2006年05月28日

オーバーヒート直前!!

といっても、Tipoオーバーヒートミーティング直前ってわけではありません^^;

久々に75にトラブルらしいトラブルが発生しました。
昨日、結婚式の帰りに見慣れぬ赤いランプが光るのが見えました。よく見ると水温の警告等です。

75oh1.jpg

光ってる所を撮れなかったんですが、今まで80度を超える事のなかった水温が上昇しています。
仕方がないので、予備のラジエターをスイッチオン!

75oh2.jpg

要はただのヒーターです(笑)
漫画のネタなんかで夏場に水温が上昇してヒーターを点けるシーンを良く見ましたが、まさか自分が実行する事になるとは(笑)

75oh3.jpg

水温が見る見る下がっていきます♪やっぱり先人の知恵はスバラシイ!
しかし暑っついです(笑)このままじゃまずいので、対策を考えます。エンジンルームを見ると、予想通り電動ファンが回っていません。


75oh4.jpg

まず真っ先に疑うのがリレーですね。左が電動ファン、右がエアコンコンプレッサーのリレーです。リレーを分解して接点を紙ヤスリで磨き、接点復活剤を塗布します。

しかし現象は変わらず。。。


次に疑ったのが、配線途中のカプラーと、電動ファンのサーモスイッチです。
カプラーは見た感じ黒焦げになってないので問題なし。一応接点復活剤を塗っておきました。

75oh5.jpg

この2本のコネクタの先がサーモスイッチ(温度の上昇を検知して、ファンを回す)なんですが、2つのコネクタを外してお互いを引っ付けて直結してもファンは回りませんでした。(直結すれば温度に関係なくファンが回ります。)

ってことはサーモスイッチも問題なし。あと考えられるのは電動ファンそのものの故障ですね。

75oh6.jpg

電動ファンのカプラーを外し、延長の配線を繋いでバッテリーに直結してみました。
すると勢い良く回りだす電動ファン。


・・・・・???

いったいどこが故障してるんだ!?
うーん、周りも暗くなりつつあるので今日はこの辺で。しかし水温上昇は不安だなぁ・・・。
posted by なかのふ at 17:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

憧れの1台F

本日は結婚式&披露宴と会社の同僚の結婚式2次会が2件のトリプルブッキングしており大変でした。。。(計3組)
今年は土曜日の大安が少ないらしく、かち合いが多いみたいです。


で、本題ですが、このシリーズ。
前回のGTAで完結編と思っていたのですが、いただいたコメントを読んでいて、ふと1台思い出しました。

親父は最終的にスパイダーSr.3に乗っていたわけですが、実はSr.2やジュリエッタスパイダーが欲しかったみたいです。

10003180365_s.jpg
※画像はフォルギエリさんのブログから無断転載。問題あればご指摘ください^^;>フォルギエリさん

Sr.3のテールはエンド部分が跳ね上がってるデザインなんですが、Sr.2やジュリエッタは流れるように落ちてゆくデザインになっています。この流麗なスタイルが素晴しい!と生前よく口にしていました。

実際、Sr.3は北米市場を狙った感があり、ゴッツリしたウレタン外装が用いられていますが、Sr.2やジュリエッタは本当にシンプルで流麗なデザインです。これほどまでに美しい車はそうそうないと思います。

仮にスパ子を手放しても、いつまでもジュリアでヤンチャに暴れる事はできないでしょうから、最終的には親父の想いを継ぐ意味でもジュリエッタに乗ってみたいと思います^^
posted by なかのふ at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。