2006年11月29日

タイヤ組換え

最近のアンパンは栗が入っていて大変不愉快な思いをしているなかのふです。皆さんこんにちは。
何で栗入れるかなぁ・・・。

75のリアタイヤなんですが、最近挙動がおかしい。低速で空転する感じ。まさかデフが逝きそうなのか!?などと考えたのですが、単にタイヤが減ってるだけのようでした(笑)
この冬の賞与でタイヤ交換しようと思ってたんですが、他に色々出費しちゃってるのでタイヤまでお金が回りそうにありません。。。

よくみると、タイヤの内側と外側で減り方が違います。内側の消耗が激しいようで。75はドデュオンでタイヤは常に路面に水平に設地する設計のはずなのに・・・うーん?
ま、とりあえずいつものガススタに行って、タイヤの左右を組み替えてもらいました。

wheelc1.jpg

wheelc2.jpg

写真じゃ分かりにくいですが、やはりIN側が減っています。
ブリヂストンのG3なんでローテーションが決まっています。そのためホイールからタイヤを外して左右を入れ替えないといけません。
最後にバランスまで取って2シェンエン。これでもうしばらく誤魔化し乗れるなら安い(笑)


リフトアップついでに下回りを見せてもらいました。

wheelc3.jpg

以前のマフラー交換時に1箇所嵌めれなかったマフラーハンガーを装着。これで排気系も完治です(笑)
posted by なかのふ at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

オーディオ修理

ちょっと前から、75の右リアスピーカーが鳴らなくなっていた。

切り分けのために、同型のデッキを持っているしんごに正常に動くデッキを借り付け替えてみる。やはり鳴らない・・・。
ってことはスピーカーか途中の配線のどっちか。

spirep1.jpg

リアスピーカーにアクセスするためにリアシートを外します。

spirep2.jpg

リアスピーカーの配線をチェックしたところ、プラス配線に導通がありませんでした。写真はリアスピのコネクタに延長線を突っ込み、デッキ付近まで線を伸ばして、デッキに入るプラス配線と繋いでデスターで導通を確認している絵です。

spirep3.jpg

コネクタはトランクの方から室内に戻って、配線を追うのはちょっとしんどい感じでした。仕方がないのでコンソールからドライブシャフトのトンネル上を通して線を1本引きなおしました。

spirep4.jpg

シートを戻して完成。スピーカーも鳴るようになりました。

spirep5.jpg

リアの足元もカーペット下を潜らせたかったんですが、しっかり接着されていたので断念。うーん、プラスなんで赤線にしたけど、黒線にした方が目立たなかったなぁ・・・。
仕方なしに滑り止めマットを被せて誤魔化してみました。

spirep6.jpg

普段、ゴミ箱を置いてるので目立ちにくいでしょう(笑)
posted by なかのふ at 06:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

オルタリプレース作業〜その1

土曜日にオルタのリプレース作業を行いました。

oltaw1.jpg

まずは作業性の向上と安全の確保をするため、エアクリーナとバッテリーを外しました。

oltaw2.jpg

次はメインのダイナモを外しにかかります。
車体下側に支点となるボルトが1本、上部にステーを止めてるボルトとステーに止まってるボルトの2本があります。

oltaw3.jpg

それらを外すと簡単に外れちゃってくれます。

oltaw4.jpg

ダイナモとオルタを比較すると大きさは全然違いますね。重量もやや軽くなりました。


次にオルタを装着するための配線整理を行います。

oltaw5.jpg

まずバッテリーのプラスターミナルですが、結構根元がボロくなってたので・・・

oltaw6.jpg

ちゃちゃっと交換♪

oltaw7.jpg

次にイグニッション警告灯に繋がる配線とオルタを繋ぐため、オルタ〜純正配線までの延長ケーブルを作成。純正側はできるだけそのままで置いておきたいので、端子も純正に併せて平型で作成。
さらには、バッテリーとオルタを繋ぐ配線が必要。これは結構太い線の方が良さそうなので、8スケアのアーシング用の線を加工して作成しました。

この他にイグニッションコイルからオルタまで配線を引く必要があるんですが、これはオルタを取り付けてから現物あわせで作成します。

oltaw8.jpg

続いてはオルタ用のステーを取り付けます。ウォーターポンプのナット3箇所を外し、専用のナットで締めなおしました。ナットを緩めた時にポンプから若干水漏れが・・・。ガスケットが弱ってるのかな?ポンプも近いうちに交換した方がいいかもしれません。

