2007年06月28日

ああ、いくらでもやってやるさ!

週末の梅雨空。

たまに晴れても75やGTAの世話。

遅々として進まない虎の子レストア。


まあ、秋までに直ればいいのかな・・・。


とりあえず、GTAのコンプレッション低っ!事件から圧縮というのが気になって仕方がない。

コンプレッションゲージを購入して虎の子のエンジンを測定してみた。


spitcomp1.jpg

まずは下準備。
プラグコードを抜いて、プラグを全て外します。
そして抜いたプラグに触れて感電しないように、イグニッションコイルからデスビに入るコードも念のため抜いておきます。

む・・・4番プラグがエラくキレイ。
というか焼けていない!?
嫌な予感が・・・。


spitcomp2.jpg

で、コンプレッションゲージをプラグホールに押し付けながら、アクセルを全開(キャブのバタフライを開けないとシリンダーに空気が入らないので圧縮が測定できない)、そしてセルを軽く回します。
私が購入したゲージはプラグホールにネジ込むアダプタがないタイプなので、2人がかりで作業する必要がありました。(今回はがセル担当)

するとゲージが振れるので、その値を読みます。

予断ですが、圧縮比とコンプレッションを私は同意だと思っていましたが、圧縮比はあくまでシリンダー、ピストンを組み上げた際の空気の最大気圧と最小気圧の比だけなんですね。
対してコンプレッションは圧縮圧力に当たりますので、ピストンが上死点に向かう際に発生する気圧による力だそうで。
いや、お恥ずかしい。


spitcomp3.jpg

で、結果は1〜3番は10前後のコンプレッションがあったですが、4番は0! 針はピクリともしません。



結論。
多分バルブが開きっぱなし。
4番なので、オイルのフィラーキャプをあけるとロッカーアームの動きが見れましたが、やはりエキゾースト側のバルブの動きがおかしいです。(なんかスロー)

OHVエンジンはバルブとピストンは当たらない設計だというような事を聞いたことがあるのですが、多分タペット音だと思っていたのもバルブとピストンが当たってた音なんでしょうね。。。
で、そのせいでバルブが曲がって動きにくくなり、開きっぱなし・・・。

こう考えるのが順当でしょう。


さて・・・遂に私もヘッドを降ろす試練を迎えることになったか。


posted by なかのふ at 07:17| Comment(4) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

お頭は、やはりお頭だった。

今日、Car Magagineを買ってパラパラめくっていると、ミーティングの紹介コーナーに・・・




clubmotherhead.jpg




流石はお頭



さあ!みんなも奮って参加しよう(笑)
posted by なかのふ at 22:53| Comment(1) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

最初はキライでした・・・でも今はありがとう!

出会いは最悪でした。


こんなに苦しい思いをしているのに・・・



なんでそんなにテンション高いのさ・・・



もっと僕の気持ちもわかって欲しい。



でも・・・気がつくと、いつも君の声に助けられていた。



僕が辛い時、君が叫ぶ声を聞いてどんなに勇気付けられたか・・・



billy2.jpg


シェリー。



意外にいいよね。あのテンション。



あの奇声がないと50分間闘えないような気さえしてきます。



そして今日もヴィクトリー!

billy3.jpg


posted by なかのふ at 23:44| Comment(7) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

75サス交換

75のお尻フリフリ病・・・見てみないフリしてました。


でもね、こないだの75ミサで姐御(saetta様)の75のビルシュタインの真新しい乗り心地を知ってしまったら、もうゴマカシは利きません。


で・・・ネットをあさる。


ビル・・・¥60000
コニ・・・¥62000
ザックス・・・¥53000


うーん、やっぱりこんなもんか。
ビル、コニはともかく、ザックスってショックも作ってるんですね〜。評価をあんまり聞いたことないけどどうなんだろ?

コニは固いって聞くし、今回探したものは減衰調整可とはいえ調整するためには車体から外さないといけないらしい。こんなの使いこなせるだろうか?

ビルは今着いてるのがビル。ってことは4万出せばオーバーホールできるなぁ。性能は100%戻らないにしてももう1回ビル買うくらいなら他のショックを試してみて気に入らなければビルをOHってのも手か・・・しかしそれだと10万コース。うーむ。


モンロー・・・¥25100


??


