2007年01月29日

2007 カレンダー

エレベーターの「閉」ボタンを人前でガチャガチャと連打する女性とは結婚したくないと思ってるなかのふです。皆さんこんばんは。

07calinder.jpg

今年のアルファのカレンダーは入手しにくいと伺ってたんですが(国内に入る数が少ないのか?)AROCの方で毎年ディーラーにオーダーかけてるらしく、「なんとかメンバー分は入手できた」とのご連絡をいただきました。
わざわざ私の自宅までお持ちいただきまして・・・。
早速リビングに飾っております^^

近年は毎年モチーフになる車種があり、去年は159、その前は8Cでした。今年はスパイダーのようですね〜。

スパイダーといえば、私は各シリーズを区別するために、

・ジュリエッタスパイダー
・115スパイダー(Sr.1〜4)
・GTVスパイダー
・ブレラスパイダー

などと呼び分けてるんですが皆さんはどうなんでしょう?
115に乗っているときに、スパイダーオーナーとお話してると、どの年代のスパイダーのことを言っているのか混乱するときが多々ありました・・・。
私の知識が乏しいからですかね^^;
posted by なかのふ at 21:25| Comment(4) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

スッド・チポラ・オフ

本日は早起きして、v6milanoさん主催の第3回スッド・チポラ・オフに参加しました。

sco07011.jpg

集まったのはいずれもマニアックなラテン車たち。
中でも特筆すべきは今回初めて拝見したランチア・モンテカルロでしょうか。ピニンデザインの流線ボディにRRのドライブシステム。しかもエンジンルームにスペアタイヤが搭載されるあたりは今までスペシャルな車を多々見てきた経験をもってしても度肝を抜かれました(笑)

某SAで集合したところで、本日開催されるイベント、ツアー・カー・オブ・ジャパンのスタート風景を観戦しに行きました。

sco07012.jpg

こちらも50年代くらいのクラシックカーから現代のフェラーリまで様々な車が集まっておりました。個人的にはトヨタの2000GTが動いてる姿をはじめて見れたのが感動でしたよ。

まあ、結局は人の車を眺めるよりもお仲間と車談義してる方が楽しいんで、スタート風景もそこそこに駐車場で1時間以上しゃべってましたが(笑)

次回はもう少し暖かくなる頃かな〜??
posted by なかのふ at 15:37| Comment(3) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

マフラーハンガーを脱着する工具

hungertool.jpg

正式名称不明。
しかしながら、最近重宝しているツールです。
やっぱ車高が低くなってる分、よくマフラーを引っ掛ける(特にコインパーキング)から出番が多いのかな・・・。

先端の曲げが絶妙で、色んな角度でテコの原理を発揮できます。
まあ、普通の人は必要ない工具なんでしょうが(笑)
posted by なかのふ at 08:43| Comment(3) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

車検リベンジ

今日は無理やり有給を取って車検のリベンジに行って来ました。

ユーザ車検の予約は第3ラウンド(昼から)だったので、午前中にJWLと車高の対策を行います。

syakenr1.jpg

まずは先日手に入れたノーマルホイールに換装します。今回はもう一つの秘策のために、わざわざ前後とも上げて馬をかけました。

syakenr2.jpg

そして今回の秘策とはこれ。
要は一番地面に近い場所、つまり触媒のおなか部分が地面から遠ざかればいいわけですから、青い矢印の間隔が馬から下ろしたときに9cmあればいいわけです。
そこで写真下段の強化マフラーハンガー(左)の出番になるわけです。
右のハンガーがノーマルなんですが、強化の方がやや長さが短く、ゴムも硬いため、伸び切らずにマフラーを高い位置で吊り下げてくれます。
これでトーションバーをいじって「車高」を上げなくても、「最低地上高」は高くなるわけですね^^

syakenr3.jpg

で、ノーマルホイールになった75です。
実は1号機から含めて、自分の75にノーマルホイールを履かせたのは初めてです。
今回のタイヤは前出のとおり、ノーマルよりも扁平を1つだけ高くしてます。タイヤ直径では1cm以内の変更ですので、スピードメーターにもほとんど影響のない範囲でしょう。
先の秘策と併せて、おそらく1cmは地上高が稼げたはず。

ロナールを履いてる時で8cmくらいの地上高でした。またロナールについてるタイヤはほとんど溝がないので、新品タイヤに比べると5mmは車高に影響していると思います。
先ほどのノーマルタイヤで直径1cmの差は、タイヤが新品時の話ですので、この磨耗分を含めると、ロナールでNG食らった時よりも1.5cmは上がっていると考えられます。あとは念のために、空・・・圧を・・・3・・まで入・・・てやってから検査ラインにGo!


