2005年07月09日

過去の愛車C

昨日は飲みに行ってたんでサボっちゃいました^^;
最近、アクセスアップのため画面左下にあるランキングサイトに参加しました。
お手すきならばクリックにご協力くださいm(_"_)m

vmax.jpg

次なる過去の愛車はまたもやバイク、ヤマハ「V-Max」です。
学生の頃、同じ学部に大型バイクに乗る友人が数名おり、ツーリングに誘われていたのですが、バカッ速!の噂を聞いていたのでバリオスでは着いていけないと予感していました。
そこでこっそり限定解除試験(当時はまだ大型免許を教習所では取れませんでした。時代が変わりましたねぇ〜)を受けに兵庫県明石市の免許センターに通うこと3度。ようやく合格しました♪

早速大型バイクを買おうと思ったのですが、悩んでいたのがBMW1100RかV-Max。
BMWの車は当時も嫌いだったんですが、バイクはボクサーエンジンを搭載するなどポリシーに溢れており、憧れの一台でした。
思えばこの2台ともチェーンではなく、プロペラシャフトを搭載していたんですよね。
やっぱ私の趣味ってどっか変わってますわ(笑)

いろいろ悩んだ挙句、中古でもBMWの方が10万円以上高いことと、インチ工具等考えるのがめんどくさかった事、あとこのV-Maxに出会った瞬間に心を奪われてしまったことで購入決定。

この愛車は購入時である程度いじってありました。サブフレームや4本出しのマフラーがただでさえ重量感のあるV-Maxのデザインを更に引き立てていたんですね。(この辺の見た目で購入決定♪)
さらに逆輸入車ではなかったんですがマイルメーターを付けていたり、エアクリーナーもファンネルに変わってました。あと変な空気を大量に送り込む装置も後付で付いてたみたい。

このあたりは余り深く考えずに購入を決めてしまう私の悪いところで、逆輸入車にはVブーストシステムという、通常2気筒に対して1キャブ(このセットが2つで4気筒2キャブ)のところ、回転数が一定値を超えると、2つのキャブが1気筒に対して働くシステムが付いているのを知りませんでした。
このため、逆輸入車は1300ccで145馬力(だったかな?)に対して国内仕様90馬力(くらい?)の差が生じてました。
後で逆輸入車にすればよかったと死ぬほど後悔しました。(まあ逆車はあの値段では買えなかったわけなんですが(笑))

このV-Maxは学生時代の相当な時間を共に過ごしたので沢山の思い出がありました。
ガソリンが10Lくらいしか入らないので街乗りじゃ100kmくらいしか走れなかったり(燃費めちゃ悪いです)、でも高速に乗った瞬間航続距離が倍になったり・・・。22時間耐久ツーリングで下道8割の道程で600km走ったり、おまわりさんに追っかけられたり・・・。

最後は工事現場に突っ込んでしまい、ラジエター大破。修理費が捻出できず手放してしまいました。
今、またバイクに乗るとしたら、もう一度乗りたい一台です。
posted by なかのふ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

リバースランプ

先日、アライメント測定をした時、スタッフの人がテスターに乗せるところを外から見てたのですが、バックギアに入れた時リバースランプが付いていませんでした。

車庫に帰ってからレンズを外して電球をチェックしたところ・・・
うーん、問題なし。。。
ってことはスイッチなのかなぁ〜?

その後、Oちゃんのトコにお邪魔した際、スイッチが在庫あるか聞きました。

「うーん、あれどうしてるんだろね?ここ数年部品取り寄せた事ないんだよ。作ってないんじゃないかなぁ〜。」

なんてこったい!
そこからOちゃんも各所に問い合わせしてくれました。
結局、部品は取れないことはなさそうなんですが、新たな問題が発覚!
なんと、ジュニアのリバースランプスイッチは、ミッションケースの中に入ってるらしいんですね〜♪

75なんかはケースの外からネジリ入れてるんで簡単に変えれるんですが、こいつはクラッチオーバーホールの時にでも一緒にしないといけないのか・・・!?

