2007年08月27日

バッテリ&サイドスタンド

昨日、友人の娘のいち花ちゃん(5さい)が、初めてのクッキングでパンプキンパンケーキをご馳走してくれました。
ああ・・・家族っていいなぁ。

土曜日の一件もあいまって、独りの夜が猛烈に寂しいなかのふです。みなさん今晩は。



先般から預かりっぱなしのジョルカブですが、ようやくバッテリーとオーナーご希望のサイドスタンドが届いたので装着です。

giorbat1.jpg

ジョルカブのバッテリーはメットインの中。+ドライバ一本で取り外せます。

giorbat2.jpg

元はユアサが付いていましたが今回の取り寄せはACデルコです。何となく好きなんですよね、ACデルコ。
希硫酸をバッテリに入れてると電解が始まります。こぼさない様に要注意!


giorbat3.jpg

サイドスタンドはニシカワ製らしいです。
5500円のものが安くなってたのでGETしました。

giorbat4.jpg

取り付けはクランクケースに4つサービスネジ穴が開いているので、これに固定するだけ。

giorbat5.jpg

遠目のショットではこんな感じ。
スプロケ交換の効果も気になっていたのでガソリン入れがてら試走に出ました。
結果、スプロケは多少下で加速が良くなったかな?って程度です。最高速は意外に落ちてません。加速方向では乗りやすくなったと思いますが、逆に減速時のショックが大きくなったのが多少気になるかも。。。

サイドスタンドは使いやすいですね。サードパーティ数社から販売されていますが、今回買ったものは結構アタリかも。


giorbat6.jpg

蛇足ですが先日DIYで作った寝板にマクラを装着!正に純和風な寝板が完成かと思いきや、イグサのマクラは中国製。
皮膚がんで入院したらお見舞いに来てくださいまし。
posted by なかのふ at 22:41| Comment(4) | TrackBack(1) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

手持ちジェット追加

昨晩のコンパ。
生まれて初めて狙った女の子を連れて途中退席に成功。
2軒目二人きりで飲んで、タクシーで彼女のマンションまで・・・。
マンションのエントランスで猛烈に部屋に上がるのを拒否され、結局呑み代とタク代を奢らされただけという事実に気づいたなかのふです。皆さんこんにちは。いや、女の人は怖いですね。。。




あそこで無理やりでも上がりこむ勇気があれば俺の人生もう少し変わってたのかな・・・(涙)



長いこと悩んでたGTAのキャブセッティングですが、手持ちジェットの組み合わせでは限界がきだしていたため、追加で少し取り寄せました。

jetget1.jpg

今回のオーダーは、エマルジョンチューブF16とメインジェットの155、160、165、そしてポンプジェットガスケットです。

ポンプジェットガスケットについては、元々付いていたものが非常にクリアランスが悪く、こんなんじゃジェットの動きが悪くなるんじゃないの?って思えるほどでした。

jetget2.jpg

左が元々付いてたもの。右が今回の購入品。大きさの違いが目視で分かるほどです。以前のスパ子のWEBERも今回購入の大きさくらいのものが付いてたのでこちらが正しいハズ。


今回のセッティングは以下のとおり。

ET:F16
MJ:160
AJ:220
PJ:35
IJ:40F8

MJを濃くしたのに、なぜかプラグは白っぽく変化。悩んだ挙句、MJを濃くしたからアイドリング系が着いてきていないんだろうと判断し、IJを45F8、50F11と上げていった。
50F11でようやくちょっと黒すぎるかな?ってレベルまで推移。
40F8や45F8では高回転もちょっとタルイ感じがしたが、50F11ではスムーズに繋がるようになった。45F8では4000回転くらいで息つきも発生した。

それでも中速域のトルク感のなさと、高速域でのスピードの乗りは遅い感じ。

今度はAJを上げるべきなのか?またまた迷路に迷い込んだ気分です・・・。




冒頭みたいなこと書いてるから数少ない女性読者に嫌われるんろうなぁ(笑)
posted by なかのふ at 11:08| Comment(6) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

シトロエンAMI6

私のブログに来てる人で仏車を買おうって人は少ないかもしれませんが・・・。

知人よりシトロエンのAMI6の売り情報が入りました。

63年式、ライトブルー(再塗装済み)、ヘッドライト4灯式に換装(元の2灯も別料金でお付けできるそうです)