結果は見事クリアでした(笑)

syakenr4.jpg


めでたしめでたし。
posted by なかのふ at 23:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

京商1/100ミニカー

遅ればせながら、ようやく2つほど手に入れました。
吟味して選んだ2台は・・・

kyosyo11001.jpg

もちろん、Tipo33/2 StradareとGTA1300Jrです。
小さいわりに内装も結構本物を意識していたり、裏向けてもエキゾーストの取り回しや、足回りも微妙に再現されクオリティを保っていると思います。

kyosyo11002.jpg

特にGTA1300Jrのおしりの部分。
携帯のカメラじゃ接写が利かないので分かりにくいですが、実車同様に「GTA 1300 Junior」の文字が。
こういうディティールに凝ってくれてるのは嬉しいですね^^


それにしても、やっぱデジカメくらいは買いなおさないとなぁ・・・。
posted by なかのふ at 23:31| Comment(11) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

ノーマルホイール入手

デジカメとノートパソがなくなって、すっかりブログ更新意欲をそがれてしまったなかのふです。みなさんこんばんは。

tier.jpg
やっぱ携帯だと夜の撮影は厳しい〜。

とりあえず、主治医にお願いしてノーマルホイールを譲ってもらいました。
そして中古タイヤを売ってるお店で185/65R14を購入。
これでJWL問題はクリアですね。

そしておそらく車高問題もクリアできるはず。

ヒントは・・・

@正確には「車高」ではなく「最低地上高」
Aロナールに付いてるタイヤは185/55R15

まあ、これだけじゃなく車高問題にはもうひとつ秘策を用意してますがね(笑)
posted by なかのふ at 21:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

今年は厄年か?

えー、一昨日のことですが、某バーに飲みに出かけ5時間ほど家を空けた際に空き巣に入られ大変不愉快な思いをしているなかのふです。皆さんこんにちは。

既知の方からは色々とご心配も頂いているかと思いますが、盗難された物の中にパソコンも含まれておりご連絡が遅くなりました。(今は会社の端末からアップ中w)

鍵も全てかけていたのですが、勝手口をバールで無理やりこじ開ける手口の前には鍵を1つ増やしたくらいの我が家の扉は耐え切れなかったようです。

捜査に来た刑事さんも言ってましたが、「入れない家はない」ので家に貴重品を置かないか、警備会社と契約でもしないと安心できないのかもしれませんね。

幸いなことに、現金は一切家に置かない主義+高価な品は車の部品くらいしかないので泥棒さんもアテが外れたようですw
盗まれた物は3点、パソコンとデジカメと腕時計です。(それでも買いなおしたら30万は超えるんですが・・・)

パソコンもつい最近、重要データは外付けHDDに移したところなんで、データ被害は免れました。これは運が良かったと思います。現金も滅多に家に置いてないのでこれも幸いしました。
とはいえ、やっぱりムカツキますね。


パソコン、デジカメがないので、ブログの更新頻度が落ちるかもしれませんが、忘れ去らないでくださいませ。。。
posted by なかのふ at 14:48| Comment(14) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

75車検・・・だめポ

本日、75の車検期限であったため、仕事は有給をとってユーザ車検に出向きました。

syaken071.jpg

まずはO2の制御を本国仕様にしていたため、大気開放しているブローバイの配管をノーマルに戻します。黄色い矢印の配管に、手で持っている大気開放用の配管を継ぎ足していましたが、これを外します。

syaken072.jpg

続いて、助手席足元の黄色いリレーを取り付けます。これで日本出荷仕様となります。


syaken073.jpg

ジャッキアップして下回りのチェック。オイルで湿っている部分を適当にフキフキ。ブーツ類は問題なさそうでした。

さらには灯火類なんかもチェック。2年前にNG食らったナンバープレート灯も問題なく点いてます^^


syaken074.jpg

いつものガススタで自賠責をきり、支局で書類を準備していざ検査ラインへ!


