2005年12月18日

キャブオーバーホールA

さて、前回作業の翌日。
いよいよキャブをエンジン本体から切り離します。
フューエルホースを外した後、インマニ部分と接合しているナット8つを外しにかかります。しかし、どうしても2箇所くらいがスパナが回らないんですよね。こいつはマイッタ。
で、仕方なく先にフロート室のカバーを外してスペースを稼ぎました。

cab21.jpg

コレが外したフロート室のカバー。こいつを外す時に実は大失態をしてしまいました。。。
ヘッド部分のボルト10本を緩めた後、静かにカバーを持ち上げると、ガスケットが落ちそうになったので思わずカバーをひっくり返したんですね〜。おかげでヘッドのボルトを1本なくしちゃいました♪
よく考えればガスケットはフロート本体に引っかかって落ちないんですがね(笑)

悔やんでも仕方ないので、次の作業にかかります。
アクセルのスロットル部分とチョークかスターターかのワイヤーを外さねばならないのでこいつらを取ります。(ワイヤーを固定してるボルトが4つほどあります)

cab221.jpg

cab222.jpg


んで、無事キャブが外れました^^

cab22.jpg

さらに上面の拡大図。

cab23.jpg

ちゃーんと配置を覚えとかなきゃ・・・。


cab24.jpg

そしてキャブの取れたインマニ側です。ここにOHキットに付属の紙ガスケットが要ると思ってたんですが、ゴム製のガスケットが入ってました。結構しっかりしたブツだったんで、これは再利用にしようかな。

この日の作業はココまで!
次回から部屋にキャブを持ち込んで、いよいよ分解編です!
posted by なかのふ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | carburetor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。