2005年07月31日

For Sale!!

突然ではありますがジュニアの里親を募集します。

詳細はコチラ!!

やっぱり一人で3台も所有するのは大変です。
(金銭的もそうですが、乗ってやる時間がない!)
ちょっと親父のスパイダーが手元に来るのが予想外だったので・・・。
値段的には破格だと思いますが、私の購入価格が破格だったので、そのままのお値段でお譲りします。

ずっと乗りたい車だったので、できれば心ある方に乗っていただきたいですが、もちろんジュリア系初心者の方でもOK!(実際私もそうでしたから)

まあ、お金が急に必要になった!というわけではないので売却は急いでいません。
気長にお問い合わせをお待ちしています。。。

SOLD!
posted by なかのふ at 11:49| Comment(4) | TrackBack(0) | For Sale!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

KLM2005年夏!

デルタコレッチオーネ乗りのA兄貴から、またもやKLM(???・ラテン・ミーティング)のお誘いがありました。
私のような部外者をお誘いいただけるのは本当にありがたいことです^^

コースは前回同様、兵庫県芦屋市の山頂展望台に集合し、六甲山の方に抜けるルートです。
集合時間に間に合うよう、今回はスパイダーで出発!
スパイダーの件はA氏とRosso氏(AR147乗り)しか知らないため、他のKLMメンバーにはサプライズな感じになる予定。


有料道路に入り、エンジンを高回転まで回す。

「ボボボボボ・・ボボ・・ボボボ・・・」

んんんん〜〜〜!?
全然噴けあがらんぞ!?
とりあえず3千回転までで展望台に辿り着く。
どうやらキャブの同調が取れてない様子。。。
親父の野郎・・・ほんと適当にセッティングしてやがるな。

展望台には既に1台のロメオが到着していた。
K氏が最近買い換えたという噂の白の147GTAだ。今回のKLMの目玉ですな^^
K氏と挨拶を交わし、GTAの具合を聞きながら談笑するうちに他のメンバーが到着。

klm05071.jpg

遅れるメンバーもいるようですが、とりあえず台数が纏まったところでパチリ。

丁度そのころ、雨が多少パラついた事もあり、キャブ不調のスパイダーから75に乗り換えようと、私だけ下山しました。皆さん大阪の方が多いんですが、私だけ地元なんで今回は乗り換えがすぐできて助かりました^^;


klm05702.jpg

75に乗り換え、再度展望台に到着すると、丁度遅れていたインプレッサも到着しました。
私とインプを待ってる間、やはり話題はGTAに集まっていたようです。
助手席同乗なんかもしてたみたいですね〜。

klm05073.jpg

klm05074.jpg

外観は通常の147(写真は2.0MT)と比べるとかなりイカツイです。
エアロの具合がいいですねぇ〜〜!

klm05075.jpg

エンジンルーム内は「GTA」の文字が誇らしげです。
このパッケージにV6の3.2Lはヤクザそのものですね!

klm05076.jpg


全員揃ったところで六甲方面に移動。
実はこのロメオを中心とした軍団、意外に六甲の道が苦手なんです(笑)
というのもロメオの設計特性か、低速トルクが細いため2速くらいを使ってのタイトコーナー(しかも上り)なんかはホントにつらいんですよ^^;
やはりコレッチ、インプ、インテグラが先行して小競り合いを繰り広げていました(笑)
(インプとインテグラのオーナーはマジデ上手いです。ぜってー本気出されたらついていけん!)

六甲山では駐車場に停めつつ、談笑や交換試乗を行ってました。
私はウカウカしてるうちにGTAに乗り損ねました(笑)
Kさん、また今度横乗せてください〜(このブログ見てるのか?)

今回は昼から予定ある人もいたため、流れ解散に。
私はA氏と地元のイタ飯屋にイタ車2台で乗り付けてランチを頂いて帰りました。
やっぱ感性が近い人たちとの交流は楽しいです♪

Aさん、Rossoさん、また誘ってください〜!
posted by なかのふ at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

オイル交換!