しかしココからが大変でした・・・。
ラインのテスト項目順に沿って記載します。

@外観・灯火類チェック
まずは車体番号を探すのに手間取り、結局トランク内のスペアタイヤ横にありました。トランクを閉めた際、前述のナンバープレート灯の電球が外れたようで、2年越しで灯火類がNGとなりました(泣)

Aサイドスリップ、ブレーキ、スピードメーター
ここは問題なし。

B光軸チェック
左だけNG。

C下回りチェック
最低地上高がNG!(9cm必要のところ7cm)
さらにはアルミホイールに「JWLマーク」がないのでダメとのこと。

Dガス検査
問題なし。



結局4項目NG・・・。

光軸、ナンバー灯は問題なく直せるとして、地上高は痛いな。足回りのリフレッシュをした時に車高を下げたのが響いているようです。

それにしても「JWLマーク」ってなによ!?
とりあえずスペアタイヤとして積んであるノーマルアルミも確認するが、そんなマークは付いていない。
ネットやなんやで調べてみると、

jwl.jpg

こんなマークのことを指し、アルミの製造基準をクリアした製品に刻印されるらしい。
とりあえず、RONALの代理店を探して問い合わせしてみたが・・・

店員さん「ああ、昔のは打刻してないですよ。最近のでも海外メーカーのアルミじゃしてたり、してなかったりですね〜。車検?ああ、チェックされたのは運が悪かったんでしょうww」


むはぁ・・・。今日のオヒツジ座は占いで1位だったのに。
とりあえず、タイヤの空気圧を上げて、光軸を修正、ナンバー灯も付け直して再度ダメもとでラインに挑む。

ナンバー灯、光軸は問題なくOK。
地上高は頑張ったんですが8cmちょいまでしか上がらずNGでした(涙)

そしてJWLについて、「古いホイールだから規格ができる前だ!」と主張するも通らず。検査員と協議の結果、「ノーマルホイールなら車のメーカーが採用しているものなのでOKだろう。【ALFA ROMEO】の打刻のあるホイールを履いて来い。」との結論になりました。

この時点で14時過ぎ。
今からノーマルホイールを探して車高を上げるのは不可能と判断し、市役所に走って臨時ナンバーを取りました。

とりあえず最近行ってなかった主治医に行って、ノーマルホイール譲ってもらうか・・・。
posted by なかのふ at 16:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

For Sale!? 75TS

とーとつではありますが。

私の75TS欲しいなんて方いらっしゃいますかね?
修理履歴などは、このブログのとおりです。
現状の不具合としては、

・排気温警告等点灯
 >触媒後ろのセンサーが折れてます。このままでも大きな問題はないそうですが、気になるようでしたら警告等の電球を殺すか、センサー交換が必要です。

・ブロアファン故障
 >これは部品も取り寄せ済みで修理も工場に予約依頼しています。工賃は当方持ちで、修理後引渡し。

・ブレーキ警告等点灯
 >これはブレーキパッドの残量センサーのないタイプのパッドを使っているため点灯しているのだろ思います。

・運転席側の雨よけバイザーが割れています
 >現在Oちゃんに中古部品を探してもらっています。

・車検が1月17日まで
 >ユーザ車検予約済み。私の方で通してからの引渡しになります。

・リアシート生地ほつれ有り

・タイヤが結構減っています。個人的にはそろそろ交換かと感じています。


 現在取り付けている社外部品などは取り外したい物もあるので、車輌価格とオプションの増減でご相談とさせていただきたいと思います。

 緊急で売却というわけではないので、欲しい人がいらっしゃらなければ、車検通してこのまま乗ろうと思っています。
 売却理由としては、GTAが今後もお金がかかりそうなので、足車はもう少し経済的な車にしようかと。。。