なんじゃこりゃぁぁ!?


安い!安すぎるよアニキ!!(←誰?)



しかもモンローって純正に近い味付けながら、結構イイヨ!って噂は何度か聞いたことがある・・・
しかもこれなら失敗してもビルOHで6万5千・・・有りやなw


んで、早速オークションに入札〜♪



75shock1.jpg

到着しました〜♪


で、早速装着。

75shock2.jpg


まずはリアから。リアは普通にバネが着いててサスとは別体。スプリングコンプレッサーを付けてみる。2000〜3000円くらいか?そんなに高くないのでサスを頻繁に交換するなら必須のツールですね!今回のツールはデルタのサスを頻繁に換えてたさむがわからボッシュートした一品です。


75のリアは上下が1つのナットで止まっているだけ。
下は目視可能なので上のマウントを探す。

75shock3.jpg

やっと見つけたのがリアシートの裏側。すげぇ所にあるなぁ。


75shock4.jpg

下側はこれね。



75shock5.jpg


取り外すとこんな感じ。
心持、ビルの方が長いんですね。まあ、車重がかかったら両方縮むので関係なし。



次はフロントですが、アッパー側がエンジンルーム内にあります。左はウォッシャータンクの下。(タンクは外さないと作業できません)
右側はエアフロセンサーとスロットルボディーを繋ぐゴムのジャバラパイプを外した方が作業効率が良いです。
今回は更に作業性を上げるため、エアクリボックスの上半分も外しました。

75shock6.jpg

ロワー側は上の写真の下段のような感じ。13mmのボルト2本で止まってます。


75shock7.jpg


交換するとこんな感じ。
ビルが黄色で目立っていたので、モンローはちょっと控えめな感じですね。


で、肝心の交換した感想ですが・・・


サスを外した状態で手でビルとモンローを縮めた時、ハッキリ言ってビルの方が固いんですね。しかも動きもスムーズ。これがホントに抜けてるのか!?お尻フリフリはサスじゃなくブッシュとかのヘタリが原因では!?と自分の診断を疑ってしまいました。

しかしモンローを装着して走ると断然安定感が増していました。
結局サスは外して人の手で見てもヘタリは分からないというのが私の感想です。
車重がかかって縮んだ状態から、細かい上下運動をどれだけ吸収できるかがサスの仕事なわけですから、ブルーワーカーやビリー隊長にちょっと鍛えてもらったくらいの人力では判定不可能です(笑)

あと、ビルの時は直線フル加速で段差を踏んだ時にホイールが空転してるのが分かりました。モンローではしっかり段差も含めて路面を掴んでいます。結局ビルは抜けて路面追従もできなくなっていたんですね。

で、肝心のモンローですが・・・


街乗りではちょっと路面のギャップを拾らいすぎる感じはあります。でもマイルド。ビルが固かったので余計に感じるのかもしれません。
で、スポーツ走行になるとしなやかなロール感を出しつつ、粘り強いフィールを出します。
なんとなくジュリアに似たアルファ独特の粘り足を再現しているようなイメージですね。
かといって柔らかい!って訳ではなく、私程度のスポーツ走行なら十分な性能を発揮してくれています。
コーナリングのラインでもイメージよりも鼻先一つインに食い込める感じもあります。

本音を言うと、姐御のビルを着けた75のしっかり感の方が私は好みですし、本当にハードな走行をする人なら物足りなさがあるかもしれません。しかしコストパフォーマンスや先に述べた性能を考えると、私は120点を付けたいです^^


ビルOHも当面先送りでOKっぽいっす(笑)
posted by なかのふ at 09:27| Comment(11) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

こりゃぁもう、呪いか・・・

それともアルファの神に見初められたとしか思えませんね。


GTAのミッション・クラッチ付近から出だしたカラカラ音。
気になってましたし、走ってるとシフトが入りにくくなるのも感じていました。
オイルで下回りが湿っているのもあったので、今日主治医にミッションオイルのチェックを依頼しました。



mtcase1.jpg

阪神間は国道43号線が大阪〜神戸をつなぎ、その上を阪神高速が走る。この梅雨から夏場のシーズン、旧車には雨避けに日除けに重宝するなぁ・・・。


mtcase2.jpg

主治医の所に到着すると早速ウマに乗っけてもらう。(リフトはふさがってたのね〜)
うーん、クラッチワイヤー付近もオイルでベタベタ。


主治医がドレンを外すとオイルがドバーーーーっと!


