2006年09月18日

おひさしぶり。

色々かきたいネタがあるんですが、とりあえずタイムリーな物から。

yoshinoya1.jpg

2年半ぶりに奴を胃袋に放り込むため、並んできました「吉野家」に。
以前にも「1日限りの復活」があったんですが、その時は食べれずじまいで、今回が2年半ぶりの牛丼となりました。
それにしてもすごい行列・・・。

yoshinoya2.jpg

大盛、ツユだく、玉子、けんちん。ちょっと贅沢しすぎか!?
まあ、輸入規制がかかっていたとは言え牛丼が食べれなかったわけではないんですが、やっぱり落ち着く味ですね。
これだけ日本の食文化として定着してるチェーン食というのもすごいと思います。

まあ、BSD問題が絡んでいるので賛否両論あると思いますが、気にしだすとキリがないので私は輸入再開はシブシブ容認派です。
早く並ばずに食べれる日が来るといいんですがねぇ(笑)
posted by なかのふ at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クラシコお疲れ様でした!
軽量化の件、失礼なこといっちゃってすいません。

ちなみに僕も容認派です。

ていうか、
怪しい食い放題の焼肉屋の肉のほうが
ぜったいヤバイっすよ。

来月は食べたいですね。ヨシギュウ。
Posted by v6milano at 2006年09月19日 23:26
軽量化・・・むしろ誉め言葉と受け取っております(笑)
プリオン問題が出始めた頃は、「いっちょプリオン食いに行くか!」なんて友達と980円の食い放題行ってましたが、確かに一番危険ですよね(笑)
思えば若かったなぁ・・・。
Posted by なかのふ at 2006年09月20日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。