2007年10月10日

FIAT500ダイナモリビルド&キャブ清掃

たった今。






お見合いの相手からお断りのメールを受け取り打ちひしがれているなかのふです。皆さんこんばんは。



神様!そんなに僕がお嫌いですか!?
そーだ、そんできっとあのルカワってヤツのことが好きなんだ!そーに違いない!



自分でも「この人とはちょっと違うかな?」とは思っていたものの結構ヘコんでます。





さて、この週末はMOJAに篭って修理三昧。
まずはのチンケから。


f500r1.jpg

先回の作業で判明したブラシ不良に対して、新品のブラシを手に入れました。GTAに付けた国産軽四のオルタはハンダ付けだったんですが、コイツは+ネジで脱着できるので楽チン。


f500r2.jpg


取り付け前、取り付け後です。乗せたままブラシ交換できるなんてステキ!


f500r3.jpg

矢印の黒いシートが絶縁体です。
これがないとダイナモ自身のボディを伝ってショートするのか?両方の端子がアースになるのか?とにかく正常に発電しません。


f500r4.jpg

そしてキャブも外して分解清掃しました。
髭によるとアイドルが不安定とのことだったので、ジェット類もキャブクリーナーに漬け込んできれいにしてみました。


f500r5.jpg

エアクリボックスとキャブを繋ぐパイプを取り付けているときに、接合部のゴムカバーが大きく裂けているのに気づく。2次エアではないものの、キャブの純正セッティングに対しては大量のエアが流入しているはず・・・。(ホコリも入るしね!)

このあと、シリコンテープを調達してぐるぐる巻きにしてみました。
耐久性は不明ですが、とりあえずエア吸いはなくなったので応急処置としてはOKかな?


ココのところ災難続きだったチンケもようやくヒト段落。




俺の人生もヒト段落しないものか・・・
ダレカナグサメテ(涙)


posted by なかのふ at 21:29| Comment(5) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。