 興味ある方は、ご一報下さい。
posted by なかのふ at 08:50| Comment(3) | TrackBack(0) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

キャブマウント

いよいよ組みあがったDCOE45をGTAにマウントします。

dcoe45mt1.jpg

まずはOHキットに入っている紙ガスケットに液体ガスケットを塗り塗りします。

dcoe45mt2.jpg

こちら側はインマニ側なので、エア漏れがあると2次吸気につながりキャブのセッティングがおかしくなります。裏表とも液体ガスケットでキッチリ密着するように配慮しましょう。

dcoe45mt3.jpg

チョークワイヤーをキャブに取り付けたらインマニに結合させます。後はナットを8つほど締め込み、アクセルレバーを繋ぎます。
この時点で一旦エンジンをかけ、ある程度のセッティングと同調を出してみました。

dcoe45mt4.jpg

次に同調版を取り付け・・・

dcoe45mt5.jpg

ファンネルを組み付ければ完成♪
同調版が付いた後に、再度左右のキャブの同調を取ります。同調版の有る/無しでエンジンをかけたときのキャブの動きを見ていたのですが、やはり同調版の存在は重要ですね。取り付け後は振動がすっかり治まります。

まずは

メイン  130
エア   220
加速    40
IJ   45F8
IV   4.5
OV   38

で、テストラン。結果は薄い感じですね。とりあえず走れるがトルクも何もないって感じです。

次のセットは

メイン  140
エア   220
加速    45
IJ   50F8
IV   4.5
OV   38

これは結構いい感じになりましたが、発進時に多少息つきが出るのと、若干濃い感じがありました。
息つき対策として、加速ポンプを40に戻すのと、アイドル系統で薄くするため、アイドルジェットを50F14とし、エアホールを大きくしてみました。

メイン  140
エア   220
加速    40
IJ   50F14
IV   4.5
OV   38

これはかなりいい感じです。ただ3000〜4000回転くらいで多少の谷間を感じるので、もう少し煮詰める必要がありそうです。

とりあえず今日はココまで!
posted by なかのふ at 12:59| Comment(3) | TrackBack(0) | carburetor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

キャブ組み上げ

丸一日、トルエン漬けにしたキャブパーツを組み上げます。
基本的には分解した逆の手順で組み上げるだけ^^;
今回の作業メモだけ以下に記載します。(自分が思い出す用です)

・フロートのニードルバルブが150>200
・OVを30>38(morizoさんから譲っていただいたムフフパーツ)
・ボトムカバーには液体ガスケットを塗り塗り
・ポンプジェットを50>40

その他特記事項としてDCOE45と40の相違点、IVとOVの固定の仕方が違います。
40では、ガイドレールみたいなものがあって、IVもOVもその溝に沿って押し込めば「カチッ」と固定されたんですが、45ではガイドがないので位置を目測で合わせて押し込みます。押し込んだ先にはネジを締めこんで固定するホールがあります。

dcoe45bil1.jpg

この2つのネジでOVとIVが固定されています。
さらにこのネジが緩まないように、写真のようにワイヤーで固定します。

dcoe45bil2.jpg

バラして組み上げを2機、計3日がかりでリビルドが完了しました。
あとは取り付けてセッティングを出すだけ!?
posted by なかのふ at 09:07| Comment(2) | TrackBack(0) | carburetor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

キャブ分解開始!

いよいよキャブの分解開始です。

dcoe45oh1.jpg

DCOE40と45は基本的に同一ボディで、違いはメインのホールの系が40mmか45mmか。これに伴い、インナーベンチュリーとアウターベンチュリーも形状が変わってくるようです。特にIVはファンネル差込の時に考察したとおりです。

dcoe45oh2.jpg

と言うわけで、基本構造はDCOE40である程度理解しているので、適当にバラしてみました。
ツインキャブなので、念のため1基づつバラして最悪バラしてない方をみて正常に組み上げれるようにしました。

dcoe45oh3.jpg

バラしたパーツはキャブクリーナ(トルエン)漬けにして1日寝かせます。しかし毎回ながら、トルエン臭で部屋が充満したらトリップしそうになります(笑)多分、脳細胞の一部が溶けてるんだろうなぁ^^;
posted by なかのふ at 23:01| Comment(4) | TrackBack(0) | carburetor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

