2006年06月28日

自動車税

tax.jpg

えー、やっとスパイダーの自動車税の納付書が手元に来ました(笑)
というのも、まだ親父名義のままなんで九州のマンションに届いて宛所不明で行方不明になってたみたいなんですね〜(笑)

遺産協議もようやく終わり、やっと名義変更する段になったため、行政書士さんに相談してた所、未納では名変できない!となり、急遽九州の市役所に連絡して取り寄せてもらいました。

お役所手続きって面倒ばっかりですねぇ^^;
posted by なかのふ at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

SPEED UP!A

Imgp1678.jpg

いやー、待ちに待った水野広太郎氏の「SPEED UP!」のVol.2がついに発売されました!
今回のカーラインナップは以下のとおり。

ALFA ROMEO SZ(ES30)
ケータハム スーパーセヴン
FIATパンダ(前期モデル)
ランボルギーニ ミウラ
ランドローバー ディフェンダー
LOTUS EUROPA
フェアレディZ
ミニ クーパー
バン・プラ・プリンセス
ボルボ240ターボ
VW Type2

個人的にはミウラやディフェンダーの行が好きですね。中でもバンプラが今回の一番のお気に入りかもしれません。小さなロールスと称されるこの車は気にはなっていたんですが、詳しく調べる事はありませんでした。
今回、同書を読んで俄然興味がわいてきました!

次期カーはロメオを外して英国車か!?
いやいや・・・もう手付けは打っちまった・・・。今更別の車にはできぬ!

じゃあ75を売って、ファーストカーをバンプラ・・・いやいや、2台ともクーラーがないと死ぬ・・・。

ああ・・苦悩の車人生。これもまた楽し。
posted by なかのふ at 23:13| Comment(7) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

ウインドウのゴムレール修正

スパ子の運転席のパワーウインドウですが、ゴムパッキンのレールとガラスの噛み合いがおかしくなり、ゴムをガラスが巻き込んでしまっていました。
このためガラスが綺麗にレールを滑らず、パワーウインドウのスイッチを押しながら手で窓を引っ張り上げないと閉まってくれません(笑)

ewindow1.jpg

このとおりゴムパッキンもズレまくって上に突き抜けております(笑)
まずはドアをバラす事が先決ですな。

ewindow2.jpg

おそらくジュニアのドアのバラ仕方と大差ないと思われるので、ドアノブを外してみました。

ewindow3.jpg

続いてドアノブのネジを緩めます。目隠しを外して3箇所です。

ewindow4.jpg

後はドアの外周に沿って打たれているビスを順に外せばこのとおり。ジュニアと違って内張りが上下に2分割されているんですね〜。

ewindow5.jpg

これでスライドレール部分をバラせます。ドアの内側に空いているホール3箇所から見えるナットを外します。上2つは14mm、下は10mmでした。

ewindow6.jpg

するとこのように三角窓が外せます。
ゴムを一旦外して、ボンドを塗りこんで正しい位置に貼り付けました。

ewindow7.jpg

元に戻して完成です。
三角窓を戻す時に、矢印部分のクリアランスを確保しないと、三角窓を開ける時に内張りに干渉して開かなくなっちゃいます。三角窓をできるだけ上に引っ張りながら、先に緩めたナットを締めていきます。

パワーウインドウもスイッチ一つで開け閉めできるようになりました!(当たり前か・・・)

徐々にマトモになりつつあるか(笑)
posted by なかのふ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

タイヤ交換

先日スパ子で出かけた時、ふと見るとフロントタイヤがリアに比べて結構沈んでいた。土曜日にエアを確認すると1.1くらいしか入っていない。
そういえば、5月の九州遠征の時もリアが1.5まで減っていたっけ・・・。

原因は色々考えられる。バルブのムシがダメなのか?はたまた古そうなタイヤなんでリムあたりが弱って漏れているのか?タイヤの銘柄はGoodYearとブリヂストン。ブリヂストンはGRID2が入っている。これって私が学生時代の製品ですよ!?