で、ステーに合わせてオルタの位置あわせをしたんですが、ファンベルトが短く、ベルトに合わせるとオルタがエンジンブロックに当ってしまいます。
また、オルタの固定用ボルト穴の径をエンジンブロック側の径に合わせるとプーリーの位置が合わなくなるため、逆方向で取り付け予定。

oltaw9.jpg

エンジンブロックの穴は10mmでオルタは6mmだったため、ドリルでオルタの穴を広げてみました。

後はベルトを取り寄せて付ければ完成ですかねぇ〜。
posted by なかのふ at 07:05| Comment(6) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

AROCツーリング

本日は「でら・べっぴんな問い合わせ」よりメールを頂き、AROCのツーリングイベントに参加してきました。
Oちゃんもこのクラブの会員だとは知っていたんですが、なかなかキッカケがなくイベントに参加する機会がなかったんですが、今回初参戦。

集合場所は名阪国道の針テラスサービスエリア。
ここから奈良市内、学園前付近のイタリアンレストランを目指すとのことだったんですが、みんなで隊列を組んでいくのかと思いきや、各自ルート自由で幹事の決めたルートの走行距離に近いもの順で順位を決するという走行距離ラリー方式のゲームが行われました。

名阪国道を行く人、峠道を行く人と様々。
私は直線的に近そうな峠道をチョイス。

aroc1.jpg

眼前にはOちゃんのチンクが(笑)
このまま着いて行こうと思ってたんですが、曲がらなければいけないと思われるポイントでOちゃんは直進。
Oちゃんを信じて着いていくのか・・・?
自分を信じて曲がるのか・・・?

それは・・・自由だぁぁっぁぁ!!!

ということで曲がってみました。
結果は・・・

aroc2.jpg

何故か天理ダムを観光する羽目に(笑)
名阪国道よりも遠回りでやんの(涙)

順位は諦めモードで混雑のないワインディングを堪能しながら学園前を目指しました。昼前は雨も降っておらず、気持ちの良いドライブが楽しめました。昨日失恋した私にとっては良い気分転換です(笑)

aroc3.jpg
一部関係ない一般の方のお車が写っております。

目的のお店に着くと、到着順位は4位くらいでした(笑)
かなり遠回りしたので皆さんにご迷惑をおかけしたんじゃないかと思ったんですが、とりあえずは一安心^^;

aroc4.jpg

皆さん到着すると店内でランチコースを頂きました。前菜、パスタ、メインで2〜3種類の中からチョイスできる仕組みなんですが、サラダとジャコのパスタ、イトヨリのグリルを選びました。かなり美味。
デザートはティラミスかシャーベット。私はもちろんティラミス。

これで2000円は結構お値打ちですね〜。

ラリーの結果は、もちろん私は論外(笑)
1位は峠道を馬力のないチンクでクリアしたOちゃん。商品をゲットしてお帰りになっておりました。

まだ正式に入会させていただいたわけではないですが、皆さんの雰囲気も良く、落ち着いた雰囲気のクラブなので今後も是非参加させていただければと思ってます。

どうやって正式入会するんだろう・・・(悩)
posted by なかのふ at 20:01| Comment(7) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マフラーハンガー修正

ほんとはオルタネタを書きたかったんですが、写真を編集する時間がないの小ネタで。

75のマフラーをスーパースプリントに変えてから、マフラーをよく擦るようになりました。SSの方が径が大きいので、最低地上高が低くなったのと、長さが長いのでフルボトムした時に地面に当りやすくなってるみたいです。

何とかしたいなぁ〜と思ってたんですが、ハンガーを観察してる時に名案が!

ssc1.jpg

元は黄色線のラインでマフラー側のステーがあったんですが、ウォーターポンププライヤーを使い、テコの原理で一捻り。美味い具合に曲がってくれました。

ssc2.jpg

結果、上がビフォアー、下がアフター。
見た目にも実用的にもGoodな感じです♪
posted by なかのふ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