GTAキャブ分解清掃

先週末に、GTAのWEBERをOHすべく、インマニから降ろしてみました。

今回の作業の記事掲載にあたり、スパ子の時のOH記録と分類するため「DCOE40(スパ子)」と「DCOE45」にカテゴリを変更しています。

キャブを降ろすのは意外に簡単。
ファンネルを外して、同調板を外します。あとはインマニに固定されるボルト8本を外すとキャブは外れます。
アクセルのレバーをスロットルレバーから外し、チョーク用のワイヤーにナットが4本で止まってますので、これを最後に外せば完全にフリーになります。

dcoe451.jpg

外すとこんな感じ。

dcoe452.jpg

インマニ側はこんな感じです。


で、外したキャブをじっくり観察してると・・・

dcoe453.jpg

上が3,4番、下が1,2番です。
むむ?なんか違和感が・・・
もっとアップで確認!

dcoe454.jpg

ああ!お母さんごめんなさい!!
1番、2番のインナーベンチュリーが逆を向いています(涙)これじゃあガソリンがエンジン側に噴かれず、セッティングも出ないわけです。

これだから素人作業は・・・(自分を呪いつつ)


IVの向きを変えてセッティングを試そうかとも思いましたが、せっかくなんでこのまま降ろしてOHをやってしまいます。

ああ・・・情けなや。
posted by なかのふ at 21:53| Comment(3) | TrackBack(0) | carburetor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

燃料系調査、復旧!

車が2台とも不動、年始の体調不良、仕事始め早々の激務が重なり、ブログはしばしの休息を頂いておりました。
しかしながら、この3連休で体のほうは復活です!あとは車を復活させるだけ(笑)

てなわけで、本日はさぶかわにAM中手伝ってもらい、75の燃料がこない原因を探っておりました。

fp1.jpg

まずはジャッキアップして車体下のポンプをチェック。
「P」がポンプで「F」がフィルターです。
黄色い矢印の電源を外し、間にテスターをかまして、キーをACCまで捻った時に12Vが来ているかチェックしたところ、なんと来ていません!

次のチェックポイントはなかのさんのサイトで拝見したフューエル系の電源を中継しているコネクタの焼け焦げの有無です。

fp2.jpg

助手席のグローブボックスを外し、一番右のコネクタに問題の配線が集約されているようです。

fp3.jpg

見事に焦げております。これが原因と見てほぼ間違いないでしょう。。。

fp4.jpg

このピンクの配線をコネクタの両側で切断し、新しい端子でバイパスしてやりました。

結果、エンジンは一発で始動。
年始早々、Oちゃんに部品の相談したり騒いだ割にはたいした原因ではありませんでした(涙)
不動になった場所でなかのさんのサイトがチェックできればその場で直せたなぁ・・・(下にオートバックスあったし)
まだまだ未熟ですね^^;
posted by なかのふ at 14:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

あけましておめでとうございます

あの高田純次さんが今年年男で60歳。あのキャラクターが過去お堅いN●Kの連想ゲームに出演していたのが未だに信じられないなかのふです。皆さんこんばんは。

いや〜、新年ですね。あけましておめでとうございます。お年賀を頂戴してる皆様、返事が遅れており申し訳ありません。大晦日から臥せっており、本日まで寝ずっぱりでした。

体調もさることながら75はエンジンかからない、GTAはキャブセットが出ず2台とも不動車であります。唯一動くのはこの寒空の中、ドカのみ^^;


昨年の年度目標は

@チョイダメオヤジ路線を完成させる
Aスパイダーに愛着を持つ
Bイタリア語を学ぶ
C嫁さんを探す
D本業を頑張る

と欲張って5つも立てたんですが、どれも未達・・・。
中途半端は良くないという典型でしょうか。

今年はもちろん・・・


「人車共に健康!」

です。


今年もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
posted by なかのふ at 17:13| Comment(15) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。