2007年02月04日

エアクリ清掃

最近、75の低速域でのエンジンフィールが悪くなっているのが気になっていました。
エンジンオイルを換えてからはまだ1000kmくらいしか走ってない。となると、原因はエアクリーナーでしょう。
そういえばスッカリ忘れてずいぶん清掃してなかったような気がします^^;

このブログにも何度か書いていますが、うちの75は純正交換タイプの湿式スポーツフィルターを入れています。

75ac.jpg

エアクリボックスから取り出し、フィルターの裏面から水を流し、流水で大きなゴミを流します。
次に専用液体クリーナーを染み込ませ、細かい埃などを取り除きます。
半日くらい放置して、水分がなくなったらスプレータイプの専用オイルを吹きつけ、10分くらい放置して全体に染み渡るようにします。
(写真はオイルを拭きつけ放置している様子)


エンジンの性能を引き出すための3台条件は、

・良い混合気
・良い圧縮
・良い火花

です。この「良い混合気」を作るためには「良い空気」が提供されないとダメなわけですから、フィルターが詰まって調子を落とすのは当たり前。
もうちょっと気を使って小まめに洗ってやろう・・・。


反省。


posted by なかのふ at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次はおいらのALFAになにか起きそうな予感・・・

そのときはなかのふ宅へSOS掛けますのでお願いいたします(^^;
Posted by コッテリ at 2007年02月05日 14:11
147は無理っす〜(笑)
アッセン部品持込なら考えますが^^;
Posted by なかのふ at 2007年02月05日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。