2007年10月29日

丸目が6つ・・・

出会えども出会えども・・・


わが伴侶見つかること無し・・・


ぢっと人生を振り返る・・・






この週末もコンパでしたが例のごとくボウズだったなかのふです。みなさんこんばんは。



フフ。親友も嫁の友達を紹介すると言いながらオトサタ無し。
10月中にネタが挙がらなかったら、そのファミリーと絶縁しようかと画策中。。。



と、書いておけば紹介する気になってくれるだろうか?(笑)







さて、このブログを始めてから2年半ほどが過ぎたわけだが・・・

トップページ左のワクでファンレターを募集するも、全く面識のない方から頂いたメール(For Saleへのお問い合わせは除く)は僅か2通(笑)

コメントは結構頂くんですが、やっぱり直メールは抵抗あるもんなんですかねぇ〜。


で、3通目を先週金曜日に頂きました!
ウレチィ。


メールを読ませていただくと、私と似たような境遇(親父がフェッタ乗りで遺伝性羅天症候群)だという。
現在の愛車はアルフェッタセダンでなんと、某イベントですれ違っていたらしい!
今思えば、そのお車を親父を思い出しながら穴が開くほど覗き込んでいました、私。


家も同じ県内ということで、日曜日に某所でお会いすることができました!


人間同士が出会ってみると、なんと体形まで同じ境遇(スイマセン)。
気が付けば2時間近くトランスアクスル話に花を咲かせておりました。



marume.jpg

丸目の車が並ぶと雰囲気がいいと思います。
やっぱり同じ人種の人と出会うと楽しいなぁ〜。



親父を思い出せるひと時を与えてくださったフェッタ乗りの方に感謝です!


posted by なかのふ at 22:42| Comment(4) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

GT Roman STRADALE 1

いや〜、愛車たちの調子の良いことは本来喜ばしいことのはずなんですが・・・、こうもブログのネタがないと暇を持て余してしまいます。


昨日、勤務先のビルの別フロアに入っている書店で西風先生の「GT Roman STRADALE」という本を見つけ、仕事が手に付かなくなるくらいの高ぶりを覚えました。

結局、その日は呑みの予定もあり、会社帰りに買って帰ることができず、本日本屋巡りをしてようやく購入。


gtroman.jpg


なんと初回の本号はALFAのしかもGTA1300Juniorが主役ではありませんか!!
いや〜、嬉しいですね。他の車に関する漫画を書いてらっしゃる先生方には申し訳ないですが、やはりGT Romanは別格というか・・・一番雰囲気があるんですよね。

しかもこの本(雑誌?)はツーリングの途中に立ち寄れるようなカフェなんかも紹介されていたりして、私のような偏った性癖・・・じゃなくて趣味の持ち主にはモッテコイの1冊となっています。


まだチェックされていない方は是非。



樹理亜さんに娘ができていたなんて(涙)



でもその娘が萌え♪






先週、アウターベンチュリを30Φに絞ったGTAですが、アイドル、メインとも薄く絞ることで、とりあえず気持ちよく走れるセッティングが出せました。
正直、まだ中速のトルクは不満があるんですが・・・
これ以上やるならポンプジェット上げるか、エアジェットで230番以上を買ってメインと一緒に上げてやるか・・・

でもポンプジェット大きくしてトルクって太くなるのかな?


posted by なかのふ at 20:16| Comment(5) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

MINIのアート byえちごや

MOJAで取り扱いのアート作品が1点増えました。
今回えちごや殿より提供いただいた作品はMINIと秋・銀杏をモチーフにした作品です。

rm01.jpg

MOJAのサイトはコチラ!

