2005年09月06日

クラブミーティング

相変わらずバタバタとしており更新頻度が下がっています。
毎日チェックいただいてる皆さんには申し訳ない限りです。

さて、忙しいながらも車関係の時間だけはできるだけ確保したい(それが親父への供養と言い訳しつつ^^;)ということから、先日の日曜日に所属するクラブのミーティングに参加してきました。

今回も赤松PAに集合してALFAオーナーの方が経営するイタリアンの店でランチです。

bela0591.jpg
今回は前回サプライズお披露目しそこなったジュニアのお披露目会も兼ねていたのでジュニアで赤松PAへ。
続々と集まるイタリア車・・・
というかマセ、マセ、マセ(笑)

結局赤松ではロメオは私と164の2台だけでしたとさ(T-T)

bela0592.jpg

こちらが今回初参戦のkobuさんの164QV。ソリッドブラックは痛みやすいカラーなんですがかなり綺麗でした。内装のタンも珍しいカラー組み合わせです。

bela0593.jpg

このマセラティ・シャマルも初参加のAkaさん。
もはや改造していない部分を探すほうが難しいくらいチューンされてました。
オーラがビンビン放たれてました(笑)

bela0594.jpg

このスパイダーザガートも初お披露目。
chocoさんが最近関東から調達してきた1台です。

で、赤松PA組が揃ったところで一路滝の社へ。
ここで問題が・・・


マセの最高速度は軽く「ふわわ」kmオーバー。(164QVももちろん出るでしょう)
一方ジュニアは「ぬやわ」kmがカタログ値。

とてもついていけませぬ。
皆さん手加減してくれてるんですが、ジュニアにとっては最高速から20kmほど低いだけの速度域ですから加速しないしない(笑)
やっぱ年式の差はでかいなぁ・・・


料理は相変わらずのボリュームとお味で大満足でした!
彼女でもできりゃプライベートでも利用したいんですが・・・一人じゃなかなか。。。
ご馳走様でした!>Tさん

夕方から所用があったため途中退席してしまい、せっかくのお披露目で皆さんにジュニアをじっくり見ていただけませんでした。。。
手放すまでにまだお披露目の機会があるのか!?
posted by なかのふ at 23:05| Comment(1) | TrackBack(1) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>なかのふさん
ジュニアをお見せ頂き、ありがとう御座いました。
手放すのが勿体無いような固体ですよね。

今回の空き時間にボクの164Q4に試乗して頂こうと思っていたのですが、時間的にも天候的にも無理だったので、またの機会に是非とも試乗してみて下さい。
FFともFRとも違う4WD、さらに0〜100%に可変するこの車のフィーリングは峠では2ボディーも小さい車の旋回能力を持ち高速では200kmオーバーの巡航速度を保てます。
ただし乗りこなすには常に熱い心と冷静な頭が必要ですから、ボクにはオーバースペックです。

それではまたお会いできる日を楽しみにして置きます。
Posted by テラノス at 2005年09月07日 10:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

マセラティ シャマル MASERATI SHAMAL (マセラティ)
Excerpt: 「マセラティ シャマル MASERATI SHAMAL (マセラティ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみ...
Weblog: クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!
Tracked: 2006-02-08 10:37
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。