2006年05月12日

憧れの1台E

さてさて、Go Westシリーズも長期連載になり、「早く当選者発表しやがれ!」とお叱りの声もメールで頂戴しておりますが、ちょっと息抜き。

憧れの1台完結編!?
TZとは違い、なんとか手が出る?レベル。というか実現がまだ可能な1台として挙げられるのがコイツ!

ukgta.jpg

Alfa Romeo 1300 GTA

特にこのRossoボディにホワイトのライン&クアドリフォリオ。憧れのまんまの写真です。某サイトよりこっそり拝借しておりますが、UKで売りに出ている車のようですね。
ためしに翻訳ソフトで価格の問い合わせをしましたが、遠くJAPANからの冷やかしメールと思われたのか、翻訳ソフトの精度が悪く意味が通じなかったのか・・・。返事すら返ってきませんでした(笑)
想像ですが、35000ポンドくらいでしょうか・・・。

個人的には1600よりも1300の方が好きです。ジュニアの1300エンジンはピストンの径を小さくしてボアストロークは長いのですが、1300GTAは径はそのままでショートストロークにして排気量を抑えています。このあたりが非常に興味深い(乗ってみたい)要素ですね!

いずれ・・・。
posted by なかのふ at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Go West 〜バイク博物館?

飯田高原から次なる目的地、湯布院を目指して走り出す。
まもなく由布院に着こうかという所に、

gowest46.jpg

こんな看板が・・・。元バイク乗りとしては興味津々です^^

gowest47.jpg
早速入場して展示場に行くと、そこはお宝の山でした!

gowest48.jpg
ロイヤルエンフィールド

gowest49.jpg
ブラウシューペリア

この2台なんか車で言えばTZやディーノ並に欲しいバイクですよ!?


gowest50.jpg
車は嫌いだけど、バイクは大好きBMW♪ロードスターかっこいい!

gowest51.jpg
ハーレーもありますよん!

gowest52.jpg
そして「陸王」!実物初めて見ちゃったよ。メグロもありました!

gowest53.jpg
伝説の名スクーター「ラビット」もありました。

gowest54.jpg
レーシングカブ。かっちょええ〜!

gowest55.jpg
モトグッチもいいですね。横置きVツイン好きだなぁ〜。(こいつはちがうけど)

gowest56.jpg
モペットもおしゃれですね^^
Oちゃんに頼めばイタリアから取り寄せてくれそう(笑)



同じ館内にレトロモノ展示もありました。

gowest57.jpg
江戸時代の福助、こわい。


gowest58.jpg
家電やレコード、オモチャも懐かしげです。陽水に毛がある(笑)


ふらっと入ったんですがナカナカどうして侮れませんでした。興味ある方は是非お立ち寄りを。


つづく。
posted by なかのふ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Go West 〜こどもの日

旅もはや四日目。明日にはフェリーに乗っちゃうのねぇ〜。

今日は少しバックステップになりますが、宝泉寺から20kmくらい離れた杖立温泉に行ってから再度北上する事にしました。
ちょうど旅立つ直前に何かの漫画で(作者が九州出身)「九州で本当に温泉街らしい温泉は杖立くらいしか残っていない」と書いていたのが気になったんです(笑)

gowest38.jpg

で、到着したわけですがここは日本一の鯉のぼりの街だそうで、こどもの日直前の期間は街に挟まれた川に大量の鯉のぼりを揚げる「鯉のぼり祭り」が開催されていました。

gowest39.jpg

うーん、かつてこんな大量の鯉のぼりを見たことがありません(笑)ちょっと感動しました。


ここでは源泉が入れるようですので、街の外れにある源泉に浸かりました。(7箇所目!)

gowest40.jpg

泉質は僕好みだったんですが、ちょっと温度が低いようで季節も手伝って寒かったです^^;
しかしこういう混浴の周りから見られる野天湯は好きだなぁ〜。露出狂の気があるのだろうか・・・?


gowest41.jpg

街の中心地には足湯もありました。気軽に入れるので流行ってるんでしょうね^^
(足湯はノーカウントです!)