オルタネータオーバーホール

いつもスターターなどを電装屋に持ち込んでたんですが、そこは平日しかやってないのと、無愛想でとっつき難い店主なんで今回は別の電装屋さん、といううかDENSOの代理店にお邪魔してみました♪

oltaoh1.jpg

で、先日ゲットしたワゴンR用のオルタのブラシとベアリングを譲っていただく。ココは愛想もよく、親身に相談に乗ってくれるので助かります!DENSO製の電装品は今度からこっちだな(笑)

家に帰ってオルタを早速バラしていきます。

oltaoh2.jpg

ココまでバラした所でベアリング1こ目に遭遇。どうやらシャフト部分で圧入が必要みたいです。ガタもないので今回はベアリング交換は見送りってことで(笑)

oltaoh3.jpg

とりあえずブラシを半田ゴテで半田を溶かしつつ、交換。
ブラシって言う位だからホントに毛の生えたブラシ状のものを想像してたんですが、鉄の塊なんですね〜。

古いものはシャフトに当るので、半月状に削れていってました。長さで大体3〜4mm短くなってたかな?どのくらいが使用限度かよく分かりませんが、なんとなくまだまだ使えそうな気はしました。

oltaoh4.jpg

あとは元に戻して完成!
なんとなくケースもコンパウンドで磨いてみました。あとは明日取り付けて見るだけ!
posted by なかのふ at 21:14| Comment(4) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

姫路おでん

本日は友人を招いて、我が家でオデンパーティーを実施しました。

hoden.jpg

学生の頃から思っていたんですが、コンビニやお店で食べるオデンと、私が認識しているオデンの味って結構違ってたんですよね。まあ、お店で食べるのはお上品に仕上げてるからこんな味なのかなぁ〜?程度に思ってたんですが、今日でどうやら我が家に伝わるオデンが特殊である事が判明しました。

私の母は兵庫県の姫路出身なんですが、昔から姫路のオデンは生姜醤油を使った関東煮に近い味付けだそうで。。。
関西風のお上品な出汁で作るオデンとは違って当然。

友人の一人が私の作ったオデンを食べ、「これって姫路おでんやん!」と言ったのがキッカケでした。

どうやら姫路では松浦亜弥(姫路出身)がTVで「姫路のオデンはちょっと違う」と言ったのをキッカケにオデンで町おこしをしようとしているらしい。

詳細はココを参照。

濃い目の出汁をとり、生姜と一緒に炊き込んだ具材を生姜醤油で食べる私のオデンの正体は、まさにこの姫路オデンだったんですね。。。

そりゃ友人も「変わったオデンだ」とのたまう筈です。

姫路オデンがブレイクしたら、意にも介さず流行先取りしてたことになるのか(笑)
posted by なかのふ at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セパハン交換

またかよ!?

ってツッコまれそうなタイトルですが、新しいものに換えるわけではないです。
前回購入したハリケーン製のセパハンのハンドルバーが短く、クラッチのマスターシリンダーがメーターケースに干渉していたので、元々付いていたセパハンのバー部分だけを移植する作業です。

shanl1.jpg

元のセパハンのバーはハリケーンより太かったため、頑張って削りましたよ(笑)
バーの右の方が削った部分です。

shanl2.jpg

直径で1mm強削るとハリケーンのステーに入りました。バーの長さはこんなにも違います。

shanl3.jpg

後はクラッチマスターやブレーキマスターを元に戻して完成です。

shanl4.jpg

ハンドルバーのエンドも新調しました。

shanl5.jpg

セパハンのボルトの位置が悪く、メーターケースを外さないとセパハン脱着ができません。メーターケースを外すためにはブラストバリヤーも外す羽目になるので、ついでにブラストバリヤーの角度も調整しました。以前より角度を立てたので、風防効果は高くなったと思います。


早速試乗。
やっぱりポジションはだいぶ楽になりましたね。スピードメーターもクラッチマスターシリンダーがメーター上にかぶって、20〜80kmくらいが目視しにくかったんですが、これも解消♪
流石に一般道でブラストバリヤーの効果は確認できませんでしたが(笑) 体を伏せるとバリヤーの中に頭が隠せるので、高速域では確実に効果が出るでしょうね。


次は駆動系のメンテナンスかなぁ〜。
posted by なかのふ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

