2007年03月04日

ドカ子去る

ducasold.jpg

本日、売りに出していたドカ子がメデタク引き取られていきました。新オーナーは昨日見学に来て、一晩考え、今日引き取りに。
別れは突然やってくるもんですかね・・・。

まあ、新オーナーにしてみりゃ、早く乗りたいだろうから当たり前かもしれませんが(笑)
今の状態では、私の手元にあっても十分な手入れができない可能性が高くなっていくので、新オーナーに可愛がってもらえるよう祈りたいですね。


で、引渡しを自宅近くの駅で行ったもんで、帰りは家まで徒歩。
帰り道にある「amarena」でジュリアスーパー所有のCaz!さんが店番していたので思わず立ち寄ってしまいました。

ダイエットもひと段落させたため、若干のリバウンド中。お菓子屋さんには寄らないようにしていたんですが・・・(笑)

amarena3.jpg

左は前回も購入した4種のクッキー詰め合わせ。
右が杏仁を練りこんだクッキー。

この杏仁のがウマイです。口に含むと杏の風味が一杯に広がってきます。そこいらの杏仁豆腐なんか目じゃないくらい香りがいいですね!

お忙しそうだったので殆どお話できませんでしたが、また太らない程度に寄らせていただきますm(_”_)m
posted by なかのふ at 15:22| Comment(3) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

スターター分解

一昨日から風邪を引いて下痢で苦しんでおりましたなかのふです。皆さんこんにちは。
今年の風邪はタチ悪いです。みなさん予防を心がけてください。

ducas1.jpg

先週末は色々作業したのでネタには困りません(笑)
ドカ子のセル交換は先日お伝えしましたが、取り外した方のセルを分解してみました。

ducas2.jpg

構造は意外とシンプル。
どこが悪いのかなぁ〜??

ducas3.jpg

うーん、どうやらココがパックリ割れちゃったみたいですね。
バッテリーから来る電源を伝える配線なんですが、なんでワイヤーの間に鉄片が挟まってるんでしょうか??ヒューズみたいな役割をかねてるんでしょうかねぇ?

早速、デンソーの販売店、内燃電装さんに持ち込んで、このASSYパーツをオーダーすると・・・。

「あー、バイク用はデンソーからバイクメーカーに直卸しかしないからウチみたいな店にも部品が回ってこないのよ」

とのこと。
むぅ・・・。セルだけ取ると6万もかかるのに中の部品が調達できないとは厳しい。

でも部品が入手できないんじゃ仕方ないか・・・。
この鉄片だけ溶接とかできないかな(笑)
posted by なかのふ at 11:15| Comment(2) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

セパハン交換

またかよ!?

ってツッコまれそうなタイトルですが、新しいものに換えるわけではないです。
前回購入したハリケーン製のセパハンのハンドルバーが短く、クラッチのマスターシリンダーがメーターケースに干渉していたので、元々付いていたセパハンのバー部分だけを移植する作業です。

shanl1.jpg

元のセパハンのバーはハリケーンより太かったため、頑張って削りましたよ(笑)
バーの右の方が削った部分です。

shanl2.jpg

直径で1mm強削るとハリケーンのステーに入りました。バーの長さはこんなにも違います。

shanl3.jpg

後はクラッチマスターやブレーキマスターを元に戻して完成です。

shanl4.jpg

ハンドルバーのエンドも新調しました。

shanl5.jpg

セパハンのボルトの位置が悪く、メーターケースを外さないとセパハン脱着ができません。メーターケースを外すためにはブラストバリヤーも外す羽目になるので、ついでにブラストバリヤーの角度も調整しました。以前より角度を立てたので、風防効果は高くなったと思います。


早速試乗。
やっぱりポジションはだいぶ楽になりましたね。スピードメーターもクラッチマスターシリンダーがメーター上にかぶって、20〜80kmくらいが目視しにくかったんですが、これも解消♪
流石に一般道でブラストバリヤーの効果は確認できませんでしたが(笑) 体を伏せるとバリヤーの中に頭が隠せるので、高速域では確実に効果が出るでしょうね。


次は駆動系のメンテナンスかなぁ〜。
posted by なかのふ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

ブラストバリアー!