もう少し大きいサンプルイメージがあります。
気になる方はコチラまでメールくださいね!
posted by なかのふ at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

GTAアウターベンチュリ変更

昨日ご報告しました記事に付きまして、一部誤った記載をしておりました。


さぶかわカイドウアイコちゃんゾッコンLOVEとお伝えしましたが、正しくはカイドウアイコちゃん萌えとのことです。

お詫びして訂正させていただきます。



さて、山登りの時だけ中速のトルク不足に悩まされたGTAですが、意を決してアウターベンチュリの交換を行いました。

現在は34Φが入っていますが、30Φまで細くして、混合気の流速を早めてトルクをひねり出す作戦です。

gtaovc1.jpg

まずはファンネルを外すため、フィルタースポンジを外します。


gtaovc2.jpg

で、ナットを8つ緩めるとファンネルが外れます。


gtaovc3.jpg

インマニのナット8つを外すとキャブが外れます。
アクセルのコントロールロッドとチョークワイヤーを外すのを忘れずに!あ、フューエルホースもね。


gtaovc4.jpg

でインナーベンチュリとアウターベンチュリを外すために、キャブの裏側に付いているロックボルトを抜こうとしたらビックリ!
前回、ヘッドOHの時に主治医が行った作業であるが、ロックボルトの緩み止めのために巻いてあるワイヤーの処理が美しい!
以前、自分でやった時はとりあえず巻いとけばOKってノリで適当に巻いてたからなぁ。オハズカシイ。
これがお金を取るプロの作業なんですね。脱帽。


gtaovc5.jpg

で、インナーベンチュリを取った後、アウターベンチュリを抜き出します。左が入っていた34Φ、右が今回入れる30Φです。(この30が純正です)


gtaovc6.jpg

ロックボルトはこの穴にねじ込むわけですが、ベンチュリに開いている合わせ穴と直線上になるように調整してからねじ込みます。


gtaovc7.jpg

そして主治医を真似てワイヤーで固定してみました(笑)
やっぱり多少荒いなぁ・・・。



今日はこの後、ファンネルまで組み付けて同調を取って終了。
明日、山に登ってジェットを換えるか悩んでみます♪




ALFA 156 GTA 依然売り先探してます。
ALFA75用スピードラインも探してます。

購入希望、情報お持ちの方がいらっしゃいましたら、

コチラ

までメールくださいませ。
posted by なかのふ at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

戯言。

今日、さぶかわと立ち飲み屋で一杯やって帰ることに。

途中、珍しく口論となる。

テーマはお気に入りのお天気キャスター。

さぶかわはめざましテレビのカイトウアイコちゃんにゾッコンLOVE。

しかし関西魂を曲げられない私は、おはよう朝日のマサキアキラさんは頑として譲れない。(ローカルでスイマセン)



オリコン調べ(2006年12月)のランキングでは、あのイシハラヨシズミについで確かにカイドウアイコちゃんが2位である。そしてその愛くるしさは私も認めるところである。


しかし!!
マサキアキラは関西エリアのみの放映にも関わらず、9位にランクインしている点を評価いただきたい!!

まさに彼は、関西のお天気の顔なのだ。



最後にはお互いのお気に入りの良さを認め合い、熱く抱擁。



ああ・・・親友ってスバラシイ。







さて、長らくキャブセッティングに悩んでいるGTAですが・・・。

今までジェットセッティングは繰り返していたものの、根本原因だろうなぁ、と思いつつ手を出していなかったセッティングパーツがある。


先日、さぶかわが主治医の下に赴き、雑談の中で私がセッティングで苦しんでいることを相談。
やはり主治医も同じパーツを指摘していたらしい。


DCOE40と違って、DCOE45のアウターベンチュリーは交換がめんどくさいんだよなぁ・・・。


だって、キャブの裏面で針金で固定しているネジを外さないと交換できない。ということは、同調も狂ってしまう。



面倒くさがりの私としては、ここの交換は最終手段だった。




ふう・・・仕方が無いので今週末あたりやってしまうか・・・。


(今34 → 30 に交換予定。本音は32が欲しいんだけど手持ちに無いのでガマン!)
posted by なかのふ at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

【Wanted!】75用のSpeedlineホイール探してます!

この場を借りて恐縮ですが、知人の75乗りの方が、16インチのスピードラインホイール(16インチ)を探しています。

speedline.jpg

上記の写真のデザインでカラーはブラックを希望。
もし車庫の片隅などで死蔵されている方がいらっしゃれば、お譲りいただけませんか?
価格はご相談とさせてくださいとのことです。

持っていらっしゃる方をご紹介いただくだけでも助かります。
情報お待ちしています!



