2006年03月09日

For Sale! ドイツもの

昨日の親父のガラクタ整理で出てきたものを紹介します。

dady2.jpg
(クリックで拡大)


ベンツのボンネットエンブレムと、ドイツの「D」ステッカーですね。
ベンツエンブレムはどの時代のどのグレードの物かはわかりません。ご希望があれば写真を数点とってお送りします。

「D」ステッカーは長い方の直径が17cm強、短い直径が12cm弱です。値札がドイツのものみたいなんで恐らく十年以上前の現地物と思います。親父がドイツ留学していた時(その当時は現地でビートルに乗っていたらしい。)に買ったものか、ドイツ出張の際に買ったものかは不明です。
ペラペラのシールではなく、黒い枠線と文字部分が段差で凸状になっており、しっかりした作りです。

各2点づつあります。1点1000円くらいでお分けします。送料振込み手数料負担ください。

あ、「D」ステッカーの粘着力は不明です^-^; 台紙には付いたままですのでご安心を(笑)

お問い合わせはコチラまで!


posted by なかのふ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(1) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の知らぬ親父

会社の方が期末ということもあって、結構バタバタしてるんですが、今日は体力的に余裕があったので帰宅後に親父の遺品(というかガラクタ)を整理してました。

中にはやはり捨てれないものもあって・・・


dady1.jpg

生前の親父です。87年のスタンプがあるので私が11歳、親父は40くらいの頃でしょうか?
親父はあまり仕事の事を家庭で話さないタイプだったので、正直私は親父がどういう人間だったのか知らないまま育った気がします。とりあえずドイツの日本法人に勤めていたこと、学生時代は単身ドイツに渡り、ドイツの日本大使館でバイトしてたことなどは判明しています。
親父はかように諸外国に明るかったのに、私はそのあたりの能力を受け継いでいないのが非常に残念です。

先の写真もドイツでの写真のようですね。おそらく会社の出張かなんかで行った時のものと思います。

しかし・・・葬儀前後の親父の知人の方の話や、遺品整理で知る情報とか、親父が逝ってからのほうが親父の事を知る機会が多いなんて・・・。もっと親父に接していればよかったと思います。

やはり「孝行したい時に親は無し」というのは本当なんですねぇ・・・。
posted by なかのふ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(1) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ALFA ROMEO DAY 2006

小ネタですが・・・。

ALFA ROMEO DAY 2006の開催が決定したみたいですね。

結構なレア車も集まるんで行きたいのは行きたいんですが・・・。
参加費用高いんだよなぁ・・・(笑)

今年はどうすっぺか・・・。
posted by なかのふ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルスターター

ちょっと前の話ですが、「For Sale!?」コーナーに掲載していたセルモーターを購入いただいた方からメールがあり、取り付けが完了したとの連絡をいただきました。

このオーナー様は105系の2000GTVにお乗りだそうなんですが、圧縮比を変えてからセルの回りが厳しくなってきたとのこと。
今回、75のセルに変えてずいぶんとクランキングが楽になったとのことでした。

やはり電装系は新しい年代の物の方がいいんでしょうね^^
これが知れ渡って、75のセルが古いロメオに取り付けられ出すと、75乗りとしてはリビルド品が減って困っちゃうなぁ〜(笑)
要らぬ心配ですかね・・・? ^^;
posted by なかのふ at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

春はまだ来ぬ

最近ずいぶんと暖かくなってきました。今週末くらいは久々に地元のお山に登ろうかとさぶかわと相談していたのですが、ここ2〜3日はまた冷え込んできましたね。
まあ、雪が降るわけでもないし大丈夫だろうと今朝展望台で落ち合う事にしていたのですが・・・。

ドライブウェイのゲートまで行くとおっちゃんに「上は凍結で危ないで!ノーマルタイヤやったら引き返してや〜」と言われた・・・。
仕方なくさぶかわにも連絡し、行き着け(?)の喫茶店に向かう事にしました。

75del.jpg

久々に並んで停まった2台。
サテン窓から見る景色に溶け込むと雰囲気が増していい感じです♪
この後、仕事のあった私はさぶかわと別れて現場に向かいましたとさ。。
posted by なかのふ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(1) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

AlfaRomeo Classico 2006

昨年、初めて参加させていただいた「ジュリア箱クラブミーティング」が名称、規模、会場を変えて今年も開催されるようです。
早速申し込みをして、正式に受理されました♪

ARC.jpg

コチラが公式サイトのアウトパルコさんのページです。
ご興味ある方は申し込みを!!


去年はジュニアで参加したんですが、今はもう手放してしまったため少し寂しい思いをしながら参加することになりそうです。。。
しかしながら今年から会場が鈴鹿になることと、参加認定車両が75やSZのトランスアクスル系まで広げられたことから、多くの方が集まられるのではないでしょうか?
個人的に75関係でお付き合いさせていただいている方が参加していただけると嬉しいですね〜♪

かくいう私はエントリーしながらもスパイダーと75のどちらで参加するか決めあぐねている状況です^^;


>Eさん! こういう機会にご一緒しませんか!?(笑)
posted by なかのふ at 00:38| Comment(5) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

カツカレー

先日テレビを見ていると、衝撃のコマーシャルが流れていました。
それは「モスライスバーガー・カツカレー」

mos.jpg

皆様にはなんてことのないこのCM、私と他数名にはとんでもない衝撃を与えました。何故か!?

実はこの商品のプロトタイプが既に8年前に完成され、私の地元の某店舗で試食されていたのである。
完成させた男は、私、しんご、さぶかわに並ぶ親友「暗黒シェフ・文泥」。(ぶんでぃと読む)この男が学生時代にMOSでバイトしていた時に、弊店間際の某店舗で私の監修の元「ライスバーガー・カツカレー」を完成させたのであります。

今回発売されたものは、ロースカツにカレーポーション、そしてパスタのサラダが入ってマイルドに仕上がっていました。一般的に食べるには丁度良い辛さなんでしょうが、正直私には物足りない味付けでした。

しかしながらプロトタイプは、当時あった食材をフルに活用。ロースカツバーガーのカツを当時の限定メニュー「ナンカレードック」のカレーポーションに漬け込み、鉄板でグリルしてカレーを少し焦がして風味を付けます。それをキャベツで挟んでライスバンズに入れると完成。
新商品と違いパスタサラダが入っていない分、カレーの辛さが生きており私はこっちの方が好きでしたね^^
(まあ、懐かしさも手伝って美化されているんでしょうが・・・)

もう一回MOSでバイトしないか?>文泥 (笑)
posted by なかのふ at 07:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。