく接してくれました(笑)

要はセルモーターのピニオンギアがこの歯車と噛み合ってエンジンが始動するわけですね。
フライホイール自身はクラッチが当たる部品で、エンジンの動力をクラッチに伝える役目をしています。(一部の読者には釈迦に説法?)


虎の子が家に来てからというもの、セルを回すと、少しクランキングしてからセルがすぐに空回りするような現象が多発していました。
最初はセルのピニオンの飛び出す動作(マグネットで動いている)の不良を疑ったのですが、今回エンジンをバラして良く見てみると・・・


ringg2.jpg

リングギアが異常に磨り減っていたんですね。
上段が磨耗した古いリングギア。
下段が今回交換した新しいリングギアです。

正常な部分もあるんですが、リングギアが半周位すると偏磨耗の部分がセルのピニオンの所まで回ってきてすっぽ抜けてたんですね。



これでエンジン組み上げの部品は全て揃ったはずなので、年末年始で一気に組上げたいなぁ〜。冬休みの宿題。






.
posted by なかのふ at 14:28| Comment(6) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

タイミングチェーン組み上げ

吉野家で、

もう若くないんだからと、

紅生姜を山盛り乗せるのをためらいながら、

結局テンコ盛りにしてしまう、

なかのふ31歳。



大人になるための大事な何かを忘れてきた男…。






スピットのカムとクランクの関係が分からぬまま・・・
ヘインズのマニュアルも英語なので良くわからぬまま・・・
とりあえず無い頭を振り絞って組み合わせを考えてみる。

1番シリンダが上死点の時。
排気工程or圧縮工程。
仮に排気工程と仮定すると4サイクルなので次は吸気工程になる。

ってことは1番シリンダを上死点にあわせた時のカムの向きは、エキゾースト側のバルブをリフトするカムが上方向で、インレット側のバルブをリフトさせるカムはカムシャフトを90度進めた時に上に来る向きとなる。

この仮定で、あとはデスビの点火を1番が点火工程の時に合うようにすればいいだろうと、いい加減に決定してみる。


となれば後は組むだけ。

cam1.jpg

下のスプロケ付きのシャフトがクランク、その右上の丸いのがカムシャフト。



cam2.jpg

タイミングチェーンカバーを取り付ける前に、エンジンマウントを取り付けるステーのプレートを挟まないといけない。
そのガスケットを取り付けるのに液体ガスケットをヌーリヌリ。


cam3.jpg

こんな感じで付きました♪


ここから、この日はタイミングチェーンと、そのカバー取り付けまで行ったんですが、写真を撮り忘れ・・・。



夢中で周りが見えなくなるのは、やはりオコチャマの証拠なんだろうか?
posted by なかのふ at 00:14| Comment(4) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

ピストン挿入

なんとなく「イヤラシイ」タイトルだ。


さて、期末期初の忙しさもひと段落。
週末はスピット復活に向けてバリバリ作業したいところ。

先週末はいよいよピストンをシリンダ内に収めるべく作業を行いました。

build1.jpg

髭が先に部品をキレイにしたいと言い出すのでスクレイパーでゴシゴシ。写真はミッションケースとの結合面に入るプレートです。


build2.jpg

その横でいよいよ挿入作業に入る。写真手前のピストンリングコンプレッサーで、ピストンを締め付けて挿入します。

build3.jpg

こんな感じ。上段の写真のような状態から、プラスチックハンマーの柄がゴム素材で囲われていたので、その先っちょでコヅキ倒して挿入しました。

build4.jpg

4つ入ったの図。
うーん、壮観。


build5.jpg

あとは裏側でコンロッドのメタルを組みつつビッグエンドボルトを締め付けます。
これの締め付けトルクが55Nなんですが、全て締め付けるとクランクが手で回らない・・・。こんなに締めちゃって大丈夫なんでしょうか??