杖立を後にすると再び北上。九重連山の中にある飯田高原に立ち寄りました。ここには牧場などがあるんですが、その中の九重ラベンダー畑に立ち寄ります。

gowest42.jpg

やっぱりまだ季節が早いようで^^;

gowest43.jpg

今は芝桜が見ごろのようですね♪

gowest44.jpg

園内に展望台も設置されており、九重の山々が一望できます。ちょうど天気もよく綺麗に見えましたよ!


gowest45.jpg

ラベンダーが見れなかったのが悔しかったので鉢植えを買ってみました。6月には綺麗な花を咲かせてくれることでしょう・・・。


つづく。
posted by なかのふ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Go West 〜九重連山温泉三昧

3日目の昼食後は、いよいよ温泉三昧の時間がやってきました。
阿蘇の麓から一路北に向かい、久住山を目指します。読みが同じなので混同しがちですが、山単体を指す場合は「久住山」、九重地方の山脈を指す場合は「九重連山」と言う具合に字が変わるそうです。

gowest32.jpg

まずは九重に入る直前にある「黒川温泉」に。
黒川温泉では入浴手形が販売されており、1200円で3箇所の宿で日帰り入浴を楽しむ事ができます。岐阜の下呂温泉も同様の手形がありました。

gowest33.jpg


まず一つ目は「いこい旅館」の露天風呂です。

gowest34.jpg

川沿いの岩場を利用して作られた露天風呂からは黒川の滝を望むことができます。ただ外から浴場を見えないようにする目隠しが大きく、滝の景観も見にくいのが残念でした^^;


2つ目は「新明館」。

gowest35.jpg

温泉街のメインストリートから川を渡り崖沿いに建つ旅館です。ここの温泉は川の際に野天風呂のように作られ、自然に触れつつ入浴している気分になれ良い感じです♪


3つ目は「御客屋」。

gowest36.jpg

何故か入浴客が少なかったのですが、「代官の湯」と名づけられた露天風呂は作りもよく、一番ゆっくり浸かれた気がします。穴場なんでしょうか?オススメですよ!


gowest37.jpg

めでたく3箇所の宿の印を戴き、この旅で5つの温泉を攻略しました!


で、今日のお宿は宝泉寺温泉の宿なんですが、写真を1枚も撮ってないんですよね^^;
まあ、今日の宿にある露天風呂にも入りましたので、3日目までで計6つの温泉に入れました♪

さ〜て、明日も温泉巡りますぞ!


つづく。
posted by なかのふ at 00:44| Comment(0) | TrackBack(2) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

Go West 〜阿蘇大観峰

3日目、柳川を後にし南関より熊本を目指す。
なんか高速道を行ったり来たりしてるが気にしない方向で・・・。

gowest28.jpg

道中、156に出会いました。向こうがスパ子を抜いていくような形だったんですが、抜きざまにドライバーさんと目が合ってしまう。向こうが会釈するのでオープンらしくコブシを天に突き上げて挨拶。気持ちいい〜♪

元九州在住のRosso氏に、オススメルートとして阿蘇山のミルクロードを聞いていたので、熊本からミルクロード、そして阿蘇を一望できる大観峰を目指す事にしていた。


高速を下り、ミルクロードの始点に向かっていると赤い旗を振る青い制服のオジサンが一人。

「うーん、ネズミ捕りかな〜?スピード出てないし関係ないや♪」

と思っていると、私の方を指差し空き地に誘導するではないか!?抵抗しても無駄なのは目に見えてるので、おとなしく空き地へ。
野外にテーブルを並べ、そこに座っているオジサンが手招きしている。スパ子を降りるやいなや、

「いったいこの道何キロ制限ですの!?」

と関西弁で丁寧に伺ったところ、

「兄ちゃん、シートベルトたい」(方言適当)


あー、なるほど。スパ子はオープンなのでシート後ろのバケットスペースから一旦シートの上までベルトを引き上げて、カラダにタスキ掛けしてベルトを締めるのですが、そうすると左肩が固定されてステア操作が危なくなるんですよね。で、私は脇の下を通して2点ベルトみたいな形でベルトをしていたんですが・・・。黒い革ジャンを着てた関係もあって見えなかったんでしょうね^^;

