2006年01月30日

For Sale! ALFA ROMEO 75EVO

<青字部分同日23時50分追記>

昨日は愛車の売却を希望するオーナーさんにお会いしてきました。
お車は以下の通りです。

Alfa Romeo75EVO 87年式
走行距離:75000km
ボディカラー:赤
ハンドル:左
ミッション:5速MT
車検:19年10月
エアコン:あり(ただしガスが抜けてます)
パワステ:なし(EVOはナシが標準)
売却希望価格:SOLD OUT!!


価格は75にかけたわけではありませんが、EVOにしては破格の設定だと思います。ただ、外装は年式相応で小傷や塗装の痛みがあります。オールペン代を値引いて設定してると思ってください(^^;

オーナーさんが把握している修繕ポイントは以下の通りです。

・アルファコントロールの点滅
・天井の垂れ
・ブーストメーター不動
・クラッチが遠くで繋がるようになってきたので交換時期?
・マウント、カップリングをしばらく変えてないので交換時期?

まあ、どれも75のお約束的な所ですね(笑)
私も試乗させていただきましたが、ブーストメーターが不動なのかブーストが効いてないのかはわかりませんでした。ただ4000回転以上は75TSよりトルクを感じたので大丈夫な気がします。完調なEVOを知らないので曖昧な表現で申し訳ないです・・・。

クラッチは確かにミートポイントが手前に来てますが、4000回転でも滑り感は見られませんでした。もうしばらくは大丈夫そうかな??
ゴム類ももっとヘタってるかと想像してたんですが、乗ってみると思いのほか不正な振動は少なかったです。


また、純正から変わっている部分は以下のとおりです。

・AVOショック
・OZアルミ(205/45R16)
・スパルコステアリング
・スパルコシート(運転席&助手席)
・オーディオ(CDデッキ+リアBOSE101RDスピーカ)
・マフラーワンオフ作成(触媒ナシ)

ホイールは純正のEVO専用の赤いホイールは取ってあるそうです。シートやマフラーは残ってないそうです。


もともとミラノにあった車を、ある方が国内に持ち込んだのですが、早々に事情が変わり現オーナーに売り渡したのが12年前。国内2オーナー車ですが実質は1オーナーに近いようです。
現オーナーは今後発生する初期化費用を考えると、お金のかかる車は潮時と考え、売却を決意されたようです。

車は現在、兵庫県の阪神間にあります。私の家も近所ですので必要であれば立会可能です。
商談希望の方はコチラまで!

なお、本件は個人売買ですので詳細は当事者間でお話し合いください。当ブログまたは私個人が売買に関する保証を行う訳ではありません。ご了承ください。


以下の写真はクリックで拡大されます。
fs75evo01.jpg

fs75evo02.jpg

fs75evo03.jpg

fs75evo04.jpg

fs75evo05.jpg

fs75evo06.jpg

fs75evo07.jpg

fs75evo08.jpg

fs75evo09.jpg

fs75evo10.jpg

fs75evo11.jpg

fs75evo12.jpg

fs75evo13.jpg

fs75evo14.jpg
posted by なかのふ at 21:06| Comment(4) | TrackBack(0) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

ミッション降し@

さーて、いよいよメインイベントのミッション降しです(笑)
個人的にイメージトレーニングをした結果、ミッションの脱着が一番難しいと想像してます・・・。

今日はその作業の前夜祭みたいなもんです。
まずは、今のままではミッションを引き出す時に室内のシフトレバーが引っかかって抜けないのでコイツを外してやります。噂では11mmのボルト&ナット1本で止まってると聞いたので、難度は低いだろうと思ってたのですが、意外に強敵でした・・・。というのも、そのボルトに到達するまでの内装の引っぺがしが大変なんですよね〜(笑)

mt1.jpg
これが到達できた図。矢印のボルトを外してやります。

mt2.jpg
するとこんな感じでレバーが引っこ抜けます。

これでミッションを外せるようになるので、次にMTオイルを抜いておきます。

mt3.jpg
ボディ下に潜って見上げた図です。
ドレンを外してオイルが抜けてから、注油口が固着して外れない場合怖いので、先に注油口を外します。

mt4.jpg
んで、ドレンを外してMTオイルを抜きました。


明日はさぶかわが応援に来てくれるので、いよいよミッションを降ろします。
posted by なかのふ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