車をいじくれない状況にあるオヤジに代わって、色々チェックしてたところ、オイルが結構黒くなってました。
またブロックの隙間からも結構リークが発生してます。
早速オヤジにオイルの交換状況を確認すると、なんと!ここ2年ほど交換していないようです(T-T)
しかもリークに関しても15W-30という粘度の低いオイルを入れてる模様。。。
挙句の果てには、

「漏れた分継ぎ足しときゃオイルもヨゴレが薄まるから大丈夫や!」

などとノタマウ始末。
親父の野郎、適当さはイタリア人気質と思っていたが、まさかココまでとは!
怒りに震えつつオイルを交換しました。
入れたオイルはジュニアと同じ20W-50。これでリークが少しは治まってくれればいいんですが・・・。

ちなみに今回は写真とるの忘れて作業に没頭してました^^;
まあ、基本的にはジュニアと一緒の手順なんで割愛という事で(笑)
(オイルエレメントやドレンパッキンも75やジュニアと同じ物でOKです)

走行距離は59170マイル!
posted by なかのふ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

ノスタルジック・カー・ショウ2005

nost0501.jpg

先週末、大阪南港インテックスで開催されていた「ノスタルジック・カー・ショウ2005」に例のさぶかわ&しんごの3人で行ってきました。
最近は外車ばかり眺める機会が多かったので、国産の古い車を見るのもまた刺激になっていい感じです^^

nost0502.jpg

初めて見ました。トヨタ2000GT。

nost0503.jpg

この流れるようなラインはもう国産で生み出す事はできないのでしょうか?



nost0504.jpg
nost0505.jpg

ハコスカもイカツクていいですね!
これほどのコンディションのGT-R・・・いったいいくらするんでしょう?^^;

nost0506.jpg
nost0507.jpg

ゼロ戦に乗るパイロットが決死の覚悟で旅立つ時に携えた「Z旗」に由来する「Z」。
カッコイイですね〜。

nost0508.jpg

トヨペット。これも初めて見たかな?


nost0509.jpg

ちょっと目の休憩(笑)


わが愛しのロメオはGT1600、2000のスーパー、スパイダーが展示されてました。

nost0510.jpg
nost0511.jpg

さすがにキレイにレストアされてます。いったい、いくらするんじゃ〜!?(笑)

nost0512.jpg

こちらのスパイダーもコンクールで賞を取った車両です
キレイ!


nost0513.jpg

Dino。個人的にフェラーリはあまり興味ないんですがDinoは別格ですね!


nost0514.jpg

ミウラは「箱ミーティング」で見てから2回目です。あの時のエンジンサウンドはすごかったなぁ〜。


nost0515.jpg

こちらはマセラティ・メラクですね〜。
さぶかわが痛く気に入ってました。どなたか譲ってやってください(笑)


nost0516.jpg

物販でバケットシートを物色する豚。
ジュニアに合いそうだ。金ないけど(笑)


nost0517.jpg

バゲットはさすがに買えませんでしたが、最近御執心のチンクのイラストを購入。
額縁買って来なきゃなぁ♪


nost0518.jpg

出口では赤い2000GTに見送られ会場を後にしました。
この車、東海地方から自走できたそうです。スバラシイですね!

全体的にもうちょっと華やかな催しがあってもいい気がしましたが、色々な車が見れて満足な一日でした♪
posted by なかのふ at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

謎の仕様・・・?

先週我が家にやってきたスパイダーちゃん。
週末にザーッと見てみたのですが結構謎な仕様になってます。

speng.jpg

まずエンジンルームを見回すと・・・
このエンジン、元はアルフェッタ2.0のインジェクションモデルから換装された物のはずなんですが、何故かキャブ。
右上の方を見るとCDIが入ってるし、手前のビニールホースで取り回されてる水周りはなんなんだ!?
更には電気系の配線も新たに引かれたようなモノもあれば、ジュニアと比較してあるべきはずの配線がなかったりする。

さすがはオヤジが手を入れてただけはあります。全く謎です。


続いて運転席に乗り込み、まずメーター周りを確認してみた。
sptemp.jpg

うーん、水温は100度か〜。まあ沸騰してなければOK、OK〜♪
ってMAX250度!?
しかも100度以下にはならないんですか!?