本国より入れたばかりですので3年車検(予備検つけて販売)、もちろん通関証明付きです。


ご興味あればご一報くださいマセ。
posted by なかのふ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ更新について

ピアジオX9のプラグがどこにも売ってません。
まさかプラグ1本の取り寄せをオーダーすることになるとは。。。
しかも内金200円ってw



さて、自宅でメインで使っていたノートパソ(某N社PブランドのLノート)が大破し、いきなり再起動がかかる現象が発生しています。
恐らく電源系のユニットか、マザー上のコンデンサとかの不良なんだろうけど・・・どうすっかなぁ。

ブログ書いてる途中で、いきなりシャットダウンされると、根こそぎ気力が奪われるので、暫く更新頻度が落ちると思われます。


あしからず。。
posted by なかのふ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

さ〜て、初仕事・・・って言うのかな?

親愛なる村上ショージ先生。
最近、全国ネットや全国チェーン企業のCMで先生をお見かけする機会が多くなり、大変嬉しく思います。
先生のギャグは50年は先を行っていると思っていたのですが、思いのほか早く世の中が追いついてきましたね。やっと先生の真価を愚民どもが理解できたようです。
今後、ますますのご活躍を期待しております。

え?クドイ?
でもホントにファンなんだもん。



昨日お伝えしました預かり物のジョルカブ。
早速オーナーの要望に応えて納車整備+アルファをやっちゃいました。

gcub1.jpg

まずはプラグ&コード交換。
足元のメッシュカバーを外すとプラグコードが見えるので引きちぎるように抜いてみます。

gcub2.jpg

今回はちょっと良さげなコードと一般的なNGKプラグ。イリジウムは体感的にパワーアップなども感じるらしいが燃費が結構悪くなるとの噂も聞いたので、オーナーと相談の結果ノーマルプラグをチョイスです。

なんせ110km/Lも走るモンスター燃費マシーンですから、その特徴を殺すのはもったいないよね(笑)


gcub3.jpg

次にチェーンとスプロケを交換すべく、分解開始!
まずはリアタイヤを外すためにマフラーを外し、タイヤのシャフトを抜きました。

gcub4.jpg

タイヤを外すとドリブンスプロケが付いてきます。こいつもチャチャっと外して新品と比較。こっちは歯の数もそのままでノーマル形状をチョイス。大きな変化はありません。

gcub5.jpg

続いてはミッション側のドライブスプロケ。ミッションのカバーをボルト2本抜いて外すとスプロケが見えます。
これもボルト2本抜くと外れてくれます。アウトプットシャフトと共回りするので、ギアを1速に入れておくと外しやすいです。

こちらは下段写真のとおり歯の数を14Tから13Tに落としました。これで加速重視になる予定。

gcub6.jpg

いよいよチェーンを外します。チェーンカッターを使ってピンを抜いてやりましょう。
恥ずかしながら私、チェーンカッターってホントにチェーンをぶった切るニッパーの大きなものかと思ってました・・・。


gcub7.jpg

新しいチェーンは100コマ、ジョルカブは78コマでいいらしいんですが、コマを数えるのは面倒。そこで新旧のチェーンを並べて同じコマのところで新しいチェーンをカットしてやろうと企みました。
しかし、ピッタリ並べるとチェーンは半コマずれています。ホントにチェーンって伸びるんだと実感した瞬間でした。

gcub8.jpg

後は元通り組んで完了です。
リアタイヤを左右からナットで締めるんですが、これが左右対称になるよう取り付け部のメモリを読みながら同じ位置で固定します。
チェーン長が変わっているのでリアブレーキのワイヤーもタルミ気味になります。これも合わせて調整ですね。


この日はこのほかにオイル交換を実施。
後はバッテリーが届いたら完成!とおもいきや、本日新オーナーよりサイドスタンドも付けて欲しいとの追加要望が・・・。

ま、そんなに難しくないみたいなので大丈夫でしょう(笑)


posted by なかのふ at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

人から人へ。

全国の「でら・べっぴん冒頭数行ファン」の皆様こんばんわ!
最近特に、「本文よりも出だしの私生活赤裸々日記が好き!」というご意見を頂き、困惑気味のなかのふです。
もう、車関係の記事は書かない方がいいのかな(涙)