連絡先はコチラまで!


posted by なかのふ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

タイミングチェーン組み上げ

吉野家で、

もう若くないんだからと、

紅生姜を山盛り乗せるのをためらいながら、

結局テンコ盛りにしてしまう、

なかのふ31歳。



大人になるための大事な何かを忘れてきた男…。






スピットのカムとクランクの関係が分からぬまま・・・
ヘインズのマニュアルも英語なので良くわからぬまま・・・
とりあえず無い頭を振り絞って組み合わせを考えてみる。

1番シリンダが上死点の時。
排気工程or圧縮工程。
仮に排気工程と仮定すると4サイクルなので次は吸気工程になる。

ってことは1番シリンダを上死点にあわせた時のカムの向きは、エキゾースト側のバルブをリフトするカムが上方向で、インレット側のバルブをリフトさせるカムはカムシャフトを90度進めた時に上に来る向きとなる。

この仮定で、あとはデスビの点火を1番が点火工程の時に合うようにすればいいだろうと、いい加減に決定してみる。


となれば後は組むだけ。

cam1.jpg

下のスプロケ付きのシャフトがクランク、その右上の丸いのがカムシャフト。



cam2.jpg

タイミングチェーンカバーを取り付ける前に、エンジンマウントを取り付けるステーのプレートを挟まないといけない。
そのガスケットを取り付けるのに液体ガスケットをヌーリヌリ。


cam3.jpg

こんな感じで付きました♪


ここから、この日はタイミングチェーンと、そのカバー取り付けまで行ったんですが、写真を撮り忘れ・・・。



夢中で周りが見えなくなるのは、やはりオコチャマの証拠なんだろうか?
posted by なかのふ at 00:14| Comment(4) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

FIAT500ダイナモリビルド&キャブ清掃

たった今。






お見合いの相手からお断りのメールを受け取り打ちひしがれているなかのふです。皆さんこんばんは。



神様!そんなに僕がお嫌いですか!?
そーだ、そんできっとあのルカワってヤツのことが好きなんだ!そーに違いない!



自分でも「この人とはちょっと違うかな?」とは思っていたものの結構ヘコんでます。





さて、この週末はMOJAに篭って修理三昧。
まずはのチンケから。


f500r1.jpg

先回の作業で判明したブラシ不良に対して、新品のブラシを手に入れました。GTAに付けた国産軽四のオルタはハンダ付けだったんですが、コイツは+ネジで脱着できるので楽チン。


f500r2.jpg


取り付け前、取り付け後です。乗せたままブラシ交換できるなんてステキ!


f500r3.jpg

矢印の黒いシートが絶縁体です。
これがないとダイナモ自身のボディを伝ってショートするのか?両方の端子がアースになるのか?とにかく正常に発電しません。


f500r4.jpg

そしてキャブも外して分解清掃しました。
髭によるとアイドルが不安定とのことだったので、ジェット類もキャブクリーナーに漬け込んできれいにしてみました。


f500r5.jpg

エアクリボックスとキャブを繋ぐパイプを取り付けているときに、接合部のゴムカバーが大きく裂けているのに気づく。2次エアではないものの、キャブの純正セッティングに対しては大量のエアが流入しているはず・・・。(ホコリも入るしね!)

このあと、シリコンテープを調達してぐるぐる巻きにしてみました。
耐久性は不明ですが、とりあえずエア吸いはなくなったので応急処置としてはOKかな?


ココのところ災難続きだったチンケもようやくヒト段落。




俺の人生もヒト段落しないものか・・・
ダレカナグサメテ(涙)


posted by なかのふ at 21:29| Comment(5) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

For Sale! ALFA ROMEO 156 GTA

以前も紹介しましたALFA 156 GTAの赤です。
次の車が決まってしまったので急ぎで次のオーナーを探したいとのこと。
前回は希望価格240万で掲載していましたが、結構値引きしてもOKとのお話でした。


Alfa Romeo156 GTA
年式:2002年
走行距離:64,000km前後(多少のびます)
ボディカラー:赤
内装:イモラシートの黒×茶
ハンドル:左
ミッション:6速MT
車検期限:H20年4月
売却希望価格:SOLD!

