2006年08月30日

続・熱いサンダー!

75のブロアファンが止まって後日、コンソールをバラしてみました。

hot4.jpg

運転席のアクセルペダルの上を覗き込むとこんな感じ。
ピンク矢印の事務クリップで留まっているのがブロアレジスターです。

水色矢印の赤/茶の2本がブロアファンモータに続く配線です。
という事は黄色矢印のソケットから出る赤/黒がエアコンスイッチから来るプラスとアースですね。

@アースの導通を確認 → 問題なし
A赤/茶をバッテリー直結 → ファン回る
Bプラス配線の導通 → 導通なし

むぅ・・・ってことはエアコンスイッチ側の配線を辿らねばならないのか・・・。
もう一度配線を辿りなおすと、ソケットから出る赤/黒の赤配線はブロアレジスターに入っている。で、レジスターに入っているプラス配線(LO/MID/HIの3本あり)は全て導通OK。

ってことは、やっぱりレジスターが悪いんやん!

hot5.jpg

黄色矢印のハンダが導通不良を起こしてました。良くみると白くなってます。軽く焦げた感じですね。

ハンダを取って、再度ハンダ付けして完成。

ブロアも無事回りました♪



結論!

もう恐くてコンデンサーの類のパーツは付けれません(笑)

まあ、主治医はコンデンサーくらいつけても問題ないとは言ってたけど、あまりにタイミングよすぎたんでトラウマになりました(笑)
posted by なかのふ at 00:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

熱いサンダー!

ガソリン価格が高騰する中、燃費向上グッズが売れているみたいですね。ただ、ああいったグッズは結構お高いんですよねぇ〜。いくら燃費のためとは言えちょっと手を出しにくいモノもあります。
そんな中、alfa_no_1さんのサイトで某製品を自作した方のレポートが紹介されていました。

この手法で行くと従来の製品価格の半値くらいで政策が可能とのこと!これは是非チャレンジせねば・・・と思い、色々調べていると某オークションで数千円で類似品を販売している事が判明!
こりゃぁ自分で作ってる場合じゃないな^^; という事でオーダーしてみました(笑)

hot1.jpg

取り付けはこんな感じ。バッテリーのプラスとマイナスに繋ぐだけ。簡単ですね〜。で、試乗に出たわけなんですが、なんとエアコンが動きません!暑いです!サンダーの効果を体感する気にもなれません!

hot2.jpg

エアコン関係の各所をチェックすると案の定リレーが若干焦げた跡がありました。リレーはストックがあるので交換して完了♪

エアコンも無事直って試乗を継続しようとしたんですが・・・。次はブロアファンが動かなくなり、やはり蒸し風呂状態に(T−T)
またもリレーやブロアファンレジスターなどをチェックしたんですが目視では全く問題なし。
75好調のため、久しく顔も出してなかったのでオートーコニサーさんに相談に行く事にしました。

道中、ふとメーターパネルに目をやると水温警告等が点灯!?なんだ、今日は厄日なのか!?
工具も何もない、しかもブロアファンが動かないので第2ラジエター(ヒーター)も使えない・・・。仕方がないのでアイドリングストップや、惰性走行でエンジンの回転をできるだけあげないようにして主治医の元にたどり着きました。

主治医がチェックをするとあっという間に原因判明。

hot3.jpg

エアクリボックス横にターミナルがあります。私恥ずかしながらここはアースポイントだと思ってました。実はスターターを経由してプラスの配線が来てるんですね。この配線をここで中継して電動ファンとコンプレッサーの常時電源を取ってるんですね。
このターミナルが熱で溶けてたみたいです^^;
アースと勘違いしてたくらいだから自分で原因究明してたら多分永遠にたどり着けなかった気がします(笑)

コンプレッサーも回り、電動ファンも回ってオーバーヒートは心配なくなりました。でもブロアファンは動かない・・・。
空気循環を外気にして走ればエアコンで冷えた空気が押されて多少エアコン効果はあるんですが、信号待ちはやはり蒸し風呂です(笑)

これ以上主治医にみてもらうとダッシュをバラして工賃もかさむ。しかも夕方から予定がありタイムリミット。ブロア配線は自分で追うことにして主治医の元を後にしました。

うーん、今の日本でエアコンはもはや保安器具ですね^^;
posted by なかのふ at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

シトロエンBX4TC

昨日の日曜日は早朝からお山に登りました。
まあ、自分の週課も兼ねてなんですが、ds21-noir氏が携わった車で、北海道に納車される前にオーナー様のご好意で関西でお披露目会を開催いただけるとのことから、希少車を拝みに行った次第です。

4tc1.jpg

お目当てはシトロエンBX4TC、WRXのGr.Bに出場するために僅か200台生産されたホモロゲモデルです。

4tc2.jpg

フロントを通常のBXから切り落とし、リジッドでエクステンションして拡大されたエンジンルームで吼えるのはターボで武装されたこのエンジン!