恐る恐る油圧計を確認。

spoilp.jpg

ああ・・・もはや、なんという単位なのかも不明です。


肝心のスピードメーターは・・・

spmile.jpg

ああ。マイルメーターなのね・・・
まあ、内側に赤い字でKm表記もあるからまあいっか(笑)
(聡明な読者はお気づきだろうが温度は『華氏』なんですね^^;)


んで、早速試乗のため昼飯を食いがてらドライブへ。

飯を食ってスパイダーに乗り込む。
キーを挿して「イグニッション!」


・・・・



しーん・・・





むぅ。いきなりトラブルですか( ̄- ̄;;
しばらく置いてもう一回キーをひねると何とかかかりました(^^;

来週は早速主治医のところに駆け込まなきゃだめかぁ(笑)


posted by なかのふ at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

ウォッシャータンク最終決戦!?

wsens1.jpg

リンクを張らせていただいているalfa75villaggioさんのブログで知った75部品取り車。その所有者の方に送っていただいた部品が今日届きました♪

中身はウォッシャー周りのセンサー1式(タンクも一緒にくださいました。ありがとうございます!)、ロックナット、シートベルト左右(以前壊れた事があるのでとりあえずキープ^^;)、リレー関係1式。


wsens2.jpg

今日はこの中で、このごろずっと戦い続けてるウォッシャーの警告等を消すべくフロートセンサーの交換をしました。
左が古いの。(「浮き」の補助で発砲スチロールを巻きつけてます)
右が今回取り寄せたセコパーツ。
取り付けは以前からやってるのでモノの3分で完了しました。


wsens3.jpg

とりあえず警告等は消えましたが、走ってるうちにまた付く事があるので予後経過観察が必要ですね^^;
posted by なかのふ at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

サイドブレーキ崩壊!

sbre1.jpg

昨日、75で出かけて帰宅し、サイドを引くと、いきなり真ん中から割れて崩壊しました(T−T)
中にはスプリングとか入ってて組みなおすのに結構手間くったんですが、なんとか復旧。
んで割れた部分に必殺!アロンアルファを注入♪


sbre2.jpg

うーん、乾いたら周りが白くなっちゃいました(T−T)


sbre3.jpg

と思ったら、レバーの裏側にネジ穴が・・・(気づけよ俺!)
適当に合いそうなボルトをはめこんで一件落着♪

白くなったところは・・・コンパウンドで擦ってみるか(^−^;;
posted by なかのふ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

デジカメリプレース!

実はオーバーヒートミーティングの直前にデジカメを買い換えてました。
デルタの友人さぶかわ氏が「OHMまでに良いデジカメが欲しい。最高画質で名車を撮りまくり〜〜!!」などとホザキやがったのでヨドバシカメラに行ったのがきっかけです。
私もデジカメ買い換えたかったので一緒に買うか〜などと考えており、AEF機種でキャノン、パナソニック、コニカミノルタあたりで考えてたのですが、色々見てるうちに、

・自分ではこんなでかいカメラを持ち歩く事はないなぁ・・・。
・利便性で考えればコンパクトで十分か・・・。
・今のデジカメに比べれば画質も光学ズームも良くなるし〜。

などと考え、PENTAXの「Optio WP」という機種を購入しました。

pentax.jpg

この機種の利点としては、

・レンズが固定で3倍光学ズームが使えるのでレンズが電動で前後に動かず、ズームの動きが速い。
・なんと!水深1.5mまで防水が付いてる。
・接写が1cmまで寄れる!