すこし不安になりつつも作業は続いていく。

来週はタイミングチェーンの組付けだ♪




posted by なかのふ at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

ブロックをMOJAへ・・・

本日の占いで・・・

「マネー運☆☆☆☆☆ 宝くじは高額賞金が当たるものを選ぶとラッキー!」

などと言う文句に踊らされロト6をついつい買ってしまうようなチッポケな存在のなかのふです。皆さんこんばんは。
だいたい、12星座ならおひつじ座全員がロト6買って当たって分配減るっちゅうの。

明日からブログの連載がなくなったら高飛びしたと思ってください。


さて、虎の子のヘッド。手元に帰ってきたものの、バラバラ殺人事件状態のため放置しておりました(笑)
というか、家の中で組んだら(3階の工作部屋)重くなって降ろせないし、野外で組んだらホコリとか気になるし・・・。
仕方がないのでMOJAに運び込んで組むことにしました。階段がなけりゃ組んだ後でもギリギリ腰を痛めながら運べる重量なんで。


で、MOJAで初めて部品を並べてシゲシゲと眺めてみる。


block1.jpg

シリンダーブロック本体。
デカイ。オモイ。
画面下の方の壁面に横たわっているのがカムシャフトです。OHVなんでカムは腰下に入ってます。コイツが回ってプッシュロッドを突き上げ、ロッカーアームを動かし、バルブが開閉します。


block2.jpg

写真上段がタイミングチェーンとハウジング。
下段がエンジン後部のハウジングです。
矢印のシール部分にクランクシャフトが通ります。ここのシールは今回内燃機屋さんに交換してもらいました。

block3.jpg

これがウワサのフライホイール。
削って軽量化したいけど素人がやったらバランスダメダメになるんだろうなぁ〜(笑)

block4.jpg

こちらがクラッチカバーとクラッチディスクです。
今回は見て見ぬフリして交換しないつもりだったんですが・・・下段写真のとおり、ほとんどシュー残量がありません。ウスッペラー。
仕方がないのでオーダーです(涙)
スパイダーのクラッチ交換をした時に、クラッチ芯出しキットを購入したものの、もう人生でこのキットは2度と使わないんじゃないか!?なんて思ってましたが、アッサリ2度目が来てしまいました・・・。

block5.jpg

んでこれがクランク。


来週の3連休である程度組んじゃいたいなぁ〜。
部品が間に合わないかな。

posted by なかのふ at 22:56| Comment(9) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

内燃機屋初潜入

昨日、人生2度目のお見合い開催が決定したなかのふです。みなさんこんにちは。
さて、今回はどうなることやら・・・


週末スピットから降ろしたシリンダーブロック。
月曜日に遅めの夏休みを取っていたので内燃機屋さんに持込しました。


で、初持込だったわけなんですが色々お叱りを受けました・・・。
だって、クラッチもフライホイールもクランクもスタッドボルトも取って持ち込まないとダメだなんて聞いてないもん!(涙)

という訳で今回は追加作業発生ってことで聞いていたお値段よりお高くなってしまいました・・・。
これも経験ってことか。


そして昨日、完成との知らせが。う〜ん仕事が速い。



週末引き取って組み上げ開始だなこりゃ。


posted by なかのふ at 12:28| Comment(3) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

シリンダーブロック降ろし

深夜番組で憧れのスザンヌちゃんがN産マーチを欲しがっているのを見て、「彼女が結婚してくれるならロメオを売ってマーチを買ってもいい!」と思ったエセアルフィスタななかのふです。
みなさんこんにちは。



さて、スピットちゃん。
シリンダーにピストンが入らない衝撃の事実(オーバーサイズなんだから当たり前)を受けて、流石に心が折れました。
しかし、放置プレイも良くないので先週末ようやく決意。
シリンダーブロックを降ろすことにしました。

sblock1.jpg

これが現状のエンジンルーム内。
まずは補器類を外さないとね〜。

sblock2.jpg

こちらがオルタとデスビ。

sblock3.jpg

そしてキャブにスターターです。


ココまで来れば後はミッションと分離させるだけなんですが、まあこれが一番大変な作業なんでしょうなぁ・・・。
なんてったって重い。

sblock4.jpg

今回の作業に当たって、流石にエンジンクレーンやハンガーは用意できないため、自作のエンジンジャッキを用意しました。
といっても上の写真のように木を組み合わせただけですがね(笑)


このように下から支えながら、ミッションと繋いでいるボルトを抜き取り、エンジンマウントを外します。

sblock5.jpg

実質は1時間半くらいで取り外しができました。まあ、ヘッドが降りてるのでこんなもんでしょう。

しかし、さぶかわと2人がかりで降ろしたんですが、腰がやばいです。推定は60kgくらいか?持つための取っ手とかがないんで力が入れにくく、よけいに腰を痛めそうでした。


スピットの整備性の良さからこのように機材不足でも降ろすことができましたが、普通にエンジンフードがあって、ルームが区切られてる車なら、確実にクレーンがないとダメでしょうね。これもスピットの楽しさの一つか・・・


