2006年03月11日

75 MTオイル交換

前回、75のMTオイルを交換したのが去年の5月。MTオーバーホール後の初回交換をしたっきりでした。OH後に500kmでこの時の交換をしていたので、まだ当たりが付ききっておらず鉄粉量も少ないんじゃないかと思い、ほんとはもっと速く交換したかったんですが今日になってしまいました。


mtoil1.jpg

まずはジャッキアップしてウマにかけます。もちろん3UMA設定です。MTオイルはオイルサクションガンで注入して注入口からオイルが溢れてきたら適正量という判断をするため、ウマ掛けはできるだけ水平になるよう実施します。


mtoil2.jpg

トランスアクスルケースの車体助手席側にある注入口です。ドレンを開けてから注入口が固着して開かない!なんて事になったら大変なので、先にこちらを開けて注入ルートを確保します。こっちも開けたら多少オイルが出てくるのでオイルを受けるトレイを準備しましょう^^


mtoil3.jpg

こっちがケースの運転席側にあるドレンです。注入ルートを確保したらこちらを開けてオイルを抜きます。


mtoil4.jpg

注入口側を開けた図です。オイルが出てきました。抜く前に多少走ってきたのでオイルが温まって抜けやすかったですね。


mtoil5.jpg

そして新油とサクションガンを準備。今回はBPのFR用と記載のある75W−90をチョイスしました。


mtoil6.jpg

で、ドレンを締めたらサクションガンでオイルを注入。今回は3L弱でオイルが溢れてきました。オイルの硬さによってはギアの細かい所までオイルが行き渡る前に注入口から溢れてくる時もあるようです。寒い時はオイルを少し温める(ストーブの前に置いとくとか・・・引火しないように注意!)とかして作業した方がいいらしいです。


やはりオイルはとても重要ですね!交換後はミッションの入りが別物です^^
これからのイベントシーズンに向けてコンディションを整えてやらにゃぁ〜(笑)
posted by なかのふ at 21:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありゃ!! なんか目覚めましたか!? 最近よくイジってますやん!! ちなみにLSD付きの場合は専用オイルを使って下さいよ〜!! メールします。
Posted by 段付き at 2006年03月11日 22:27
ども!ごぶさたです^^
いじるといっても初期化や消耗品交換ばっかりですけどね(笑)
スパ子はどうも親父が適当だったので手がかかってます・・・。
さすがB型直系・・・(笑)
Posted by なかのふ at 2006年03月12日 08:01
ラジエターのリザーブタンクなら在庫ありますよぉぉぉぉぉ〜〜〜
Posted by Oモト at 2006年03月12日 15:05
ラジエターは今の所大丈夫そうですが・・・。
吸気系、駆動系、制動系と手を入れたので、次は水回りがキそうな気がします(笑)
Posted by なかのふ at 2006年03月12日 17:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。