2005年08月29日

え〜、先日予告していた横浜遠征なんですが、出発の12時間前に急遽中止になりました。

理由なんですが、入院していた親父の容態が急変し夕方亡くなってしまったためです。
こういった内容をブログの記事にしてよいものか非常に悩んだのですが、やはり私のロメオライフは親父に始まり、親父なしには語ることはできないため、あえて書くことにしました。
少し暗い話題で申し訳ありませんが、ご理解いただき読んでいただければ幸いです。

といってもあまり詳しく書く気はないんで、お話しする内容は殆どないんですが^^;

まあ、金曜日に亡くなり、土曜日が御通夜、日曜日が告別式だったわけなんですが、あまり家族想いでなかった父との思い出は薄く、私と親父を繋ぐものはロメオしかなかったのではないか?と思ってしまうほどです。
そんなわけで、できるだけ親父から受継ぐ予定のスパイダーを葬儀に絡めてやろうと思い、スパイダーからエンブレム取って棺に入れたり、ロメオの専門書を棺に入れたり、骨上げにはスパイダーで迎えに行こうと思ってたわけですよ。

そしたらエンブレムは金属・プラスチック類だから入れちゃダメ!とか、火葬場は山の上なんであんな車で行って本当に登るの?止まったらどうするの!?とか言われて大変不愉快なんですよ。
(結局エンブレムは棺に入れました(笑))

親父も私も無宗派なんですが、家の代々がなんちゃら派だからそれでしなさい!とか・・・どうでもいいんですけどね。
あんなワケのわからない説法聞かせるより、スパイダーのエキゾーストを聞かせてやった方が親父はよっぽど喜ぶと思うんですよ。(弟も同感だといってましたが(笑))

何よりも、最も悲しむべき存在、つまり親父に近かったであろう人物である喪主の私が手続きや手配に追われ、悲しむ暇もないとは・・・。
ジャパンって国はホントによくわからない国ですね。

ま、そういうわけで非常に疲れましたが、スパイダーを手入れしてやる事が親父への最大の供養であると信じ、今後も乗って行きたい訳です。

絶対、墓石にロメオのエンブレム彫ってやる。

(信心深い方は不快な内容かと思いますが、世の中には色んな人がいると思って読んでくださいね。)
posted by なかのふ at 21:46| Comment(9) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のお父様の急逝に心痛められていると思います。私となかのふさんとは何の繋がりも無い間柄ですが、唯一アルファロメオを心の糧に活きている仲間かと思いましたので書き込みさせて頂きました。
ミラノのヴィスコンティの紋章を何の因果でアジアの辺境で担いで生きているのか判りませんが、趣味とかだけではない因果を感じて車に乗り続けて行きましょう。
お父様の冥福をお祈り申し上げます。
Posted by テラノス at 2005年08月29日 22:27
お父上のご冥福を祈る。。
Posted by こうた at 2005年08月29日 23:00
どうも・・・。
お父様のご冥福をお祈りいたします。
実は、ワタシも金曜の夜遅くに、昔とてもお世話になったデザイナーさんが亡くなったっていう連絡があったんです。明るい人でしたので、近々みんなで線香あげに行って、1杯やってくる予定です。
Posted by ポンちゃん at 2005年08月29日 23:07
お父様のご冥福をお祈り致します。
私は何もできませんがなかのふさんの復活を応援しています。
Posted by alfa75villaggio at 2005年08月30日 09:53
お父様の冥福をお祈り申し上げます。
スパイダーをお父様だと思って、これからも大事にしていって下さいね。
Posted by えば at 2005年08月30日 10:10
お父様の冥福をお祈り申し上げます。

喪主の手続き,手配の大変さは良く分かります。
突然の事やし,すぐ決めないとダメな事ばかりですもんね。
お疲れ様でした。
スパイダー大事に手入れして,いつまでも乗り続けて下さい!

Posted by kei@porte at 2005年08月30日 13:12
お父様の冥福をお祈り申し上げます。

荼毘の際、エンブレムを一緒に入れてあげられなく、悔しかったとのことですが、せめて、お骨と一緒に納めてあげてはいかがでしょうか。
形見となってしまったスパイダー大切に維持して行ってあげて下さい。
Posted by 亀 at 2005年08月30日 18:11
なかなふさん、こんにちは。
初めて書き込みさせてもらいます、三重県在住のけんけんと申します。
なかのふさんのHPは「なかの」さんのHPからの書き込みで知り、ほぼ毎日楽しく拝見させて頂いています。
親父さん、残念でしたね。お悔やみ申し上げます。
私はこのHPで、ほんの少しだけなかのふさんの事は知っていますが、なかのふさんは当然私のことなんか「カケラ」も知らないわけです。そんな奴から「お悔やみを・・」と言われたって「はぁ。。」
って感じかもしれません。でも一方的であるとはいえ、なかのふさんと、親父さん、そして親父さんとアルファの関係をしる私にとっては、社交辞令ではなく、悲しい気持ちであります。なので、「お悔やみ」を申し上げさせていただきました。
なかのふさんは、まだ20代みたいですから、親父さんもまだまだ若かったでしょうに。私は今年43歳になってしまう(おまけに次男坊)ので、親父もそれなりに老齢の域に達っしております。暑い季節は特に身体の調子を維持するのが年々難しくなってくるらしく、大袈裟に言えば、日に日に老け込んでいくようです。私も親父とはあまり折り合いが良くないのですが、ボケが少しづつ進行し、身体が「小さく」なったと感じる時などは悲しくなってきます。
こんな有様ですが、私は両親とも健在なので、なかのふさんの気持ちは経験していないので、安易なことは申し上げられませんが、どうかこれからも、なかのふさんご自身がお元気で!と言いたいかな^^;
私は75に乗り始めて3年と少しが経ちました。
お互い事故だけは気をつけませう。
勝手な事ばかりグダグダ書きましてすみません。
では。
Posted by けんけん at 2005年08月30日 19:32
お父様のご冥福をお祈り致します。
なかのふさんの思う葬儀ができないなんて
ほんとジャパンって国は・・・。
Posted by たろぼ at 2005年08月30日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。