2005年07月11日

フレンチ−フレンチに乱入!

frafra1.jpg

昨日のTDMの帰りに、尼崎カルフールで開催されていた「第3回French-Frensh Meeting」に乱入してきました。
このイベントはLinkも張らせて頂いているds21-noir氏のブログで開催を知りました。

カルフールに到着し、駐車場に入ると「フランス車は屋上へ」の張り紙が・・・。
イタ車にもかかわらず、そのまま屋上へ^^;
スロープを抜け視界が開けると色とりどりのボディカラーに染められた一角が目に飛び込んできました。
イタ車系のイベントはどうしても、赤・白・緑を中心としたイタリアントリコロールを貴重とした色に染まりがちなのですが、フラ車はこれに加えてブルーやイエローなどの彩色も見られ、華やかな雰囲気を醸し出していました。

frafra2.jpg
ds21-noir氏のブログで紹介されているシトロエンAMI-Super。
なんと国内に1台しか生息していないとのことです。
ちと助手席に座らせていただきましたが、先日拝見したDS21に負けず劣らずの素晴らしいシートでした。

frafra3.jpg
こちらは氏と示し合わせて来場していた8、superとはセダンとワゴンの違いなんですかねぇ〜。


あとは正直フラ車に詳しくないので間違ってたらスイマセン。

frafra4.jpg
DS21。このオーナーとは帰り道の国道で再会しました。
「FraFraに参加してた方ですよね?」と信号待ちで声をかけると笑顔でうなずいてくれました。(突然声かけて失礼しました・・・)

frafra5.jpg
こちらはロングボディのシトロエン。なんと3列シートなんですね。

frafra6.jpg
ゴルディニ。相当な希少車でしょうねぇ〜。

frafra7.jpg
2CV。この象牙色はキレイですねぇ〜!

frafra8.jpg
ルノースポール。いかつい・・・

フラ車ってのはホントにキュートなデザインの車が多いです。
小さめのボディで軽快なフットワークを見せつつ、山あいの道を抜けてゆく姿がよく似合うイメージが私の中で強いです。
車に税金が一切かからないとしたら2〜3台は所有しちゃうだろうなぁ(笑)
(現実ではイタ車2台で精一杯^^;)
posted by なかのふ at 22:08| Comment(11) | TrackBack(3) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TDM '05/07

今日は第二日曜日。
そう、ツール・ド・箕面の開催日ですね〜。
しかし梅雨時という事もあり、天気予報は雨模様。
私の周りでも参加するか微妙な方が多かったようです。

起きてみると雨は降りそうですがとりあえず降ってはいない状況。
どうせ暇なんでとりあえず行くだけ行ってみる事にしました。(もちろん75ですが)

山頂についてみると先月の1/3程度の車しか集まっていませんでした。

tdm05071.jpg

霧も出てるしコンディションはよろしくないですしねぇ・・・。まあこんなもんなんでしょう。
そんな悪状況の中、惜しげもく貴重な車に乗ってきていただいていた方もいらっしゃいました。
めぼしい参加車両を羅列させていただきます。
例によってオーナー様には無許可ですので不都合あればご連絡ください。

tdm05072.jpg

今日は一人で参加&知り合いもやはり来ていなかったので小一時間で退散。
来月は晴れるといいなぁ〜。
posted by なかのふ at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。