って感じです。

wp1cm.jpg
手近にあったティッシュの箱を接写してみました。うーん、トレビアン♪

でもやっぱりOHMでレース風景を撮るには3倍光学では寄りきれませんね^^;
このあたりはさぶかわに任せるとするか(笑)
posted by なかのふ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

ウォッシャーリザーバタンク〜その後

以前、お風呂のコーキング剤で漏れ止めをして応急処置したウォッシャータンクですが、また警告等が点くようになりました。
ボンネットを開けてみるとタンクに水が残ってません。。。
うーん、また別のとこから漏ってるのかな?

仕方がないので、購入してあった新品のリザーバタンクを使うことに。

wsrt1.jpg

取り外したウォッシャータンクからモーターの取り付けに使うゴムパッキンを新しいタンクに付け直します。


wsrt2.jpg

タンクをエンジンルーム内に取り付け、モーターやセンサーつければ完成♪
うーん、新品のタンクは見た目がきれいで気持ちいですね(笑)


でも、またも警告等が点灯(T−T)
今度は水は入ったままなので、センサーの接触不良か・・・。
困ったもんです^^;
posted by なかのふ at 00:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

フューエルキャップ

今日は、ある方からリクエストがありましたので、うちの75のフューエルキャップをご紹介します。

75の純正のキャップは樹脂製の物なのですが、実は個人的にあまり気に入ってませんでした^^;
そんな折、某オークションでアルミ製の75用社外品が出ているではありませんか!
無事落札し、手元に来ると早速取り付け。

fcap.jpg

こんな感じで結構見た目はかっこよくなりました^^
ただ問題が1点。
純正は鍵穴の周りが3本スポークみたいな感じで指を掛けて、回しやすい設計なんですが、このアルミキャップは指が掛かる場所がなく、外周のギザギザで頑張って摩擦力を使ってあけるしかないんですね^^;
負圧で開きにくい時は割りと手が痛くなります(笑)

このキャップ、主治医から一度電話がかかってきて、「どこで手に入れました?他にほしがってるお客さんがいるんですが・・・」と逆に相談されたことがあります。
このキャップも中古品だったので、もう今では手に入らないのかもしれませんね。。。

なんにしても75のキャップはガソリンスタンドでシリンダーを壊される事が多いので注意しましょう〜。
私も1号機の時一度やられました・・・。それ以降は行きつけのスタンド以外は自分で開けてます^^;
posted by なかのふ at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 75TwinSpark(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

過去の愛車D

imp1.jpg

imp2.jpg

ちょっと間が開きましたが、5台目の愛車「スバル・インプレッサワゴンWRX」を紹介させていただきます。
この車は、大学を卒業して1月経ったころ、初めて自分名義で買えた車です。
当初はインプレッサのこと自体よく分かってなかったのですが、なんとなくラリーで強いと言うのを聞いたことと、普通車っぽいのに実はとんでもないスペックを持ってるというところに魅かれました。

この頃は私も若かったため、多少レジャーにも使えたらいいなぁ〜、などと邪心を抱いており、ワゴンのミッションで黒ボディという条件で中古車を探してました。
予算は120万くらいで、中古車屋を20件、延べ40台くらいのインプを見て回ったのですが、条件に当てはまったのはこの1台だけでした。
スバルのディーラー系中古車屋だったため多少割高で160万位したんですがシブシブ判子をついて、ローン地獄が始まりました(笑)

購入後はマーク2に付いてたオーディオを移植し、初めてのボーナスでゴールドのスピードラインホイルを装着。リア5面を一番濃いスモークで張るなどやりたい放題でしたねぇ・・・。
走り系のパーツとしては購入時から着いていたレガリスのマフラーにSTiのクイックシフト、あとはSEVくらいでしたが、基本性能がいいのでものすごい快感を与えてくれた1台です。
特筆すべきはフルタイム4WDによる果てしないオン・ザ・レール感。どこまで踏んでも路面をつかみ続ける接地感は最高でしたね!