発電機考察

寝ても覚めてもAの子のダイナモが気になります。
というか、現状では恐くて乗れないので、早く直したい一心です。

で、ヤフオクで国産軽自動車用にオルタを2千円でゲットしました(笑)

wrolta1.jpg

コイツがブツな訳ですが、とうぜん廃車から外したっきりなんでしょうね^^;
電装屋さんに行って、リビルド用のブラシとベアリングでも買ってきましょうかね。。。

で、肝心の配線を考察してみる。
現状のダイナモ配線は、多分以下の様な感じ。

haisen1.jpg

低回転時は発電量が少ないからバッテリから電源供給され、警告灯が点く。高回転になると、ダイナモの電圧が勝って、バッテリ側に逆流して充電&各部へ電源供給される。ハズ。。。

これをオルタにリプレースすることを考えるわけだが・・・

wrolta2.jpg

オルタの背面を見ると、端子は3つ。
黄色は「B」の刻印があり、これがバッテリーの+に繋がるのであろう。
青は「IG」と記載がある。オルタの仕組みをネットで調べると、イグニッションがONになると中の鉄片が帯電する。これが回転して周りのコイルと作用し、電流が発生するわけだが、イグニッションONの配線をこの「IG」に差せば良いのだろう。ってことは、イグニッションコイルの+配線を分岐して持ってきてやればいいと思われる。
赤色は警告灯からアースに行くものと思う。現行のコントロールボックスから警告灯に繋がる配線をここに延長して繋げてやれば良い?

これを図にしてみると・・・

haisen2.jpg

こんな感じ?

合ってる?誰かおせーて(T−T)
posted by なかのふ at 23:47| Comment(5) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

日本に必要なモノ?

先ほど、買い物をしにスーパーに行ったら、帰り道で高校の時に仲良くしていた友人のオカンに出会った。
この人に会うのも何年ぶりだろう?当時は家族ぐるみのお付き合いをさせていただいたものである。当の友人は就職後、転勤族となってしまい疎遠となっている。今はどうやら九州で働いているらしい。

近況報告などをして、そろそろ去ろうかと言う時、

「中野君!あんた魚焼いたんとか食べる!?」

そらキタ。オカンという種族の得意技である。何故に食べ物を持たせようとするのか?全く謎な習性である。

「今日は食事済ませましたし、明日も出張でせっかく頂いても痛ませそうなんで・・・」

と断るも、

「冷凍しとき!」

の一言で押し付けられる。

tai.jpg

なんともありがた迷惑ではあるが、何故か心には強く響いてくる。



日曜日に内閣府の提供で「イノベーション25」なる安倍内閣の政策について、高市何某という特務大臣様が語っておられたが、中身はどうか?

今後、平成25年までを見据えて、日本に必要な技術や仕組を計画、準備するものらしい。例えば、共働きの夫婦を補助するような法令や、一流企業の提案する技術などがそれに当るらしい。

しかし、今の日本はどうでしょう?

最近はイジメ問題がクローズアップされ、教育問題もロクに論議されず衆参を通過しようとしてます。国民のモラルも低下し、都心に行くほど人の心はすさんでいくような気がします。


今日の友人のオカンに再会し、やはり今の日本に本当に必要なのは、近所付き合い、人情、仁義、家族愛。
総じて心の教育ではないでしょうか?

教育こそが国家百年の計だと私は以前より考えております。今まさに、教育現場を見直し、受験だなんだと人が作った制度に当てはめる教育ではなく、心の教育を行って欲しいものです。



こんな演説で立候補したら市議会くらい当選しないかな?(笑)
posted by なかのふ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TAKU'S CARS

遅ればせながらのネタになるんですが・・・。

ボビダスで名車のデフォルメレリーフを作って出店されている方がいらっしゃり、そのレパートリーにGTAがあったので記念に購入してみました。

taku1.jpg

サイズは5cm四方ってとこでしょうか。意外に小さくさりげなくどこにでも飾れる感じです。

taku2.jpg

この立体感が絶妙で気にいってます(笑)
他にもA110やフェラーリ、ランボなど名だたる名車がラインナップ。今後も車種は増えていくみたいですね。

どうも、ファーストオーダーグループに入っていたらしく、一応購入第1号らしいです^^;
某SNSで作者本人様からお声をかけていただけました。

現在ではカラーオーダーも可能とのこと。今度は自分のAと同じ白をオーダーしようかな??

今回買った赤は、「ロメオは赤!」との言を残した親父の仏壇に飾っております(笑)
posted by なかのふ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

ブラストバリアー!