4tc3.jpg

どうですか!?このブリスターフェンダーは。
ボディは鉄製ですがフェンダーはFRPのようです。ただただタイヤのトレッド幅を稼ぐためだけに付けられたフェンダーは圧巻そのものです。

4tc4.jpg

これだけ勇ましい外見ながら、この愛らしいポップなロゴ。フランス車らしいセンスを感じます。リアフェンダーもすごい厚みですね^^

4tc5.jpg

この希少車を見に集まられた他のフラ車、こちらも負けず劣らずの希少者ばかりでした!企画いただいたds21-noir氏とお披露目を許可いただいたオーナー様に感謝です!
posted by なかのふ at 23:17| Comment(5) | TrackBack(2) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

Venteサマーカーニバル!?

昨日は私がお世話になっている美容院、Vente主催のバーベキュー&花火大会が開催されました。

オーナーが「花火師を呼んで盛大にやる!」と豪語してたとおり、尺玉の飛び交う豪快で、祭りさながらの花火大会になってました(笑)

地元では毎年夏に市の名前を冠してサマーカーニバルが開催されますが、今回は差し詰め「Venteサマーカーニバル」といった所でしょうか・・・。

vsc1.jpg

vsc2.jpg

vsc3.jpg

vsc4.jpg

一応、警察には許可を取ってたみたいなんですが、通達が行き渡ってなかったのか花火が上がり出すとパトカーが周辺に集まってきました。
お酒は入ってなかったですが、停められないかビクビクしちゃいましたよ(笑)

こんな楽しい企画満載のVente、機会があればどうぞ一度くらいご来店を(笑)
posted by なかのふ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

蒸留酒

「会社を明るくするにはどうしたらいい?」

という上司の質問が

「外車を軽くするためにはどうしたらいい?」

と聞こえたさぶかわ



駅から家に向かう道すがら、ジュリアスーパーが走り去り、

ジュリアー!!!

と絶叫し子供に引かれた私。


どうも「後天性羅天血液症候群」は末期症状まで行っているようです。
まあ、近況報告はこの辺で。



先日、ボーシットさんに伺ってからというもの、ウイスキーラブが加速中。
一昨日もお邪魔して氷やグラスのウンチクを聞いてまいりました。

今家にはお気に入りのマッカラン12年に加えて、グレンファークラス15年が棚に並んでいます。

gfarclas.jpg

マッカランよりも優しく、しかし口の中で複数の果実の香りが広がっていくような味わいです。
思ったより深い蒸留酒の道、こいつも抜け出すことはできぬ迷路なんでしょうか・・・。
posted by なかのふ at 22:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

そういえばETC

スパイダーに付けてみました。
先日、和歌山に行く際に料金支払いが面倒くさいと考え発作的に付けてみました。ケチりにケチって分離型で一番安いのを。セットアップだけしてもらい、取り付けは己です(笑)

spaetc.jpg

するとこんな感じになりました。
黄色矢印がアンテナです。まあ、次の車が来たらすぐに外せるように仮配線なんでダッシュの上でトグロ巻いてます(笑)

でもやっぱり、左ハンドルだとETCつけると楽になりますね〜。
posted by なかのふ at 21:42| Comment(2) | TrackBack(1) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回HPM

タイトルからいきなりの自問自答、第2回があるのか!?
まあ、それはさておき以前より密かに告知しておりました、さぶかわ言いだしっぺのHPM(一庫・ピクニック・ミーティング)が本日開催されました!

当日朝までに寄せられた参加に関する問い合わせはなんと!