出ずに、オチョコ一杯くらいのオイルが滴る。



ええっ!?



なんでそんだけしか入ってないのよ!?



そんなにリークするか普通!?


とりあえずギアも酷使されていたはずなので添加剤も含めてオイルを入れてもらうと・・・


クラッチレリーズフォークが刺さっているベルハウジングの穴から入れた分だけのオイルがダラーっと・・・



なんか・・・やるせない気持ちです。



恐る恐るベルハウジングの穴からミッションケースを覗き込むと・・・


mtcase3.jpg


なにさあの穴!?



どないせいっちゅうねん!(怒)



(続いちゃうの!?)
posted by なかのふ at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

・・・っの野郎!いつか殺す!

billy.jpg

ご多分に漏れず2日前から入隊しました。

後ろのバックダンサーをいじって、エクササイズを一番サボる隊長。

貴方に教えていただいたワンツー&キックでいつか殺して差し上げます。

マジデテレビ画面に正拳突きしたくなるので危険ですね、このDVD。


食べた分も出てないから痩せないんだろうなぁ・・・。

やっぱ歩くのが一番なんだろうなぁ。
posted by なかのふ at 22:59| Comment(7) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

SNS・75コミュ・ミーティング

ラーメンオフから一夜明けて。

日曜は某SNSの75コミュニティのミーティングに参加すべく滋賀県の某イタリアンレストランに向かいました。

参加者は地域バラバラ、色とりどりのオーナーで男性4名、女性1名。計5台の75が集まりました。
最初は「5台ってちょっと少ないなぁ〜。別の日に仕切り直したほうがいいのに〜」なんて思ってたんですが、いやいやなんと濃いオーナーが集まったことか!?

75meeting1.jpg

レストランの駐車場に並んだ5台の75。
私が到着すると迎えてくれたのは女性の75オーナーでした。
この人が濃いぃんだなぁ〜。
他人の車を眺めてホイールの前に座り込み、キャリパーをチェックする女性は初めて見ました(笑)


しばらく話し込んでいるとゾロゾロと75が入ってきて5台集合。
美味しくイタリアンを頂戴いたしました♪


んで、場所が場所なんで食後は腹ごなしに比叡山ドライブウェイに。比叡山は初めて登ったんですが前半のなだらかな道に反して中盤〜後半のタイトなコーナーが印象的です。危うくラインをオーバーするところでした・・・。

75meeting2.jpg

兎にも角にも2台以上の75に追われるシュチエーションは初めてです。思わず右足にも力が入るというもの(笑)


75meeting3.jpg

いくつかあるパーキングの中で、一番景色がいいと言う場所に並べてみる。
みんな景色そっちのけで75の話ばっかり(笑)


女性オーナーの75に30mほど助手席同乗させてもらったんですが、足回りをビルシュタインで組みなおしたばかりらしく、とてもしっかりしていました。
最近、うちの75はフラツキが出るのでサス交換とアライメント調整をしたいところ・・・。
同車種が見れると色々参考になります。75のような希少・・・というか変態車は遭遇率も低いので、こういう機会はありがたいです^^



参加された皆様、特に幹事様お疲れ様でした!ありがとうございました!
posted by なかのふ at 20:53| Comment(6) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

第2回敦賀ラーメンオフミ〜未熟な腹はまだ肥える

土曜日。

恐ろしく晴れる。

我ながらスバラシイ晴れ男っぷりだ。(うそ)

この天気ならGTAか。

とりあえずGTAを車庫から出し、まずは主治医のところに請求書をとりに行った。

ついでにクラッチのガラガラ音を相談。

ミッションギアそのものから音が出ている場合もあるのでミッションオイルに固めのものをチョイスして入れ替えて様子を見てからクラッチ好感したほうが良いとのアドバイスを受ける。

