2007年04月28日

パーツをオーダーしてみる

トラのレストアに先立ち、まずはエンジンがまともにかかる様にしよう!ということで、タペット調整を試みることにした。

そのためにはロッカーアームカバーガスケットを交換することになるので、そのパーツが必要だ。

ロメオではDOHCエンジンだったので、エンジンの一番上部のカバーはカムカバーとかタペットカバーと言っていた訳だが、OHVエンジンのトラではカムがエンジン下部にあるのでカムカバーという名前は使わないんですね。良く考えれば当たり前なんですが、アルファにドップリ浸かっていたため考えもしませんでした・・・。

で、ついでにオーダーした部品が懸案となっていたマウント関係とプラグコード。

traparts1.jpg

こちらがロッカーアームカバーガスケットとプラグコード。


traparts2.jpg

下の糸巻きみたいなのがミッションケースマウント。
真ん中の四角いのがエンジンマウント。
上の丸いのはクレ556のキャップです。ロメオに比べてマウントがか細い・・・。こんなんで良く支えられてるよなぁ。

traparts3.jpg

ガスケットはデルタのオイルパンガスケットと同じくコルクなんですね・・・。なんとなく不安。
しかも異様に分厚い。


traparts4.jpg

心配になって現状のエンジンのカバー部分を確認。
むむ・・・?
ガスケット挟まってないような・・・。


うう・・明日作業を行う予定ですが、非常に不安になってきました^^;

posted by なかのふ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

はじめてのえいこくしゃ

他人の不幸は蜜の味

さて、お待ちかねの新章突入。
虎の子レストア日記の始まりです(笑)

どうもこのブログの読者様は私がドツボにハマる様を見てお喜びになる方が多いようで・・・。
そんな期待に応えるべく、突拍子もない行動を取っている自分がカナスイ。

でもね!みんなも知ってるはず!

苦労を乗り越えた後のビールは格別にうまいんですよ!!



で、持ち帰った虎の子の各所をチェックしてみました。


spitck1.jpg

ドアヒンジのネジ。ナットが止まっていない(涙)


spitck2.jpg

シフトレバー。
何?この無駄に多いスプリングは!?
3つも入ってる割には、レバーがグラグラ。
なんで根元が固定されてないのさ!?


spitck3.jpg

ステアリングはナットが手で緩められるくらいユルユル。
マジでルパン3世みたくハンドルが運転中に抜けるネタを実演するところでした。


spitck4.jpg

幌はボロボロ。
雨水が染みて内側まで湿っていました。
リアスクリーンもご覧のとおり。視界ゼロです。


他にも

・2番プラグコードがユルユル
・3,4番プラグがオイルで湿気る
・良くわからない配線がパネル裏にてんこ盛り
・フューエルキャップが針金で固定
・右リアのサス抜けきってる
・リアのアームのブッシュが砕け散って無いに等しい
・バッテリーの+ターミナルが潮吹き
・バッテリーに繋がるメインの配線が腐ってる
・ブレーキがプア


挙げればキリが無いな・・・。


まあ、直す楽しみがいっぱいあるってことで良しとするか(涙)
posted by なかのふ at 22:05| Comment(8) | TrackBack(0) | Triumph Spitfire4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島での出会い、そして宮崎であの人に!?

霧島でお気に入りの焼酎「霧島連山」を入手した我々は、本命の車を手にすべくさらに南下した。

20分ほど車で揺られた先にその車屋はあった。
向こうも待ち構えていたらしく、店先にアクセラを停めると笑顔でお出迎え。
社長の姿のその奥に、その車はいた!

spit1.jpg

トライアンフ・スピットファイアIV

英国の労働階級向けのライトウエイトスポーツです。
こいつは左ハンドルの仕様ですが・・・。

1kmほど試走させてもらったが、3速がギア抜けするくらいで機関は問題なさそう。外装も保管が良かったのかキレイなものだ。
幌はボロボロ。メーターパネルはお手製のようで我々の好みではない。