基本的にネイキッド好きなんですが、やっぱり高速ツーリングの時の風圧は耐え難いものがありまして・・・。
V−MAXの時も同様で、ヘッドライトの上にちょこっと付けるバイザーを装着してました。
これが結構侮れず、140km以上では確実に空気抵抗を軽減してくれます。

ドカ子にもカウルを付けたいと思ってたんですが、純正やらサードパーティ物でもしっかりしたものは結構お高い。平気で4〜5万しやがります。

そんな中、割とお買い求め易いのがデイトナの「ブラストバリアー」でした。汎用品のため1万円ちょっとで購入可能。ヤフオクなら親切に車種別ステー付きでバイザーの定価くらいで買えました♪
ヤフオクに出てたのは00年式〜用だったんですが、99年のドカ子にも問題なくボルトオンできました。

blastb.jpg

昨日の写真の拡大ですが、装着するとこんな感じ。
もうちょっとバイザーを立てて付けた方が風防効果は高そうです。昨日はタンクバックに当る風が防げたかな〜?って程度(笑)
改善の余地ありですね。
posted by なかのふ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

タイベル交換・帰還

taibel.jpg

ドカ子が無事帰ってまいりました。
タイベル交換、エアクリ交換、そして不慮のセル交換(涙)
まあ、明日のツーリングに間に合ったので良しとしましょう。。。

にしても、やはりイタ車は素直です。
整備すればしただけ調子がちゃんと良くなります。(当たり前か?)
購入当初とは見違えるほどに乗りやすくなりました。

明日が楽しみです^^
posted by なかのふ at 00:12| Comment(4) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

イタ公の逆襲

先週の日曜日、ドカ子をDUCATI神戸に預けてきました。

整備内容はタイミングベルトの交換とエアクリーナの交換、そして純正キーの作成です。
どうもロメオではタイベル交換と縁がなかったんですが、まさかバイクでタイベルとは(笑)さすがイタ公です。
そして、タイベル交換といえばさぶかわのデルタのイメージで、工賃がベラボウに高いイメージがあったんですが、流石にバイクは知れてました。タイベル2本と工賃で1.5万円強、エアクリとキーをいれても2万強で済むそうです。

で、明日にでも引き取ろうと思っていたところ、同店より電話が。聞くとセルが回らないとのこと。
個人的に今までディーラーを毛嫌いしてきており、あまり信用してない部分があるので、「こいつ自分で壊したんじゃねぇか!?」などと疑ったのですが、故障箇所の切り分け方法を電話で聞くと、完璧!まさに私が考える手順で切り分けして、最終的にセルしか考えられないとの結論に至っているではありませんか。

細かい所で言うと、アースポイントを磨いたり、リレーのチェック、バッテリーも電圧測定しつつ、念のため再充電してトライ。さらには新車のセルをわざわざ外して現行のセルに並列に繋ぎ、イグニッション。新車のセルだけが回るのを確認。
極めつけはタイヤからギア関係を回してエンジンスタートさせ、セルまでのギアが傷んでないのも確認。

すばらしい。
これほど的確な作業をできるメカニックを疑う余地がどこにあろうか!?

というわけで、泣く泣くセルをオーダー。ドカのセルは6万もするそうです。(涙)イタ公め・・・。

しかも国内に在庫がなく、2週間から1ヶ月かかるとのこと。しばらく押しがけ生活かと思いきや、恐るべきはDUCATI神戸!
新品在庫がないとわかると、中古品を探し回り見つけ出してくれたようです!