一旦帰宅する。

帰り道でミッションの入りがシブい。

出発まで時間もないが怖いのでミッションオイルを入れ替えるべくGTAをウマに乗せてみた。

なんとミッションケースがオイルまみれ。

しかもフィラーのボルトがメスのヘキサゴンで合うサイズがないし。

GTA出撃は断念。



コレが75で参加した経緯です>オフ参加メンバーの皆様がた。

期待を裏切ってスミマセヌ。




で、気を取り直して♪
半年強ブリ、敦賀ラーメンオフです^^
さぶかわを拉致して一路敦賀インターを目指す。
料金所を出ると集合場所には既に数台の濃い車たちが・・・

07ramen1.jpg

無事越後屋しんたろとも再開。相変わらず元気そうだ。しんたろは相変わらずメタボな感じだ。(人のこといえませぬ・・・スマン)

ジュリアも大きなトラブルはないとの事で一安心。


お頭はトレードマークのヘアースタイルを一新。
「おかん頭の頭」改め「さわやかフレッシュボーイ頭の頭」となっていた。マジで一瞬誰か分かりませんでした(笑)


皆様との話も尽きないので適当に切り上げてメイン会場へ。
今回は人数が多かったので3チームに分かれて屋台を廻りました。

07ramen2.jpg
07ramen3.jpg

1件目は最北端に店を出していた「まごころ」。
とんこつ系で濃厚。自分で乗せれるオプション(ゴマ、ニラ、唐辛子など)も充実しており美味でした♪

07ramen4.jpg
07ramen5.jpg

2件目は、「ここが一番!」との謳い文句を掲げる「一番ラーメン」です。
打って変わってコチラは醤油系。
2件目にチョイスしたのは正解でした♪
ちょいアッサリで何とか完食!
ワンカップの空き瓶にお冷が入ってくるのがステキ(笑)


食後は場所を移して某船着場へ。

07ramen6.jpg

うーん、さぶかわのデジカメを借りたので使い勝手が分からず、手ぶれ補正があるはずなのにブレまくり(汗)



ああ・・・できることならそのまま船に乗って北の大地へ逃避行したかった・・・。



皆様お疲れ様でした!!
posted by なかのふ at 20:38| Comment(15) | TrackBack(2) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

75用バイザー

週末雨だと作業が進まないからネタが・・・ねぇ。
もっとも私事ではネタあるけどここでは書けないしなぁ(笑)
なんか部品ばっかり溜まっていってる気がする。


その一つ。

以前、75の運転席側の雨よけバイザーを割ってしまったんですが、純正品は欠品・・・欠品・・・欠品。

ある日FLMCを見ていると、バイザーが出ていた!
速攻オーダー。
しかしFLMCの悪いところで、まだイタリアに部品があったりするのに青田買いっぽい感じで先に売りに出しやがります。
先月末くらいかなぁ。やっと部品が届いていました。(今回のはまだ早くて2〜3週間で来た)

bizer1.jpg

これね。
なんか純正より色が濃い。


bizer2.jpg

というか厚みが薄い。75乗りの方なら、あの不恰好ながらもごっつい厚みのバイザーが結構お気に入りだったりするはず(笑)
これは完全な社外品のモディファイパーツだった。
これじゃ左右両方変えないとダメジャン!


部品は左右セットでしか売ってくれないので両方手元にあるんだけど、なんか割れたない助手席まで変えるのがめんどくさくなり放置プレイ中。

あー、どっか純正形状の部品ないかなぁ・・・。


posted by なかのふ at 07:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

いつの間にやらイベントテンコ盛り

何となく申し込んでるといつの間にか色々参加することになってました。

6月16日 第2回敦賀ラーメンオフ

北陸のラオウとトキこと、しんたろ氏&越後屋プレゼンツ。
単に屋台でラーメンを食うのが目的。
22時に某所集合らしい。
ひょっとしてイタリア車じゃなくても参加OKなのか!?


