2007年02月27日

見送り

本日、ブルセラ病にかかった犬の処分を巡って保健所と動物愛護団体が衝突したそうな。

鳥インフルエンザで処分される鳥については団体は動かず、同じく人に感染するブルセラ病にかかっている犬なら行動する。

人間のエゴを感じる今日この頃です。
偽善者ってキライ。(私も偽善者ですが)


さて、GTAのエンジン内部見学ですが、主治医の都合で明後日に延期となりました♪

期待と不安が倍増していきます♪


もういやん。

posted by なかのふ at 23:01| Comment(4) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

開けてびっくり〜♪

今までもたびたび思ってきたことなんですが・・・

今日ほどそれを強く思ったことはありません。


私はよほどエンスーの女神様に愛されているようです(涙)



昨日のこと。
某ショップにGTAを預けた後、OH用の部品を調達するためOちゃんにメールしました。
ヘッドガスケットなどの部品は在庫あり(GTA1300は1600のショートストローク版のため1600のOHキットを使用するらしいです)とのこと。

また、バルブ周りの部品がGTA1300とGT1300で違いがないか確認するため、英国の元々うちのGTAをストックしていたショップに確認のメールをOちゃんが出してくれたようです。
(結果はバルブ径を拡大したものがGTAなので当然バルブはGTA専用があります。そのためプラグホールがシリンダの頂点に開けれず、両サイドから挟み込む形で設計されツインプラグになってますから^^;)


それに対して英国ショップのリチャードは・・・

「エンジン?そっちに出す前、私の手元でOHしたぜ!何かの間違いじゃないのかい??圧縮とか計測したのかいボーイ?」

などとの返事が返ってきたようです。(一部意訳)


それを今回の主治医に話したところ、「あの状態でOH済みなんてありえない」の一言。

まあ、海外のOH作業は開けて、バラして、部品を純正交換しただけなどという作業もあるらしく、クリアランスなど何も計測しないケースもあるらしいので、とりあえずヘッドは開けてもらうことにしました。


夕方、主治医から連絡があり、


「確かにバルブやバルブガイドは交換した形跡がある。OHはウソじゃないみたい。でもクリアランスも糞もあったもんじゃない。圧縮も良いシリンダーで11強。一番悪いシリンダーで9台しかない。」

とのこと。
やはり開けて正解か・・・
と思いきや、主治医が続ける。

「それよりももっと大変なことが・・・。なんかインジェクションを取り付けたような改造を行った跡がある」


むむ・・・?なんじゃそりゃぁ!?

インジェクションって・・・
確かにGTAの生産末期にはインジェクションモデルも数十台作られたような記録があるが、私のGTAがそのモデルで後からキャブに換装したのか??
いや、その割には純正のエアクリーナーや、にんじんオヤジ様に教えていただいたGTA1300専用と思わしきDCOE45用のインナーベンチュリーなど、後から揃えるには困難なパーツもある。
いったい、うちのGTAの過去に何があったのか!?


主治医もこのままでは手がつけられないので、実際にエンジン内部を確認してもらってから方針を決めたいと仰る始末。

電話でしか聞いていないので上記のような状況であるが、これは高くつくのか?当初の想定予算で収まるのか!?


もういやん。


posted by なかのふ at 23:14| Comment(10) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

白煙…そして入院

以前から気になっていたGTAのマフラーからの白煙。
オイルチェックもしたんですが、やはり減りも早いような気がします。

そこで、さぶかわのデルタのヘッドOHをしていただいたショップに預けることにしました。
さぶかわに併走してもらい、同ショップまで行こうとしたんですが・・・

hakuen.jpg

上から、

・停止状態
・1速
・2速

という感じです。
発進時が一番白煙がひどくなるんですね。
ネットで症状別の原因を探してみたんですが、「オイル下がり」がやはり一番有力か・・・?

hakuen2.jpg

てなわけでショップ到着。そうそうたる車が入庫してるショップです(汗)

ヘッドを開けて見ないとなんとも言えませんが、結構かかるんだろうなぁ・・・(涙)
posted by なかのふ at 22:50| Comment(3) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

人間工学におけるネジの考察

以前、スッドチポラオフという、v6milanoさん主催のオフに参加した時、同じく参加のフォルギエリさんに指摘されたことがある。

helle4.jpg

現在GTAに取り付けていたヘレボーレなんですが、ステアは本物。しかし流石にボスはレプリカ品だと思うんです。
このボスについてたネジがプラスネジなんですが、フォルギエリさん曰く、


