2005年08月29日

え〜、先日予告していた横浜遠征なんですが、出発の12時間前に急遽中止になりました。

理由なんですが、入院していた親父の容態が急変し夕方亡くなってしまったためです。
こういった内容をブログの記事にしてよいものか非常に悩んだのですが、やはり私のロメオライフは親父に始まり、親父なしには語ることはできないため、あえて書くことにしました。
少し暗い話題で申し訳ありませんが、ご理解いただき読んでいただければ幸いです。

といってもあまり詳しく書く気はないんで、お話しする内容は殆どないんですが^^;

まあ、金曜日に亡くなり、土曜日が御通夜、日曜日が告別式だったわけなんですが、あまり家族想いでなかった父との思い出は薄く、私と親父を繋ぐものはロメオしかなかったのではないか?と思ってしまうほどです。
そんなわけで、できるだけ親父から受継ぐ予定のスパイダーを葬儀に絡めてやろうと思い、スパイダーからエンブレム取って棺に入れたり、ロメオの専門書を棺に入れたり、骨上げにはスパイダーで迎えに行こうと思ってたわけですよ。

そしたらエンブレムは金属・プラスチック類だから入れちゃダメ!とか、火葬場は山の上なんであんな車で行って本当に登るの?止まったらどうするの!?とか言われて大変不愉快なんですよ。
(結局エンブレムは棺に入れました(笑))

親父も私も無宗派なんですが、家の代々がなんちゃら派だからそれでしなさい!とか・・・どうでもいいんですけどね。
あんなワケのわからない説法聞かせるより、スパイダーのエキゾーストを聞かせてやった方が親父はよっぽど喜ぶと思うんですよ。(弟も同感だといってましたが(笑))

何よりも、最も悲しむべき存在、つまり親父に近かったであろう人物である喪主の私が手続きや手配に追われ、悲しむ暇もないとは・・・。
ジャパンって国はホントによくわからない国ですね。

ま、そういうわけで非常に疲れましたが、スパイダーを手入れしてやる事が親父への最大の供養であると信じ、今後も乗って行きたい訳です。

絶対、墓石にロメオのエンブレム彫ってやる。

(信心深い方は不快な内容かと思いますが、世の中には色んな人がいると思って読んでくださいね。)
posted by なかのふ at 21:46| Comment(9) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。