この時もV-MAX同様、よく理解せず購入したため、ターボモデルではあったものの、STiバージョンの存在を知らずに普通のWRXを買ってしまいました^^;(まあ、STiは200万オーバーだったんで買えなかったんですが)
これも後で知り、痛く後悔したものです(笑)

この時は、このままスバリストとして一生を過ごすものと思い込んでたんですが、ヤフオクで75の1号機と出会い、あえなく大分の方の元にドナドナされることとなりました。
インプレッサもこの時から既に2回モデルチェンジしましたが、やはりこのGC8(GF8)のデザインが一番いいと思います。
もしロメオがこの世から1台たりともなくなってしまったら、GC8のSTiバージョンの2ドアクーペに乗りたいですね〜。22Bなんか最高かも(笑)
posted by なかのふ at 00:26| Comment(6) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

Tipo Over Heat Meeting 2005A

ohm0502.jpg

エントリーを済ませ、パドック裏に出ると、それはさまざまな車がスペースを埋め尽くしていました。

ohm0503.jpg
昨日のブログには書かなかったのですが、行きしなに高速道路でエリーゼに遭遇していました。そのエリーゼが会場ではLotusブースの展示車両に!ディーラーさんの車だったんですね^^l;

OHM0504.jpg
今回の目玉、ランボルギーニ・イオタ。ひょっとするとコースを走る姿が見れるかとも思っていたのですが、最後までエンジン火は入らなかったようです。

ohm0505.jpg
こちらはディアブロ。ちゃんと火が入ってレースに出てましたよ(笑)

ohm0506.jpg
展示車両コーナーに出ていた車です。なんて車かよくわかりません(無知)

ohm0507.jpg
これも展示コーナーに出ていました。TVRですね〜。

ohm0508.jpg
今回のもうひとつの目玉。F1フェラーリ。

ohm0509.jpg
ohm0510.jpg
エンツォにマセラティMC12。F1フェラーリと合わせてデモンストレーション走行に出ました。

色々車を眺めて、じゃんけん大会午前の部が終わると(じゃんけん弱いので戦利品なし!(TT))そろそろファミリー走行の準備の時間になりました。
75のところに戻ってds21-noirさんたちとコースの方に向かいます。

ohm0511.jpg
生まれて初めてサーキットのコース上に出ました。うーん、ちょっと緊張^^;
写真の真ん中あたりに見えるのがds21-noirさんのシトロエンDS21です。
ペースカーに先導されてなんで皆ゆっくり走行してます。
DSがコース上にいるなんて珍しいと思いますので、あの速度であれば写真にも収めやすかったのではないでしょうか?
ds21-noir氏の車はきちんと整備されているので200kmオーバーも問題ないそうです。(笑)

ohm0512.jpg
私のようなF1をテレビで見るくらいしかしない人間では気づかなかったのですが、レースを見ているとコーナーにある赤と白の縁石。あれって平べったい物だと思ってたんですが、実は段々になってるんですね〜。F1なんか見てるとリアタイヤを縁石に乗せて走ったりしてますが、高速でこんな段差に乗せたらすっ飛んでで行きそうな気がします。いやぁ音速の世界はすごいですね〜。

前のマセラティ3200GTがオイタをして、たまにゆっくり走って前との車間を異様に開けたりしてました。500m以上あけてから全開で走ってたんですね〜。おかげで私も75で結構踏めて楽しかったです(笑)


ohm0513.jpg
ファミリー走行が終わると丁度お昼時。コンビニで買ったザルそばを頬張っているとデモランが始まりました。
F1フェラーリサウンドを聞きながら太陽の下で食べるザルそば。う〜ん、風流です(笑)
(ソバとF1マシンをフレームに収めたかったんですが速すぎです。フェンスのピラーに隠れちゃいました)


ご飯を食べ終わると再びパドック裏へ。
適当にコメント入れながら写真を並べますんでご鑑賞ください〜。

ohm0514.jpg

ohm0515.jpg
マフラー横出しの75.かっこいい〜♪

ohm0516.jpg
やっぱSZは存在感ありますね〜。

ohm0517.jpg
ちょっと休憩。

ohm0518.jpg
ヒストリッククラスのパドックです。
個人的にはココが一番落ち着くなぁ(笑)

ohm0519.jpg
ヒストリッククラスに出走する主治医・クチビルゲ様のジャビット号(アルフェッタ)。
結果は予選3位、決勝2位。1位のハコスカとのバトルは壮絶でした〜!

