2008年02月24日

リビングパソコンという考え方

我が家には2台のパソコンがあった。

1台はリビングで使っていたノートパソコン、もう一台が寝室にある自作デスクトップだった。
ブログ更新などはリビングからノートで。
CPUパワーの必要な作業は寝室で行っていたのだが、例の空き巣の一件以来、寝室のマシンをいちいち点けるのが面倒になり、ブログの更新ペースが落ちた時期もあった。

その後、我が家にはWiiがやってきて、リビングでのウェブ閲覧が可能となった。
しかしながら、Wiiの入力インタフェースは貧弱で、ウェブ画面も微妙に見難い。

そうこう悩んでるうちにいっそのことパソコンを置いてしまってプラズマに繋げばいいんだと気づく。


LIVINGPC1.jpg


実際にやってみた。

本体はMacMINI風のベアボーン。
モニタはプラズマに出力し、USBで差し込むだけの無線LANアダプタでネットワーク接続。
一番ネックと思われていたキ−ボード&マウスは・・・


LIVINGPC2.jpg

ワイヤレスキーボード(トラックボール内蔵)でクリアしてみた。



プラズマにPCの画面を表示することでかなり見難いという問題もあるが、デスクトップデザインや解像度、フォント調整をすることでなんとか使えるレベルまできたと思う。

今回のブログもこのリビングPCからアップしてみた。



難点はトラックボールなんでマウスのホイール機能が使えないことか・・・。
本音を言うとサンワサプライから発売される予定のノートパソコン的なワイヤレスキーボードが欲しかった。あれならタッチパッドでホイールもいけたはず・・・
なんか出荷が遅れているらしく、今回入手できませんでした。



まあ、これでリビングでのネットが快適になったので良しとしよう。



・・・ノート買いなおしたほうが良かったかなぁ(悩)



アクロス USB2.4GHzワイヤレスキーボード ASB-KY3アクロス USB2.4GHzワイヤレスキーボード ASB-KY3
販売元 : Amazon.co.jp 家電・エレクトロニクス
価格 :
[タイトル] アクロス USB2.4GHzワイヤレスキーボード ASB-KY3
[ブランド] アクロス

■商品紹介■
・2.4GHzワイヤレスタイプで、..
>>Seesaa ショッピングで買う


posted by なかのふ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。