これなら幌さえ割り切れば最低限のリフレッシュで楽しめそうだ。
髭の人に連絡し、状況を話す。「この車両で行こう!」という事になり、契約と相成った。

spit2.jpg

幌にガムテープを貼り、とりあえず本日のレインドライブを乗り切れるように応急処置。

100m先のガソリンスタンドで給油しようとしたら段差を乗り越えるときにタイヤを擦る音がした。
ボンネットを開けるとフェンダーが曲がって干渉している。あわててプラスチックハンマーで叩き込む。

鹿児島空港あたりから高速に乗り、一路宮崎を目指す。
3速がギア抜けして走りにくい。乗ってて感じ出したのがエンジンかミッションかわからないが、マウントが弱っている。そのためボックスが揺れてギア抜けしてるような感じだ。これならミッションOHしなくても済むか!?

スピードメーターは100kmを越えない。
キャブのセッティングは必要のようだ。

右リアからタイヤの回転にあわせた異音が。ハブのチェックも必要だろう。

それでも何とか走っている。
アタリだ。

などと思っていると・・・ゴール地点の宮崎料金所で減速したときに激しいノッキングが。
なんとかお金を払い、ゲートをくぐって左に寄せる。アイドリングでもかなり異音がしている。

spit4.jpg

ボンネットを開けると、ロッカーカバーを止めるトップのナットからオイルが漏れている。
サポートカーアクセラにオイルを買ってきてもらって継ぎ足し、多少マシにはなったが、異音は消えない。

それでもフェリーの時間は迫ってくるので腹をくくってフェリー乗り場まで乗り切ることにした。

たった5kmが遠い・・・。
命からがらフェリーに乗り込み、夕食を取った。

ビールを放り込み、太平洋の波に揺られ少し酒と波に酔いながら九州を後にした。


宮崎の船内では我々の乗船をあの人が笑顔で迎えてくれた。


spit3.jpg



というわけで九州編は完結です。

次回からは虎の子レストア編の開始!?



クイズの答えは前述のとおり「トライアンフスピットファイア」でした。

応募総数は 10通 !!

みんな遠慮せずにもっと応募すれば良いのに・・・。

多かった答えは、

・スーパー7
・MG−B
・FIAT124スパイダー

あたりでしょうか。
あのヒントなら私でもMG−Bと回答していただろうから、ちょっと引っ掛けぽかったのかな?

正解者はたったの1名!

MUROさん です!

プレゼント贈りますので住所をまたご連絡ください〜^^


posted by なかのふ at 07:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

遠距離恋愛から結婚へ

まあ、なんだかんだで10年の遠距離恋愛を乗り越え結婚に至った我が親友なわけですが、祝う側としては大変なわけで(笑)

今回はさぶかわと大学時代からの親友かずみつと共に、かずみつが新車購入したMAZDAアクセラ(MAZDA SPEEDモデル)に乗り込みフェリーで大分を目指しました。

現地に着くと、まずやっておかねばいけないことがこれ!

shimgow1.jpg

大分名物「鶏天」の暴食です。
鶏のカラアゲとまた違い、肉は柔らかジューシーに衣に包まれ揚がっています。
数年前にしむごに教えてもらったわけですが、自宅でも鶏のモモ肉を買ってきて、中華の豚の天ぷらと同じ揚げ方で揚げてみたところ、うまい具合に再現できました。オススメです。
でもやはり本場で食べる鶏天は格別ですね。

16時から式が始まるので、昼食を済ませるとホテルにチェックインしてスーツにお着替え。くつろぐ間も僅かに、披露宴会場に向かいました。

shimgow2.jpg

フフフ・・・他人の結婚式なんてキライです。

しかもおいしく食事を戴いている途中に司会の人からいきなりスピーチを依頼され味がわからなくなりました。大変不愉快。

スピーチが終わると・・・呑んで呑んで呑まれて呑んで・・・食って食って・・・太って・・・撃沈。












翌朝・・・


今回の旅の真の目的(オイ!)である某車を求めて一路鹿児島を目指す。

shimgow3.jpg

今回のサポートカーは先にご紹介しましたアクセラMAZDA SPEEDモデル。2.3Lターボで260馬力くらいをたたき出すモンスターFFスポーツハッチです。

苦難が予想された大分〜鹿児島のロングドライブですが、この最新鋭マシンにより予定よりずいぶん楽に到達できました。

shimgow4.jpg

昼食は熊本県付近で正午となっため、名物の馬刺しを食うことに。しかし経路上に馬刺しを食わせる店が見つからない!
仕方がないので直売店で馬刺しのお持ち帰りパックを購入し、高速に進入。SAで蕎麦、ラーメンを食べながら馬刺しも戴きました。
これまた美味。