For Sale! 75TS用セル

75starter2.jpg

75starter1.jpg
クリックすると画像が大きくなります。

75TS用のセルモーターです。先日のスパ子のセルを外してる時に持っているのを思い出しました(笑)

私が乗っていた75の1号機(全損廃車)から摘出し、近所の電装屋でリビルドしてもらい、自分用のストックとして持っているものです。基本的には手元に置いておきたいのですが、本当にお困りの方がいらっしゃればお譲りしたいと思います。ストック目的の方はご遠慮ください。
ただし、リビルド後の動作検証はしていませんので無保証です。ご了承ください。
本品はギアの歯が9本です。スパイダーのSr3などは8本のものもあるようですので、ご自身で確認の上、お問い合わせください。

売り切り価格:¥24,000.

下取り有り :¥12,000.

ネット上の某ショップでは4万円以上でリビルド品を販売されているのでお買い得なのだろうか?送料、振り込み手数料等はご負担ください。

お問い合わせはコチラまで!

SOLD!
posted by なかのふ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(1) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

For Sale! Alfa Romeo 147 1.6TS

えー、知人より1件売りたしの依頼が入りましたのでご紹介いたします。


rosso147.jpg

写真の車、「Alfa Romeo 147 1.6 TwinSpark」です。
現車の状態は以下のとおり。

エンジン  :1600cc
ドア     :5ドア(リアハッチ)
ボディカラー:ALFA RED(Rosso)
ハンドル  :右
ミッション  :5速MT
走行距離  :8600Km
年式     :2004年モデル
車検     :19年6月まで

ワンオーナー車で事故暦なし、故障も今まで皆無とのこと。保管も屋根・シャッター付きガレージですので塗装の状態も良好です。
チューンも行っておらず、ノーマルからの変更点はショートアンテナを装備したくらいだそうです。

現オーナーは私も面識ある方で信用できる方です。車の素性もはっきりしており、クセも付いていない(改造していない)状態ですので安心して乗っていただけると思います。

売却の理由ですが、おかわいそうに・・・私やA兄貴の影響を受けたせいか先祖がえりを狙っているようで、その布石のための売却だとか(笑)
次のマシンは「○○5」を狙っているらしい・・・。(155?145?まさかの105系?いや、75ってのもありますねニヤリ、一台心当たりありますがいかがですか?(笑))


希望売却価格は ¥1,700,000. だそうです。個人売買ですので消費税等かかりません。
なお、名義変更等にかかる費用は購入者様負担になると思います。近県であれば私も立会い可能です。

購入ご希望の方は、コチラまでご連絡ください。

SOLD!

写真等も請求可能と思います。同じく上のリンクよりメールで請求ください。よろしくお願いします。

<同日23:20追記>
本コーナーで紹介する売却車両は、当ブログないし私自身が車の品質を保証するものではありません。あくまで売りたい方と欲しい方の橋渡しをするだけのコーナーです。オーナーさんにもよると思いますが、基本は現状渡しの保証なしから後は当人同士でのご相談になると思いますのであらかじめご了承ください。
posted by なかのふ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

スターター取り外し

さて、部品は届いているもののウマに上げたまま手付かずとなっていたスパ子ちゃん。今朝、仕事がお客さんのトコに直行という事もあり、時間があったので少し作業を進めました。
今回のクラッチ交換の際、セルモーターを外す必要があるのでこの作業なら1時間でできるはず!と踏んでの強行軍です(笑)

starter1.jpg
まずはバッテリーのターミナルを外します。基本ですね^^


starter2.jpg
スターターは3本のボルトで止まっているのですが、1本は下からのほうがアクセスし易いです。


starter3.jpg
残りの2本は上からアクセス。キャブの同調版を外して作業します。


starter4.jpg
スターターには全部で3つの端子が関連してます。ボルトでとまってるメインのケーブルとカプラーを外します。


starter5.jpg
他にエンジンの方に入っているケーブル(アースかな?)もあるのでコレも外しました。


starter6.jpg
スパ子の場合は、インジェクションをキャブに換装してる関係から、アクセルスロットルをマウントするためのブラケットがスターターに共締めされています。そのためコレを外す作業がありました。
写真のボルトと他に2つのナットを外すとOKです。(他の車にはあまり参考にならないかも^^;)


starter7.jpg
これであと2箇所のボルトを外せば写真のようにセルが外れます♪
このセルも新車からなのか?はたまたいつオーバーホールしたのかもわからないので、今回ついでにリビルドする事にしました。75のセルの時もお世話になった近所の電装屋さんに預けてあります。1週間くらいで完成かな?


