2007年07月02日

さて・・・腹もくくったことだし

trahead1.jpg

虎子のヘッド降ろし作業。やるど〜!



trahead3.jpg

まずはクーラントを抜いてみた。


trahead4.jpg

ラジエターを外してみた。


trahead5.jpg

なんとなくサーモを外してみる。
これもクタビレた感満点やな・・・交換時期か?
続いてファンを外しておく。


trahead6.jpg

ウォーターポンプを外すためにボルトを共締めしているオルタの配線を処理しておく。
あ、作業の一番最初にバッテリーの端子は外してあります。基本ですね。


trahead7.jpg

ウォーターポンプとったどー。



trahead8.jpg

次はエキ・インマニ&キャブ。
エキマニとセンターパイプは先に切り離しておきます。
あとはナットを8つ外せばマニホールドが外れちゃいます。


trahead9.jpg

ロッカーアームカバーを外したら次はロッカーアームを外します。これもナット4つ外せば簡単に外れます。


ここまできたらヘッドのスタッドに止まってるナットを10個外せばヘッドは外れるはず!
でも押せども引けども外れない・・・。

この日はここまで!



まさか・・・この後にあのような悲劇が待っているとは!?


つづいちゃう。
posted by なかのふ at 06:59| Comment(7) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。