2007年06月24日

75サス交換

75のお尻フリフリ病・・・見てみないフリしてました。


でもね、こないだの75ミサで姐御(saetta様)の75のビルシュタインの真新しい乗り心地を知ってしまったら、もうゴマカシは利きません。


で・・・ネットをあさる。


ビル・・・¥60000
コニ・・・¥62000
ザックス・・・¥53000


うーん、やっぱりこんなもんか。
ビル、コニはともかく、ザックスってショックも作ってるんですね〜。評価をあんまり聞いたことないけどどうなんだろ?

コニは固いって聞くし、今回探したものは減衰調整可とはいえ調整するためには車体から外さないといけないらしい。こんなの使いこなせるだろうか?

ビルは今着いてるのがビル。ってことは4万出せばオーバーホールできるなぁ。性能は100%戻らないにしてももう1回ビル買うくらいなら他のショックを試してみて気に入らなければビルをOHってのも手か・・・しかしそれだと10万コース。うーむ。


モンロー・・・¥25100


??


なんじゃこりゃぁぁ!?


安い!安すぎるよアニキ!!(←誰?)



しかもモンローって純正に近い味付けながら、結構イイヨ!って噂は何度か聞いたことがある・・・
しかもこれなら失敗してもビルOHで6万5千・・・有りやなw


んで、早速オークションに入札〜♪



75shock1.jpg

到着しました〜♪


で、早速装着。

75shock2.jpg


まずはリアから。リアは普通にバネが着いててサスとは別体。スプリングコンプレッサーを付けてみる。2000〜3000円くらいか?そんなに高くないのでサスを頻繁に交換するなら必須のツールですね!今回のツールはデルタのサスを頻繁に換えてたさむがわからボッシュートした一品です。


75のリアは上下が1つのナットで止まっているだけ。
下は目視可能なので上のマウントを探す。

75shock3.jpg

やっと見つけたのがリアシートの裏側。すげぇ所にあるなぁ。


75shock4.jpg

下側はこれね。



75shock5.jpg


取り外すとこんな感じ。
心持、ビルの方が長いんですね。まあ、車重がかかったら両方縮むので関係なし。



次はフロントですが、アッパー側がエンジンルーム内にあります。左はウォッシャータンクの下。(タンクは外さないと作業できません)
右側はエアフロセンサーとスロットルボディーを繋ぐゴムのジャバラパイプを外した方が作業効率が良いです。
今回は更に作業性を上げるため、エアクリボックスの上半分も外しました。

75shock6.jpg

ロワー側は上の写真の下段のような感じ。13mmのボルト2本で止まってます。


75shock7.jpg


交換するとこんな感じ。
ビルが黄色で目立っていたので、モンローはちょっと控えめな感じですね。


で、肝心の交換した感想ですが・・・


サスを外した状態で手でビルとモンローを縮めた時、ハッキリ言ってビルの方が固いんですね。しかも動きもスムーズ。これがホントに抜けてるのか!?お尻フリフリはサスじゃなくブッシュとかのヘタリが原因では!?と自分の診断を疑ってしまいました。

しかしモンローを装着して走ると断然安定感が増していました。
結局サスは外して人の手で見てもヘタリは分からないというのが私の感想です。
車重がかかって縮んだ状態から、細かい上下運動をどれだけ吸収できるかがサスの仕事なわけですから、ブルーワーカーやビリー隊長にちょっと鍛えてもらったくらいの人力では判定不可能です(笑)

あと、ビルの時は直線フル加速で段差を踏んだ時にホイールが空転してるのが分かりました。モンローではしっかり段差も含めて路面を掴んでいます。結局ビルは抜けて路面追従もできなくなっていたんですね。

で、肝心のモンローですが・・・


街乗りではちょっと路面のギャップを拾らいすぎる感じはあります。でもマイルド。ビルが固かったので余計に感じるのかもしれません。
で、スポーツ走行になるとしなやかなロール感を出しつつ、粘り強いフィールを出します。
なんとなくジュリアに似たアルファ独特の粘り足を再現しているようなイメージですね。
かといって柔らかい!って訳ではなく、私程度のスポーツ走行なら十分な性能を発揮してくれています。
コーナリングのラインでもイメージよりも鼻先一つインに食い込める感じもあります。