友人があるバイクが欲しいと言った。

会社の後輩がそのバイクを売りたいと言った。

とりあえず二人を引き合わせ売買成立。



後輩はロクにメンテをしていなかったようなので名変が完了するまでの間秘密基地で預かって整備することにした。(Project Mojaの一環として)



そのバイクは・・・


giorcub1.jpg


ホンダ・ジョルノ。


ではなく・・・



giorcub2.jpg

ホンダ・ジョルカブ。

そう、カブの動力系をそのまま搭載したスクーターである。変速機付きのスクーターは結構少ない。まさに日本のベスパと言っても過言ではない。(ベスパファンの皆様申し訳ない)


giorcub3.jpg

カブでお馴染みの変速ペダル。学生時代に某赤い車両で走り回っていた思い出が蘇る。

結構、カブ自体はカスタムベースとしては良い車両で、アフターパーツが豊富。モンキーなどのパーツも利用できるのも嬉いトコロ。パーツ単価も安いしね〜。

しかもジョルカブは普通のカブと違い4速まである。試走しましたがかなり面白いですね(笑)

giorcub4.jpg

とりあえず石摺りを取って後輩に渡すことに。(名変に必要な地域有り)


新オーナーは基本整備と、ジョルカブ特有の1速の加速の悪さを改善することを要求。そこで適当にメニューを考える。

・バッテリー死んでたので交換
・プラグ&プラグコード交換
・オイル交換
・チェーン交換
・スプロケ交換、ついでにドライブ側を小さくして加速重視に

まずはこんなとこかな。

posted by なかのふ at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

ちょっとづついじっていく。

ずっとドック入りしていたため、なかなか手をかけてやれなかったGTA。その鬱憤を晴らすかのように整備を進めています。

chotosebi1.jpg

整備というかドレスアップ?
オーストリアかどっかのGTAクラブのアニバーサリーバッヂ。でも白いボディにはちょっと似合わないような気がしたので速攻外しました^^;

chotosebi2.jpg

ストックしてたプラグコードです。
日本に来た当初は赤いコードだったんですが、ノーマルタイプのグリーンになりました。
8本もあると絡んで大変でした・・・。


chotosebi3.jpg

そしていつもメンドくさがってるのがプラグ磨きです。今までのジュリアやスパイダーと違い8本もある上、垂直ではなくシリンダーを挟むように角度が付いてるのでねじ込む時に注意が必要。失敗するとホールをねじ切ってしまいます。
また、1番4番の端っこは普通のプラグレンチじゃ外しにくいんですね。特に写真の1番オイルフィラーの下にあるプラグは毎回苦労してました。

しかし、最近発見したボールジョイントっぽいプラグソケットにTハンドルをつける事で、かなり作業性があがりました。
ちょっと特殊なプラグ位置の車にはオススメです。


でもやっぱキャブがなぁ・・・。
昨日の夜も山に登ってセット出ししてきました。ノーマルに近いセットでトライしたんですが、やっぱりカブリ気味。
アイドルとポンプ系統を弄るとどうしても濃すぎる方向に行くので、メイン・エア系統で中速を出したい。
そうなるとメインのもうちょっと濃いものを手に入れるか〜。

あと、キャブセットを出しに出かけた時にアイドルジェットのFナンバーがどれが濃いのか分からなくなることが多々ありました(笑)
そこでこんなサイトを製作。

ココネ。

携帯で見れるサイズにしたので結構重宝してます(笑)


それにしても夜のホームコース展望台はカップルだらけで大変不愉快。ああ・・・俺もいつかは(涙)
posted by なかのふ at 08:13| Comment(3) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

キャブで悩む

エンジンOHから帰ってきたGTA。
ある程度気持ちよく走れるレベルにはキャブをセッティングできたものの、ホームコースを攻めるには不満の残る内容となっている。

現行セットは

MJ:150
AJ:220
IJ:40F8
PJ:35
ET:F11

である。
感覚としては低速、中速の街乗りOK。
高回転域(5000以上)最高!
しかし山道での2速レブ手前から3速に入って3000回転強まで落ち込んだ時の中速域が全然ダメ!

