2006年09月09日

タペットカバー交換

GTA購入にあたり、決意していたスパ子の売却。手放すにあたり、どうしてもしておきたいことが一つありました。
それは、親父の直筆サイン入りタペットカバーの保管です。

tapecob1.jpg

写真左下の方、通常ならエアクリーナーの象の鼻が通る場所に「Dandy」の署名。これが親父のサインです。

交換用のカバーはOちゃんにお願いして、ガスケット類と共に事前に入手しておりました。

早速作業ですが、黄色い矢印部分のオイルホースを抜き、プラグコードを外しておきます。

続いてオレンジ部分のボルトを抜いていきます。写真左端の2本は上下からボルト&ナットで止まっています。

tapecob2.jpg

後は、カバーとヘッドブロックの隙間にスクレイパーを滑り込ませ、互いの接合面にキズを付けないよう、慎重に取り外します。
エンジン内部からの圧力と熱に長年耐えてるだけあり、かなりの固着具合です。重要な部分なので、慎重に、根気よく作業しました。

tapecob3.jpg

コチラが取り外したカバーです。後日洗浄して室内に飾りたいと思います。

tapecob4.jpg

あとはガスケットに液体ガスケットを塗付し、丁寧にカバーを被せます。本当はトルクレンチでトルク管理して締め付けた方が良いのですが、こんな特殊な形状のソケットを持っていなかったので締めすぎず・・・緩すぎず・・・のつもりで締めました^^;

後はホースとプラグコードを戻して完成です。
新しいカバーはSr4の物(もしくはインジェクション?)なのか黄色矢印のプラグコードを通すプラスチックのステーが付いてます。
まあ、この辺は気にしない方向で(笑)

明日には液体ガスケットが固まってくるはずなのでテストランです!
posted by なかのふ at 16:13| Comment(3) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。