shimgow5.jpg

そしてこちらは同じSAで購入した「いきなり団子」。去年のスパ子追悼ツーリングでも食べた団子ですが、アンコとサツマイモを蒸かしたものが中に入っていてまたまた美味。
九州ツーリングに来たら毎回食べたい一品です。


shimgow6.jpg

で、SAを出てさらに鹿児島を目指して南下していると、雨が激しくなってきました。
こんな豪雨の中、例のオープンカーで宮崎まで走破できるんだろうか・・・。
とてつもなく不安に駆られてくる。


shimgow7.jpg

今回の車両購入の場所が、同じく去年スパ子で訪れた幻(?)の焼酎「霧島連山」の販売店の近所(車で20分くらい)であったため、寄り道して購入。

昨日案内しましたクイズの景品となりました^^




さてさて。
ここでクイズの応募状況途中経過です!

前回(去年)の応募総数は6通!

これに対し今回は既に8通の応募を戴きました!
着実に応募が増えてるのでなんかうれしい♪


しかも・・・正解者は出ないと思ってたんですが・・・正解がお一人いらっしゃいます!!

奇跡だ・・・。


応募済みの方は正解をお楽しみに〜!
まだのかたは是非応募くださいマセ。


応募要領はここを確認!
posted by なかのふ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

今夜妻が浮気します。

ただいま戻りました。

ほんとに九死に一生スペシャルな帰路でした。

本来ならしむごの結婚式を祝い、大分観光でもして帰って来ればよかったものを、髭バーでとある話題がのぼったのが運のつき。

某オークションにえらく安いエンスーな車が出ていた。
しかも大阪。
髭バーでその話をマスターにすると、マスターもそれを見ていた。
出資者募ってレストアして、仕上がったらみんなで順番に乗ることにした。
見に行った。
ボロすぎた(笑)

計画は頓挫。
しかしモヤモヤした物が胸の奥に残る。

で、いろいろネットを探していると鹿児島に同じ車種が出ていた。
ナンバー付いて現在も走っているらしい。
マスターと綿密(?)な計画を立てる。
大分に行った後、鹿児島へ飛ぶことになった。

で・・・詳細な経緯はともかく現在に至る。

そう、タイトルのとおり(?)私はアルファから浮気してしまったのだ!

いやん、親父許して。ちゃんと75とGTAもメンテするからさ。



ここで久々にプレゼントクイズ企画!

私が浮気した車は何でしょう!?
ヒントは・・・

・欧州車
・息の長いモデル
・オープンカー
・アルファではない!

こんだけでわかるかな?

応募方法は、「gta★nakanofu.net」の★をアットマークに変更してメールをお送りください。
記載いただく事項は、

・タイトルに「名探偵!浮気相手を調査!」を記入。
・答えを本文に記入。
・私のブログに記載しても良いハンドルネームを本文に記入。
・ブログの感想も書いてくれたらウレスイ。

正解者の中から抽選で、

gowest01.jpg

以前も景品にしました幻(?)の焼酎「霧島連山」をプレゼント!
着払いで送りますので。送料のみご負担ください。
締め切りは私のメールソフトの日付が水曜日の23:00の応募メールまで有効。

たくさんのご応募お待ちしてます!


あ、身内は応募禁止ね(笑)

posted by なかのふ at 13:10| Comment(7) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

ゴールではなくスタートです!