このような事情を説明し、シートに座り実演すると、

「あー、さすがクラッシックカーやね。昔の2点ベルトなんや〜」

などと言いながら理解していただけたようです。多少勘違いもあるようですがまあいいや(笑)
無事無罪放免となりました♪

再びミルクロードを目指し、いよいよ入り口へと差し掛かりました。

gowest29.jpg

うわ〜!こりゃ気持ちいい!信号もないし、3〜4速で小気味よく走れます!初日の阿蘇山越えでも思っていたのですが、スパ子のギア比やステア蛇角が阿蘇の道にジャストフィットしてる気がします。六甲山では忙しいステアやギアチェンジが阿蘇ではとても快適です!
20分も走ると目的の大観峰に。

gowest30.jpg

景色に対する感想の表現が尽きてしまいますね(笑)もう何もいいません^^;


ちょうど昼食時となったので、阿蘇の麓にある豆腐料理屋「四季見茶屋」を訪ねました。この阿蘇麓の小国では豆腐が名物みたいですね。

gowest31.jpg

一番品数の多いコース「冬」(写真2枚目)をオーダーしました。アツアゲ、白和え、刺身コンニャク、蕎麦掻、豆乳汁、オボロ豆腐など、どれも絶品でした。お気に入りは出来立てで暖かな「蕎麦掻」ですね。
座敷にテーブルが5つほど並んだ所でいただきましたが、窓からは阿蘇山脈が一望でき、ご飯が美味しくいただけました。


さあ、いよいよここから温泉ゾーンに突入です!


つづく。
posted by なかのふ at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Go West 〜応募締め切り!

えー、昨日の23時を持ちまして応募企画の申し込みを締め切らせていただきました!

なんと応募総数は・・・



6通!!



第1回企画(3通)の倍ですよ!? 倍!
これも地道に頑張ってきた甲斐ですねぇ〜♪



書いてて悲しくなってきました(笑)


結論を申し上げますと、ピッタリ賞はいらっしゃいませんでした。しかしながら正解と1つ差で応募いただいた方がいらっしゃいます!
当選者の発表は「Go West」シリーズの中で、温泉入浴総数の発表とともに公開させていただきます!応募いただいた方はお楽しみに!
posted by なかのふ at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

Go West 〜親父の終の地

翌朝、指宿を後にし一路枕崎を目指しました。
親父は生前、指宿から枕崎の間で別荘を借りていたそうです。詳細な場所は分からず仕舞いですが、この辺りをスパ子で走っていたのだろうと考え、その道をなぞってみる事にしました。

指宿から少し走ると見えてきました。

gowest22.jpg

開聞岳です。もっと小さい丘みたいなのを想像してたんですが・・・デカイ!(笑)
もうしょうもない悩みでウジウジしてたちっぽけな自分が嫌んなっちゃいますね(笑)

結局親父の借りてた別荘はどこかわかんないので、サラっと指宿に到着。そのまま北上し、鹿児島から霧島へ再度出ました。
と言うのも、昨日霧島温泉郷に向かう途中、非常に気になる店があったのです。
それが今回のプレゼント企画の商品にもなっている焼酎「霧島連山」を販売している酒店でした。ここでさぶかわへの土産も含めて焼酎を数本購入しました。

後は高速を使って南関ICを目指します。道中、南行きの時は気がつかなかったのですが、北行きになるとこんな物が・・・

gowest23.jpg

日本最大のループ橋です。さいごう丼にオススメスポットとしてメールをいただいていたのですが、高速乗ってるとここには行けないみたいなんですよね〜^^;
残念。


南関で高速を下り、前回大牟田で購入した「草木饅頭」を今回も購入しました。ダイエット中ですが、これは大好きなんで別腹ということで(笑)
大牟田市内に入ると親父の勤務していた会社の近く、住んでいたマンション、スパ子の入っていた車庫を見て回ります。

gowest24.jpg

もう前回の訪問から半年以上経つのですが、ついこないだの事のようです。なんか切ないですね。


夕暮れも近づいてきたので、今夜の宿、柳川の松涛苑「御花」に向かいました。この宿は多分、柳川の中でも最高級の宿ではないでしょうか?

gowest25.jpg

一人でこんな広い部屋に泊まっていいんでしょうか・・・。

gowest26.jpg

窓からは松涛苑の庭が一望できます。むー・・・スバラシイ。柳川のこの松涛苑一帯は雰囲気がよく、いい街ですね。夜は少々寂しい感じですが^^;

gowest27.jpg

この柳が並ぶ川が街の名の由来なんでしょうねぇ。川くだりは流石に一人ではようしませんでした(笑)

こんな素晴しい宿を押さえてくれた旅行会社の友人に感謝です!値段もスバラシかったですが(T−T)


プレゼント企画いよいよ今夜23時締め切り!
ちなみにこの日は温泉に入っていません!3日目以降でスパートかかります(笑)


つづく
posted by なかのふ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

Go West 〜最南端の75!?