spat1.jpg

タイヤウォールをみると製造年月っぽい刻印がある。97年02月か?うーん、もうじき10年。こりゃどの道変えたほうがいいな・・・。

ってことで本日交換しました♪

spat2.jpg

元は

(フロント・グッドイヤー)
175/65R14

(リア・ブリヂストン)
195/60R14

が入っていた。FRなんでリアのグリップを稼ぐセッティングのようだ。このままのサイズでオーダーしようかとも思ったが、ケチってフロント、リアとも175/65R14にしてみた(笑)
リアのグリップは落ちるかもしれないけど、タイヤは回しやすくなるんで加速はよくなるかな〜?

spat3.jpg

今回はブリヂストンのPlayzをチョイス。

spat4.jpg

このPlayzですが、スポーツタイヤのGridシリーズの後継にあたるはずなんですが、タイヤパターンがオッサン臭いとかの理由で敬遠される話を良く聞きます(笑)

しかしながら性能はさすがブリヂストンですね!
フロントは製造年月に10年の差があるとは言え、GYからBSに変わったこともあり、ハンドリングが恐ろしく軽快になりました!
あれほど苦痛だったスパ子の取り回しが信じられないくらい軽いんですよ。
車線変更も吹っ飛びそうなくらい軽くステップしてくれます。

リアのグリップもそれほど低下した感はありません。タイヤ性能が上がってるからかな?まあ、気になるようならスペーサーでも入れてトレッド幅稼ごうかな〜。

前試乗した時とは別もんですよ!また乗ってみます?(笑)>Tイチさん


ホントは75のタイヤ交換予算だったんだけどね・・・。
posted by なかのふ at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

墓石

やっとこ親父の墓石が完成しました。厳密には親父を本家とする中野家の墓になるわけですが。

この墓石の設計に関しては親族の誰に相談するわけでもなく、私の独断と偏見のみでデザインを決めました(笑) 共同出資の弟すら私に任せッきりで、まだどんな墓になったか知りません(笑)

haka2.jpg

うーむ、ぐれいと。

赤い墓石にロメオのエンブレム、そしてクアドリフォリオ。
完璧です(笑)

神戸の霊園にお立ち寄りの際、この墓石を見つけたら線香の1本でもあげてみてください。あなたのロメオライフに良いことあるかも???

ちなみに私は無宗教、信心深くは全くありませんが。
posted by なかのふ at 13:16| Comment(16) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ストレス♪

うーん、土日が慰安旅行だったためにネタがない。
というか、今週末も雨っぽいので走りにいけそうにない。2週連続で山に行けないこのストレスはどうすればいいんだ!?

しかし、実際問題これだけ平和だとブログの継続も難しいですねぇ〜。やっぱもっと自分から動かないとダメだなぁ〜。

あ、そうそう。先日石材屋さんから墓完成の連絡がありました。とりあえず親父の命日に間に合ったのでホッと一息。
今週末に現物を確認してきます。うーん、楽しみ♪
posted by なかのふ at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

慰安旅行

いや〜、先週末は会社の慰安旅行、昨日・今日と東京に出張に行っていたので更新が滞りました。

今日はその慰安旅行の日記でも書かせていただきます。
なんと、今回の旅行の幹事に任命されてしまいました。旅行会社に務める友人に依頼して、19名のバス旅行を企画しました。企画は旅行会社任せ&現地でもバスガイドさん任せだったので、幹事も意外に楽でした(笑)

行き先は杜の都・仙台とさくらんぼが旬の山形です。飛行機で仙台空港に降り立つと、バスに乗り換えました。

sendai01.jpg

東北は高校の修学旅行以来なんですが、仙台市内は楽天効果か都会のイメージを醸し出していました。

sendai02.jpg
まずは仙台名物「笹かまぼこ」の手作り体験です。焼きたてのカマボコはうまいですね^^

sendai03.jpg

その老舗のササカマ屋の向かいにワーゲンバス(デリカ仕様?)やベスパの停まったオサレなお店がありました。雑貨屋さん?バー?時間がなかったので確認できませんでしたが、一人旅なら確実に寄ってますね(笑)

sendai04.jpg

昼食はもちろん牛タンです。まあ国産か否かは目をつぶるとして現地で食うとうまいですね〜♪

sendai05.jpg

昼食後は蔵王連峰を目指します。6月でもまだ雪が残ってるんですね〜。

sendai06.jpg

山頂では名所の「お釜」を見物しました。時間帯によって湖が色を変えるらしいんですが、夕刻前は抹茶色をしていました。到着後に湖付近にガス(霧)が出だしたので、湖が綺麗に見れてラッキーです。中には3回チャレンジして1回も見れない人もいるそうです。

sendai10.jpg

その後は山形に向かい、宿の手前で道の駅に立ち寄りました。ここで145を発見。この旅で唯一見たアルファでした。(アルファ以外ではチンク、スーパー7なんかも見かけました)