今晩からフェリーに乗って大分に旅立ちます。

友人のしむごが遂に結婚式を挙げるとのことで、出席してやることになった運びです。
しかし・・・今回のたびは同じく参列する友人の車で行くので、75の出番はなし。特に報告させていただく事もない平和な旅になる・・・はずもない。

次の更新は月曜日です。
posted by なかのふ at 08:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

春はまだか・・・

陽気も良くなり、75とともに山に登るようになったこの頃。山頂にはお馴染み顔ぶれが並ぶも、この人の春はまだ遠いのか?

gtaohnow.jpg

今日くらい主治医から連絡来ないかなぁ・・・?
posted by なかのふ at 07:01| Comment(3) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

SPEED UP!B

speedup3.jpg

本日発売です。水野広太郎著、SPEED UP!の第3巻。
今回はあのタクシードライバーが再び!
そしてジュリアがチンクが!

さらには私が嫌いなベンツを見直してしまうほどのストーリーが!

暇なら読んでみてください(笑)


posted by なかのふ at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

内装トレビアン!

ボチボチ進捗しているデルタ復活計画。

本日は内装関係をメインに作業を進めました。

8vre1.jpg

主治医の作業場に行くと、すでにエンジンは降ろされていました。上の写真はフロントグリルから覗いたエンジンルーム。見事にカラッポ(笑)
主治医の方でもボチボチ作業は進めていただいていたようです^^

8vre2.jpg

まずは車検書上で乗車定員2名になっているのを構造変更申請すべく、リアシートを取り付けます。
4点ベルトをリアシートのベルト跡に取り付けていたのを外し、赤8Vから取ったベルト類を取り付けていきます。
シート座面部品はガンメタ8Vの室内に外れた状態で保管されており、状態もほとんど未使用のためか上物。こちらを採用して取り付けました。

ドライバー&ナビシートはスパルコのバケットが入っていたんですが、とりあえずナビシートのみ赤8Vのシートを移植です。
ナビシートに入っていたバケットはGTAに取り付け・・・??

8vre3.jpg

赤8Vで天井をきれいに張り替えていたので、その天井をそのまま移植。
ガンメタの天井もそんなに垂れ下がっていたわけではないのですが、いずれ下がってくるはずなので、きれいな赤8Vのものを一気に移植しました。
う〜ん、車内の色合いにマッチしてスパルタン。

8vre4.jpg

ちなみにガンメタのドア内張りです。まだ新車時のビニールが残っている部分もあり、かなり状態が保存されていたことが伺えます。
ドアを「バタン」と閉めても、重厚な音を立てて閉まってくれます。かなり建付け具合も良い印象を受けます。
これは走っても剛性が高そうです。

8vre5.jpg

その他、外せるものは外して部品取りストックに回しました。赤8Vはご覧のとおりドンガラ状態です(笑)

8vre6.jpg

右のタイヤ4本は75で失敗した195/55R15のRE01Rです。これがデルタに入るともう無敵か!?
内装関係が完了したガンメタ8V。立ち姿も良い印象で、あとはエンジンを乗せ換えて火が入るのを待つだけ・・・意外に仕上がりは早いかもしれません。
復活が楽しみですね〜!


posted by なかのふ at 22:04| Comment(5) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

タイヤ交換

75のタイヤが以前から限界近くなっていたので、先週末思い切って交換しました。
もちろん男の夏一括払い!w

75tire1.jpg

今回のチョイスはブリヂストンRE-01R!
奮発してしまいました。。。
サイズは散々悩んだんですが、195/55R15にして、185から1つ幅を広くしました。
これで直径が大きくなるので多少車高が上がるのと、グリップが稼げるはず。

75tire2.jpg

近所のスタンドで交換作業〜♪
下回りもチェックしましたが、多少オイルが滲んでる程度で問題なし。

75tire3.jpg

こちらが取り外したブリヂストンG3。


75tire4.jpg

こちらがRE-01Rです。パターンかっちょいい〜♪
接地面を触ってみたんですが、異様にやわらかい!冗談抜きで指紋が付くんじゃないかと思いました。これは減るの早そうだなぁ(笑)