あとは内燃機関屋さんに持ち込むだけだ〜♪
posted by なかのふ at 12:37| Comment(3) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

ピストン組んだらホ〜ニング♪

ピストン挿入すべく下処理としてピストンライナーをホーニングで綺麗にします。

horning1.jpg

horning2.jpg

こんな感じ。

で、ピストンリングコンプレッサーでリングを締め付け、いざ挿入!!

horning3.jpg



は・・入らない!
うーむ。0.20インチを舐めていた・・・。
エンジン部品の精度ってすごいんですね。
さぁ困った、地道に削るか〜(笑)


posted by なかのふ at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

さて、残りの3つは・・・

piston1.jpg

虎の子、週末に髭よりピストンなどの米国より届いていたパーツを受け取る。
そしていよいよ1〜3番のピストンも抜いてみた。

4番同様、車体下からアクセスしコンロッドボルトを外したらブロック上よりピストンが抜ける。


間違えないように1〜4と番号を振ったトレイでピストンを管理しつつ、ピストンピンを抜いて新しいピストンに交換した。

piston2.jpg

マニュアルを見ながらまずはピストンリングを取り付ける。
溝に沿って細いリングをしならせるように巻きつけるので結構怖い^^;
今にも割れそうなんだもん。


piston4.jpg

ピストンには向きがあります。矢印方向が車体前方になるように、コンロッドの向きを確認しながら組み付けました。


次回はピストン挿入ですね〜♪
posted by なかのふ at 07:08| Comment(2) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

ヘッド完成

念のため確認しておきます。

本ブログは素人のエンスー作業日記です。
整備工場の作業日誌ではありませんのでご注意ください。
念のため・・・。
(最近、たまに言われるのがカナシイ)


balvefin1.jpg

さて、待望の1番シリンダーの擦り合わせが完了。


balvefin2.jpg

早速、バルブスプリングを組み付ける。


balvefin3.jpg

無事完了。


うーむ。順調、順調。



ふふふ、もう一息。



posted by なかのふ at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

今日も1亀・・・気筒。

balvemeet2day.jpg

3番完了。

トルエン貯めて漏れないかどうかはスッゴイ微妙なクリアランスなのよね。ゴミ1粒挟まっててもアウト。

そうそう、ピストンなどのパーツが米の国より届いたらしい。

もう一息だな。
posted by なかのふ at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タコ棒♪

ついに憧れのタコ棒を使う時がきました!
そう、バルブの擦り合わせです。いっぺんやってみたかったんだよなぁ〜。

balvemeet1.jpg

まずはバルブステムにオイルを塗って〜。
バルブコンパウンド(中目)を当たり面に薄く延ばします。


balvemeet2.jpg

で、タコ棒であた〜ック!アタ〜っく!

うーん、右手のピストン運動は得意(?)なんだが、これにヒネリを加えないといけないのでナカナカ難しい。


balvemeet3.jpg

バルブの画像です。
上が擦り合せ前、下がアフター。


balvemeet4.jpg

同じくバルブシート側です。


balvemeet5.jpg

ある程度擦り合せた時点で噂の光明丹でテストします。
光明丹は粉末なので少量のオイルに溶かして塗りつけます。


balvemeet6.jpg

結構スリスリしたツモリだったんですが、最初は上の画像のようにオレンジの色が付かない部分がありました。まだまだアマイ。

で、更にスリスリしたところ均一にオレンジが乗ったように見えました。


balvemeet7.jpg

そこでヘッドにバルブ(IN、EXともに)を挿入し、プラグも取り付け最終テスト。普通は灯油やガソリンを燃焼室天面に注いで、バルブからポートに漏れ出ないかをチェックするんですが、スリスリしてたのが深夜でスタンドに油を買いに行く気も起きなかったので、手元にあったキャブクリーナーを吹きつけ液を貯めました。
主成分はトルエンで、灯油同様洗浄油として使うものなので代用はできる・・・ハズ。

最初はインポート側がダラーっと垂れてきました。
更にバルブコンパウンドで研磨を進めたところ5分、10分では垂れなくなったためOKと判断。
1気筒・2バルブで2時間くらいかかりました。

そのまま朝まで放置してたら燃焼室天面のトルエンがなくなっていたのは内緒です。
ポートに流れ込んだのか、全て気化したのかは今となっては謎です。。。


posted by なかのふ at 00:15| Comment(6) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。