ohm0520.jpg
同じくヒストリッククラスにノーコンテスト扱いで出走したTipo編集部のマタンキ〜氏のAR GTA。憧れますねェ〜。

ココからはゴージャスコーナです(笑)
ohm0521.jpg
ポルシェのワンメイクレースのパドック。

ohm0522.jpg
こちらはフェラーリのパドック。
上と合わせて何千万(億)になるんだろう!?
これだけの宝石が集まると感覚がマヒしちゃいますね^^;
フェラーリのクラスでは第1コーナーでフェラーリ同士のクラッシュが・・・。
数千万と数千万のぶつかり合い。スタンドからは宝石が傷ついたことに悲しみの歓声が上がってました。

ohm0523.jpg
ショップブースではレアなコレクションを販売しているブースがありました。
ヘレボーレのオリジナルステア。19万や9万で販売してました。
ヨダレをたらして見てたのですが、15時ごろ見に行くと1本売れてました。
みんなお金持ち・・・。

ohm0524.jpg
最後の写真ですが、今回のミーティングにふさわしい車。
Tipoのロゴで埋め尽くされたチンクを見つけました。
やっぱりチンクはステキですね^^

はしゃぎ過ぎたせいもあって、16時ごろには多少熱中症気味になったためds21-noir氏に断って先に帰りました。
車じゃなくドライバーがオーバーヒートするなんて・・・。オーバーヒートミーティングだけにくだらないオチになりました^^;
うーん、パレードランでたかったなぁ〜。
posted by なかのふ at 00:38| Comment(3) | TrackBack(1) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

Tipo Over Heat Meeting 2005@

心配していた天気も問題なく、75で出発!
昨日のうちにds21-noir氏と待ち合わせをしていたので、山陽龍野西SAに向かいました。
SAで氏と落ち合い、しばし雑談を交わしていると、75の横にFIATムルティブラが停まりました。

ohm0501.jpg

運転席からドライバーが降りてくると、どちらからともなく、

「こんにちわ〜」

「今から英田ですか?」

「ええ、そちらもですね?」

みたいな会話に。
ムルティブラの方は奥様と小さな男の子の家族で観戦に行かれるようで、男の子は既にかなりの車好きになっているようでした。うーん、英才教育ってすばらしい(笑)
お父さんいわく、「やっぱり少しでも個性ある車に興味を持って欲しいですから・・・。156のワゴン、あれ狙ってるんですよ!とのこと。
やっぱり皆さんお好きですねェ〜〜♪

ムルティと一旦お別れし、我々はDS21、CX、75、Vitsの4台で出発。
SAからは30〜40分ほどで岡山国際サーキットに到着しました。

ゲートをくぐり、ファミリー走行会に出走予定の車が集まるCパドックに到着すると、エントリーをするためピット裏に。
皆さん事前に届いていた受付票を提出していましたが私は飛び入りのため、スタッフに手土産をそっと渡す(爆)
すると引き換えに受付票をもらえました^^;
(当日配布の出走リストには当然私の75は載ってません。印刷間に合わないですから^^;)

無事エントリーが終わり、改めてあたりを見渡すと居るわ居るわ。普段お目にかかれないようなお車様が山ほど。
とりあえず片っ端から写真に収めてみました(笑)

(画像編集が終わってないので続きは明日ということで^^;)
posted by なかのふ at 00:21| Comment(4) | TrackBack(1) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

第3のロメオ、Spider Sr.3

spider.jpg

今日、我が家に3台目のロメオがやってきました。
その名は「ALFA ROMEO Spider Veloce Sr.3」。
オヤジが単身赴任先である福岡から帰ってきたためこちらに陸送されてきました。
先日の屋根はこのためだったんですね〜^^