走行してみた感想は、恐ろしくステアに対する応答性が高い!
グリップの限界も高いですね。そのかわり滑り出したら一気に逝きそう(笑)かなり面白そうなタイヤです。

しかし問題が・・・。
ブルボトムした時にタイヤがハウスに当たっちゃいました・・・。


75tire5.jpg

どうも外側に擦った跡があったので、ホイールスペーサーを外してみるも、現象変わらず。
車高を上げようかとも思ったんですが、せっかくダウンさせて低重心んじなったことにより得た運動性能が失われるのも悔しいので、タイヤのサイズを落とすことに。

幸いなことに、さぶかわのデルタは195/55R15!
奴に下取りしてもらい、185/55R15を再購入です。

購入にあたり、一応中古になるタイヤをさぶかわに買ってもらうのも悪いので、タイヤのグレードを一つ落とし、Playzに変更。Playzが買えるお値段でREを下取ってもらいました。

75tire6.jpg

右がRE、左がPlayzです。185と195で規格上は1cmしか変わらないはずなんですが、実際は185の前後、195の前後でメーカーの定める値で製造されているため、2cm近く幅が違うように感じました。

おかげで干渉は解消。
しかし乗り心地は微妙(笑)
Playzもいいタイヤだと思うんですが、やはり街乗り用に良いタイヤって感じですね。「楽ドラ」のコピーどおり、ステアは軽いんですが、路面を滑るような感じでグリップ感が掴みにくいです。限界がいつなのか・・・下手をすると滑ってるのかグリップしてるのか分からないときがありました。
もうちょっと皮が剥けてきたらフィールも変わるのかなぁ〜??

ま、75は『一応』足車なんでこれで良しとするか(笑)
ここまでメンテしても買い手は付かないんだろうなぁ〜。。。


posted by なかのふ at 12:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

SOLD OUT!!

かなり前のことになりますが、このブログで紹介させていただいた75EVOの嫁入り先が見つかりました!

新オーナーさんは、ずっと75EVOに憧れ続けるも希少車のため出物がなく、あっても非常に高額であるため悩み続けていたそうです。
今回は車検残有りでエンジン要OHな状態ですが、手間をかけて直していくことを決意し購入に至ったとの事。
昨日、前オーナー、新オーナーのお二方からご報告を頂き、自分も希少車の生き残りに少しでも貢献できたことに喜びを感じております。

不動の状態でも希少性が高いことから頑張って手元に置き続けた前オーナー、その希少車を生き返らせることを決意された新オーナー。共に頭が下がる想いです。
特に新オーナーにはこれから試練が待っていることと思いますが頑張っていただきたいです(笑)


しかし、このブログもなんだかんだ言って1日あたり300〜400アクセス。SeeSaaのランキングでも1500位前後を維持してるんだから自画自賛ですが大したもんだと思います。だって女の子の写真とか載ってるブログや時事ネタが上位に入ってるはずだから、こういうコアなネタのブログってもっとしんどいと思うんですよね・・・。
ほんと飽きずに読んでいただいてる皆様、ありがとうございます。このアクセス数が私の生きる原動力ですね、マジデ(笑)

そんななか、これだけの人が読んでいただいているブログなら何とか金にならないものかと地団太を踏む毎日。まあ、商売っ気がないから皆さん読んでいただいてるんでしょうけどね^^;
こんなブログに広告出したいっていう車関係の会社はないものか・・・。


現在、新ネタを求めて新プロジェクトが進行中・・・。
結果は4月末ごろ解禁です♪


posted by なかのふ at 08:49| Comment(3) | TrackBack(0) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

キャブOH完了

女性からの人気がスッカリなくなってるなかのふです、皆さんこんばんは。
社交辞令ばかりの女の人なんて大嫌いです。


さて、先日お伝えしたGTAのキャブOHですが、週末主治医の下に伺ったところ既に完了してました。

dcoe45boh1.jpg

うーん、スッカリきれいな外観。

dcoe45boh2.jpg

こちらがアウターベンチュリー。
左から30、34、38です。違いが良くわかりますね〜。

dcoe45boh3.jpg

インマニとの接面です。
面研されて真平らです。これで2次エアともお別れですね^^


posted by なかのふ at 23:14| Comment(5) | TrackBack(0) | carburetor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