2日目は最上川くだりです。

sendai07.jpg

sendai08.jpg

白糸の滝は一応名所らしいですよ(笑)


sendai09.jpg

その後はサクランボ狩りをして、将棋の駒を作る町を訪問し、仙台空港に戻りました。


楽しかったですが2県にまたがってのバス移動は疲れました・・・。
やはり車は自分で運転するに限りますね(笑)
posted by なかのふ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

ジュリエッタスプリント

Oちゃんからいくつか候補車両が送られてきていました。

giuliettasp.jpg

ジュリエッタスプリントです。現地に何台か候補があるみたいですね。このクラスで300万円台から、ヴェローチェになると400万円台くらいでしょうか・・・?
ベルリーナだと200万円切るのもあるみたいですね。まあ、相場は水物ですし、いざ買う気になって聞いて見ないと確定値は出ませんが。。。

105に戻る前に101や750に寄り道もいいかも!?もしくは105に手を焼く年齢になったら、101や750にたどり着くのもいいかな??

こうやって車を選んでる時間が一番幸せかもしれません^^;
posted by なかのふ at 22:13| Comment(8) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

車選び

まあ、なんというか・・・。
生まれてこの方、新車なんてものは買ったことがないわけです。

しかし、ずっと中古車ばっかり見ていると・・・というか、旧車ライフを過ごしていると、選んできた車たちに何か意味的なものを感じてしまうんですね。

先日再会したメラクの彼も、「某雑誌を開いたらメラクの特集があり、この車が欲しい!と強烈に感じた。後日中古車情報を探していると、雑誌に載っていた、そのものの車が売りに出ていて、しかも自分の住んでる市内だった!」と、運命めいた出会いを果たしています。

かくいう私も75を北海道に求め、ジュニアを九州に求めた。そしてオヤジのスパイダー。

オヤジがトランスアクスルのアルフェッタに乗っていたから後継の75に乗った。

次にロメオについて深く知ろうとすると、段付きの魔力に取り付かれた。

ジュニアに乗ることで、メンテナンスの面白さ、キャブの魅力を知った。

スパイダーを壊しても構わない覚悟で修理し、メンテナンス技術を身につけた。


恐らく、ジュニアに乗っていなければスパイダーをここまで直してやることはできなかっただろうし、75に乗らなければジュニアなんて恐ろしくて乗ることはできなかっただろう。(だって錆びるし、壊れるんだよ!?w)


はっきり言って、ここまで来たらどんなロメオだって乗りこなして(維持して)行ける自信が付いた!
技術的には、まだまだ未熟ですが多分何とかなるさ!(この投げやりな感覚がラテン車に乗る上で最も重要な気がする^^;)

という訳で、105探し。頼むぜOちゃん!(依頼済み、というかGTCの相談時点で探し始めてるみたい^^;)
posted by なかのふ at 22:14| Comment(2) | TrackBack(1) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

リアパワーウインド修理

普段、乗せてもさぶかわしんごを助手席に乗せるくらいしかしないので、リアシートの稼働率は非常に低いわけです。
先日三人で乗っていたときに、リアに乗ってたしんご

「窓があかへん!」

とのタマふ。
この週末でようやくチェックしました。

rwin1.jpg
まずは王道?の接点チェック。リアパワーウインドのスイッチをバラして接点を磨くもハズレ。

rwin2.jpg
リアウインドが両方開かないので、チャイルドロックのスイッチも疑ってみました。ここもバラして磨きましたがハズレ。


仕方がないので配線図を引っ張り出し、線を辿ると・・・なんとパワーウインドのリレーがフロント2枚とリア2枚でそれぞれ独立しているではないですか!?

そのリアウインド用のリレーがコチラ!

rwin3.jpg

リレーに電圧をかけて導通チェックすると問題なし。リレーの差込口も含めて接点を磨くとウインドが復活しました♪

やっぱり、「まずは接点・アースを疑え!」が教訓のようです^^;
posted by なかのふ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TDM入梅直前!!