基本的にネイキッド好きなんですが、やっぱり高速ツーリングの時の風圧は耐え難いものがありまして・・・。
V−MAXの時も同様で、ヘッドライトの上にちょこっと付けるバイザーを装着してました。
これが結構侮れず、140km以上では確実に空気抵抗を軽減してくれます。

ドカ子にもカウルを付けたいと思ってたんですが、純正やらサードパーティ物でもしっかりしたものは結構お高い。平気で4〜5万しやがります。

そんな中、割とお買い求め易いのがデイトナの「ブラストバリアー」でした。汎用品のため1万円ちょっとで購入可能。ヤフオクなら親切に車種別ステー付きでバイザーの定価くらいで買えました♪
ヤフオクに出てたのは00年式〜用だったんですが、99年のドカ子にも問題なくボルトオンできました。

blastb.jpg

昨日の写真の拡大ですが、装着するとこんな感じ。
もうちょっとバイザーを立てて付けた方が風防効果は高そうです。昨日はタンクバックに当る風が防げたかな〜?って程度(笑)
改善の余地ありですね。
posted by なかのふ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

ボタン鍋ツーリング

週間天気予報が20%〜40%の降水確率で二転三転するなか、前日予報では10%の降水確率で曇り後晴れ。

どうやら日頃の行いが相当良いらしい(笑)

ドカ子のメンテナンスも必要最低限は完了し、タンクバッグなどツーリングに必要なものも何とか間に合わせた。
実に、9年ぶりのツーリング。正直、ちょっと怖い^^;
バイクで高速乗るのも9年ぶりだ。

当然、いきなりロングツーリングなぞ自殺行為であるため、往復200km目処で目的地を選定。以前、カークラブのミーティングで行ったことのある、丹波篠山のボタン鍋を食べに行く事にした。丁度今が旬みたいですしね♪

botan1.jpg

11時に今回の相棒と合流し、中国道で一路西北へ。写真は西宮名塩で一服中の図。

この時間帯の中国道は混雑もないので、スムーズに現地まで到着できた。
予約を入れていたのは篠山市内の由緒ある旅館、「如月庵」。ここで庭園を眺めながらボタン鍋を頂く事ができる。お値段は結構お高いです(汗)

botan2.jpg

お約束のBefoer/After。味噌風味のダシに柚子や生姜で風味を付け、猪肉の臭みを美味く消し去ってます。クセもなく、しっかりした歯ごたえの猪肉を堪能させて頂きました。ほんまに美味いですよ^^
今回はロース肉と他の部位を盛り合わせた「ミックス」を2人前と、鍋の後にウドン玉を入れて頂きました。


旬の鍋を頂いた後は、高速ばっかりでもつまらないので、下道を通って有馬温泉に向かいました。

botan3.jpg

途中の峠道は紅葉の名所らしく、「尼ん滝」(写真2枚目右下)の周辺は赤や黄色に彩られた木々で山が艶やかに映えておりました。
紅葉の山と青野ダムを抜けると三田を経て有馬に出ます。
しかし、ここ数年で有馬も変わっちゃいましたね。昔は温泉街って感じだったんですが、今ではすっかり観光名所です。まあ、湯布院みたいに節操のない観光化ではないので、まだ良い方向性だと思いますが。事実、観光客も集まってるわけですし。

botan4.jpg

私も観光客と化して足湯を頂きました。温泉にも浸かりたかったんですが、途中で降ってきた雨と、時間の関係上、今回は断念です。
有馬を出ると、雨が一段と強くなってきました。どうやら日頃の行いがよっぽど悪いみたいです(笑)

ああ、この感じ久しぶりダァ〜♪
雨と風で容赦なく体温が奪われるぅぅ〜♪
指先と足先が感覚なくなってくるぅぅぅ〜♪
クラッチ握る左手がツリそうだよぉぉ〜♪

防寒と防雨のため、コンビニでカッパを購入。
相棒と別れ、名神を南に下ると途中でガスの警告灯が・・・。早く帰りたいのに・・・。仕方なく吹田SAで給油して帰宅しました。

botan5.jpg

コブクロのツアーバスが居たので、とりあえず撮影。特に意味はありません。

帰って、速攻風呂入りましたとさ。
指先じ〜〜〜〜ん。(温)
posted by なかのふ at 21:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ALFA & ROMEO

a&r.jpg

仕事に忙殺されてすっかり忘れていたんですが、A&Rが発売してましたね。
先日、編集部からメールを頂戴し、GTAレジストリのエントリーについて情報を求められておりました。
同誌の「レッドデータ」というコーナーにチョコっと載る位だろうと思っていたのですが、ページの1/4を飾るはめに(笑)