6月17日 某SNSの75コミュ関西初ミーティング

場所は滋賀県大津市のイタリアンレストラン。13時開催。
こちらはまだ参加者が少ないので、このSNS以外の人でも参加できそうな予感(笑)
興味あればお問い合わせください。主催者に聞いてみます。
どうですか!?さいごう丼さん、v6milanoさん(笑)

ちなみにワタシは16日のラーメンオフから滋賀界隈で1泊して参加します。


7月15日 ティーポ・オーバーヒート・ミーティング2007

言わずもがなです。
今年は大人数で押しかけるぞ〜♪
しんご夫妻にさぶかわ夫妻、夫妻、よね夫妻、ナニロメ君・・・う独身は俺とナニロメ君だけ!?
車種はチンクにGTAにデルタ8V、プジョー106、147に145。復活してればトラの子も有りか!


9月16日 2007 Italian Job

クラブマザーヘッド、初代総督お頭主催イベント。
去年は台風のため無念の中止!
今年こそは皆さんに会いたいぞ!
てなわけで既にエントリー済です♪



あとはなんだろ。
グリーンピアのCGオータムと神戸のリエゾンクラシックカーくらいかな?
アウトパルコさんのクラシコに代わるイベントはもうしないのかな・・・?

クラシコで思い出したけど、会場でお会いしました赤いGTAのオーナー様!
パーツリスト頂きました!本当にありがとうございます^^



と言うわけで、上記イベントに参加される皆様、当日はよろしくお願いいたします。
posted by なかのふ at 23:06| Comment(18) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

とりあえず走る虎

仕事と雨に憂鬱になり記事にするの忘れてました。

しかも写真も撮り忘れてやんの。
最近モチベーション低いのかなぁ〜。

で、肝心の内容ですが、虎の子のハブボルト。無事取り付けできました。
走りました。

メデタシメデタシ。

でもエンジンのタペットっぽい音が復活。
またあのネジが外れたのか!?
それとも調整用のネジのナットが緩んだのか?

またカバー開けるのか・・・

来週は晴れるかなぁ〜!?


posted by なかのふ at 17:48| Comment(1) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

課題

先日の浜松強行軍を終えて見えてきた課題。

・キャブセッティング
 とりあえずポンプジェットを変えて良くはなったもののまだ検討の余地有り。

・リバースライト破壊
 三重の亀山辺りで雨に降られ、SAで休憩中にフクピカしたところ、勢いあまってリバースライトを折ってしまう。車検用にOちゃんが付けてくれたヤツだが、実はあまりデザインが気に入っていない。コレを機会に交換するか・・・

・そのライトがオイルでベタベタ
 大気開放されたブローバイガスが車体下に吹き抜けると共に、走行風で後ろに流れつつ冷却され、折れてぶら下がってたライトに付着したものと思われる。
 オイルキャッチも付けたほうがいいんだろうな。

・ミッション(クラッチ?)からカラカラ音
 以前のジュリアの時も同じ音が出ていた。機械式クラッチ特有の音なのか?クラッチ踏むと鳴り止むのよね。コレなんの音か分かる人いませんか?^^;

とりあえずこんなとこかな〜?
梅雨時だし走ってテストが必要なキャブは保留か〜。ランプとキャッチタンクを何とかするか!

(そしてオークションサイトに向かう私・・・)


つづく。たぶん。
posted by なかのふ at 16:10| Comment(6) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

156GTA売り

知り合いが売りたいそうです。

ボディは赤(ヌボラではありません)。
代金は240万前後だそうです。

興味ある方がいらっしゃれば年式や走行距離など確認とります。
希望者はgta●nakanofu.netまで!(●は@に変えてね!)
posted by なかのふ at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンプジェット変更

先日のキャブセッティングでとりあえず乗れるようにはなったものの、発進時の息継ぎが残り、プラグも真っ黒な状況が続くGTA。

対策としてポンプジェットの35番(現在は40番)と、念のためアイドルジェットの薄めの番手である40番のF8と45番のF11を取り寄せました。

gtapj1.jpg

まずは順番に本命のポンプジェットから変更してみます。


gtapj2.jpg

矢印部分の真鍮ネジを外し、中のポンプジェットを交換。

結果はGood!
息継ぎがキレイに消えました^^

代わりといってはなんですが、多少アイドルから5000回転くらいまでの繋がりに谷間ができた感じ。
ここから煮詰めるのが難しいんですよね・・・

とりあえず時間も無かったのでこの日はここまで!!


posted by なかのふ at 06:57| Comment(2) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

う・・・忘れてた!