Glenfarclas 105

ウイスキーを飲みだしてはや半年。
髭の勧めもあって結構な種類のモルトを飲んできましたが、中でも私のお気に入りはトゥワイスアップならタリスカー、ロックならグレンファクラスの15年以上。

グレンファクラスの中には「105」というラベルがあり、アルコール度数は60度!!
しかしながら芳醇な香りとすっきりとした口当たりが私を魅了します。
そして偶然ですがラベルの105はジュリアのシャシーナンバー(笑)
こういったことも重なってか私にとってベストな1本になっております。

そんな「105」ですが、髭情報によると製造終了になったとのこと。もう髭バーにもストックがないようでもう飲めなくなったのかと思い、近所の酒屋を駆けまわたっところ・・・

gf105.jpg

1本だけありました^^
でももったいなくて飲めないなぁ〜〜。
困った悩みだ(笑)

posted by なかのふ at 07:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

GTA完成!

といっても1/24の方です(笑)

先日いただいたRCカーが完成しました。

rc2.jpg

rc3.jpg

rc4.jpg

これでお頭との対決も準備万端です(笑)
キットには赤ボディ用の白いステッカーは入っていたんですが、白ボディに貼ると見えなくなるので、グリーンのカッティングシートを探しました。2件回って見つからず、グリーンのステッカーなんてよく考えたら誰も買わないんじゃ!?なんて思ったんですが、3件目であっさり発見。しかもかなり欲しかった色に近いもので大満足です。

それでも上記の3枚目の写真の「GTA1300junior」の文字は無理です。かなりゴマカシカッティングになってるので、実機を見てもツッコまないでください。

ところでボディを固定するためのピンを刺すバーは皆さん切っちゃてるもんなんですかねぇ・・・?


posted by なかのふ at 21:18| Comment(8) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

ためしにやってみる。

さぶかわのNEWデルタ(といっても20年オチw)を試しにエンジンをかけてみることにした。

8vstart.jpg.JPG

クラッシュしたデルタのバッテリをNEWデルタに移植。
だめもとでセルを回して見たところ、セルは正常に動作。
クランクも回ってます。

初爆がこない感じなので、火花が散っていない(プラグorプラグコードorデスビorコイルあたり)か、燃料が来ていないか(ポンプorガソリンがそもそも腐ってるw)のどっちかでしょう。

なんとなくエンジンはそのまま使えそうな気もしますが、本人は乗せかえる気満々なんで、どの道こっちのエンジンはお蔵入りになりそうです。

エンジンかかったら面白いところだったんですが、まあこんなもんでしょう(笑)


posted by なかのふ at 23:17| Comment(3) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

OuterVentury 34Φ

加工屋が込み合っているため遅々として進まないGTAのエンジンOHですが、主治医の手元ではキャブのOHが進められていました。

GTAのキャブは私が一度ばらして清掃していたのですが、やはりプロの目で、手でOHされると悪い点が良く分かります。

私がやった作業は単に分解清掃、それも完全ではないもので、主治医の目で見るとヘドロがフロート室にこびりつき、スロットルシャフトの動きは渋く、とても乗れたものじゃないとの見解でした。
(実際にキャブを触りながら解説していただけるので分かりやすい!勉強になります。)

で、エンジンの負圧が正常でないまま無理やりセッティングを出していたキャブには38Φのアウターベンチュリーが入っていました。
ノーマルは30Φ。

アウターベンチュリーは細くなれば混合気の流速が上がり、スロットルを開けていない状態でも(低速時)乗りやすくなります。逆に高速時ではエンジンに流れ込む混合気の量が限られるので頭打ちになりやすくなります。
そして太くなれば、その逆で、低速時は制御しにくく高速時にパワーが出ます。(いわゆる高回転型)