「プラスネジはどう考えてもおかしい。ここはマイナスやで中野君!」


とのこと。
ううむ・・・深い。
ここまで来ると私の思考を超えたこだわりです(笑)

そしてフォルギエリさん某髭の人もこの件について会話したらしく、その席では・・・


「プラスネジは人間工学的におかしい!」


とまでのたまった始末らしい(笑)
感服です。参りました。


と言うわけで、某国に高飛び中の髭の人に、現地で開催しているレトロモービルでマイナスネジを探してもらうこととなりました(笑)

retorom.jpg


んで、早速現地から送られてきた写真がコレ!


mainasu.JPG


これで合ってます?フォルギエリさん



しかし、ビス1本から売ってるレトロモービルって一体・・・!?
世界はすごいですね。日本のエンスー文化などまだまだヒヨっ子ってことなんでしょうか^^;
posted by なかのふ at 06:27| Comment(5) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

TALISKER

全く・・・あの髭のダンディと出会ってからと言うもの、人生でこれ以上にないくらい酒に浸っております。
とは言っても、これでやっと人並みだとは思いますが(笑)
今までが呑まなさ過ぎたのね。

で、現在引き金となった髭は高飛び中で人間の給油所である髭バーは閉店中。
さむやんとは臨時給油所でウサバラシをしているわけだが・・・

そこで初めてチャレンジしたのがTALISKERのトゥワイスアップと言う飲み方。このブログをちょいちょい覗いてくださってるなにわロメオ氏の48の殺人技の一つである。(呑みすぎて本人が死ぬこともシバシバ)

これを某髭でオーダーしようものなら髭の人に

「あれ?中野さんなにわロメオ君のマネですか?ニヤリ」

と、無粋な笑みを浮かべながらニヤつかれるのは必定。
と言うわけで髭の居ぬ間にオーダーしたわけである。


で、当の私はスペイサイドのモルトが好きだったんですがタリスカーはアイランズ。多少癖があるのかと思いきや、裏切るように旨い。
トゥワイスアップという水と1:1で割る呑み方が癖を抑え、旨みと香りを引き出している。


talisker.jpg

と言うわけで、思わず購入。
手前は髭の人から頂いたバカラのグラスである。
お礼が遅れたがありがとう!遠くパリの街からこのブログを見ているあなたへ・・・。

ボトルに話を戻すと、右手がタリスカー10年。左がグレンリベットの18年である。グレンリベットもトゥワイスアップで呑んでみたが、タリスカーの方が旨い気がする。
スペイサイドの甘みの強いモルトよりもアイラやアイランズの癖のあるモルトの方が合うのみ方なのかもしれない。

日々これ研究也。

posted by なかのふ at 21:17| Comment(4) | TrackBack(1) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

昼食にて・・・

本日のランチはさむやんと一緒に会社の近所の居酒屋のランチメニュー。

プチカロリー定食と言うものをオーダーするも、とてもプチとは思えないほどの物量が皿に盛られてくる。

・バンバンジー
・ジャコサラダ
・キャベツの千切り
・ナスの揚げびたし
・切干大根
・ザル豆腐
・うどん
・炊き込みご飯
・納豆
・味噌汁

満腹です。
食い終わった皿を眺めていると、ツマヨウジを使ってアートしたい気分になった。

arlogo.jpg


さむやんから

「病気が進行しているようだな」

と一言。後天性羅天溺愛症候群は不治の病か・・・
posted by なかのふ at 23:42| Comment(3) | TrackBack(1) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

配線直し

先日、75をブロアファン修理に出した後、オーディオを自分で取り付けなおしたのですが電源が入りませんでした。
代わりにキーを捻ると右リアスピーカーから一瞬ノイズ音が出る。どうやら配線を間違えて繋ぐがれたらしい。

こんな事のないように、デッキからハーネスを外して配線は纏めといたのですが・・・。
先日の右リアスピーカーの配線を引きなおしてコンソールの下を通ってるもんだから、ダッシュをバラす時に配線が邪魔になって外されちゃったのね^^;