ついに(?)鹿児島市内に上陸。
かねてからの打ち合わせのとおり、フェリーを降りた場所である方と待ち合わせをさせていただいておりました!

gowest18.jpg

鹿児島で唯一の75乗りである(本人様いわく)さいごう丼氏である!
屋久島や沖縄に75がなければ恐らく日本最南端に生息する75になるのではないでしょうか?(笑)

gowest19.jpg

孤独な一人旅で、こういった出会いの場をいただけるのは嬉しい事です。しかもジュリア乗りのU氏も同行頂き、色々と車談義を交わさせていただきました^^

約1時間ほどの出会いでしたが、時間を忘れるくらい75を眺めさせていただきました(笑)
夕暮れ近くなってきたので今宵の宿に移動。
初日の宿は指宿の「指宿いわさきホテル」です。予想より大きく、立派なホテルでした。

gowest20.jpg

部屋からの景色ですが、プライベートビーチもありつつ、指宿名物「砂蒸し温泉」もホテルの中で入れます。

さあ!無様な姿をご覧下さい!!

gowest21.jpg

これでこの旅2つめの温泉です♪
なんか死体が埋められる気分が味わえてGood!です(笑)
これは結構オススメ♪


そして指宿の夜は一人身には寂しく更けてゆきました・・・

プレゼント企画実施中!

つづく。
posted by なかのふ at 22:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ALFAROMEO Brera試乗

brera.jpg

ディーラーよりBreraの試乗車が用意できたとの連絡があったので早速乗ってきました^^
今回試乗したのは2.2LのSkyroofです。

感想を一言で言うと・・・

「アドレナリンが出ない!」

以上。

え?もっと詳しくって?
うーん・・・批判的な意見が多いですが・・・

【良いとこ】
・ボディサイズを感じさせない軽快なハンドリング
・強力なブレーキ
・ダブルエアコンなど快適装備

【気になる点】
・意外に細い低速トルク
・加速が後ろ(背中)から来ない(FFだから)
・乗せられてる感が強い(自分で運転してる気にならない)
・使えきれない馬力
・軽快すぎるハンドリング


今回分かった事ですが・・・
わたしゃ現代最新車はお肌に合わないようです(笑)
posted by なかのふ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(1) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Go West 〜桜島での出会い

霧島温泉を後にし、高速道路を南下。東九州自動車道で国分まで行きました。そこからは海岸沿いをひたすら南へ。
すると見えてきました。

gowest11.jpg

桜島です。霧霞にぼやける姿ながらその存在感は圧倒されるモノがあります。
桜島に入る道路の脇には、「桜島が爆発した時は道路封鎖」などの看板が上げられ、嫌がおうにも、ここは火の国なんだと思い知らされます。

桜島からフェリーで鹿児島市内(桜島も実は鹿児島市らしいんですが)に入ろうと目論んでいたため、フェリー乗り場を目指す途中、溶岩の固まった岩々を観察できる場所があったのでそこで休憩。

gowest12.jpg

お土産などの物産販売もありましたが、ここで遅めの昼食を摂る事にしました。選んだのは小さな食堂の「黒豚チャーシューラーメン」。

gowest13.jpg

初老の夫婦がやっているような観光客目当ての店なんで味は期待していなかったんですが、これがナカナカ!スープも濃厚ながら口に含めばしつこくなくさらっと飲めます。チャーシューもジューシーで相当美味しかったです!
また、付け合せの桜島大根の漬物がウマイのなんのって(笑)


腹も膨らんだ所でフェリー乗り場に到着。

gowest14.jpg

このフェリーは市民の足となっているようで、何台もの船が常時往復しており、待ち時間もほとんどなく乗れてしまいます。便利♪

船の中でキャビンに上がろうかとも思ったんですが、隣に停まったオデッセイのお母さんに聞くと15分くらいで対岸に着くとのこと。結局プラグ磨いたりして車の傍にいる事にしました。