うーん、恥ずかしい。。。
手前味噌なネタで申し訳ないですm(_"_)m
posted by なかのふ at 07:36| Comment(4) | TrackBack(1) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイベル交換・帰還

taibel.jpg

ドカ子が無事帰ってまいりました。
タイベル交換、エアクリ交換、そして不慮のセル交換(涙)
まあ、明日のツーリングに間に合ったので良しとしましょう。。。

にしても、やはりイタ車は素直です。
整備すればしただけ調子がちゃんと良くなります。(当たり前か?)
購入当初とは見違えるほどに乗りやすくなりました。

明日が楽しみです^^
posted by なかのふ at 00:12| Comment(4) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

アレンジメニュー★ガトーショコラ

昨日は仕事でトラブルがあり、急遽広島に飛んでました。
本日やっとこ帰宅。
昨日の分として本日は一挙2話アップです(笑)

先日、ヒゲバーで出していただいたチョコレートが妙に美味かった。
聞くとチーズの入ったチョコらしい。チーズはマスカルポーネ、ティラミスなんかに使われるチーズだそうで。

これを聞いて無性に創作意欲が・・・(笑)
得意のガトーショコラにマスカルポーネを投入したくて仕方ありません!

というわけで早速製作。

gshoco1.jpg

マゼマゼ〜♪

gshoco2.jpg

チーズ投入〜♪

gshoco3.jpg

完成♪

gshoco4.jpg

カットするとこんな感じ。
結構上のほうにチーズを敷いたんですが、重みで沈んだんでしょうね。底の方にチーズが寄っています。
そしてチーズが緩い!(笑)冷えたら固まるかな・・・?でも食感悪くなりそうです^^;
もう少しチーズは少なめにするか、少し混ぜてマーブルにした方が良いかも知れませんね。

ちょっと味見しましたが・・・もちろんベリーグッドですよ!w(カネダ)
posted by なかのふ at 23:44| Comment(5) | TrackBack(1) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタ公の逆襲

先週の日曜日、ドカ子をDUCATI神戸に預けてきました。

整備内容はタイミングベルトの交換とエアクリーナの交換、そして純正キーの作成です。
どうもロメオではタイベル交換と縁がなかったんですが、まさかバイクでタイベルとは(笑)さすがイタ公です。
そして、タイベル交換といえばさぶかわのデルタのイメージで、工賃がベラボウに高いイメージがあったんですが、流石にバイクは知れてました。タイベル2本と工賃で1.5万円強、エアクリとキーをいれても2万強で済むそうです。

で、明日にでも引き取ろうと思っていたところ、同店より電話が。聞くとセルが回らないとのこと。
個人的に今までディーラーを毛嫌いしてきており、あまり信用してない部分があるので、「こいつ自分で壊したんじゃねぇか!?」などと疑ったのですが、故障箇所の切り分け方法を電話で聞くと、完璧!まさに私が考える手順で切り分けして、最終的にセルしか考えられないとの結論に至っているではありませんか。

細かい所で言うと、アースポイントを磨いたり、リレーのチェック、バッテリーも電圧測定しつつ、念のため再充電してトライ。さらには新車のセルをわざわざ外して現行のセルに並列に繋ぎ、イグニッション。新車のセルだけが回るのを確認。
極めつけはタイヤからギア関係を回してエンジンスタートさせ、セルまでのギアが傷んでないのも確認。

すばらしい。
これほど的確な作業をできるメカニックを疑う余地がどこにあろうか!?

というわけで、泣く泣くセルをオーダー。ドカのセルは6万もするそうです。(涙)イタ公め・・・。

しかも国内に在庫がなく、2週間から1ヶ月かかるとのこと。しばらく押しがけ生活かと思いきや、恐るべきはDUCATI神戸!
新品在庫がないとわかると、中古品を探し回り見つけ出してくれたようです!