次回はいよいよミッション降し作業ですね^^
posted by なかのふ at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

マニュアルオイルポンプ

いやー、、、不幸は続くもんで昨年の親父に続き、伯母が先週なくなりました。
昨日が葬儀だったため、結局今週もクラッチ交換作業に着手できず。
という訳で、今日も工具ネタで場を繋がせていただきます(笑)


今回、ミッションを降ろすためミッションオイルを抜く事になります。厳密には抜かなくても作業はできるらしいのですが、ミッションを転倒させるとえらい騒ぎになるため作業効率の向上も兼ねて抜く事にしました。(まあ、親父の事なんで相当期間オイル交換してないだろうし^^;)


oilpump.jpg

ミッションオイルは粘度が高いのと、下回りに潜ってオイルを注入するため写真のようなハンドポンプが必要になります。この工具自体は5000円位しちゃうんですが、75のミッションオイルも交換したいし、スパイダーのデフオイル交換にも使えるのでコストパフォーマンスはそんなに悪くないかな〜?って思い込むことにしました(笑)
達人は100円ショップで買える「灯油キュポキュポ」(これも正式名称不明!(笑))で交換しちゃうそうですが・・・。
何事も形から入る私は専用工具買っちゃうんですよね〜 ^^;
posted by なかのふ at 18:21| Comment(4) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

Kyoshoミニカー

えー、ご存知の方も多いとは思いますが、Kyoshoから1/64ミニカーシリーズの第8弾としてアルファロメオ物が2月7日より、全国のサークルK・サンクスで発売されます。(1箱368円)

今までのシリーズも発売後、早々に完売するケースが多かったようですが、Webを探せば予約販売してるとこがあるので、確実に手に入れたい方は探してみてください^^

んで、このシリーズは中身が見えないんですね〜。仮に大人買いしても被ったり全色揃わなかったり^^;
そんなコレクター達に朗報です!

こちらもご存知の方は多いでしょうが、alfa-no1さんのサイト上で、信頼できる仲間内だけでのミニカー交換会が開催されます。
一応、交換ページにはパスワードが必要で、alfa-no1さんの知り合いの紹介が必要だそうです。参加希望の方は誰かに紹介してもらって、申し込んでみてください^^
私からも紹介できると思いますが、信用の問題から一見さんはお断りします。ご了承ください。。。
posted by なかのふ at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

トルクレンチ

trench.jpg

結構重要なツールなんですが、値が張ってついつい購入を先送りにしていた工具。
トルクレンチ。

考えればオイル交換の時、ドレンボルトを締めるにも既定トルクは決まってるんですが、トルクレンチがないため適当に締めていました。

しかし、今回のクラッチ交換時にクラッチディスクを取り付けるのにトルクレンチが必要と聞きつけ、覚悟を決めて買いました。

ストレート製のこのレンチは10〜60Nmまでの締め付けが可能です。クラッチディスクの取り付けは25Nmだそうです。(ワークショップマニュアル参照)


ふぅ・・・家が工具で埋もれそうです。。
posted by なかのふ at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

フィラーキャップ

スパ子のオイルフィラーキャップですが、どうも内側のゴムパッキンがヘタった時に、親父がゴムを自作して対策していたようです。
そのため最近はオイルが淵から漏れており、あまり良い状況ではありませんでした。

olio1.jpg

んで、クラッチと一緒にOちゃんにオーダーしてたキャップが到着。昨日交換してみました。やっぱ新品は気持ちいい♪


olio2.jpg

これが古い方の裏側です。やっぱ自作じゃキッチリはまらないみたいですね^^;
posted by なかのふ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラッチセンター出しツール

毎回作業するたびに、何か工具を買っています。
元々整備費用を浮かすために始めた自家整備、工具代とか考えたら果たして節約できているのか!?
だって、二度と使いそうにない工具もある始末ですから・・・。

今日ご紹介するツールも、生きている内にもう一度使うかどうか怪しい代物(笑)
正直こういう工具があることすら知りませんでした^^;

cl-cent.jpg

クラッチを分解して新しいクラッチカバーとプレートのセンターを合わすための工具です。そう、クラッチの交換する以外には使い道のない工具なんです(笑)

はぁ・・・まあ、工具と知識・経験は一生物ですから、良しとしますか(T−T)
(工具は消耗する物もあるけど^^;)
posted by なかのふ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

クラッチ3点セット入荷!