悩んでるとOちゃんが

「手動でランプが付くように配線引きなおしてスイッチ付けたら?車検の時もギア入れながらスイッチ入れればバレないよ(笑)」

うーん、名案(笑)
とりあえず、主治医に軽く相談して、やはりケース開けないとダメとなればそうしようと思ってました。
んで、昨日真っ直ぐ走らない症候群の相談でお邪魔した時、クチビルゲ様がジュニアに乗ってるのを外から見てると・・・

「ランプ点いてやがる・・・(怒)」

うーん、相談する間もなく解決。
でもスイッチは磨耗でヘタるから一時的に接触良くなってるだけかも。。。
再発したらまた考えよう。。。
posted by なかのふ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | GT1300Jr.(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

真っ直ぐ走らない症候群〜解析編

先日から発生している「真っ直ぐ走らない症候群」ですが、早いトコ主治医の元にジュニアを持っていきたかったものの、連日の雨で動けない状況でした。
本日、ようやく晴れ間となりましたので仕事が終わってから主治医の元へ。
道中、やはり例の症状は出ている。うーん、コワイ(笑)

到着し、とりあえず症状を説明。
主治医のクチビルゲ様(小間使い担当?)がジュニアに乗り込み現象を確認。

「やっぱリアがだいぶふらついてますね。多分ブッシュじゃないかな〜?」

最悪、ボディのクラックも覚悟してたので、とりあえずホッと一息(^-^;
メカニック担当のダダ様の手が開くとリア側をジャッキアップ。

rbush.jpg

写真の矢印部分、トレーリングアームのブッシュ(左右計4箇所)がボロボロになっているとのことだった。

ダダ様いわく。

「まあ、もともと真っ直ぐ走る車じゃないですからねぇ・・・」

うーん、身も蓋もないなぁ(笑)

「ま、ま、このブッシュ変えたら完全に直進性が出るわけじゃないですが、劇的に良くはなると思いますよ〜」

前オーナーの情報ではある程度ブッシュ周りは一度交換しているとのことだったのだが、ダダ様の話を更に聞くと、すごい事実が判明した!
なんと、弱ったブッシュを交換せずに本来不要なウレタンのシムをブッシュの横に咬ましたりしてブッシュの補助をさせていたようだ。
これでは一時的に良くはなっても、結局今回のようにブッシュがボロボロになった時、役に立たなくなるようだ。

ブッシュだけなら自分で変えようかとも思ったんですが、このあたりをキレイにしていただくことと、ダダ様からの注意事項でブッシュを外す時にかなりの圧力をかけて抜かないといけないが、ジュニア世代のアームは弱いので簡単にアームが曲がったり、接面部分が外れてしまうとのこと。
結局、後日入院する事となりました(T-T)

今回、タイヤを幅広にして、ハイグリップにしたことで、ブッシュへの負担も大きくなり弱っていたブッシュが一気にヘタってしまったようです。。。
やっぱりノーマルの設計って良くできてるってことなんでしょうねぇ〜。
とりあえずボディクラックじゃなくって良かった(^。^;
posted by なかのふ at 23:44| Comment(5) | TrackBack(0) | GT1300Jr.(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

ルームランプ

ジュニアのルームランプはリアシートに座る人が持つ吊り革部分に付いています。
しかしこれがタマ切れを起こしているのか夜になると真っ暗で室内は地図すら見れなくなります。
早速カバーを開けてタマを交換することにしました。

rooml1.jpg

開けてビックリ。
タマ自体入っていません。
仕方がないのでタマを買って来て装着!
スイッチON!!

rooml2.jpg

むぅ・・・無反応( ̄- ̄;;
どうやら配線側に問題があるみたい。

家に戻って過去のジュニア関係のメールを読み返すと、前オーナーから頂いたメールの今後の要メンテリストに「ルームランプの配線引き直し」の項目が・・・。

ああ・・・俺っておバカさん。
posted by なかのふ at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | GT1300Jr.(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

cafe MONZA

今日はデルタの友人サムヤンとプジョーの友人しんごと3人で大阪東三国にある「cafe MONZA」さんにお邪魔してきました。

仕事が終わってから家に一旦帰り、75で一路大阪へ。
月曜日で雨と言う事もあり、客は我々一組だけでした^^;
金曜日や週末になると車好きなお客さんで溢れるらしいです。

奥様にオーダーを取っていただき、パスタセット(1500円)にドルチェ(+200円)を付けていただいた。
さらに3人でピッツァを1枚山分け。
一人約2000円でオードブル、パスタ、ピッツァ、食後のドリンク。この味でこのボリュームはなかりお買い得ですね♪

店内は車関係のグッズや書籍で飾られており、食事が運ばれてくるまでも本を眺めながら友人と歓談し、楽しい時間を過ごせました。
最後にお会計を済ますとご主人から一言。

「75、雨大丈夫?」

うーん、最初の会話がこの調子とは・・・
やはりご主人も相当のスキモノですね(笑)
ご主人とはかなりアルファに対する価値観が近かったのでまたお邪魔させていただき、ゆっくりお話したいです(笑)