いや〜、空梅雨ですかね?(笑)
そのおかげか、今月のTDMは大盛況でした。駐車場の2/3を埋めようかという車の山。

tdm0606.jpg

ウラッコ、モーガン7台、白のアルピーヌきれいだったなぁ、1900SSも来てた、多分v6milanoさんも来てた様な(笑)、とりあえずすごかったです^^;

で、最近常連のマセラティメラクがいるんですが、この車知り合いのお父上が最近手放した車なんですよねぇ〜。できれば新オーナーに話しかけたいなぁ〜なんて思ってたら、なんと向こうから話かけてきました!というか、高校の同級生でした!!(マジビックリ)

いやあ、世の中狭い狭い(笑)
まあ、これでまたネットワークが広がりそうなんで楽しい限りですが^^
posted by なかのふ at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

THEMA832

今日のタイトル、イタ車通の読者様ならもちろんピン!と来るランチアテーマ832。
しかし、今日のネタとしては半分正解といった所でしょうか・・・。

神戸元町に今月の14日からオープンする同屋号のピッツァレストランのプレオープンイベントに押しかけご招待いただき、本日美味しいものをたらふく頂いてまいりました♪

こういうオープニングパーティにご招待される事なんか初めてだったもんで、緊張してカメラを忘れてしまい文字ばかりのレポートですがご容赦ください。
お店の詳細はコチラで確認いただけると思います^^;

元は兵庫県の滝の社で営業していたピッツァレストランのシェフが、同店のオーナーに誘われ神戸にお店を移し営業再開するところです。旧店は何度かお邪魔させていただいたのですが、本格釜焼きのピッツァは格別で、他の料理も素晴しいものばかりです!毎回、これでもかっ!ってくらいオナカに料理を詰め込んで帰路に着かせていただいております(笑)

もう一つ特筆すべきはオーナー様が最も拘られたであろう、内装ですね!
屋号からも推測できるとおり、オーナー様は筋金入りのテーマ乗りでいらっしゃり、店の扉にはテーマの初期のバッチが表札代わりに貼られ、VIPルームのテーブルにはテーマの純正シートにベースを特注して取り付けたものを配しております。
またシェフもアルファにお乗りですので、トイレにはアルファの歴代モデルを並べたポスターが貼られるなど、イタ車好きにはたまらない雰囲気です!

以前のお店と違い街の中心地に来たため、ツーリングがてらランチをいただくというようなことは難しいかもしれませんが、逆に駅から徒歩3分の好立地ですので普段から気軽にデートなどで利用できると思います。相手さえいればね・・・(T−T)

皆さんも神戸元町に立ち寄る際は、是非「THEMA832」をランチ・ディナーのコースに組み込んでみてください^^

あ、私と一緒に同店に付き合ってくれる淑女の方は随時募集中です♪(またこのオチか・・・)
posted by なかのふ at 01:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

ラストオイル!?

ネタにしようと思って忘れてました^^;

ジュニアの頃から引き続きスパ子にも愛用していた、alfa_no_1さんに教えていただいたオイル、penzoilの20W−50。

lpenz1.jpg

割と近所で安く手に入っていたんで重宝していたんですが、先日購入しに行くと店頭に5本しか並んでなかった。店員さんにもっとないか確認すると、

「輸入してる商社が取り扱いをやめるって言ってるんでもう手に入りません!」

なぬ〜〜〜〜!?
うーむ、困った。とりあえず商社にあった最後の1ケースを取り寄せてもらい、都合17Lは確保できました。。。

lpenz2.jpg

しかし17Lだと3回交換できないから、あと3ヶ月〜5ヶ月の命か・・・。早く入手ルート確保しないとなぁ〜。
posted by なかのふ at 09:40| Comment(2) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず方針。

昨日の午後、体調不良でぶっ倒れて半日休暇をとり、家で寝ていた。
ベッドで横になりながら、眠れない時間を漫画を読んで過ごす。読んでいた漫画にあったセリフ。

「死んだ人間も大事だが、生きてる人間のほうが重要だ」

うむ。利己主義の私にはもっともらしく聞こえるセリフだ。
前々から考えていたが、やはり115は私の性に合わない。105に戻ろう。スパ子も親父がメンテしていた以上に直したし、九州行ったりイベント行ったり牛窓行ったり思い出も作ったさ!
やはり3台所有となると乗る頻度が減り、無理がくるだろう。すぐに処分する必要性はないが、親父の命日以降で欲しい人がいるなら格安でお譲りしたい。