陸送業者から受け取ると、早速オヤジと試走へ。

第一印象は・・・「暑い!」。直射日光がたまりません。
しかしオープンなため、熱が篭もらず風が涼しいです。
走り出したら、同じエアコンレスのジュニアと比べるとこっちの方が涼しいです^^
停まると暑いですが。。。

それにしてもキャブのサウンドがダイレクトに聞こえてくるためすごい中毒性がありますね(笑)
まだ、全開で試していないからかもしれませんが、全体的なフィールはジュニアのほうが好きかな?
運転はスパイダーのほうがしやすいんですがね(笑)

posted by なかのふ at 21:08| Comment(3) | TrackBack(1) | Spider Sr.3(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

除湿機導入!

いやぁ〜、ジメジメ蒸し暑いですね。
そろそろ梅雨も明けそうなんですが、夏場も湿度は高いです。湿気は鉄ボディの大敵ですからねぇ・・・。
そこで、以前シトロエンDS21でds21-noir氏がやっていた除湿機による室内乾燥をやってみました♪

しかしまず我が家には除湿気がない!
近所のリサイクルショップに行った所、そこそこコンパクトなタイプが5000円ほどで購入できました^^

家に帰って早速ジュニアの車庫に向かい、室内にセットしました。

jyositsu.jpg

電源を入れて約半日ほど放置。
たっぷり1.5Lほどの水分が取れていました。
こうやって考えると、空気中の水分ももちろんあるんでしょうが、シートなんかに含まれる水分も大分あるんでしょうねぇ。。。
梅雨から夏の終わりにかけては、定期的に乾燥してやった方がよさそうです^^
posted by なかのふ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | GT1300Jr.(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

Tipo Over Heat Meeting 2005

今週末の日曜日、いよいよ待ちに待ったTipo誌のオーバーヒートミーティングが岡山国際サーキットで開催されます。
天気予報を見ていると雨が心配されたんですが、今日の夕方時点の週間予報で岡山地方は曇りの予報に変わりました^^

8Vの友人さぶかわ氏と75で行く予定なんですが、最初はギャラリーとして参加しようと思っていたんです。(なにせレース経験全くないもんでw)
しかしながら、ds21-noirさんがファミリー走行会(ペースカーの後ろについていってサーキットの雰囲気だけ味わうエントリー)に参加されるということを聞き、私も参加してみたくなりました。
されど今日は開催2日前。さすがにエントリーは締め切っているだろうなぁ・・・。

仕方ない・・・


裏技を使うか( ̄ー ̄*ニヤリ


つーことで某所にTEL・・・


予測どおりエントリーは締め切っていたんですが、無理やり1台追加していただきました^^;
無理言いましてスイマセンでしたm(_"_)m >momo氏

posted by なかのふ at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバースランプ〜その後

先日お伝えしてましたリバースランプの点灯しない問題なんですが、その後Oちゃんの愛弟子(?)のYさんからメールをいただき、情報を入手しました!

Y氏によると
「ジュニアのリバースランプはポジションランプと連動してるよ〜。ポジション付けた状態でバックギアに入れてごらん。」
とのことだった。

んん〜??
ポジションが点いた状態でないとリバースランプが点かないなんて・・・?
本国では昼間はリバースランプが点かなくてもいいってことなのか!?
それって危なくない??

まあ、とりあえず実験する事に。

とりあえずエンジンがかかってない状態でギアをバックに入れて・・・
backl1.jpg


ポジションON!!
backl2.jpg


ぬおおおお!!
点いた〜〜〜 (T-T)

まったくイタリア人の考える事はサッパリ理解できません(^-^;
posted by なかのふ at 02:10| Comment(5) | TrackBack(0) | GT1300Jr.(fin) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