どうも75とは違い、スパ子では異様に目立つようでいろんな人に声をかけられます。このオデッセイのお母さんもそうだし、高速の入り口でシートベルト検問をしていたお巡りさんにもフレンドリーに話しかけられるし。ちょっと得した気分です(笑)
んで、このお母さんの娘姉妹がスパ子のことが気になるようで、なんとなく仲良くなっちゃいました。

gowest15.jpg

南の方の女の子はかわいいですねぇ〜。この姉妹も将来美人になりそうです(笑)
せっかくなんで記念にスパ子に積んでた帽子をプレゼントしました。するとお母さんがお礼に大量のイモを^^;

gowest16.jpg

人の心が暖かいですねぇ〜。ほんとありがとうございました!


gowest17.jpg

桜島を背に船は一路鹿児島へ。

プレゼント企画実施中!

つづく。
posted by なかのふ at 08:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Go West 〜阿蘇山から霧島へ

一夜明けて大分港に到着。いよいよ九州上陸です!
今までは福岡、大牟田、大分と局所的にしか訪れた事がなかったのですが、今回は九州を半周くらいするプランです。
まずは阿蘇山頂を目指し国道をひた走ります。

やがて阿蘇山頂へ続くドライブコースに入ると、その景観に圧倒されました!

gowest06.jpg

牧場沿いの道を登っていくと・・・

gowest07.jpg

なんじゃこりゃぁ!?雄大すぎますぞ!

gowest08.jpg

くはぁ・・・山の緑にスパ子の赤が映える・・・。
かように素晴らしい大地を持つ九州にお住まいのエンスージアスト各位が羨ましすぎます!マジデ移住したいです・・・。

阿蘇の景観に後ろ髪惹かれつつも、今日は最南端の指宿まで行かねばなりません。阿蘇山から南に下り、熊本から高速に乗りました。

途中の宮原SAでコレッチオーネに遭遇。

gowest09.jpg

オーナー様、いきなり話しかけてスイマセンでした^^;
しかし、やはりイタ車率は低いですね。これまで走ってコレッチが初イタ車でした。まあ、コレッチに出会えただけでも奇跡的だと思いますが。。

そのまま高速を南下し、霧島温泉で温泉&昼食休憩をとろうと目論んでいたんですが、八代で高速の分岐に乗り間違えてしまいました!
しかもリルートして高速に乗りなおしたら今度は福岡方面に・・・。全く己のバカさ加減に嫌になります(笑)

愚かにも1時間ほどロスしてしまい、霧島に着くも次の予定を考えるとあまり時間がない・・・。とりあえず温泉に10分だけ浸かってみました。

gowest10.jpg

霧島温泉街はインターから結構奥にあり、時間がないところに追い討ちを食らった気分です。温泉街の一番手前にあった「霧島イワサキホテル」で入浴。
上の写真のとおり、緑に囲まれた露天風呂は時間を忘れさせてくれる良い湯でした。(高温と低温があり、低温はそれこそずっと入ってられそうです)


さあ、次は桜島目指して爆走再開!!

プレゼント企画実施中!

つづく。
posted by なかのふ at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

憧れの1台D

え?九州ツーリングの続きを書けって?(笑)
まあまあ・・・あんまり書いちゃうとクイズの答えが締め切り前にバレちゃうんで(笑)


仏、英、伊と憧れの車を並べてきましたが、やはり私の究極はロメオにあります。
とても手が出ませんが(3000万?4000万??)、TZこそが憧れの1台ですね。

4jim7.jpg

4jim5.jpg

この流れるようなフォルム、ロメオの基本ともいうべき4発ツインカムアルミエンジンを心臓に持ち、私の理想とする軽量・コンパクトを体現しています。
Tipo33/2も良いんですが、やはり小排気量にこだわりたい!

ああ・・・気まぐれで人助けしたお爺さんがTZオーナーで遺言で「親切にしてくれた彼にTZを!」なんて書いてくれたりしないかなぁ〜♪(こんな事言ってるやつに、そんな幸運は間違いなく来ない!)