0件


まあ、当たり前か(笑)
とりあえず、さぶかわと二人きりでも時間が潰せるようにチェスなどの娯楽用品を持って現地へ。

すると驚くべき事にそれっぽい車が集まってるじゃないですか!!

hpm060801.jpg

スパイダーSr.4
アルフェッタ1.8L
マセラティ・ギブリ
ランチア・デルタ
75TS

更には・・・

hpm060802.jpg

なんと、今年のアルファ・デイの往復の高速道路で奇跡的な出会いを果たした、愛知県のヒュンダイ・クーペではありませんか!!

感動のあまり、「まさかココで再会するとは思いませんでした!」と伝えると、

「いやぁ、暇だったんで(笑)」

軽い!とてつもなく軽いです(ノリが)!
いやぁ、私共ごときの提案に乗っていただけるとは・・・皆様本当に愛すべき車バカです。
午前いっぱい、団欒とともに、私のお手製弁当などもご賞味いただきました。

hpm060803.jpg

寝ぼけながら作ったのでお口に合ったかどうか・・・。

9月は第3日曜日がイベントと重なっているため、次回は10月になる予定です。
ホントに第2回があるのか・・・?

全てはさぶかわ次第という事で^^;
posted by なかのふ at 00:03| Comment(9) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

クーラーコンデンサー

明日は先日から告知しているHPM(一庫・ピクニック・ミーティング)です!
9時から午前いっぱいは湖の駐車場に75とデルタがたたずんでいますので、気が向いた方はいらしてみて下さい。ナンにもできませんが車談義に花を咲かせましょう^^;
場所、注意事項はココを見てね!
明日は早起きしてお弁当を作るので、仮に誰も来なくても、私とさぶかわはオベント食べてピクニックしておきます(笑)


さて本題。

先日のクーラント交換の余談ですが、よりラジエターの冷却効率を高めるため(というか元の効率に近づけるため)ラジエターの前にあるエアコンコンデンサーのフィン修正をして見ました。

エアコンコンデンサーへのアクセスは簡単。グリルのテッペンにあるネジを1本外してグリルを外すだけ。

conden1.jpg

これだけで何の車か分からなくなる75。やっぱり伝統の盾はデザインの上でも重要ですねぇ^^;

conden2.jpg

コンデンサを見ると虫がいっぱい張り付いたり、フィンが曲がって通風効率が落ちてるンじゃないかと想われます。

conden3.jpg

フィンをピンセットで修正しつつ、シャワーホースを使って虫や小石を洗い流してみました。


まあ、気休め程度でしょうが、やらないよりはマシだろうという事で(笑)
posted by なかのふ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

クーラント交換

75の水温が最近気になります。まあ、この夏が暑すぎるんでしょうが、先日ファン不動の現象が出てから、エンジンを切ってまた直ぐに乗る時に水温警告等が点く時があります。

そういえば、2年ほど前にラジエター本体を交換して以来、クーラント換えていないので、そろそろ交換時期なんですね〜。
という訳でさぶかわを呼び出して交換作業開始!

coolant1.jpg

まずはリザーバのキャップを開けますが、75にはラジエター本体に圧をかけるキャップがありません!このリザーバのキャップで圧をかけているので、水温が上がっている時に開けると噴出すので注意です。

coolant2.jpg

んで、下回りにバケツを用意して、黄色矢印のホースバンドを緩めます。手前の赤星印はエアクリーナへ空気を導くパイプです。あらかじめ外しておくと作業が楽です。

coolant3.jpg

バンドを緩めたらロアホースをゆっくり外します。

coolant4.jpg

バケツに溜まった古いクーラントです。割ときれいな状態でしたが、新品に比べると少し暗いグリーンですね。
クーラントは毒性が強いので下水に流せません!オイルパックンに食べさせて捨てる事にしました。

coolant5.jpg

ロアホースを仮止めし、リザーバからホースで水を注入します。リザーバに水が溜まりだしたら、またロアホースを外して汚水を捨てます。
最後にラジエターのドレンを外せば水はほぼ抜け落ちます。

coolant6.jpg

ロアホースを本止めします。パイプには液体ガスケットを塗ってからロアホースを差します。あとはホースバンドを締めて完成!

coolant7.jpg

新品のクーラントを水で割ってリザーバから入れます。とりあえず適当にクーラント4に対して水6くらいにしてみました。割合はクーラントの容器に書いてあるので、地域によって割合を変えてくださいね!(クーラントの凍結温度が変わります)