カーポートルーフ

roof.jpg

なんと!!
家の前のカーポート(専用通路とも言う)にルーフが付きました!
17m中10mがルーフで覆われる事になり、見た目は結構威圧感があります。
実は着工前にお隣さんとよく話し合っていなかったのでクレームも頂戴したのですが(生活通路がポール分狭くなりますからねぇ・・・)、なんとか取り付けの理由をご理解いただき、完成を迎えました。(お隣さん、ありがとうございましたm(_"_)m )

え?理由ってなにかって??
うーん、とりあえず内緒にしておきます(笑)
まあ、今週中には回答の記事をアップさせていただくと思いますので、しばしお待ちを^^;

ちなみにジュニアはシャッターの閉まる車庫を借りてるのでココに置くわけじゃありませんよ〜。
posted by なかのふ at 19:45| Comment(2) | TrackBack(0) | Column | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

フレンチ−フレンチに乱入!

frafra1.jpg

昨日のTDMの帰りに、尼崎カルフールで開催されていた「第3回French-Frensh Meeting」に乱入してきました。
このイベントはLinkも張らせて頂いているds21-noir氏のブログで開催を知りました。

カルフールに到着し、駐車場に入ると「フランス車は屋上へ」の張り紙が・・・。
イタ車にもかかわらず、そのまま屋上へ^^;
スロープを抜け視界が開けると色とりどりのボディカラーに染められた一角が目に飛び込んできました。
イタ車系のイベントはどうしても、赤・白・緑を中心としたイタリアントリコロールを貴重とした色に染まりがちなのですが、フラ車はこれに加えてブルーやイエローなどの彩色も見られ、華やかな雰囲気を醸し出していました。

frafra2.jpg
ds21-noir氏のブログで紹介されているシトロエンAMI-Super。
なんと国内に1台しか生息していないとのことです。
ちと助手席に座らせていただきましたが、先日拝見したDS21に負けず劣らずの素晴らしいシートでした。

frafra3.jpg
こちらは氏と示し合わせて来場していた8、superとはセダンとワゴンの違いなんですかねぇ〜。


あとは正直フラ車に詳しくないので間違ってたらスイマセン。

frafra4.jpg
DS21。このオーナーとは帰り道の国道で再会しました。
「FraFraに参加してた方ですよね?」と信号待ちで声をかけると笑顔でうなずいてくれました。(突然声かけて失礼しました・・・)

frafra5.jpg
こちらはロングボディのシトロエン。なんと3列シートなんですね。

frafra6.jpg
ゴルディニ。相当な希少車でしょうねぇ〜。

frafra7.jpg
2CV。この象牙色はキレイですねぇ〜!

frafra8.jpg
ルノースポール。いかつい・・・

フラ車ってのはホントにキュートなデザインの車が多いです。
小さめのボディで軽快なフットワークを見せつつ、山あいの道を抜けてゆく姿がよく似合うイメージが私の中で強いです。
車に税金が一切かからないとしたら2〜3台は所有しちゃうだろうなぁ(笑)
(現実ではイタ車2台で精一杯^^;)
posted by なかのふ at 22:08| Comment(11) | TrackBack(3) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TDM '05/07

今日は第二日曜日。
そう、ツール・ド・箕面の開催日ですね〜。
しかし梅雨時という事もあり、天気予報は雨模様。
私の周りでも参加するか微妙な方が多かったようです。

起きてみると雨は降りそうですがとりあえず降ってはいない状況。
どうせ暇なんでとりあえず行くだけ行ってみる事にしました。(もちろん75ですが)

山頂についてみると先月の1/3程度の車しか集まっていませんでした。

tdm05071.jpg

霧も出てるしコンディションはよろしくないですしねぇ・・・。まあこんなもんなんでしょう。
そんな悪状況の中、惜しげもく貴重な車に乗ってきていただいていた方もいらっしゃいました。
めぼしい参加車両を羅列させていただきます。
例によってオーナー様には無許可ですので不都合あればご連絡ください。

tdm05072.jpg

今日は一人で参加&知り合いもやはり来ていなかったので小一時間で退散。
来月は晴れるといいなぁ〜。
posted by なかのふ at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。