プレゼント企画実施中!
posted by なかのふ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Go West 〜旅立ち

4月28日、いよいよ出発の日です。
フェリーは18時のため、昼間はさぶかわと合流し、再度入院していたデルタを引き上げに行きました。(フューエルポンプが不調でブースト圧が上がった時に、燃料の供給が追いついていなかったらしい)

その後、時間つぶしのため行きつけ(?)のサテンに行く途中、ガソリンを入れ、念のためタイヤの空気圧をチェックしてもらうと、左リアのみ1.5kしかエアが入っていませんでした。(他3本は2.0k)

gowest02.jpg

仕方なくタイヤを取り外してチェックしてもらおうと思ったのですが、小さなスタンドにあったジャッキでは車高の低いスパイダーの床下には入りませんでした^^;
早速、トランクに入れておいた小型ジャッキが役に立つとは・・・。

しかしながら、取り外したタイヤに石鹸水をかけてチェックするも漏れは発見できませんでした。。。単に減ってただけなのか?

とりあえず様子見をすることにして、お茶を飲んだ後いよいよフェリー乗り場へ。

gowest03.jpg

ゴールデンウィーク期間のため、インターネットでの予約などでも割引は効かないんですが、今回はチケット屋で株主優待割引券を購入しておきました。ネット予約では2割引なんですが、優待は3割引!しかもGW期間でもちゃんと使えます!
優待券は2500円くらいでしたが、往復の割引金額は1万円を越えるので十分お得です♪

普通車のレーンに並んでいると、「兄ちゃん、えらい車高低いな?2階のスペースじゃ底擦るかもしれん」と船員のおっちゃんに言われ、トラックとかと同じ1Fに乗り込むことに。(段差が少ないらしい)

gowest04.jpg

ローダウン&エアロ組んでるミニバンなんかもこっちに入れられるみたいですね^^;

船は出発し、明石海峡大橋をくぐって一路、九州を目指します。目が覚めると大分に6時AM。スケジュールが組みやすいのでこのフェリーは利用しやすくお気に入りですね^^

プレゼント企画実施中!

つづく。
posted by なかのふ at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

Go West 〜とりあえず

今朝方帰宅しました。とりあえずご報告まで(笑)


旅の詳細は追々アップしますが、今回長期休載したお詫び(?)としまして、プレゼント企画第2弾を企画いたします!

賞品は、旅の途中でゲットした、

gowest01.jpg

国分酒造の芋焼酎「霧島連山」です。
鹿児島県でも3店舗しか取り扱いが許されていないレア物の焼酎らしいです。
この4合瓶1本をプレゼント!

ルールは以下のとおりです。

【参加資格】
このブログの読者様なら誰でもOK!(ただし賞品が焼酎のため20歳以上の方^^;)

【応募締め切り】
5月8日23時必着(メールのタイムログで判定)

【応募方法】
以下リンクをクリックしメールにて、@次のクイズの回答、Aハンドルネーム、Bこのブログの感想・文句・苦情など、をメールください。
お一人様1通のみ応募可。重複応募は失格です(笑)
応募はこちら!

当選者にのみ当選メールをお送りしますが、賞品発送のため住所と本名を伺うことになります。私に本名などを教えても差し支えない方のみ応募ください。


【クイズ】
今回の旅(4泊5日)の中で、私が九州で入った温泉は何箇所あるでしょう??

カウント方法は

@同一温泉地の別施設での入浴は、施設の数だけカウント(例えば城之崎温泉で宿Aと宿Bの外湯に入った場合は2箇所とします)

A同一施設内の温泉が2つ以上合った場合でも1つとします(宿Aに内湯と露天があり、両方入っても1つとカウント)

B足湯はカウントに入りません。

C宿泊した宿のお風呂でも「温泉」と明記がなければカウントしません。(ヒントになりますが、柳川の宿のお風呂は温泉ではありませんでした)


【発表】
8日23時の締め切り後、このブログ上で結果を発表いたします。
正解者が複数いらっしゃった場合は、メールの日時が早かった方に当選通知をお送りします。
ピッタリの方がいらっしゃらなければ、ニアピンの方を当選とします。


【ヒント?】
@大まかな旅程は4月17日のブログに記載しています。

A宿泊予定地以外でも立ち寄って入浴した温泉が複数あります。

B終わってみての私の所感「5日間滞在した割には意外に少なかったなぁ・・・。まあ、1つも温泉に入れなかった日もあったし、こんなんもんかな?」

でわ、ご応募お待ちしております^^
posted by なかのふ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。