75avc.jpg

私が左手で持っているのが例の引きなおしたスピーカー配線。スピーカーの(+)だったので赤いケーブルで引いたのですが、作業してくれたプロはアクセサリ(ACC)配線と勘違いして車側のACCと繋いじゃったみたい。それでキーを捻ってACCがONになるとスピーカーが通電してノイズが出てたのね〜。

正しく繋ぎなおして完了です。ハイ。


やっぱ適当に修理してると、自分以外の人が見たときに困るんですなぁ。。。反省。
posted by なかのふ at 01:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

症状

皆さま。
ご心配ありがとうございます。
GTAの白煙、75のブロアファン修理、自身の病。
今年の目標「人車共に健康」は早くも崩れ去ってしまいました(笑)

まあ、前回に比べて症状は軽いようですので、入院はせずに薬で抑える方向となりました。

最初は眼球(白目部分)に注射などと恐ろしいことを医者に告げられ、断固拒否というヘタレっプリを遺憾なく発揮し、火曜日から薬漬けの日々が再開しております。

まあ、前回同様、視力低下以外は健康そのものですのでご安心くださいませ。
春までにはきっと治します。(人も車も^^;)
posted by なかのふ at 08:44| Comment(6) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

再発

フフフ。


ウフフフフ。

(なにわロメオ氏調で)


いやぁ、再発しちゃいました。

車の故障…ではなく、去年人間が入院した謎の奇病の方です。


いまから精密検査を受けてきます♪

posted by なかのふ at 11:22| Comment(9) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

For Sale!! DUCATI M900

ducasale.jpg

以前から気になっていた、GTAのマフラーの白煙。
先日、某ショップで相談してみたのですが、予想通りオイル下がりが有力な模様。(オイル下がりがバルブから、上がりはピストンリングからね!)

オーバーホールとなるとキッチリやってもらおうとしたら腰上(ピストンから下は対象外)まででも40万前後か・・・。
純正部品に適当に換えるだけなら15〜20万位でもできるらしいが、やはりフィールに繋がる重要なメンテナンスなんで、どうせやるならキッチリしたいところ。

そんなこんなでエンジンOH代捻出のためドカ子を売りに出します〜(涙)

もともと衝動買いしたものとはいえ、春先からツーリングとか行きまくりたかったんですが、背に腹は変えられぬと言ったところでしょうか。。。

ヤフオクの→コチラ←で出品中です。

興味ある方は見てくださいな。他にもバイク用品も出品中ですので、ヤフオクの私のプロフィールからご確認ください。

機械物なんで犬猫と一緒ではないでしょうが、愛着も沸いてたところなんで、こんなことなら買わなきゃ良かった・・・。
posted by なかのふ at 00:06| Comment(4) | TrackBack(0) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

ファンネル用フィルター

GTAをファンネル化してから、トランペット用のエアフィルターを探していました。
定番で行けばハイパークロスのソックスタイプになるんでしょうが、製品の触込みとして「洗って再使用可」と言われているものの、実際はスポンジがボロボロになって使えなくなる上に、4つで1万円近くしてお高い。
何か良いものはないかと思案していたところ・・・

fsox2.jpg

ヤフオクにこんなものが出ていました。
本来はカールファンネルに取り付ける用に作ったものらしいんですが、径さえ合えばトランペットでも行けるだろうと判断し、早速購入。気になるのは先端のドーム状になった金網部分の面積でこの商品じゃタイラップが巻けなくなるんじゃないかという心配だけです。

fsox1.jpg

たまたま出品者が近所だったため、直接手渡しをお願いして送料と振り込み手数料が浮きました♪キッカリ4800円也。

製作者はスポーツインジェクションの86で使用しており、バックファイヤの出るキャブ車でなんかあっても保障できないとのこと。(そりゃそうでしょう)
でも、耐火性能のある素材を使ってるらしいので、まあ大丈夫でしょう^^;
posted by なかのふ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

第二回大阪チンク会

別車種イベントへの乱入。
今回はオートマイスターさん主催のFIAT500のミーティングに紛れ込んでみました。

2o5001.jpg

色とりどりのチンク。
やっぱ俺、この車好きなんだなぁ〜(笑)


2o5002.jpg

ついでにA子をフレームイン。
部外者なのでちょっと遠慮気味に停めてみました^^;


そうこうしていると、現髭神様がおいでになり、カンパレプリカとアバルトオイルパンを自慢して帰っていきました・・・。

2o5003.jpg

心なしか前回のマフラー交換と併せて、たくましくなったチンクのサウンド。
うーん、良い!