以前、私が始めて車を買う際、第1希望のインプレッサと第2希望のMR2を悩み、その店のMR2を眺めていた時に中古車屋のオヤジに言われた。「乗りたくない車を買われるとその車がかわいそうだ。本当に乗りたい人に買って欲しいし、本当に乗りたい車を買ってもらいたい」。
今思えば、高額なインプを買わせるための口実だろうが、オヤジの言うことにも一理ある気がする。

スパ子も嫌々私に乗られるよりも、乗りたい人に乗られたいだろう!

と、無理やり自己弁護しつつ、今後の方針とします。
9月以降でスパ子が欲しい方、メールください。スペシャルプライスでお譲りします。
posted by なかのふ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

今年も

いやー、ネタがない(笑)
毎日チェックしていただいてる勤勉な読者様には申し訳ない限りです。
その上、今日も車ネタではありません^^;

最近、ガーデニングにハマってます。といっても、我が家には庭なんてたいそうな物はないので、家の周りの外周スペースでちまちまやってるわけです。

九州で買ったラベンダーを植えたり、牛窓で買ったオリーブの苗を植えたり、ミントを植えたり・・・。雑草も抜きまくって頑張ってます(謎)

ajisai2.jpg

そんな中で去年咲いていたアジサイが今年も花を付けてくれました。今年は肥料を与えたせいか、去年の水色っぽい物から紫っぽい感じになりました。アジサイの色づけもハマると奥が深いんでしょうねぇ〜。

早く車ネタ探さねば・・・。
posted by なかのふ at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

スパ子 in 牛窓

去年の秋、親父ゆかりの地、岡山県牛窓に行きましたがあの時はまだスパ子の調子が万全でなく75で行きました。
季節も良くなり、スパ子の調子も絶好調のため日曜日にようやくスパ子で牛窓に行く事ができました。

ushi01.jpg

前回同様、山陽道からブルーラインに乗り換え。

ushi02.jpg

日本のエーゲ海に到着です^^

ushi03.jpg

初夏(?)の海も綺麗なんですが、やはり2回も来ると見て回る所もないくらいの田舎町です(笑)

ushi04.jpg

昼食は「UOUO」というレストランで摂る事に。観光客向けのしょぼいレストランかと思ったのですが、意外や意外、日替わり定食のコロッケも白身魚の竜田揚げも手作りのようで、お値段の割りにかなり美味しかったです。


なんにしても、九州に続き親父ゆかりの地をスパ子で追悼ツーリングできてよかったです。
posted by なかのふ at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

オイル交換 オメガ!

omega1.jpg

ファンが不動となった先週、現象が出る前にオイル交換をしていました。いつも3000kmくらいで交換するようにしているんですが、今回は前回の60000kmから約4000kmも走っています。オイル残量も結構減ってました。不覚!

omegac2.jpg

で、今回は以前入手していたオメガの激安オイル(20W−50、鉱物油、6Lで4000円)を入れました。水温が上がるまではとても快適に走れました。水温が上がりっぱなしだとオイル劣化も早いのでせっかくのオメガが台無しに!ファンが早めに直ってよかった^^;

エンジンもスムースに回るし、クラッチのミートのショックも小さいんですよね〜。やっぱいいオイルはお値段だけの事があるんでしょうね^^

しかし毎回高級オイルを入れることもできないので、やはり安価なオイルをコマめに変える方法でこれからも行きたいと思います(笑)
posted by なかのふ at 09:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

電動ファン完治

今日、ようやく完治しました。
75の老舗サイト、なかのさんにアドバイスいただきアースラインを再確認した所、結局もとの配線に戻しただけで完治です。恐らく、色々とコネクタやアースポイントを磨いたので電圧が高くなってファンが回るようになったものと思われます。

この過程で、クーラーが効かなくなる現象もあったのですが、ファンのリレーの横にある、コンプレッサーのリレーが死んでいました。接点を磨いても回復しなかったので、ストックしてた予備のリレーに換えて完治です。

これでこの夏も無事、越せそうですね(笑)
posted by なかのふ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。