これで明日の引取りまでに中古品で復旧できそうです。しかも部品代は易くなりますし(笑)
保証はないけどね。。。まあ、個人的に保証なんて充てにしてないから構わないんですが。

ディーラー嫌いの私の心を動かしたDUCATI神戸に拍手!今後も信頼させていただきます(笑)
posted by なかのふ at 20:51| Comment(3) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

タンクバッグ

ヤフオクでドカ子用のタンクバッグを購入。

ツーリングの問題はやっぱり高速の料金支払なんですよね。。。
タンクバッグの機能面で私が重視するのは、マップが見れることと、料金支払いがし易いよう、ポケットにお金とチケットが出し入れしやすい形状です。

で、チョイスしたのが、JTCの10Lバッグ。

tbag.jpg

実はこれ、学生時代にV−Maxで使っていた物と同形状(容量はダウン)のものなんですね。馴染みのある形状なんで一発で気に入りました(笑)
Mapももちろん見やすいですし、手前の部分がガバッと空いてお金&チケットを入れる収納になります。お金を入れるのにいちいちファスナーは開けられませんので・・・。

V−Maxはタンクバックを置く位置が、実はダミータンクで鉄部分が少なく、ベルト固定だったんですが、今回はマグネット固定です。マグネットも結構張り付き能力高いですね!知りませんでした(笑)
高速でも大丈夫そうです。

今週末、雨降らなきゃいいんですが・・・。
posted by なかのふ at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

クラッチペダル調整

ドカ子に乗っていて、ちょっと気になってたのがシフト変更。
特に1速からNを越えて2速に入れる時に、Nで止まっちゃう事が多かったんですね^^;
足が上がりきらず、2速に届いてないのが原因です。

step1.jpg

これが現在のペダル位置。
水平よりも結構上の位置まで行ってます。

step2.jpg

矢印2箇所のナットを緩めると、間のシャフトが回せるようになります。するとシャフトが前後してクラッチレバーの位置が上下してくれます。
現在の位置よりも下に行くように調整して、ナットを締めなおしました。

step3.jpg

調整後はこんな感じ。
だいぶ下がったので乗りやすくなったことでしょう^^
posted by なかのふ at 06:40| Comment(0) | TrackBack(1) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

プラグ&ミラー

車検前にちょこっと気になるとこを整備してました。

一つは、オイル交換後にエンジンが不整脈を打った感じがあったので、プラグを試しに交換。なんかカブった感じだったんですよね。これで解消されたらいいんですが・・・。

ducaplug.jpg

チョイスはデンソーのイリジウムプラグです。
とりあえず昨日はノッキングが出なかったので効果は多少はあったのかな?


ducamirro1.jpg

後は、このそっぽ向いたミラー。
ノーマルハンドルなら見えたんでしょうが、セパハンでは全く後方視認ができませんでした。

ducamirro2.jpg

変更後はこんな感じ。ちょっと奥から生え出すようなアームの物をチョイス。ドカの右側はヤマハ同様逆ネジになってるので購入時は注意が必要です。ネジ系は10mm。

これでかなり見やすくなりました♪

まだ気になる点はいくつかあるんですが、まあとりあえず普通に乗れるようにはなりましたね^^
posted by なかのふ at 06:55| Comment(2) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドカ子車検・登録

いよいよ行ってきました。
ドカ子の車検&登録です。

ドカ子は抹消渡しだったので、陸運局に行ってまずは予備検を取得(新規検査)し、登録を行う段取りです。
今まで車の継続検査は何度もやってるんですが、新規検査と二輪の車検は初めてなんで緊張しました(笑)

