2005年08月01日

謎のエンジン解明!

speng.jpg

親父いわく、フェッタから換装されたというこのエンジン。
先日、主治医の元にスパイダーで行って経緯を説明したところ、

「フェッタのヘッドっぽくないな〜」

「トランスアクスルからFRに換装するにはクランクから変えないといけないはずだけど、そんな大掛かりなことしたんだ?」

などと疑念の診断結果が・・・。

で、親父に確認したところ、

「エンジンがかからなくなったスパイダーを買って来て、フェッタのヘッド周りの部品を使ってオーバーホールをした」

というのが真相だと判明。
全く・・・適当な情報しかくれないんだから。。。

まあ、謎は解けたんでこれからの部品調達は間違えずにできそうですね^^

早速、キャブについてたファンネルが2つなくなってました。
だって自作された感じの同調板に刺さってるだけなんだもん。そりゃ走ってたら取れるわな(T−T)

前回の高回転になると吹かないキャブといい、固定されてないファンネルといい・・・。
親父のヤツあんまり回さずに乗ってたのかな??
posted by なかのふ at 22:13| Comment(2) | TrackBack(2) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。