しばらくエンジンを回してサーモが開くのを待ちます。サーモが開くと一旦水温が下がりますがまた80度前後まで上がってきます。
その間リザーバの水量が減りますので継ぎ足しましょう。(水温が上がるので噴出し注意!)水量が変わらなくなればエアが抜けきった証拠ですので完了です。
ここでポイントはエアコンでヒーターを全開にしておきましょう。クーラントはヒーターコアの方にも回ってるのでヒーターONにしておかないとヒーター側に水が回らずエア抜きも完全になりません。


停車しての作業が一通り終わったら、ヒーター全開のままそのあたりをぐるッと1周しました。走行する事で抜けきらなかったエアが抜けることがあります。案の定、リザーバが2cmほど水位を下げていました。
噴出しに注意して更にリザーバに補充です。

作業完了が夕方だったんで、水温警告灯の確認はできませんでしたが、まあこれで大丈夫でしょう(笑)


今週末の20日(日曜日)は一庫ダムの公園にドライブです。お近くの方で気が向いたらドライブがてらご一緒しませんか?午前中は現地にいると思います。(雨天中止)
詳細はコチラ。

個人的には誰も集まらず、私とさぶかわだけというオチを期待していますが(笑)
posted by なかのふ at 23:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

K−Stradale

昨日は学生時代の同窓生の車の集まりに行って来ました。

kstradale.jpg

集まった車は、

・Ferrari F355 Spider
・Maserati Merak
・FAIRLADY Z Roadstar
・HONDA S2000
・ALFA ROMEO Spider Sr.3

と5台でしたが、参加できなかった同窓生もいるみたいなので日程が合えば更に濃い車も来るのか!?(Ferrari F1以上にすごいのもナカナカないと思いますが^^;)

奇しくも5台中4台がオープンカー。クソ熱い中ご苦労様です。それでもZやS2000はエアコン効くんだろうなぁ・・・羨ましい(笑)

神戸の某埋立地の大駐車場に集まり、海辺のカフェで汗だくのオッサン5名が暑苦しく車談義。ううむ、絵になります(笑)

日もとっぷり暮れると店を出て軽く試乗会。新旧のスーパーカーの助手席に乗せていただきました!

やはりF1はすごい!
スパイダーなので余計にミュージックが響いてきます。日曜の深夜のフジテレビの放送を点けた大音量テレビを頭の上に担いだような感じです。
頭上からF1フェラーリミュージックが降り注いでくるんですね〜!

打って変わってメラクはというと、フェラーリの様な実質的な速さはありません。しかし『機械』の音が室内に響き、重厚なトルクにより背中を押されるように加速していきます。
個人的にはキャブのメラクの方が好きですねぇ〜♪
どっちかアゲル♪って言われたら、迷うことなくF1取りますが(笑)

いやぁ、貴重な体験させてもらいました!なんとか定期開催にしたいものです^^
posted by なかのふ at 11:20| Comment(5) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

AR占い

おかんの頭の頭さんのとこで紹介されていたアルファロメオ占い、面白そうなんでやってみました。

結果は155が似合うらしい。
FR好きとしてはSZを引き当てたい所でしたが・・・。しかし何より驚いたのが、

● なかのふさんの本当の父親は、志村けんです!

Σ( ̄□ ̄;)!!

マジデスカ!?
じゃあ、私にロメオの奥義を教え込んだ親父は何者だったんだろう・・・。
posted by なかのふ at 23:39| Comment(8) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパ子名義変更

spameihen.jpg

なんと、ようやくスパ子の名変が完了しました。
ほぼ一年がかり、長かった(笑)

特に希望番号は申請しなかったんですが、あと19人遅ければ「115」になってたのにぃ〜〜!おしい(笑)

まあ、これで普通に売買ができる状態にもなったわけですよ、だぃぃ〜さん♪
posted by なかのふ at 09:45| Comment(5) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

この週末はちょっと和歌山に行ってきました。

この週末は海に泳ぎにちょっと和歌山に行ってきました。

pic04_01.jpg

pic04_02.jpg

GALLERYはとりあえず閉鎖しました(笑)ご了承ください。
posted by なかのふ at 18:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