何とか改善したいとWebを探していると・・・
fulviaskijさんのサイトにたどり着いた^^;
こんなに身近にヒントがあるなんて(笑)

内容を要約すると・・・
「MJとAJの間を70程度開けるセオリーに反して、近いナンバーを選択して中速トルクを出す方法がある」
とのことだ。

早速実践!

MJ:150
AJ:180
IJ:40F8
PJ:35
ET:F11


うーん、やっぱダメ。なんかギクシャクする感じが出てきて前の方がいいかな・・・。


家に帰って更に悩んでみる。
以前、105歳じいさまに頂いたアドバイスが頭をよぎる。
「基本に帰って標準セットから調整していきましょう」

これがやっぱ基本かな。

次の休みは標準セッティングから試していくか・・・。


おまけ。
fulviaskijさんのサイトでみつけた便利なツール。

plyer.jpg

ソフトタッチプライヤー。
ジェットがホルダーから外れず、普通のプライヤーだと傷つけるので困ってたんですよね。
早速購入いたしました。
fulviaskijさん、情報ありがとうございます〜^^
posted by なかのふ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

リバースランプ

ガチャピンのエアギター。見たかったなぁ・・・



エンジンの慣らし中に誤って破壊してしまったリバースランプを、ようやく交換しました。

rlump1.jpg

今回購入したのはメッキ&ガラスでソコソコクラシカルな雰囲気を出してるもの。
以前付いていたのは+とアースの2線物だったが、今回は取り付け部分が直接ボディアースとなる。

rlump2.jpg

取り付けて点灯チェック。うむ、問題なし。


rlump3.jpg

見た目はこんな感じになります。
以前のプラスチックで真四角の物からすればかなり良い雰囲気にナッタハズ。

posted by なかのふ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

ヘレボーレ交換

自転車の空気入れやっと買いました。


先日のオーバーヒートミーティングで購入した革巻きヘレボーレをようやく取り付けました。

まずはビスを外してホーンボタンを分解します。

nhellebo1.jpg

ウッドとレザーで構成部品数が変わるのと、ホーン配線の接点形状が変わるんですね。ウッドはアダプタを自作してたんですが、レザーはアダプタなしで取り付けできました。


nhellebo2.jpg

ステアリングプーラーを使ってボスを外します。


nhellebo3.jpg

2つのステアを比べるとネジの数は違うものの、位置は同じだったので(ウッドが7、レザーが6)、ボスはそのままでステアだけ交換しようかとも思ったんですが、ボス側もネジ穴の数が違ったので結局ボスごと交換となりました。


nhellebo4.jpg

レザーの取り付けイメージ。
個人的にはウッドの方が好きですが、思ったよりも室内の雰囲気にマッチしているので一安心^^


nhellebo5.jpg

ウッドは保管となります。
髭がレトロモービルで買ってきてくれたマイナスネジを取り付けてみました。(これも今頃かよ!)



で、レザーの使用感ですが・・・

・握り部分が太くなった
・径が小さくなった(36から34に)

この2点でステアリング操作はかなりやりやすくなりました。結構攻めれます。
が・・・昨日フェラーリ(現行モデル)を追っていて攻めずぎ、溝に落ちかけました・・・(勝てるわけないのにね)


・ウッドはスポークがフラットに対し、レザーは手前に角度がついている。

このため径が小さくなったのと相まって、ヒザに当たる事が少なくなりました。

結果、大満足の交換です。
結構値が張ったけど、これは買ってよかったなぁ〜♪


posted by なかのふ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

寝板2

1年前にはTV画面に出すぎたベッキーがうざくて嫌いだったんですが、最近はちょっと好きになってきたなかのふです。
お盆休み皆様いかがお過ごしですか?


どうでもいい話かもしれませんが、以前は1万円弱で購入した寝板ですが、秘密基地用に今回は自主製作してみました。


neita1.JPG

ホームセンターで細身で長めのスノコとキャスターを購入。それを木ネジで止めただけ(笑)


neita2.JPG

キャスターの転がり具合が絶妙で使い勝手はかなり良いです。
でもやっぱりマクラが必要ですね・・・。頭に血が上る。
マジックテープで貼り付けできるクッション素材を探すか〜。

総予算は4千円弱でした。スノコが意外に高いんですよね。


posted by なかのふ at 20:35| Comment(4) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

バイザー交換

今夜は地元で花火大会があるようです。
家の近所は浴衣のガキどもが練り歩き、車は大渋滞。まったく・・・ウザイ。

しかしね、実は見えるんですよ。ウチから。花火が。
ああ・・・去年やってたドラマ「結婚できない男」の阿部寛さんを思い出す。

「ハハ、たまやー」

俺って暗い?




