2007年07月20日

ヘッド面清掃

彼女ができなくて思い悩みすぎ、円形脱毛になったなかのふです。皆さんこんばんは。
アユと長瀬が破局しましたね。どうせ別れたなら俺のとこに来ればいいのに。
あ・・ゴメン、アユは嫌いなのでやっぱいいや。


さて、例のピストン大破を見てから脱力、遅々として進まないスピットのヘッドOHですが、とりあえず燃焼室面にこびりついたヘッドガスケットのカスをスクレイパーで落としてみた。

menken.jpg

とりあえずツルツルになった♪
歪ってどうやって見たらいいのかな?定規でも当ててみるか・・・。歪んでたら面研か〜、やだな〜。


ああ・・・ピストンも発注しないと。

どうせ一人だし、夏休みは集中して作業かのう・・・(涙)

posted by なかのふ at 06:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばらく当面は楽しめそうな感じですね。
いっそポート研磨をしてみてはいかがでしょうか?
オリジナルエンジンヘッド作ってみては?
歪みも面研磨も内燃機屋さんに依頼した方がエエと思うよ〜。
多少は費用かかるけど後々考えたら良いんじゃないかと思います。
不幸中の幸いというか実に楽しそうですな!
面倒なら送ってもらったらこっちでアルファ仲間で楽しみながらやりますがな。。。笑。
なかなかトラのエンジン触る機会もないし〜。
楽しんでくらハイ〜!
バルブは真鍮ワイヤーブラシで磨くと綺麗に落ちるよ。
エンジン汚れも内燃機屋さんにヘッド面研磨で出すと帰って来た時はビカビカに綺麗にしてくれているかもよん。
いつもヘッド面研磨を内燃機屋さんに出すと綺麗になってくるのでそれも代金考えても悪く無いなぁ〜と思っとります。笑。
任せるところはプロに任せた方が良い場合ありますよ。
頑張れ〜!
出来ればオリジナルスペシャルヘッドやってみない〜?笑。
Posted by og at 2007年07月21日 14:13
ogさん、いつもアドバイスありがとうございます!
正直、めちゃ参考になるのと、勇気付けられてるのとで本当助かってます^^;

本音ははじめてのエンジンOHなんで色々やってみたいんですが、共同所有車なんで線引きってのが難しい。
今回はできるだけ費用を抑える方向で決まっちゃってるんで、お楽しみは次回の予定です。
75の圧縮が抜け気味だから次はコレかな〜(笑)
Posted by なかのふ at 2007年07月22日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。