ボチボチイベントも増えてくる時期でしょうか。いい気候になってきましたねぇ〜。(暖冬は困ったもんですが・・・)
posted by なかのふ at 16:49| Comment(4) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

ブロアファン交換

え〜、実はコッソリと75を入院させてました。
誰に隠れる必要があるわけではないのですが(笑)ブログアップする前に、早くも今日退院してきたので、入院の報告をするタイミングを逸してしまいました^^;

blowerfan.jpg

これが交換後のブロアファン。
ファンのモータ部分の抵抗が大きくなり、レジスタが焼け焦げたりしたので交換したんですが、手で回してみるとツッカエたりする感じはありません。おそらく、ブロアファンの不良ではなくダッシュの内部で何かと干渉して抵抗が大きくなったんでしょうね・・・。
まあ、このモーターは鬼門らしいのでいずれは交換することになったんでしょう。

それよりも重要なのがエアコンユニット内部の清掃です。
75は構造上、落ち葉などがユニット周辺に侵入し、グサグサ蓄積されていきます。
結果、周辺の金網が錆びたり、ドレンが詰まって運転席足元に水が溢れてきたりします。
今回、プロにお願いしたのはこの辺りの清掃も綺麗にしておきたかったからなんですね〜。

エキパンが手に入らなかったので一抹の不安は残りますが、これで3〜5年は空調の心配はなくなりました^^
posted by なかのふ at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

OLDS MOBILE

さて、前出のY31に乗り込んだ我々は、一路、某車庫へと向かいました。

そこは倉庫を複数の人で一括借り上げした共同ガレージとなっており、その一番奥にヤツはいました。

go7.jpg

GM OLDS MOBILE。いわゆるアメ車ですね^^

go8.jpg

やはりエンジンはマッチョです。確か5600ccくらいだと言ってたような気がします。通称ロケットエンジン!

go9.jpg
go10.jpg

個人的に内装は、どこか古い仏車に似た感じを覚えました。
特にシートは高級な感じのすわり心地で、DS21を思わせる感触です。

go12.jpg
go13.jpg
go11.jpg

エクステリアも凝った部品が付けられています。
シルバーパーツも鋳物とステンの組み合わせで形作られているようです。
ボンネット先端のロケットのオブジェは、今では安全面からどう頑張っても認可されない代物ですね。

go14.jpg

このサイドビューはいかがですか!?とにかく長い!
全長は5m50cm近くあるそうです。


自分自身でアメ車は所有する気はないんですが、こう言う代物を見せていただけるのは大変ありがたいですね〜!

いやぁ、眼福眼福♪
posted by なかのふ at 21:01| Comment(8) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

Y31

日曜日、学生時代のバイトの先輩のお車を拝見すべく、ご自宅&某所に御参りに行ってきました。

この方、かなり特殊な趣味をお持ちで(俺が言うなって??)、これまでの車歴も一般人は少し首を捻るような物ばかりを乗り継いでおられます(笑)

まず、ご自宅に伺って最初に目に飛び込んできたのはコレ!

go1.jpg

富士重工のラビットスクーターですね〜。
現在はメンテをサボったため不動とのことですが、少し前までは普通に走らせていたようです。

続いてはコチラ!

go2.jpg

え?タダのカブじゃんだって??
よ〜く見てください。コレはカブの中でもMD90という型式で呼ばれ、一般では販売されないモデルなんですね。
このフレームの赤色も特殊で、我々は通常「ユーセーレッド」と呼称しています。

そして今日の本命その1。

go3.jpg

日産セドリックY31。
お気づきの方も多いと思いますが、そう、タクシーの払い下げです(笑)

go4.jpg

ほーら、LPガスタンク。ハイオクの約半値で1L充填可能。連続走行距離は約600km、排気ガスも出ず、水と二酸化炭素だけが排出されるエコっぷり。はっきり言ってプリ●スなんか目じゃないね。たぶん。

go5.jpg

そしてリアドアはもちろん、運転席からの自動開閉が可能。パッセンジャーに優しい設計となっております。

go6.jpg

室内からはフェンダーミラーで後方確認、実に安全設計が施された個体となってるんですね。「回送」表示のダッシュ上のメーターはご愛嬌(笑)

さらにはコラム4速ミッションを配し、駆動形態もFRととってもスポーティなこのモデル。

これがたった20万円であなたのものに!