新車時から1オーナー。
タイヤ5分山程度。
ヘッドライト、ブレーキランプのバルブ切れてますが、こちらは交換しての引渡し。
50,000kmでクラッチコンポーネント1式交換。
45,000kmでタイミングベルト交換。
オイルは3,000km毎に交換を実施。

目だった不具合はコンソールの灰皿が破損し、取り外してしまったとの事です。


以下の画像はクリックすると大きくなります。
夜間撮影のため写りが悪いですがボディ・塗装の状態は良いです。年式相応の飛び石の小傷などはありますのでご了承ください。


fs156gta1.jpg

fs156gta2.jpg

fs156gta3.jpg

fs156gta4.jpg


気になる方は【bureau.moja◎gmail.com】の◎を@に変えてメールをお送りください。

posted by なかのふ at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

For Sale! Spitfire Mk.4 クラッチセット

何かのテレビで憧れの男に自分を理解してもらえなかった女の子が言ったセリフ。


・・・あなたは私にとっての光だった。

でも私は光じゃなく水が欲しかったんだと思う・・・





カラカラに乾いた私を潤してくれる水はどこにあるのか?




深夜でオセンチななかのふです。皆さんこんばんは。


某所の日記で癒しを探してたキミ!
キミも乾ききって水を求めてるだけだよ。
煌びやかな夜の街は所詮光でしかないのだから・・・


フフ、これで豪華お食事権は俺のものだなw




さて本題、スピットの部品調達などを繰り返しやってると誤発注なんかもしちゃうわけで・・・


スピットのMk.4には前期と後期がありエンジン排気量が変わるっぽい。(詳しい資料がないのですじゃ・・・)

で、表題のクラッチ3点セットで前期用が必要だったのに間違えて後期用を取り寄せてしまいました。必要な方にお譲りします。もちろん新品!

spitclutch.jpg


Mk.4後期用ですが1500やミジェットなんかにも付くのかもしれません。適合情報をお調べになった上でご連絡ください。

¥25,000.でお譲りします。

某英国車パーツ屋では4万くらいで言っていたのでお値打ちかと。




今日はこの辺で・・・おやすみなさい。
posted by なかのふ at 00:57| Comment(3) | TrackBack(0) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

ピストン挿入

なんとなく「イヤラシイ」タイトルだ。


さて、期末期初の忙しさもひと段落。
週末はスピット復活に向けてバリバリ作業したいところ。

先週末はいよいよピストンをシリンダ内に収めるべく作業を行いました。

build1.jpg

髭が先に部品をキレイにしたいと言い出すのでスクレイパーでゴシゴシ。写真はミッションケースとの結合面に入るプレートです。


build2.jpg

その横でいよいよ挿入作業に入る。写真手前のピストンリングコンプレッサーで、ピストンを締め付けて挿入します。

build3.jpg

こんな感じ。上段の写真のような状態から、プラスチックハンマーの柄がゴム素材で囲われていたので、その先っちょでコヅキ倒して挿入しました。

build4.jpg

4つ入ったの図。
うーん、壮観。


build5.jpg

あとは裏側でコンロッドのメタルを組みつつビッグエンドボルトを締め付けます。
これの締め付けトルクが55Nなんですが、全て締め付けるとクランクが手で回らない・・・。こんなに締めちゃって大丈夫なんでしょうか??

すこし不安になりつつも作業は続いていく。

来週はタイミングチェーンの組付けだ♪




posted by なかのふ at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

チンケチェント ダイナモ不良

とりあえずアポ取れました。




さて、お髭のチンケが発電不良。
以前の不良はダイナモ本体の中から来てる端子に丸型端子をナットで友締めする際に、絶縁体を入れていなかったのが原因。
(恐らく以前GTAのダイナモでイグニッション警告等が点いたのも同じ原因と思われる。無知ってダメよね〜)

今回はそれは対策済みなんで、オートマイスターのカメロンパンさんの助言を元にテスターで抵抗値測定。通常は限りなく0に近い小数点以下の抵抗値を示すはずが150オームですと!?
ダイナモ内部の抵抗値異常の原因を探るべく分解してみた。


f500dinamo.jpg


すると「コロン・・・」と何かが落ちてくる。(画像右の矢印の先)う〜ん・・・ブラシが断線してたのね。接触不良で抵抗値が大きくなるはずだ。

どの道、ブラシもかなり磨耗していたので今回は交換することに。いやぁ、原因が分かって一安心です。

posted by なかのふ at 12:35| Comment(5) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。