当初、ペラシャを自分でやってクラッチ交換は主治医に任せようと思っていたスパ子ですが、ペラシャを外して見たところミッションが丸見えで、フツフツと欲がわいてきました。


clutch.jpg

気づいたら手元にクラッチ3点セットが(笑)
どうせミッションも降ろすので、ミッションマウントも一緒にオーダーかけました。
フィラーキャップのパッキンがダメになってるのでコレもついでにOたんにお願いしました^^

コレで全部で3万円半ば。本当に安いですね〜。

でも今日は雨なので作業は来週かなぁ・・・??
posted by なかのふ at 09:56| Comment(3) | TrackBack(1) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

Snap−On

ここ最近、スパ子のメンテを始めてから中整備(?)が増えたのか工具をやたらと買ってる気がします。ネタがないときは「Tool」カテゴリに頼る事間違いなし(笑)


現在、作業途中となっているペラシャのフロント−リアを繋ぐ部分のボルトを外す時、ナットが少しナメてしまいました。
より確実にナットを外すため、フレアーレンチっぽいものを探しました。

ところが・・・13mmのが少ないんですよね・・・なぜ!?
見つけたのがMAC製とSnap−On製。恐る恐る店のおいちゃんに値段を聞くと4200円と4600円!

グハァ!ストレートの普通のメガネレンチ(13mm)の10倍位しますよ!!
でも背に腹は変えられず・・・生まれて初めてSnap−Onを購入しました。


snapon.jpg

うーん、質感は確かにいいんですがね・・・。
高すぎます(T−T)

しかも・・・使ってみたら結局ナット外れないんでやんの!
というのも、ナットの奥側とプロペラシャフト本体に隙間がなさ過ぎて、フレアーのツメの部分が奥に掛からないんですね・・・。

まあ、13mmはイタ車の場合よく使うサイズなんで、無駄な投資ではなかったと自分に言い聞かせるとしますか・・・。


(T−T)
posted by なかのふ at 19:09| Comment(4) | TrackBack(1) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝板?

banzai.jpg

これ、正式名称なんていうんでしょうねぇ?
個人的にはスタンドでバイトしていたときのコレに「BANZAI」とロゴが入っていた(今思えばメーカー名だと思います)ため、勝手に「バンザイ」と呼んでいたんですが(笑)

しかし、このツール前から欲しかったんですよね〜。
今まではダンボールの切れ端を地面に敷いて下回りの作業してたんですが、動きにくいし首は疲れるし・・・。
今回のペラシャの作業時に意を決して、ついに購入しました^^

やっぱこういうツールもあったほうが便利ですね〜。首が楽になっただけでなく、移動しやすいので作業効率も確実に上がっています。

でも、置き場に困ってるんだよなぁ〜(笑)
後先考えず購入しちゃうクセも直さねば・・・。
posted by なかのふ at 00:10| Comment(4) | TrackBack(0) | Tools | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

緊急! 部品探してます!

この稚拙なブログを読んでいただいてる皆様に、記事上でこのようなお願いは非常に厚かましくて恐縮なのですが・・・。

私の朋友、さぶかわのランチアデルタ8VがエンジンOHのためドック入りして2ヶ月が経過します。しかし、エキゾースト側のバルブが手に入らず作業がストップしており、さすがに不憫に思えてきました。
預けているショップの方で本国にオーダーかけているようなのですが、明確な納期が未だに返答ないとのこと。。。

ついては、同部品を4本ストックされている方でお譲りいただける方はいらっしゃらないでしょうか??
部品番号は「7631719」になります。

なお、現在海外を含めた専門店などに幅広くあたっています。(伊・英はNGでした)
仲介をいただけるような方は、購入が重複してもまずいので、申し訳ありませんが今回はご遠慮くださいm(_”_)m
現在、お手元に部品をお持ちの方でお譲りいただける片がいらっしゃいましたらご連絡いただけると助かります。

勝手なお願いですが、よろしくお願いいたします。。
posted by なかのふ at 22:27| Comment(8) | TrackBack(2) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

プロペラシャフトOHA

さてさて、実作業開始です。

pera2.jpg
まずは、車体下の作業になるのでジャッキアップしてウマをかまします。作業効率が高くなるよう、頑張って3UMAまで上げました。

車体下に潜り、ペラシャ周りをチェックします。

pera3.jpg
ワークショップマニュアルによると、最初に外すべきは写真のステーのようです。しかし、スパ子にはマフラーの遮熱板が入っていたので、これを外してからステーを取りました。