ちょっと欲しくなった自分がいます。。。



今日の本命その2は明日更新します。
posted by なかのふ at 18:49| Comment(3) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

暫定セッティング完成

先週の土曜日に、GTAのキャブセッティングを煮詰めなおしていました。

課題は2点。

・3000〜4000の谷間
・プラグはキツネ色っぽいがちょっと白め??

これらの改善のため、思い切ってエマルジョンチューブを変更してみた。
このエマルジョンチューブというものが曲者で、役割的にはメインジェットとエアジェットの間にある混合気を作り出すパイプのようなものか?このパイプに空いた穴をエアが通って、その通り方でエンジン特性が左右されるらしい。
(エアブリードというらしい)
そして、どうやら「アルファにはF16のエマルジョン」と言うのが定番らしい。(「らしい」が多いな)

しかし私の手元にはF16がないため、GTAに最初から着いていたF9をベースにセッティングを出していたのですが、結構煮詰まってしまったこともありエマルジョンをF11にすることにしました。

アルファ定番のF16は高回転でのフィールが良いらしく、いわゆる「アルファらしい吹け上がり」を演出しているのだとか。そしてF11はそれに近い感じでどうたら・・・と言うような解説をどこかで見た記憶があり、たまたま手元にあったF11をチョイスしたのが経緯です。

dcoe45jet1.jpg

上がF9で下がF11。見て分かるとおり空いている穴の場所や大きさが微妙に違います。他のジェット類と違い、「数字が大きくなるほどこうなる!」と言うこともないらしく、単にいろんなパターンのエマルジョンを作る過程でできた順番に数字を割り振っただけらしい。

で、現状のセッティングが

MJ 145
AJ 220
ET F11
IJ 50F8
PJ 40
OV 38
IV 4.5

こんな感じ。
正直、OVの38は大きすぎる気はしなくもないのですが・・・。
とりあえずこのセッティングで3000〜4000の谷間は消えたので暫定的に良しとしました。

ただ、アイドリング時にマフラーから白煙が出ている現象は改善されないので、やはり一度エンジンを開けてバルブガスケットを交換しないとダメっぽいですね。
posted by なかのふ at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

エアクリ清掃

最近、75の低速域でのエンジンフィールが悪くなっているのが気になっていました。
エンジンオイルを換えてからはまだ1000kmくらいしか走ってない。となると、原因はエアクリーナーでしょう。
そういえばスッカリ忘れてずいぶん清掃してなかったような気がします^^;

このブログにも何度か書いていますが、うちの75は純正交換タイプの湿式スポーツフィルターを入れています。

75ac.jpg

エアクリボックスから取り出し、フィルターの裏面から水を流し、流水で大きなゴミを流します。
次に専用液体クリーナーを染み込ませ、細かい埃などを取り除きます。
半日くらい放置して、水分がなくなったらスプレータイプの専用オイルを吹きつけ、10分くらい放置して全体に染み渡るようにします。
(写真はオイルを拭きつけ放置している様子)


エンジンの性能を引き出すための3台条件は、

・良い混合気
・良い圧縮
・良い火花

です。この「良い混合気」を作るためには「良い空気」が提供されないとダメなわけですから、フィルターが詰まって調子を落とすのは当たり前。
もうちょっと気を使って小まめに洗ってやろう・・・。


反省。


posted by なかのふ at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

GTAGTAGTAGTAGTA・・・

ども!
「晩御飯に巻寿司を北北西を向いて無言で食べなきゃ!」と思い、食べ切ってから独りなので喋る相手が家にいないことに気づいたもうすぐ31歳独身のなかのふです。皆さんこんばんは。


例の京商製1/100ALFAミニカーですが・・・。
さすがに阪神間でも店頭に並んでる量が減ってきました。
なんかコンビニ戦略に踊らされてコンプするのが癪だったので・・・

gtagtagta.jpg

こんな感じでコレクションしてみました。
赤のGTAばかりで24台そろえたかったけど、ここいらが限界か!?(笑)



やっぱ・・・普通にコンプすればよかった(涙)
posted by なかのふ at 19:33| Comment(5) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。