次は金曜の会社帰りくらいで寄って、酒でも飲みながら話したいなぁ・・・。
posted by なかのふ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯・旅・食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

過去の愛車B

mark2.jpg

4輪で主として乗っていた車の2台目はこのトヨタ「マーク2グランデGスーパーチャージャー」です。
乗っていた時期としては大学の3回生から卒業するまでくらいだったかなぁ・・・。

この車、いわゆる「オッチャン車」の部類に入るものと思いますが、私の乗っていたモデルはスーパーチャージャーが搭載されていたため、かろうじてスポーティーでした(笑)
ただ残念な事にATだったんですよ・・・。思えばATに乗ったのはこの車が最初で最後だったなぁ〜。
この頃から4輪にも若干興味が出始めた頃だったと思います。
と言うのも、ガソリンスタンドでバイトし始めた時期なんですよね。

スタンドの店員と言うのは当時便利な物で、車関係の部品はほぼ卸値で手に入ったんですよ。
それをいいことにオーディオ関係付けまくったり、キーレスエントリ付けたり、オイル換えまくったり・・・。
車の基本整備を覚えたのもこの期間でした。

このマーク2、もうひとつ残念なことに、1気筒オイル上がりで死んでたんですよ。
だからこまめにオイル継ぎ足さないとやばかったんですよね。
大学卒業と同時に自分で車を買ったので、親に返したんですが、その時オイルのことも念入りに説明したんです。でもオカンは機械オンチなのでそのまま乗りっぱなしで・・・。
最終的にはオイル不足でエンジンブロー。
悲しい末路でした・・・。
posted by なかのふ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

brotherhood

現在、我が家に福岡に単身赴任していたオヤジが帰ってきてます。
まあ、オヤジと一緒にいると殆どがロメオ関係の話題であり・・・
やはり親子なのかなぁ、なんて思ってしまいます。

そんな折、オヤジが戻っているのを聞きつけ弟が家に寄りました。
この弟、私と兄弟のクセにあまり・・・というか全く似てません。
身なり、風貌、趣味・・・。
特に車なんて全く興味がないようで、トヨタbBに乗る始末。(トヨタファンの方スイマセン)

そんな弟の趣味は、前回ご紹介したとおり音楽関係になるわけなんですが、今日は大事なギターを1本持ってきていました。

gibson.jpg

写真はGIBSON LESPAUL 56'(GOLD-TOP)だそうです。
この他にも57年物や、他のギターも持ってるらしいんですが、そのギターを説明する内容たるや「56年はシングルコイルで57年はハムバッカーで、まあ56と57は兄弟みたいなもんだよ!」などと目を輝かせながら語ってくれます。

うーん・・・フェッタと75のような物だろうか・・・?

まあ、趣味の内容は違うとはいえ、ハマリ具合は私と同様のようです^^;
やっぱり兄弟なのかねぇ・・・
posted by なかのふ at 21:55| Comment(6) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の愛車A

BALIUS-II.jpg

過去の愛車第2弾はなんとバイクです(笑)
私がバイクの免許を取得しようと思ったのは、阪神大震災の時なんですね。
車の渋滞の横をすり抜け、災害地を駆けて行くバイクに利便性とカッコよさを感じました。

地震が納まってしばらくした頃、たしか大学2回生の秋頃だったと思います。教習所に再度通い、中型免許を取得しました。
丁度、その当時のバイト先の友人が写真のカワサキ・バリオスに乗っており、手放したいとのことから10万円くらいで譲ってもらったような気がします。

いや〜、このバイクは色々思い出深いですね〜。
だっていっぱいコケたんですもの(笑)
初めてこけた時に右手首を骨折したんですが、今でもチタンボルトが手首に埋まっています(笑)

このバリオス、かなりの高回転型のエンジン設計で、11000回転くらいでパワーがピークに達します。シグナルレースなんかするとまず負けることはありませんでしたね。
初心者にも乗りやすく、これまた良いマシンに出会えました。
事故で廃車にすることもなく、次のマシン購入時に下取りで去っていきましたが、2輪の素晴らしさを教えてくれた良き相棒です。
意外にも、当時は2輪党で、4輪にはほとんど興味なかったんですよね・・・。
まあ、その後の私の心境の変化は追々ご説明いたします(笑)


※現在、家庭の事情によりロメオいぢりがあまりできません。コラムの割合が増えますことをご了承願います。落ち着いたら、ますます濃いロメオライフになりそうですので、ご期待ください(笑)
posted by なかのふ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。