2005年09月02日

ゴミ整理

親父が他界してから残務処理に追われ、車イジリができませぬ。(乗ってはいるんですけどね)

関西での公的な処理は殆ど終わり、来週親父の単身赴任先の福岡に行ってアパートを引き払ったりするのみなんですが、私の家に置いてあった親父の荷物が片付きません。

よく言えば「遺産」なんでしょうが、うちの親父は物を捨てれない性分のようで、ホントにいろんなものが山のように残されてしまいました。もはや「遺産」ではなく「ゴミ」に近い物が大半なんですが・・・。

今回、発掘・整理をしていて、「ほんま親父よ、勘弁してくれ!」と思ったモノのリストは以下のとおり。

・未開栓のまま炭酸の抜けきった「三ツ●サイダー」(ペット2本)
・賞味期限が数年過ぎてしまっているコンビーフの缶詰(4缶)
・同じく賞味期限の数年過ぎたアンコの缶詰(8缶)
・強烈なニオイを放つ整髪剤(臭かった・・・)
・錆びて缶に穴が開いたシークァーサーの缶詰(汁が漏れて大変!)
・ビックリするぐらい大量の古着(45Lポリブクロに10袋以上)
・ものすごく古いアメリカ製のタイプライター(重い!!)
・使い古したプラグ(40本くらい?)

他にもモロモロ厄介なものがあったんですが。。。
特に缶詰系は中を捨てて分別しないといけないんでめんどくさかったです。
中には腐って腐臭を放つものもあったりして・・・

まだ半分くらいしか片付いてないんですよね。
なんかお宝でも出てくりゃやる気も出るんですが(笑)
posted by なかのふ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。