2008年02月21日

慰安旅行的なアレ、その2

今回の旅行の中で見かけた気になるお店。


ian0.jpg

モザイクこそかけさせていただいたが、これはなんと保育園である。
私は以前より、このガソリンスタンドが儲からない時代で次々と閉鎖していくガススタの跡地を居抜きで借りるなりして整備ガレージ併設のカフェなどをできないかと考えていたのですが、まさか保育園ができてしまうなんて・・・。

なんか先を越された気分。



さて、旅の続き。

門司港からお向かいの唐戸周辺に連絡線を使って渡る。お時間はたったの7分程度。
関門海峡大橋を見ても思った事だが、ホントに近い。

本州側に渡るとまずは赤間神宮と言うものにお参りをした。

ian7.jpg

この門はすごいですね。美しい。
とりあえず500円ほどの賽銭を備えて、病気治癒とかをお願いしてみた。
後は交通安全のお守りをゲット。


神宮を後にすると後はお宿にGo!
部屋で血流が穏やかになるのを待って、温泉にひた浸かる。

ian8.jpg

そして夜は宴会。
見事に男だらけのむさ苦しい会となった。
新入社員が部長に「部長は暇そうなんでもっと働け!」とか「とりあえず鼻にピーナツ入れましょう」と言っていたのが印象的。
ヤツはきっと大物になる。


夜が明けて2日目。
この日は秋芳洞だとか秋吉台だとかに行くらしい。

ian9.jpg

うーん、無限の大地。
右に見える道をGTAで走れたらどんなに気持ちよいだろう・・・。
山頂で凍えてるネコが可愛かったので激写。



そしてそこから秋芳洞という鍾乳洞に入ってみる。

ian10.jpg

ian11.jpg

ian12.jpg


中は意外にあったかいのね。
まあ、観光地なんてこんなもんだろう。


ian13.jpg


そして昼飯に唐戸市場でたらふく海鮮(エビを除く)を食ったのだが写真を撮り忘れる。
食後は写真の関門海峡の人道トンネルを徒歩で通過。
県境は男だらけで「あいのり」風に越えてみた。



何もない旅ではあったがそれなりに楽しめたので良しとしよう。


でも旅は車で長距離が一番楽しいなぁ〜。





ぴーなっちゃんぴーなっちゃん
販売元 : おれんじぱぁ~く
価格 :
ピーナッツとコクのあるカラメルソース、一度食べたらやめられないおいしさ!

190g 420円
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by なかのふ at 21:44| Comment(7) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。