2005年10月03日

主治医を求めて〜Lancia Delta 8V

この週末、購入以来主治医も決まらずセルフメンテでしのいでいた、さぶかわのデルタ8Vの主治医を決めるべく、A兄貴に紹介いただいた神戸の某整備工場に挨拶がてらミッションオイル交換を依頼しに伺った。

デルタのミッションオイルはデフが前後にあったりするため、抜き入れに非常に時間がかかるとのこと。
午前中のうちに預けて、夕方取りに行った。


・・・すると


メカニックさんいわく
「ミッションオイルにしては黒かったなぁ〜。こんなに汚れることはまずないんだけど。ひょっとするとモリブデン系の添加剤でも入ってたのかもね。」

「あ、あと2番シリンダー死んでるよ(笑)火花飛んでないわけじゃないけど、80%くらいしか性能出てない感じ」

「まあ、走れてるからすぐにどうこうではないけど、ヘッド開けてバルブ周りオーバホールしたほうがいいかもねぇ・・・」


とのこと。

さぶかわのその日の落ち込みようといったら・・・。
ま、腹くくってヘッドオーバーホールすることに決めたようです(笑)
旧車に乗る上でいずれは訪れるヘンジンやミッションのオーバーホール。まあ、一発でシリンダーの不調を見抜くような主治医に早い段階でめぐり合えて良かったと言う事でしょうな(笑)
posted by なかのふ at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | Another CAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。