一昨日、GTAを引き上げ、その夜にキャブセット。

昨日、復活記念でいつもの展望台に登った。

gtanara1.jpg

いやー、気持ちいいです!
手持ちジェットの関係でまだ完調ではないにしても、以前とはフィールが全く別物!
こりゃあ・・・足が物足りなくなってくるな(笑)

で、駐車場でいつもの皆さんと話してると・・・

「おー、仕上がったんや!じゃあ今は慣らし中やね〜」

ムム・・・慣らし?
そういやエンジンOH後はしなきゃいけないイメージがあるぞ!?
でも主治医は何にも指示を出さず・・・。
むぅ・・・確かに今回は腰下は手を出してないので、ヘッドだけならそれほど神経質にならなくてもいいような気はするが・・・。

それでも一応やっといたほうがいいか!?


と、言うわけで・・・

gtanara2.jpg

6月3日、4時AM現在、浜名湖SAに来ていま〜す(笑)


せかっくなんでウナギでも食おう。


gtanara3.jpg

ウム、レストランは閉まっちょる。あたりまえか・・・。


gtanara4.jpg


仕方がないのでフードコートのウナ玉丼で我慢。
ウナギを味わいたかったので先にウナギを食べてしまい、後に残ったゴボウと三つ葉が恨めしい。やっぱり混ぜて味わえばよかった。


その後は浜松西インターで降りて、料金所Uターン。
高速以外の現地滞在時間は15秒くらいか・・・。

7時半に神戸に帰宅。


往復約600km。
流石にもう若くねぇな・・・



gtanara5.jpg

自分お土産の安倍川餅。
疲れた体に甘いものがきくぅ。


posted by なかのふ at 20:45| Comment(6) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

明けない夜はない・・・

長かった・・・

ほんの1ヶ月弱預けるつもりが気づけば3ヶ月。

やっとGTAが帰ってきました!

regta1.jpg


主治医のガレージ内で帰りの時を待つGTA。
主治医がエンジンをかけると、間違いなくエンジンOHが施されたことが分かるサウンドが響く。

静かでいて、ブレのない、しかし力強い躍動が感じられる。

間違いなく素晴らしい仕上がりになっていることがアイドリングで感じ取れます。


主治医に礼を述べつつ、3ヶ月ぶりに彼女の中に身を滑り込ませる。(なんかイヤらしい表現になった・・・)

アクセルのレスポンスもいい。キャブのOHも良い仕上がりになっている。軽く吹けあがり、踊るタコメーターの針が心地よい。

いざ、主治医のショップから走り去ろうとするとエンジンストール!!




なんとガス欠だった(笑)

主治医が慌ててガスを入れてくれた。
今度こそ走り去ってみた^^;


交差点を2つクリアしてガソリンスタンドに入って追加給油。
これで人心地ついたかな?と思い再スタート。
しかし国道で思うようにストップ&ゴーができない。

どうもキャブのセッティングが良くないみたいだ。
主治医には費用節減のため、OHまでしてもらって、セッティングは自分で出すと伝えてあった。
レーシング(空ぶかし)はキレイに回ったのでとりあえず走って帰れるレベルかと思ったが、トルクがかかるとダメだったみたいだ。まあキャブ車では良くあることか・・・


regta2.jpg

仕方がないので国道2号線にもかかわらず脇に停めてジェット交換。うーん、迷惑だ。でも仕方ないよね。
アイドルジェットを少し薄めにしたら、なんとか走れるようになった。

これで一旦帰宅。
その後、先ほどまで湾岸の工場地帯でセッティング出しに専念してました。

最終的には下を薄く、上を濃くする形で、

IV:4.5
OV:34
MJ:150
AJ:220
IJ:45F8
PJ:40

こんな感じです。
本音はIJとPJをもう少し絞りたい。IJは40F8くらい、PJは35を探してみることにします。
しかし、発進時に少しバタ付くくらいで、あとは本当にスムーズに、トルクフルに吹け上がります。

ホームコースに上がるのが楽しみです^^


posted by なかのふ at 00:47| Comment(17) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。