さて、75で割れっぱなしだった運転席側のバイザーをやっと交換しました。

FLMCで購入したものは社外品でデザインが変わるため交換を渋っていたのですが、やっと中古品を手に入れたので実施です。

75byser.jpg

やっぱりちゃんとしてやると気持ちいいですね^^
posted by なかのふ at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

モノクロ写真

普通の人が一生に一度使うかどうか分からない工具が山のようにあるにもかかわらず、自転車に空気を入れようとしたところ、自宅に空気入れがないことに気づき愕然としたなかのふです。皆さんこんばんは。

エアツール欲しがる前に空気入れくらい買えってーの。



写真好きな友人がGTAの写真を撮ってくれました。

hige1.jpg

hige2.jpg

hige3.jpg


モノクロ写真って今まで身近になかったんでちょっと新鮮です。そして、自分のブログの写真と見比べ、やはり芸術的センスが自分にないことを再確認しました。

あ〜、ネタはあるのに好評の段階ではない。
じれった〜い、自分自身。
posted by なかのふ at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

入り口を何とかせねば・・・

gate1.jpg

秘密基地の入り口。
現在は1600mmしかないため、チンクか虎の子しか入らない。でもそれじゃ楽しくないし、皆さんに遊びに来ていただくにも不便だ。
ってことで何とか入り口の枠をはずしてみようと試みる。

gate2.jpg

ドアは外れるも枠は外れない。
やっぱり機械整備と建築では勝手が違うなぁ・・・。
土建屋の友人に見に来てもらって相談してみるか。


gate3.jpg

本日、入り口枠のビスが外れず、CRCの買出しで初めてVespaに乗りました。
結構コツが必要なんですね〜。慣れるまでは怖かったんですが楽しいです(笑)
あれを自在に乗りこなすVespa乗りのライダーはすごいですね。


posted by なかのふ at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

真空ポンプ&マニゲージ

恋愛では「勇み足」が得意ななかのふです。皆さんこんばんは。


悪夢の転倒から復活したさぶかわのデルタですが、復活後にガスチャージをしたところエアコンが効くようになったそうです。
でも、その後1週間ほどするとガスが抜けてぬる〜い風が吹き出すばかり・・・。

意を決したさぶかわはとんでもない行動に出ました。


airconde.jpg


は〜い、エアコン修理の必需品、みなさんご存知の真空ポンプとマニホールドゲージです。さぶかわは嬉々としてこれを購入していました。

これで車のエアコンはおろか、家のエアコンのガスが抜けても大丈夫だそうです。まあ、自転車を買ったら空気入れを買うようなもんでしょう。(そうかぁ??)


早速、これでデルタのエアコン修理にあたったさぶかわ
真空引きしてガスチャージする前に、ガスリークしてるポイントを探していたそうです。そしてコンデンサーからリキッドタンクに向かうチューブの根元で漏れているのを発見!そのチューブの締付けを増してやろうとグリグリいじっていたところ・・・



パーーーーン!


という音と共にコンデンサーにチューブをはめるパイプが折れたそうな。。。


ガックリと方を落として玄関の戸を開けたさぶかわは嫁に一言。



「・・・・スマン。」





ふふ。俺よりヤツの方がよっぽどガタピシさ!

posted by なかのふ at 21:40| Comment(6) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

ピストン組んだらホ〜ニング♪

ピストン挿入すべく下処理としてピストンライナーをホーニングで綺麗にします。

horning1.jpg

horning2.jpg

こんな感じ。

で、ピストンリングコンプレッサーでリングを締め付け、いざ挿入!!

horning3.jpg



は・・入らない!
うーむ。0.20インチを舐めていた・・・。
エンジン部品の精度ってすごいんですね。
さぁ困った、地道に削るか〜(笑)


posted by なかのふ at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。