私の手持ちのベンチュリーはいわば低速型と高回転型の両極端のものしかありませんでした(笑)
で、レースチューンでもないうちのGTAは32〜34くらいがベターだろうと。主治医の手元に32Φはあるので34Φだけ取り寄せました。

ov34.jpg

同様のセッティングを調整するパーツとしてファンネルも該当します。
ファンネルは長ければエアの流れが安定し、低速型に。短ければ高回転型になります。
うちのGTAは長めのトランペットなんで、低速型かな?ベンチュリーは34にした方がバランスが取れそうな気がします。


早く組みあがらないかなぁ〜♪


posted by なかのふ at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | carburetor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

RCカー

rc1.jpg

先日贈っていただいたGTAのRCカー。
順調に組みあがり、動く状態になりました^^
あとはボディのペイントだけ。
でも・・・塗装って昔から苦手なんですよね。
75のタッチペンで赤く塗ってやろうかな・・・。

posted by なかのふ at 07:40| Comment(7) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

ババロア

会社の事務の女の子が本日誕生日だと言うので、明日なにかお菓子を作っていくと口約束してしまった。

で、めんどくさくないレベルで何か作ろうと画策。
オーブンを使わなくてすむ冷菓に決定。

baba1.jpg

卵黄と砂糖、ミルクを混ぜ混ぜ〜♪
弱火で煮込んでトロみがついたところでゼラチン投入〜!


baba2.jpg

後は八分立てにした生クリームを混ぜて型に入れて冷やすだけ♪

レシピを見ながら分量を3倍にして作ったんですが、作り終えてから生クリームとゼラチンの分量を3倍にしていない事に気づく。


失敗だねコリャ。テヘッ(>_<;)


でもめんどくさいのでこのまま持っていくことにする(笑)

posted by なかのふ at 23:33| Comment(4) | TrackBack(1) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

さぶかわ復活計画〜序章

先日の記事でお伝えしました、さぶかわのクラッシュ。

水面下で次期愛機の選定が進められておりました。



80年代ジウジアーロデザインm丸目4灯好きな彼としては、VWゴルフ(タイプ2あたり)も候補に挙がったんですが、結局はこの車に決定いたしました!!





new8v.jpg


ランチア・デルタ・HF・インテグラーレ(8V)



バカヨ!マサニクルマバカヨ!



そんな彼が大好きです。

写真の8Vは8年ほど不動車として某ショップの不良在庫になっていた車両です。
ネットの中古車サイトで85万で売りに出ていましたが、3月決算期と不良在庫処分の弱みに付け込み、なんと74%OFFに成功しました(笑)

ボディはしっかりしている気がしたので、これに旧8Vのエンジンなど使えるパーツを移植してナンバーをつける計画です。


5月ごろには復活か!?

posted by なかのふ at 19:42| Comment(8) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラシコ2007春

日曜日はアウトパルコさん主催のアルファロメオ・クラシコに参加すべく、鈴鹿サーキットに行ってきました。


ジュリア箱ミーティングから名を変え場所を移し、今回で3回目のイベントですが、ようやく天気に恵まれてオールドアルファの参加率も高かったように感じます。

反面、75のお知り合いの皆様がこのブログでコメントいただいていたとおり不参加表明が多く、実にTSは私を含む2台。EVOが来ていたので含めても3台と、75乗りには少し寂しい会になりました。

07clasico1.JPG

ビブ君と抱き合う私。
ゴメン、でも俺実はBS党なんだ・・・

ビブ君の左に写る赤いジュリアは本物のGTA1300。興味津々でアルミボディに穴が開くほど眺めていたらオーナーさんに声をかけていただき、色々とお話を伺うことができました^^

しかも車体番号が私のGTAと6番違い!
非常に世代の近い車体で親近感を覚えるも、この方のGTAはアウトデルタパーツテンコ盛りでややジェラスィです(笑)


07clasico2.JPG

恒例のパレードラン。

夕方から予定があったのでパレードが終わるとすぐに引き上げましたが、実に有意義な時間でした♪

さぁ、次はAR−Dayかな!?
(案内状もきてましたね〜)


posted by なかのふ at 00:08| Comment(6) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。