デルタ車検〜後編

さて、デルタ車検の続きです。
陸自の駐車場でフルード漏れを確認した我々は、とりあえず朝一で寄った神戸カーテスターに戻った。だって「車検、何とかします!」って看板が上がってるんだもん。何とかなるさ!(笑)

ジャッキを借りてフロントタイヤのハウスを覗き込む。

delsyaken5.jpg

するとブレーキペダルを踏むたびに矢印の部分からフルードがピュー・・・。
メカのおッちゃんに相談するも、(こんなボロ車の)部品を置いてないので対策は無理とのこと。さすがの神戸カーテスターでも何とかできない車って・・・(涙)

ここからが大変でした。まずは部品をストックしてるとこを探さねばなりません。

・さぶかわの主治医
・Oちゃん
・アピス神戸
・某ショップF

さすがにどこもデルタ8Vのブレーキホースは置いてませんでした。(AR155とデルタEvoは共通パーツなんでダメもとでアピスにも聞いてみたが玉砕!)
なかでもFはストックあるのに

「貴重なパーツなんで一見さんには売れない。どうしてもっていうなら、キャリパーまで含めたブレーキ回りのフルオーバーホールでなら請ける」

という殿様商売。
ええ、もう二度と相談しませんとも。

困り果てた所で、デルタ乗りのOキさんに電話した所、ある整備工場を紹介いただいた。早速そこにTELすると、汎用品でとりあえず車検通るようにはできるとのこと。

delsyaken6.jpg

初めてJAF呼んじゃった♪

delsyaken7.jpg

工場に到着すると早速解体作業。
ホースを付け替えてブルード補充してエア抜きですね。

delsyaken8.jpg

これが裂けたホースです。パックリいってますね。今回はあくまで暫定対策なんで、本対策は主治医の元でステンメッシュホースを使って実施することになるようです。

車検は・・・もちろんベリーグッドでしたよ!

  店舗経営者様に朗報
  安価で即効性のある広告媒体をご提案します。
posted by なかのふ at 08:32| Comment(5) | TrackBack(1) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

無知との遭遇

本日、営業活動のため街をプラプラ歩いていると、営業車のタイヤがパンクして、スペアタイヤに交換しているお兄ちゃんに遭遇しました。

最近はジャッキのかけ方も知らないドライバーが多い中、ちゃんと自分で交換して偉いなぁ〜などと思いながら眺めていたんですが、よく見るとスペアタイヤがフェンダーからはみ出してます。

むむ?っと思い凝視すると、なんとタイヤが裏表逆じゃありませんか!
そのまま走ったら危ないですよねぇ。

「裏表逆ですよ。」

と声をかけたものの、携帯を話しながら聞いてた兄ちゃん。ちゃんと理解したのかなぁ・・・。

やっぱ日常整備の知識くらいは教習所でちゃんと教えるべきなんでしょうね。
posted by なかのふ at 21:05| Comment(6) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

デルタ車検〜前編

昨日、同僚のさぶかわと休暇を取ってデルタの車検を受けてきました。

さぶかわには一度ユーザ車検の受け方をレクチャーしたことがあるんですが、久々なので付き合ってほしいとのこと。おかげで有給が1日減りました(笑)

前日までに自賠責を取らせて、灯火類の点検などはさせておきました。それでも不安なのが光軸ですね。なにせデルタですから(笑)全国のデルタオーナーの皆さんスイマセン・・・。

delsyaken1.jpg

という訳で、陸自に入る前に「神戸カーテスター」という車検対策専門の工場に寄って、光軸調整。

delsyaken2.jpg

しかし左がアクセルを煽らないと光量が足りない。しかも調節ネジだけでは許容範囲に軸が入ってきません。メカニックのおッちゃんは、バルブの根元に厚紙を挟んでました。こんなんでええんかい!(笑)
光量はテスター上でアクセルを煽る事に決定。


delsyaken3.jpg

重量税と手数料を払って、いよいよ検査ラインに入ります。デルタはフルタイム4駆なので神戸では「1」ゲートに入ります。
検査官の指示に合わせてライトを付けたりホーンを鳴らしたり。ワイパーを動かした後に検査官が、

「はい、ウォッシャー出して!」

ええ!?今までウォッシャーなんてなかったぞ!?