これで明日の引取りまでに中古品で復旧できそうです。しかも部品代は易くなりますし(笑)
保証はないけどね。。。まあ、個人的に保証なんて充てにしてないから構わないんですが。

ディーラー嫌いの私の心を動かしたDUCATI神戸に拍手!今後も信頼させていただきます(笑)
posted by なかのふ at 20:51| Comment(3) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

タンクバッグ

ヤフオクでドカ子用のタンクバッグを購入。

ツーリングの問題はやっぱり高速の料金支払なんですよね。。。
タンクバッグの機能面で私が重視するのは、マップが見れることと、料金支払いがし易いよう、ポケットにお金とチケットが出し入れしやすい形状です。

で、チョイスしたのが、JTCの10Lバッグ。

tbag.jpg

実はこれ、学生時代にV−Maxで使っていた物と同形状(容量はダウン)のものなんですね。馴染みのある形状なんで一発で気に入りました(笑)
Mapももちろん見やすいですし、手前の部分がガバッと空いてお金&チケットを入れる収納になります。お金を入れるのにいちいちファスナーは開けられませんので・・・。

V−Maxはタンクバックを置く位置が、実はダミータンクで鉄部分が少なく、ベルト固定だったんですが、今回はマグネット固定です。マグネットも結構張り付き能力高いですね!知りませんでした(笑)
高速でも大丈夫そうです。

今週末、雨降らなきゃいいんですが・・・。
posted by なかのふ at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | DUCATI M900(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

登録完了

長かった・・・苦節半年。

nummber.jpg

ようやくGTAにナンバーが取り付けられました!
実は、私の仕事の取引先の一つに、陸運局の敷地内に事務所を構えるお客さんがあるんですね。で、仕事が入ればタマに役得ってことでこういう事をしております(笑)
ええ、不良サラリーマンですとも。
会社の人、見なかったことにしてください。

これで大手を振ってGTAで走り回れます♪

オルタさえ直せば・・・(涙)
posted by なかのふ at 19:58| Comment(13) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイナモ測定

ありがたいことに、alfa_no_1さんからGTAの配線図を頂きました!
これで配線が追いやすいです^^
ありがとうございます!

line.jpg

これが抜粋ですが、真ん中の下にあるのがバッテリー。
プラグが並んでる下にあるのがダイナモ。
ダイナモから線が繋がって右下に位置してるのがコントロールボックス。
右上に3つ並んでるランプの真ん中がイグニッション警告灯。

このほかに関係するのが、バッテリのプラスから真上に伸びている線。これがスターターに入り、その後ヒューズを介してコントロールボックスの右上の線に戻ってきてます。

これに照らし合わせて、実車の線を追ってみたんですが・・・。
なんと、ヒューズやセルを介さず、コントロールボックスからバッテリのプラスに直結になってました。
うーん、これでいいのか?
まあ、ヒューズは介してないが充電のメカニズム的には合ってそうなので、とりあえず良しと考える。

で、いよいよダイナモのテストですが、まずはどこぞのサイトで見つけた簡易的なテスト。それはエンジンをかけてから、バッテリのマイナス端子を外すというものでした。ダイナモが発電してれば、バッテリがカットされてもエンジンは切れないという考えの基のテストです。

実際にやってみましたが、エンジンはストール。
念のため、マイナスは繋いだまま、プラスを外しましたが、こちらもストール。
この時点でダイナモはNG決定なんでしょうか・・・?


次にやってみたのが、コントロールボックスからバッテリに戻している線の間にテスターをかまして、電圧を測る方法です。

daina1.jpg

これがコントロールボックスなんですが、右上の赤い線がバッテリーのプラスに直接繋がってるので、これを外してテスターを直列につなぎました。

daina2.jpg

エンジンをかける前は当然0Vですが、エンジンをかけると9〜15Vの間で電圧がかかっていました。
ってことは発電はしてる!?

なんとも悩ましい結果ですが、発電の電圧に波があるので、電圧が低い時にダイナモの電圧だけではエンジンのスパークを維持できず、端子を外すテストではストールしたと考えるのが妥当なんでしょうか?

うーん、電気系の迷宮にはまり込んだ気分です。
やっぱりオルタに換装するのが確実かなぁ〜?
オルタにしたらコントロールボックス周りの配線とか変わるんですかね?

ふう・・・まだまだ勉強が必要みたいです^^;
posted by なかのふ at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | GTA1300j(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。