本音を言うと、姐御のビルを着けた75のしっかり感の方が私は好みですし、本当にハードな走行をする人なら物足りなさがあるかもしれません。しかしコストパフォーマンスや先に述べた性能を考えると、私は120点を付けたいです^^


ビルOHも当面先送りでOKっぽいっす(笑)
posted by なかのふ at 09:27| Comment(11) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウチのはブッシュ全交換してます。
手に入るモノ全て強化ブッシュになってます。

ガンガンに硬いです。

あとは強化トーションバーが欲しいです。
Posted by HAL at 2007年06月24日 10:27
ステップワゴン、トーラスワゴンにはモンロー装着してましたが、結構ありでしょ^^

レガシー乗ってた時のビルの車高調は、ちょっと硬かったです(^^;

147にもモンロー装着予定だす!!!
Posted by ヨネシュー at 2007年06月24日 10:36
ウチもブッシュは2年前にやり変えました。あの時はマウントも全てやったので気持ちよかったなぁ〜。
ただ強化でピロになってるものはダメになった時チギレ飛んでしまうので、手に入らないもの以外はノーマルブッシュを主治医がチョイスしてくれました。
強化の方がしっかりして気持ちいいんでしょうねぇ〜♪

トーションもブットイのがお好き?(笑)
Posted by なかのふ at 2007年06月24日 10:38
>ヨネさん
あれ?147チューンするんですか?
ウチの75買うんだと思ってたのに(笑)
Posted by なかのふ at 2007年06月24日 10:42
モンロー懐かしいです。
アウトビアンキA112の時はモンローしか選択肢が無く使ってみたら案外良くって嬉しかったです。
海外ではモンローはメジャーですねぇ、コニも、それに比べるとビルシュタインは少数とか。
まぁ価格差だと思います、日本にもKYBとゆう隠れた(?)大手メーカーがあるように、モンローもそうなんでしょう。
中古の怪しいのよりは、新品は機能してるだけに良いって事ですよね、見習います。
Posted by おかんの頭の頭 at 2007年06月24日 18:01
サス交換のトリガーをひいてしまったでしょうか(汗

なかのふさんの合格点ならば、次回交換時には安心して候補にあげます>モンロー

コストパフォーマンスも視野に入れれば、かなり有力候補ですね

って次のサス交換まで本体が無事なのか...(^^;
Posted by saetta at 2007年06月24日 20:40
あっ! 岐阜から買いましたね^^

私、買おうとしたんですけど。。。
3Lで諦めたんですよね^^

今度買う時の参考にさせて頂きますね^^
Posted by イル・ソーニョ at 2007年06月25日 02:14
うちの75もモンローのセンサトラックが入ってるんですよ・・・
Posted by wolf75ts at 2007年06月25日 02:36
モンローよさげですね。
今、ビルが入ってますけど太いトーションバーには
ガスショックはきついかもです・・・
コニがほすぃ〜!
Posted by 75FREAK at 2007年06月25日 14:16
私はコニにぶっといトーションバー入れてました。ブッシュはあえてノーマル(でもシリコンで一部固めた)。クルクル回りましたね。まるで自分を中心に円を描いているかのようでした。
乗り心地は聞かないで下さいね。
Posted by tokun at 2007年06月25日 19:00
>お頭
>>中古の怪しいのよりは、新品は機能してるだけに良いって事ですよね、見習います。
これが今回の交換の全てのような気がします(笑)
製品本来の性能を出すってのは大事なことですよね。

>saettaさん
いえいえ、いずれは換えなきゃいけなかったものですから。むしろ背中を押していただいたようで助かりました(笑)
本体。。。確かにこれが一番寿命が短そうなんですよね。

>イル・ソーニョさん
岐阜?オークションで買ったんですが出品元は埼玉でした〜。岐阜ってーとKパーツですかね?

>wolf75さん
おおお!そうだったんですか!
こんなに身近にいらっしゃるとは(笑)

>75Freakさん
結構スパルタン志向ですよね(笑)
うちは街乗り7、山3くらいで考えてるのでそこまで攻めきれておりませぬ^^;
の割には車高低すぎるんだよなぁ・・・擦る擦る(涙)

>tokunさん
自分中心っていいですよね!
まさにB型人間の発想で私にピッタリ!
じゃなくて、重心でしたね・・・
この感覚ってMRかトランスアクスルの醍醐味のような気がします。
やっぱりこの感覚が好きなんですよねぇ〜
Posted by なかのふ at 2007年06月26日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。