これでペラシャが奪着可能な状態になりました。ポイントは以下の3点です。

pera4.jpg
ペラシャの先端部分(車両進行方向)のカップリング。ギアボックスと繋がっています。
ペラシャは新車時(もしくは交換パーツとして出荷時)に回転させた時のダイナミックバランスを取って出荷しているそうです。(タイヤのバランスみたいなものです)そのため、前後に2分割したりした場合は、同じ位置に組み付けないとバランスが狂ってシャフトに不正な振動が発生します。

pera5.jpg
そのため、上の写真のように位置合わせのマーキングをしてから分解作業を行いましょう!


次のポイントはセンターマウントとユニバーサルジョイント(前)です。車体の真ん中あたりにあります。

pera6.jpg
ここのヨーク部分でシャフトが前後に分割できます。マーキングをお忘れなく!


pera7.jpg
車体後部、デフと直結してる部分ですがここにもマーキングを行います。
これでペラシャを外す準備ができました。まずはこのデフと繋がってる部分のボルト4本(13mm)を緩めます。
外してしまうと、シャフトが落ちてくるのでボルトは引っ掛けておきます。

pera8.jpg
次にカップリング側のナットを緩めます。
Aのナットがミッション側と接続しているナット、Bがペラシャとカップリングを繋いでいるナットです。Bはシャフトを外してからでも緩めれるので、Bに19mmのスパナをかけて回り止めにし、Aを緩めました。(合計3本)

pera9.jpg
あとはセンターマウントを固定しているナット2本を緩めます。(12mm)
これでメデタクペラシャが車体から外れました^^


pera10.jpg
で、センターの分割部分のナット4本(13mm)を外すと前後に分割できます。


簡単そうなんで前シャフトのカップリングを先に交換しました。
古いほうもひび割れなどなく、弾力もあったんでまだまだ使える状態なんですが、ついでという事で。Oちゃん仕入れは部品が安いんでこういう時助かります^^

pera11.jpg

新しい方は固定の金具が外周についています。(広がり防止?)これはペラシャを車体に取り付けてから外すらしいです!


で、いよいよメインのスパイダージョイントの交換です。
手で動かした感じではガタはなかったんですが、動きが渋い所がありました。こういう所でクラッチミート時にガタを感じるようです。

pera12.jpg
ますはスナップリングを4箇所(前後のジョイントで計8箇所)外します。

次に。リングのはまっていた部分の円内のジョイントを槌で叩いていってやると、逆方からジョイントが外れてくるらしいのですが・・・・・・・・・。
1時間くらい格闘するも全く外れる気配がありません。(多少位置が動いてるんですが)

段付き氏からもコメントいただいてましたが、これは人力では不可能ですね(笑)万力とかプレスがないと厳しいようです。。


仕方がないので、今日主治医にペラシャだけ預けてきました^^;
計画性なさ過ぎる自分に乾杯(笑)
posted by なかのふ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

プロペラシャフトOH@

車検時に主治医に指摘されたスパイダージョイントのガタとクラッチのスベリが懸案となっていましたが、悩んだ挙句クラッチは主治医に任せてスパイダージョイントは自分で交換する事にしました。

そういってる間に、ブレーキが時折、エアを噛む現象も出だして踏んだり蹴ったりなんですが・・・(笑)
まあそれもクラッチと一緒に主治医にみてもらいますか^^;

で、スパイダージョイントを交換するなら他にも一緒に交換できる部品があるだろうと考え、色々ウェブを検索していました。勉強した結果、以下の部品を交換する事に。後ろの数字は以下の写真の部品番号です。

・スパイダージョイント(前後)24と29
・センターマウント(センターサポート)9
・センターベアリング10
・カップリング2

pera0.jpg
判り辛いですが、上記写真の上段がプロペラシャフトのフロント部分、下段がリア部分です。ペラシャは前後の2つのシャフトがジョイントで連結され回ってるんですね〜。

で、これらの部品をOちゃんにオーダー♪
全部で2万円くらいでした。某サイトの数年前に交換した実績を拝見した所、部品代で3万円くらいかかっていたので、やはりOちゃんの所は安いんでしょうね!?

pera1.jpg
これが届いた部品です。右の2つがスパイダージョイント、真ん中がセンターベアリング、左下がカップリング、左上がセンターマウントです。

今日から交換作業にかかったんですが、結果のほどはまた次回で(笑)
posted by なかのふ at 22:44| Comment(4) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