これって本来は検査項目だったんですが、神戸だけ何故か今までチェックしてなかったらしいです。で、今年の4月から検査されるようになったんですね。。。
まあ、ノーマークだが普通出るよな(笑)

しかし、さぶかわがスイッチをいれるも・・・

シーーーーーン・・・

マジデスカ!?サイケンサケッテイ!?

信じられません。さすがはボロ車です。
目視検査でOKが出ないまま、次はテスターに乗ります。

光軸、辛くもOK!
サイドスリップ、OK!
スピードメーター、OK!
ハンドブレーキ、OK!
フットブレーキ・・・

スコッ!?

「あああああ!!!!」とさぶかわが叫ぶ!

なかのふ「どうした?」

さぶかわ「ブレーキ抜けたぁぁ(涙)」

なかのふ「は?」(一瞬理解できない)

なかのふ「はぁぁぁぁ!?マジデ!? このボロ車がぁぁ!!」


抜けたものは仕方がない。検査官は繰り返しテストしようとするが手で×サインを出してテスター強制終了!
下回り検査と排ガス検査はなんとかOKになって、一旦ラインを出ました。


検査場の駐車場に戻ると早速足回りを確認。

delsyaken4.jpg

うう・・・見事に漏れてます。
明日も休み取るわけにはいかんぞ!?今日中に車検取れるのか!?

つづく。
posted by なかのふ at 20:47| Comment(5) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

スポーツフィルター洗浄

airfil.jpg

昨日、コンソールをバラしてる間にエアフィルターを洗浄して乾燥させてました。日差しが強いので速乾です(笑)

専用オイルを染みこませた後は取り付けて完成。
フィルターが汚れてくるとエンジンがかかりにくくなったり、アイドルが不安定になるのですが、洗浄後は一発始動!
やっぱ気持ちいいですね^^
posted by なかのふ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

ブロアファン直るか!?

クソ暑い中、コンソールをバラしてみました。
車内は気温も上がり、熱射病寸前です。。。同様に作業をされる方、お気をつけください^^;

バラす手順はなかのさんのサイトのココに詳しく載ってますので、私が再掲するまでもないと思います。なかのさん、転載お許しください。

console.jpg

ココまでバラして、さあ空調ボックスに手をつけようとした直前に、念のためブロアファンを回してみました。
なんと異音は止んでます。多分、ばらした事で干渉してた何かが解消されたんでしょう。

原因が分からなかったのでクタビレモウケな気分ですが、直ったので良しとしましょう。。。

  店舗経営者様に朗報
  安価で即効性のある広告媒体をご提案します。
posted by なかのふ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

ブロアファン異音

今日、75に乗ってエアコンをかけていると、突然振動音が聞こえだしました。エアコンを切ると音も止むので、おそらくブロアファンが何かに干渉してるんでしょう・・・。
エアコンを最強にすると、ブレーキを踏んだ時にブレーキペダルから足に振動が伝わるくらい震えています。

この作業はあんまりしたくなかったんですが・・・ついにコンソールゼンバラしないといけない時が来ましたか(TT)

夏場にやりたくなかったなぁ・・・。

  店舗経営者様に朗報
  安価で即効性のある広告媒体をご提案します。
posted by なかのふ at 23:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

ミーティング予定

いやぁ、毎日暑いです!
スパ子に乗るのもだんだん億劫になり、75に乗る割合が増えてますが、それでも週1で乗ってまっせ〜!

さて、この猛暑の中、TDMも終焉を迎えたため参加するイベントも減ってる状況ですが、また秋になれば涼しくなるのを期待して、今後のイベント参加予定です。

 8月20日 Hitokura Picnic Meeting
 9月17日 AlfaRomeo Classico 2006 Autunnale
 9月18日 Italian Job 2006
10月22日 オリーブアイランド ノスタルジックカー フェスタ Uno

オリーブアイランドは瀬戸内の小豆島での開催で、本日エントリーしてみました。多分、町おこしの一環なのかもしれませんが、クラシックカーを題材にするあたりに惚れました(笑)
でも良く考えたらフェリー代がかかるんだよなぁ・・・。むぅ、秋は財政難か!?

そういえばWebで検索しても出てこなかった「Chao Italia」は今年はないんですかねぇ?

イベントを通して皆様に会えるのが、ロメオに乗り出しての何よりの楽しみです。会場で見かけたら是非お声かけください^^
posted by なかのふ at 22:22| Comment(2) | TrackBack(1) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。