2006年09月15日

初対面

昨日、有給を取ってとある場所へ向かいました。その場所とはもちろん、Oちゃんのお店!
そう、ついに愛しの彼女とご対面な訳です!

gtaf1.jpg

Oちゃんのお店の下にある車庫のシャッターを開けると、そこに彼女はいました。

gtaf2.jpg

gtaf3.jpg

うーん、前評判どおり綺麗です。見た感じ、本当にオリジナル度が高く、従来のオーナーがいかに大事に乗っていたかが伺えます。

gtaf4.jpg

ステアリングはヘレボーレではなくパーソナルでした。握った感じに歴史を感じます。でもやっぱり径はちょっと大きめ・・・。
どなたか35cmくらいのヘレボーレ譲ってもらえませんか?(懇願)

gtaf6.jpg

下回りも綺麗です。
ホイールは流石にアルミのレプリカに変わっていました。

gtaf7.jpg

GTAにはバックギアランプがないんですね〜。Oちゃん曰く、レース車にバックは必要ないらしい(笑)

gtaf5.jpg

コチラは売り物のFIAT500、1本ポッキリで譲っていただけるそうです。
実はヒゲマスターがFIAT500をほしいとのことだったので、この日に一緒にご案内しておりました。マスターはこのチンクの色違いを艶かしい視線で眺めておいででした(笑)
このチンク、紺、ターコイズ、オレンジと在庫3台有りだそうです。
全てボディは修復し、これからキャブ清掃、ブッシュ交換、ブレーキ関係OHなど基本整備を完璧にして引き渡していただけるそうです。
普通、ここまでやったらもっとしそうなもんですが・・・。流石はOちゃん!太っ腹(笑)

まあ、GTAとのご対面も無事済んだわけですが、やはりこの連休のイベントには書類が間に合わないようです。残念ながらスパ子で参加ということで。。
posted by なかのふ at 19:59| Comment(10) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜、やっぱり超美人ですね。
貴重なバンパー付き、それにとてもきれいですね!
デフケースもGTAケース。
バックギアランプは、登録時に付けることになるでしょうが あったほうが安全ですよ。
うちのは年式的にバックギアランプなしでOKなもので付けてませんが バックの時には気を遣います。
イタジョブが無理でもリエゾンが楽しみです!
Posted by にんじんおやじ at 2006年09月15日 23:34
バックギアランプは相談中です(笑)
リエゾン、メール送ってみたんですが反応ナシです
(T-T)
コマッタコマッタ・・・
Posted by なかのふ at 2006年09月16日 00:06
>とうとうご対面ですね。
 超裏山CCC−!!
 オーナーのボディ改造も順調だし、晴れてアレッジェリータ!!ってことですね。
 ホイールは残念でした。でもそんなことは問題じゃないよぉー。
 でもステアリングホイールは、換えた方が良いね。純正はΦ38のヘレボだから、車のオリジナル度を考えると、今流通しているΦ38のリプロものが良く似合うと思うけどね。
 TZ1のオーナーのほとんども小径ではなくオリジナルのΦ38を付ける拘りようだからね。
 ここまでオリジナルなGTAは、モディファイよりもオリジナル重視で所有していくことが、車文化発展につながると、第三者的には思うよ。
 ある意味、世界のアルフィスタの希望を背負っていると思ってね。
 所有する機会を得た幸運な人よ!!
Posted by alfa_no_1 at 2006年09月16日 11:41
alfa_no_1さん、クラシコ会場でも同様のご意見を多数戴きました^^;
こんなにプレッシャーがかかるとは思ってもいませんでしたが・・・(笑)
ステアは・・・気長に探します〜。
Posted by なかのふ at 2006年09月18日 21:57
オリジナル度が高いですねぇ。
そうでした、バックランプは標準レス装備でした。
ヘレの36がラリー用のOPで用意されていたと思います。付けていましたよ。
オリジナル径は手元に残してあります。
なんだか思い出しますねぇ。
Posted by アルサロ at 2006年09月19日 15:22
>アルサロさん
オプションで小径ステアの設定があったんですか!
うーん、現在では入手困難なんでしょうね・・・。
某所で売ってたGTAmのオリジナル34径の革巻きでも買おうかなぁ・・・。でも高かったなぁ・・・(涙)
Posted by なかのふ at 2006年09月19日 21:58
>良く見たらこのパーソナル!
 デザイン的には、モントリオールのオプションみたいな感じがするなー。
 モントリオールのオリジナルは確かパーソナルだったと思うから、当たらずしも遠からずって気がするので、外しても大事にしておこうね!!
Posted by alfa_no_1 at 2006年09月20日 09:29
モントリオール!
そういえばこんな感じのパーソナルだった気もしますね・・・。
このGTAは75年製造ですから年代的にも微妙に合うんですかね!?(モントリオールは73年まで製造でしたっけ?)

ちなみにヘレボ、alfa_no_1さんが持ってた36径のものが手に入りそうです。Oちゃんが骨を折ってくれました^^;
Posted by なかのふ at 2006年09月20日 21:58
>モントリオールは'70〜77まで約4000台ほど製造されました。
 オリジナルは、2000と同じようなディープコーンのΦ38です。
 Φ36が手に入る?
 良かったじゃない。本物だよ!
 ちょっとハンドリングが重くなると思うけど、気にしない気にしない。(^_^;)
Posted by alfa_no_1 at 2006年09月21日 00:30
77年まででしたか。年代考証はバッチリですね^^;
33−96号の時もΦ36に換えてたんですが、個人的には小径のほうが楽でした。
楽しみです!
Posted by なかのふ at 2006年09月21日 07:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。