まずは自動車会館の方で書類を購入。更には検査手数料1400円と重量税5000円を支払いました。

書類が揃った段階で、支局の方でユーザ車検の予約番号を伝えます。
書類チェックが終わると、いよいよ検査ラインに。

ducasyaken1.jpg

神戸は一番右のラインで二輪の検査があります。

ducasyaken2.jpg

ラインの手前で検査官のチェック。
灯火類、ホーン、車体番号などをチェック。

ここでドカ子に問題が!
前オーナーがウインカーをスモールウインカーに変更してるんですが、これが前面からの目視がしにくいという理由でNG食らいました!
1箇所NGでも検査は続きます。

ducasyaken3.jpg

検査ラインに入ると、まずはスピードメーターテスト。
掲示板に「フットスイッチ踏む!」とか出るんですが、一瞬何か分からず、後輪のブレーキ踏んでました(笑)
テスターの左側の足元にスイッチがあるんですね。。。これを足で踏むとテストが始まったり、スピードのチェックができます。

続いてブレーキのテスト。フロントOKなら少し前に出てリアのテスト。
最後に光軸のテストですね。車と違って結構アバウト。多少のズレならその場でヘッドライトのステーを曲げて矯正しちゃいます(笑)


さて、あとはウインカーさえクリアできれば予備検はOK。
オートバックスに走り、ステーになりそうなものと両面テープを購入。

ducasyaken4.jpg

結果こんな感じに。
これで前面からも見えるでしょう!
意気揚々と検査官に見せると・・・

「ボルトで固定が必要!」

とダメダシを食らう。
このとき15:30。検査ラインの締め切りは16時。まずい!コーナンまでボルト&ナットを買いに走ったら間に合わない!

しかしここは車検場。ナンバーを固定するボルト&ナットが散らばってました(笑)
コイツで軽く固定してウインカーもクリア!

ducasyaken5.jpg

無事登録も完了し、ナンバー取得に至りました♪
これで来週のツーリングも無問題!
posted by なかのふ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

セパハン交換

shan1.jpg

オーダーしていたドカのセパハンが届いたので交換しました。今回購入したのはCBR用の物でしたが、フォーク径が合えばOKだろうと適当に決定(笑)


shan2.jpg

最初はマウント部分だけ交換できれば楽かな〜?なんて思ったんですが、ハンドルバーの径が微妙に違うため流用できず・・・。
仕方なしに全て交換しました。


shan3.jpg

完成したものの、実はハンドルバーの長さが短くなっています。つまりグリップ部分が余ってるんですね(笑)端っこ握ると「フニャッ!」って感じです^^;


とりあえずこれで暫く乗ることにしますが、古い方のハンドルバーを少し削って、長めのバーに戻してやりたいですね。
posted by なかのふ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

オイル交換

忘れないうちにメモっとかないと・・・。

先週末、ドカ子のオイル交換しました。

ducaoil1.jpg

底部の油温センサーらしきあたりからチューっと抜いて、上から入れて完了。オイル量は3.7L(フィルター交換時は3.9L)。
今回はフィルターの規格を調べ忘れて購入できなかったため抜き換えオンリーです。

ducaoil2.jpg

オイルのチョイスは10W−40の半合成です。
夏場は10W−50でもOKとの噂。
イタ車なんで旧ロメオ同様、鉱物の方がいいのか?とも思ったんですが、ドカはある年式以降はオイル耐性の高いガスケットを採用しているようで問題ないらしいです。

いやぁ、それにしてもバイクのオイル交換は楽だわ(笑)
posted by なかのふ at 07:26| Comment(2) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

ドカのウインカー修理

退院後早々の週末、ミーティングに整備に大忙しでした(笑)
で、車検準備を進めてるドカ子ちゃんですが、購入する時点で判明していたウインカーのハイフラ現象の原因追及を始めました。

仲介人は「ハイフラ防止キット入れれば直る」みたいなことを言ってたんですが、そもそもハイフラ防止キットはLED化した時に起こる消費電力の誤認を誤魔化す抵抗なので、LED化してないうちのドカ子は該当するはずもなく・・・。
とりあえずシート下のリレーを確認し、配線をチェック。

ducaw1.jpg

うーん、見事に左右とも配線が抜けてます^^;
あの人、結構いい加減だなぁ(笑)

ducaw2.jpg

結構ノーマル配線が張っていて、またすぐ抜けそうだったので、配線を延長して端子も新しくしました。
これでもう抜けないでしょう。


あとは・・・ハンドルのガタがあったんで、ヘキサゴンを増し締めしとくか〜、と思ってハンドルをいじってると、ヘキサゴンは結構固く締まってる。でもハンドルはグラグラ。

むぅ・・・?

