2008年08月07日

Webコミック

久々の更新でゴザイマス。

ちょっと疲れた自分にお盆休み(ブログのみ)を取っていました。
3年もブログ書いてると、やっぱりモチベーション下がる時もあるのよね。


さて、本日は少々CMです。
依頼主から払われる広告料は吉野家の牛丼1杯。
しかもヤツは東京にいるため支払い予定は今年の末です。



そんな自分本位な条件しか提示してこないヤツとは!?



私の人生を4%ほど狂わせた男、文泥



徹夜明けの5mmほど髭が伸び、脂ぎったツラで、小さな娘を連れた家族や女子高生で溢れかえるキティちゃんカフェに単身乗り込むことができる男、文泥


何よりもカレーを愛し、そしてカレーのスパイスにより散っていった男、文泥
(なんか刺激物の取りすぎで腸の病で入院した人)



その病で音信不通、行方知れずとなり、私としむごが方々探し回り、やっと病院にたどり着いた時に

「ああ、やっと見つけやがったか」

と平然と言ってのけた男、文泥




まあ、何かにつけて腹の立つヤロウです。

でも、なぜか憎めない。




そして、何も言わず突如東京に夢を求めて行った男、文泥


彼の夢は偉大なる漫画家を育てる事だった。



そして、男は夢に確実に近づいている。



そんな男が任された企画はWebコミック。



アクセス数が増えなければクビらしいです(笑)



助けると思ってアクセス&マンガ好きなお友達がいたら、彼の担当するWebコミックを紹介してあげてください^^;



月刊(と言うか毎月配信)で、無料らしいです。
読むための専用ソフト(アクロバットリーダみたいなヤツ)はインストールしないといけませんが、ソコソコ有名な出版社なんで変なソフトではないらしいです。



「阪急電車」という、近畿圏の同電鉄の今津線というマイナーな路線を舞台にした恋愛モノが個人的にはツボでした。



→ そんなWebコミックはココをクリック! ←



どっかの雑誌でアルファを題材にしたマンガが始まってましたが、それがこのWebコミックだったら、もっと宣伝しやすかったのに・・・。



まあ、興味ある方はアクセスしてくださいませ。




リカ (幻冬社文庫)リカ (幻冬社文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] リカ (幻冬社文庫)
[著者] 五十嵐 貴久
[種類] 文庫
[発売日] 2003-10
[出版社] 幻冬舎

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。