キャブセッティングB

今日、キャブのセッティングを取り直すため、前回疑わしかったエマルジョンチューブの緩みをチェックしました。
キャブのジェットカバーを開け、メイン系とスロー系のジェットホルダーをマイナスドライバーで締めなおします。

結果、一発死んだようなノック現象はキレイに消えました♪
クラッチが死に掛けのため回せないんですが、とりあえず4000回転リミットでその辺を走り回ります。
このときのセットは前回同様、以下のとおりです。


<セットE>
メイン     130
エアー    220
アイドル   50F9
エマルジョン F15



走行した印象としては、ガス臭さも抑えられ、低速はスムースに回ります。ただ3000回転で一瞬タコメータの針がつっかえます。高回転は回せないので不明ですが、とりあえず街乗りは全く問題ないので、クラッチ交換まではこのセットで行く事にしました。

cabset1.jpg

光の加減でわかりにくいですが、プラグも一応キツネ色♪まだちょっと濃い目ではあるようですが・・・。
さーて、いつクラッチ換えれるかなぁ〜!?
posted by なかのふ at 18:14| Comment(2) | TrackBack(0) | carburetor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

刀削麺

さぶかわ&しむごと銭湯に行った帰り、小腹が減ったのでラーメンでもツマもうということに。

で、さぶかわが以前から気になってた「刀削麺」のお店に行くことにしました。

tohsyo2.jpg

それは神戸の「福龍門」。詳細な場所は例によって秘密ですので、私宛に直接問い合わせてください(笑)

今まで中華チェーン店なんかの刀削麺は食べたことがあったんですが、全くベツモノですね!麺は赤・白・緑の三色)イタリアントリコロールですね)から選べ、それぞれ唐辛子、プレーン、ほうれん草の麺になってます。スープはコクのあるダシに麻ラーで味付けしてあり、ピリ辛ながらスッキリした味わいに仕上がってました。具もスジ肉、白菜、ネギ、柚子などが混ざり合い、良いダシを出してましたよ!

tohsyo1.jpg

他に青島ビールや小龍包も頼んだんですがウマイ!
小龍包は手作りで、ちゃんと皮を破るとスープがあふれ出してきます。こういう店は何頼んでもウマイはずなんで、必ずリピートしたいですね〜。

メニューは他にヤキメシ、豚の胃の炒め物、カラアゲ、水餃子、ナスの味噌炒めなど。
次回いつ行こうかな^^
posted by なかのふ at 23:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

キャブセッティングA

さてさて、スパ子ちゃんですが昨年末に無事車検から帰ってきています。
で、主治医の所からの帰り道でキャブセッティングを多少いじってみました。


<セットD>
メイン     150
エアー    220
アイドル   50F9
エマルジョン F15



前回の考察どおり、アイドル系統を薄め、メインは濃くしてみました。
すると全然吹かなくなっちゃったんですね〜^^;
なんかアイドル系統だけで走ってるような感じで、加速ポンプもダメだし、3000以上でも全く回りません。

さすがに濃くしすぎたのかと思い、メインを下げました。



<セットE>
メイン     130
エアー    220
アイドル   50F9
エマルジョン F15



しかし現象変わりません。
よく考えると1気筒死んだような感じにも思えます。プラグコードなどもチェックしましたが問題なし。
帰宅後、文献を漁った所、エマルジョンチューブの緩みがあると、同様の現象が出る模様。。

うーん、とりあえずエマルジョンをチャックして、今回のセッティングでもう一度走ってみるか〜。

この日は暗くなってしまったのでココでギブアップ。
先は長いなぁ〜。
posted by なかのふ at 07:08| Comment(2) | TrackBack(0) | carburetor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

オイル交換

今日は正月早々、75のオイルを交換しました。
正月からめんどくさがって、某バックスでオイル購入後作業も一緒にしてもらいました^^;

オイルは前回同様、elfの15W-50(鉱物油)。結構お気に入りのオイルになりつつあります。今回は60140kmでの交換ですので約3500kmの走行。たったコレだけの距離ですが、MT車だと(古い車だからか!?)ミッションの入りが渋くなったりします。

交換後はシフトもスコスコ入るし、アクセルも軽くなりました。しかし作業は自分でやるか信頼してるショップにお願いすべきですね〜。バイトの兄ちゃんが換えてる様はハラハラして心臓に悪いです(笑)
posted by なかのふ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。