2007年07月06日

機械式クラッチのレリーズベアリング

映画「300」を見ました。
髭バーで知り合った友人ムロ君が「全員がケンシロウ」と感想を述べたことに深く納得。
私の感想は「実写版三国無双」ですかね。
面白かったですよ。


GTAのミッション問題ですが、昨日主治医から連絡あり、何度か積み直しをしているとのこと。ってことはスタッドボルトは何とかなったのだろう。
では、なぜ積み直してるのか?

クラッチレリーズベアリングの厚みが元々付いていた物と、今回調達したもので違っており、クラッチが滑りやすい方向にレリーズフォークがズレているとのことだ。

Oちゃんに早速確認したところ・・・
機械式クラッチのベアリングは欠品で、少し厚い代用品を加工して削って使用するケースが多いらしい。

まったく・・・色々あるなぁ。
まだまだ奥が深い。


posted by なかのふ at 07:36| Comment(2) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。