更に観察を進めると・・・

ducashw.jpg

なんと、セパハンがフォークに巻きついてるリング部分にクラックが!!
こりゃいかん・・・。セパハン交換やん(涙)
フォークのトリムの溝の延長線上にこのクラックがあったため、一体化して気づきませんでした。
しかしこれは厳しい。仲介人もきっと分かってて売りつけやがったな!
ここまで来てやっとあの値段が理解できた気がする(笑)

とりあえず汎用のセパハンをオーダーしたけど・・・。こんな状況を楽しんでるマゾな自分が怖い(笑)

さてはて、どうなる事やら。
posted by なかのふ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

クラッチレバー交換

さて、車検取得に向けてドカちゃんの整備を進めていくわけですが、たまたまヤフオクでプロトのクラッチレバーが安価で出ていたのを見つけ、基本的な整備を後回しにし、折れてるクラッチレバーの交換用に飛びついちゃいました(笑)

cr1.jpg

黒いのが折れた純正、シルバーがプロト製です。

cr2.jpg

交換するとこんな感じ。
折れてても握るには問題なかったんですが、やっぱりエンドまで長さがある方が握りやすいですね^^

さて、もっと基本整備も進めなきゃ・・・。
posted by なかのふ at 18:36| Comment(2) | TrackBack(1) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

引き取り

なんと入院前日に契約してしまったDUCATI MONSTER900 DARK。
本日無理やり引き取ってきました。(入院患者のクセに)

m9001.jpg

視力もロクに回復してないのに、ほんまに乗れるんかいな!?と思いつつも、契約しちゃってるので仕方なし。まあ、乗るのが厳しそうなら転売考えるか・・・。

m9002.jpg

それよりも因縁を感じるんは、今回の引き上げにあたって借りてきた臨時ナンバー。バイクの臨ナン借りるのは初めてだったんですが・・・

m9003.jpg

まさか、この番号が当たるとは(笑)
GTAの登録もこれで希望出すしかないかなぁ〜?


ま、ドカに話を戻すと、車検を受けなきゃいけないんですが、問題点が多少。


・フロントウインカーの位置変更のせいか?リアが点滅せずハイフラ。
・ハンドルがグラグラ。
・ミラーがグラグラ。
・クラッチレバー折れてる。
・油脂類大丈夫か!?

こんなとこか。でもこれであの値段なら安い方と思われる。
ハイフラ直るかなぁ〜?LED化してないのに左右ともハイフラになるって事はリレーあたりが怪しいのかな?

ま、週末退院できそうなんでゆっくり調べますか。。。
posted by なかのふ at 00:24| Comment(6) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

フルフェイス

9年前に乗っていた、V−MAX以来久しぶりにフルフェイスを買いました。
ヤフオクで市販価格32000円くらいのSHOEI「Z−9」を2万円で(笑)

fullfaith.jpg

ホントはメットなんか中古は恐いんでしょうが、ま、外傷なさそうなんで良しということで。
しかし、以前使っていた同じSHOEIとは思えませんね。
なんと言っても軽い!
そして空力が良いです。

アドレス110で試し乗りしてきたんですが、ジェットヘルからフルフェイスに変わると、顔にかかる風圧が随分楽です。しかも防音性も高く、やはり400cc以上に乗るにはフルフェイルの方が安全性はもちろん、疲労軽減のためにも良いんでしょうね。

あとは秋冬用のグローブも買って、準備万端です!
posted by なかのふ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。